カテゴリ


2016年08月22日

女性のアスペルガー症候群

女性のアスペルガー症候群 (健康ライブラリーイラスト版)



男性の発達障害者が読んでも何の役にも立たないと思うけど、女性で特に若い人とか、その親とかにとても読んでおいて欲しい本。
正直私は手遅れというか、今更読んで何か変わるようなこともなく。
この本も絵が多くて内容もわかりやすくて具体的。
女のお子さんをお持ちで「アスペルガー」と診断を受けたという親御さんは是非買って置いた方がいいと思う。
それで随時必要そうな箇所を一緒に読むとか、中学生ぐらいになったら一人でも読めると思うので、本人に渡して読ませるとか。
一つ気になったというか、他の本もそうだし、実際仕方がない(他の方法がない)ということなんだけど、特に本の後半の方は「家族に協力してもらいましょう」って内容が多い。
私のようにおそらく母も発達障害(未診断だが、障害がなかったとしてもかなり社会性に欠けている)という人も多いと思うのだが、親も発達障害でも社会性を獲得できているようなタイプならまだしも、そうじゃなかったら?
やっぱり頼りにはできないと思うのだ。
内容的に父親では難しい部分もあるし、私の母のように私に対して妬みを持っている状況で社会性があるからと言って父親に頼れるワケもなく。
つまりは、かなりの部分、その人の母親がマトモじゃないともうお手上げってことだよな。
そのあたりのことは本人の努力ではどうにもできないので、一刻も早く親がダメでも救済されるような受け皿が整備されることを望む。
無理だろうけどな。

話を本の内容に戻そう。
この本の内容の九割ぐらいは自分にも当てはまるなっていう感じ。
私はあまり標準的なタイプではないので、当てはまらない内容のことが多いのだが、これは「女性」で「アスペルガー」であればかなり当てはまる部分が多い内容かと思う。
つまりはADHDだったりすると、大幅にこの本の内容とは異なるということで。
と思ったらちゃんとADHD向けの本も出ていた。

女性のADHD (健康ライブラリーイラスト版)



社会的に価値があっても、実際的でないものには、価値を感じにくいのです。そのため、「女性らしさ」の重要性がなかなか理解できません。(19頁)
え?「女性らしさ」って何か社会的に価値があるの???
全くわからん。
よく読んでも何のことを言っているのか全くわからない。

貧血が多いっていう話が出てくるが、私も今でもサプリメントを常に飲んでいないとダメなぐらい貧血になりやすい。
アスペルガーだと貧血になるってのは、どういう関係があるのかわからないけど実際になっているから、そういうものなんだな。
貧血に対してヘム鉄(53頁)

[海外直送品] アイアン イーズ(鉄分) 27mg 60粒



いろいろなものを試したが、カフェインを前後に摂取すると吸収が悪いとか、すごく飲み方が難しくて、その上消化器系を荒らしたりするみたいな話もあったので、最終的にはこれになった。
性能的にもコスト的にもこれが一番いいと思うのだが。

食事中にしてはいけない話題を決める
(トイレや虫などの話をしないように)
(91頁)
ごめんなさい。
虫の話をしまくりです・・・。

この本には性の問題についてもかなりしっかりと書いてある。
とても重要なことだ。
実際私も何度も被害に遭っているから。
ただ、詐欺に関しては何も書いていないけど、詐欺に遭いやすいのは男女に関係なくだからかな?

本の最後の方に参考になる本が紹介されている。
自閉症だったわたしへ
これは読んだがそれほど参考になるっていうほどでもなかったから(個人の感想です)これ以外の紹介されている本も、あまり読んでみようっていう気にもならないけどな。
まだまだ経験値の低い若い人には「他人がどうやって切り抜けていったか」みたいなことは参考になるかな。
とっくに何もわからずにボロボロになった私には今更何も役に立たないということか。

posted by ひと at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アシードブリュー Cóctel(コクテル) カシスオレンジ/ブルーハワイ

DSCN1242.JPG

アシードブリュー株式会社:缶飲料、チューハイ、PB・OEM受託製造

気軽に自宅で本格的なカクテルを飲めるというものらしい。
先にブルーハワイの方から飲んでみた。
過去に数回ブルーハワイというものを飲んだことがあるが、それとはずいぶん違う感じ。
果汁19%ということで、甘いというかとても濃厚な味。
アルコールも8%とかなり高い。
ソーダで割ってもいいということだったので、少しソーダを入れて飲んでみたが、私はソーダで割った方が好きな味だな。
濃厚な味が好きな人はそのまま飲む方がいいと思うが、もっとアッサリした感じの方が好きな人は、結構たくさんソーダを入れてもいいと思う。
ソーダを入れても十分に味わいが残るぐらい、味はしっかりしているし。

カシスオレンジの方も他の缶チューハイみたいなのとか飲食店で出てくるカシスオレンジとはかなり違う感じ。
これも果汁は16%、アルコールは8%と濃厚でアルコールもしっかり入っているっていう味。
これもそのままだと非常に濃厚なので、ソーダで割って飲んでみた。
ソーダを入れるとちょっとカシスオレンジじゃない感じになっちゃうけど、カクテルとしては美味しいと思う。

posted by ひと at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

【虫写真】早くも孵化

以前「未受精卵だった」ってことでご紹介した卵が、どうやら非休眠卵だったらしく、昨日見たら大量に孵化。
で、孵化していないものも色が完全に孵化する気満載な感じで、実際今朝すべて孵化した。

DSCN1241.JPG

写真は昨日のもの。
8月12日ぐらいに産んだものだから産卵から孵化まで8日?
そんなにすぐ孵化するのか。
孵化してしまったのは二腹分。
一腹約500。
1000匹の面倒を見ることなんてできようもなく。
見殺しにすることにしました。
ご冥福をお祈りいたします。

posted by ひと at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

14歳からの発達障害サバイバルブック: 発達障害者&支援者として伝えたいこと

14歳からの発達障害サバイバルブック: 発達障害者&支援者として伝えたいこと



珍しく図書館じゃなく購入。
文字が多いヤツかな?と思ったらイラストも多いので、読みやすいと思う。
「14歳からの」ということで、そのぐらいの年齢以上であれば普通に読める内容かと。
若い人で、診断を受けたけど一体何をどうしたら?っていう状態の人にオススメな感じの内容かな。
本人だけでなく、周囲の人にも読んでおいてもらえるとよりよい感じで。

すでにかなり年をとってしまっている私には「なるほど。こうやればいいのか」みたいな部分はなかったけど「自分の取り扱い説明書」について書かれている部分はとても参考になった。
この本全体が、これから自分が「自分の取り扱い説明書」を作ろうという時の参考になるような書き方かなと思った。
いままでもそういったものを作りましょうみたいなので、他の人のを見たりもしたけど、どれも文字が中心だし「これで伝わるんだろうか」とか「自分とはかなり特性が違うから全然内容が合わない」なんていうのばっかりだったんだけど、この本の著者に関しても私はアスペルガーだけなので障害特性は大幅に異なるけど「こういう表現の仕方だとわかりやすいのかも」みたいなとっかかりみたいなものが掴めた感じがする。
実際にやってみないと、どこまでできるのかわからないけど。

残念ながら、生きづらさからは、解放されません。生きづらいからこそ、生きやすく生きるために動きだすのです。(185頁)
この本は一貫して「定型と同じに行動できるようにしましょう」みたいなことではなく「生きやすくしましょう」って感じ。
この視点はとても重要なことだと思う。
SSTなんかもそうだけど何かというと「いかにして定型のやり方を理解して、うまくそれに合わせるか」みたいなことになっているから。
それはそれで必要なことだし「生きづらさ」を軽減する上では重要なことではあるだろうけど、そればっかりになっても本人が無理をしているだけになって、どこまで努力しても「定型モドキ」みたいなものにしかなれないっていう。

この本の著者とは全く無関係な人だけど、どうやらご家族と仲良くやっているらしい発達障害者がいて「そういう人もいるのか」って思っていたけど、この本の著者もかなりご両親との関係は良好なようだ。
「そんな恵まれたヤツに何がわかる!」って言う気もないけど、やっぱりそういう「土台」みたいなものがしっかりある人と、全くない人とでは状況が大幅に違うかなと思う。

posted by ひと at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

最後のサナギはお亡くなりに

まだ羽化していないヤツは、今朝見たら変色していた。
死んだらしい。
ご冥福をお祈りいたします。
これで今年のカイコは、蛾になっているヤツが死んだら終了ってことで。

posted by ひと at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母親やめてもいいですか

母親やめてもいいですか



発達障害のお子さんとの顛末をマンガで紹介されていて、ところどころに専門医へのインタビューが文字で掲載されているという構成。
マンガなので読みやすい。
内容もわかりやすいし。
もっとネガティブな内容なのかと思って読んだのだが、最初の方は障害に気付いていないというのもあって、かなりうまくお子さんに対応されているなという感じがした。
最後の方は、読んでいてつらい内容になってきたけど。

「子供は障害があるけど幸せです!」ってのとは逆の内容の本には以前ご紹介した病み上がりの夜空にというのがあるが、この方は今でもtwitterなどで状況を垣間見ることができるが、家庭は破壊されなかったものの、かなり大変な思いをされているご様子。
今回の本は家庭は失われてしまったが、結果的に子供にとってよい環境で育っているようだし、これはこれでよかったのではないかと思う反面、この人のように「よい環境を提供できる受け皿」のような場を持てない人だったら・・・って考えてしまう。

この本の中にも大変追い詰められてしまっている母親も登場するし、ニュースなどで発達障害の子供と心中というような事件が報道されるのを見るシーンも登場するのだが、自分がもしその立場だったら?受け皿もなかったら?って考えると、やっぱり心中かなって思ってしまった。
今現在、障害を持つお子さんを抱えて大変な思いをされていて、この本に興味を持って「読んだ感想なんか聞きたいな」ってことで、うっかりこの文章を読んでいる方には聞かせたくない話をします。
読まないでください。

自分自身、長いこと「死んだ方がいいのでは?」みたいに思って生きてきて、途中から自殺する気はなくなったけどその後も「『生きていればいいことが』なんていう大嘘を信じずに早く死んでおけばよかった。そうすればその後のつらい思いもせずに済んだのに」って思いながら生きてきたので、自分に子供がいて、自分と同じ障害を持っているって判明したら?
殺すしかないかな?って当然思う。
生まれてこない方が幸せだったと思うし。
確かに、発達障害でも家庭も持って仕事もちゃんとやってうまくやっている人もいる。
そうなれる可能性って宝くじに当たるぐらいの確率かとは思うけど。
私の頃よりも、医学も進んでいろいろ解明されたり、療育を受ける機会も得られたりするので、私の時のような絶望的な状況じゃないって思いたいのだが、現に大勢の当事者やその親が苦悩しまくってるよね?

この本は、小さいお子さんをお持ちで、そのお子さんが発達障害だと診断されてどうしたらいいのか?と思っておられる親御さんが読むと参考になる本かな?って思うのだ。
療育もうけられずに大人になってしまっている私に参考になる部分はない。
すごく評判のいい本だなと思ったので読んでみたのだが、この本の評価は真っ二つなようだ。
低い評価をしている人たちの中の何割かは「不倫をする人」の全人格を否定するようなタイプの人もいるかなと思う。
不倫が絡まなきゃ冷静に読めても、もう不倫が登場する時点で何もかもが受け入れられないっていう。
だから「不倫するヤツは全員死ね」みたいな感覚をお持ちの方は時間の無駄になると思うので、読まない方がいいかなと思います

posted by ひと at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

明治 リッチオレンジビスケット

明治 リッチオレンジビスケット 6枚 5コ入り



明治 リッチオレンジビスケット

2月3日発売。
スーパーで158円(税抜)で購入。

新発売って書いてあったんで買ったけど?
二月???
リラックスライフキャンペーンとやらをやっているようなので、そのパッケージになっている期間は限定かも知れず。

二枚入りの小さい袋が三つ入っている。
気温が高いからなのか、中のクリームがびちゃぁ〜って感じに出てきて汚れて喰いづらい。
冷やして喰った方がいいのか、オレンジ果実15%使用だから常にこんな感じなのか?
ビスケットはココア味で、中のクリームはすごくオレンジの味がして、それなりに美味しい味だけど、クリームびっちゃぁ〜がすべてを台無しな感じ。

明治 リッチストロベリービスケット 6枚×5個



posted by ひと at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の一匹が羽化しない

一つの繭に二匹入っていたヤツの片割れがまだ羽化しないけど、死んでるのかな。
蛾になったヤツはかなり死んで、生きているのは十匹ぐらいなんだけど、先に羽化した黄色い繭のヤツの方が結構生きていて、後から羽化したのに白い繭の方はほとんど死んでいた。
やっぱり最後の方の暑くてギュウギュウ詰めだったのが、最後まで影響しているのかな。
未受精卵も多かったし。

蚕: 絹糸を吐く虫と日本人



posted by ひと at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

ファミリーマート チョコが分厚い!チョコバナナアイスバー

DSCN1221.JPG

ファミリーマート限定。
数量限定。
8月8日発売。
151円(税込)。

店で実際に手に取って「あれ?」って感じ。
いいお値段なのに軽い。
特に先端部分のチョコが厚く、固くて喰いづらい。
味はバナナ味のアイスの周囲にチョコがコーティングされてるねぇ。っていう味。
不味くはないけど、別にチョコの量が多いとすごく美味しいってほどのこともなく。
しかも喰っているとチョコがボロボロして喰いづらいし値段も高いしなので、私はもう買わないけど。

posted by ひと at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

ローソン 塩バターメロンパン ゲランドの塩使用

IMG_3072.JPG

コクのある発酵バターを配合したたまごたっぷりのブリオッシュ生地に、ゲランドの塩を使用した程よく塩味のきいたクッキー生地を被せ、焼き上げました。

ローソン標準価格120円(税込)。
関東327kcal。
7月19日発売。

普通のにしようか迷ったのだが、外で喰う都合上、普通のメロンパンってボロボロこぼれるからこっちにしてみた。
結果失敗だったなと。
変に塩味がきつくて、それが合っていればいいけど単に「塩の量を間違えた?」って感じの変な味(個人の感想です。
夏だからって何でも塩を入れればいいってもんじゃないと思う。

posted by ひと at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする