カテゴリ


2016年12月31日

パスコ 黒糖まんじゅう

DSCN1585.JPG

和菓子 > その他和菓子 > 黒糖まんじゅう 5個入|Pascoの通販
つぶあんを包んだ、黒糖の香り豊かな焼き菓子です。

濃厚な感じの味のまんじゅう。
かなり甘味もしっかりした感じなので、渋いお茶なんかと合いそう。
土産としていただいたし、関東では売っているのを見かけたことがないので地域限定なのかなと思うが。
一緒に「なごやん」もいただいたが、こちらは食べ慣れているので(個人の感想です)いちいち感想はアップしなかったのだが。



posted by ひと at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年9月19〜30日◆『面白くて眠れなくなる植物学』稲垣栄洋(後編)

これの続きです。

植物が持つクロロフィル(葉緑素)は、私たちの血液の赤血球に含まれるヘモグロビンとよく似ています。(112頁)

 また、人間には血液型がありますが、植物の中には、血液型の検査をすると、人間の血液と同じような反応をする物質を持つものがあることが知られています。(113頁)

たとえば、ダイコンやキャベツはO型、ソバはAB型になります。(113頁)

マメ科植物は根粒菌と共生している。
空気中の窒素を固定し、マメ科の酸素と交換。
この酸素を運ぶためにヘモグロビンを用いている。

 マメ科植物の新鮮な根粒を切ると、血がにじんだようにうす赤色に染まります。これがマメ科植物の血液、レグヘモグロビンなのです。(115頁)

玄米はイネの種子なのです。
 玄米には、胚という植物の芽になる部分と、胚乳という胚が成長するための栄養になる部分とがあります。胚が植物の芽生えになる赤ちゃんで、胚乳は文字通り赤ちゃんのためのミルクということになるでしょうか。
 玄米は、米のまわりに「ぬか」がついています。
(121頁)

 イネの胚乳の成分は主に炭水化物です。(122頁)

大豆の豆は、炭水化物に加えてタンパク質も持っています。(125頁)

 また、大豆には脂質を含みます。−中略−
 他にも食用油の原料を見ると、トウモロコシやヒマワリ、ナタネ、ゴマなどが用いられます。
(126頁)

これはたちまち世界に広がる力を持った植物であった。

 野生のムギは、子孫を残すために、種子をばらまきます。しかし、栽培されているムギは種子が落ちると収穫することができないのです。(151頁)

 種子が落ちる性質を「脱粒性」と言います。野生の植物はすべて脱粒性があります。しかし、少ない確率で、種子の落ちない突然変異が起こることがあります。−中略−
 種子が熟しても地面に落ちないと自然界では子孫を残すことができません。そのため、種子が落ちない性質は、致命的な欠陥です。
−中略−
 種子の落ちない「非脱粒性」の突然変異の発見。これこそが、人類の農業の始まりです。まさにそれは人類の歴史にとて、革命的な出来事でした。
(152頁)

 エジプト文明やメソポタミア文明の発祥地はムギ類の起源地でもあります。インダス文明の発祥地はイネの起源地です。また、中国文明の発祥地はダイズの起源地です。中米のマヤ文明やアステカ文明にはトウモロコシがありますし、南米のインカ文明にはジャガイモがあります。(153頁)

イネはインドにいるつもりで生きている。
芽を出して伸びている時は「ここはインドだ」という風景。
インダス川のほとりか何かのつもりで水っぽくしてあげると「あ、なんだインダスだ」とかって。
イネが育つ風景というのはインド的風景。

アニメに出てくるでっかい犬。
首にウイスキーの小瓶みたいなのをぶら下げた『フランダースの犬』みたいな。
(おそらくセントバーナードのことを言っているのだと思われるが、『フランダースの犬』は原作ではブービエ・デ・フランダース)
すごくでっかくなって成犬で80kgくらいになる。
それとチワワというのが同じ犬種なので、人間は際限なくいろんな種類を作りたがる。

受粉しなくてもそこのところを遺伝子操作で除いちゃって、生育と同時に身を付けてしまうトマトというのが四国の大学で発明された。
「遺伝子操作」というと「ちょっと気味悪い」というのが反応だが、遺伝子操作はもう避けて通れない。
人間は作ってしまったもので、そこの道をあきらめるというのは原子爆弾もそうだが、いかに難しいか。
トマトも受粉もしないのに実をつけるというのが「ちょっと気持ち悪いですね」とかって言っていたが、考えてみれば実に愚かな発言で、例えばバナナも種で育っているのではない。
果肉はもちろん、種を喰ってもらうための引き寄せの材料。
それで種を育てる分だけ実に回してしまうから、あのバナナの実が太くて美味しい。

フィリピンのバナナが全滅の危機にあって、中米ものが今、バナナの大半を占めている。

植物の体は、オスの精核とメスの卵子から一つずつゲノムを譲り受けて、二つのゲノムを持っています。これが二倍体です。−中略−
 ところが種なしのバナナはどういうわけか、ゲノムが三つになってしまいました。つまり、三倍体です。二倍体は二つのゲノムを半分に分けることができますが、三倍体は、三つのゲノムをうまく半分に分けることができません。そのため、種子が正常にできないのです。
(164〜165頁)

フィリピンのバナナは三倍体。
同じもので育ったので、滅びる時は全部同じなので、一人の人が風邪にかかったのと同じで、フィリピン中のバナナがそういうことになってしまう。
受精しなくても実をつけるトマトなんて気味悪いが、これでものすごく生産性が上がるかもしれない。
受粉はすごい。
あのちっちゃな花に腰をかがめて一つ一つ花粉を付けていかないと実が成らない。
あれをビニールハウスの中でやると、腰にものすごい負担のかかる重労働。
今、農村を支える年齢は滅茶苦茶上がっている。
60代。
その人たちにとってはものすごい朗報。
だからそういう植物の改変というのがあって、私達は植物の実を手に入れているわけで、簡単に「気持ち悪いよ」とか「天然が一番だよ」とかって言えないところに文明全体が来てしまっている。
その辺はやっぱり、毛嫌いせずに生きていかないといけないと思う武田先生。

世田谷のある一画に住んでいる武田先生。
数か月に一軒の割合でそこの家が突然消えて、空き地になって、フッと気が付くと別の家が建つという。
そういうサイクルに入っている。
武田先生の観察によると、とある一軒の家がなくなると、まずやってくる雑草がネコジャラシ。
人類が滅亡しても、日本はすぐ雑草だらけになる。
だから雑草にとってはすごく天国みたいなところ。

 ねこじゃらしは、正式名はエノコログサと言います。暑い夏の日、毎日水をあげている花壇の花や畑の野菜が萎れているのに、道ばたに生えているエノコログサは、誰も水をあげないのに元気に育っています。
 じつはエノコログサは特別な光合成の仕組みを持っているのです。それがC4回路という高性能な光合成システムです。
(168頁)

 C4回路は、自動車のターボエンジンに似ています。
 ターボエンジンは、ターボチャージャーで空気を圧縮して、大量の空気をエンジンに送り込んで出力を上げます。光合成のC4回路は、取り込んだ二酸化炭素を炭素が四つついたリンゴ酸などのC4の化合物にします。そして、それをC3回路に送り込むのです。つまり、炭素を圧縮しているのです。そして、そのためC4植物は、C3植物よりも高い光合成能力を発揮することができるのです。
(169頁)

 光合成をするためには、気孔を開いて二酸化炭素を取り入れなければなりません。しかし、気孔を開くと水分もそこから逃げ出してしまいます。一方、C4植物は、気孔を開いたときに取り入れた二酸化炭素を濃縮させるので、一度に、たくさんの二酸化炭素を取り入れることができます。そのため、気孔を開く回数を減らすことができるのです。(170〜172頁)

口を開けておくと口が乾くのだが、その口の開け方を工夫するのだろう。
肺活量がやたらデカいっていう。
加山雄三さんみたいなもの。
加山さんは若い頃、肺活量が4000以上あった。
3分間歌うのに1回吸い込んで「たったひとりの日昏に♪見あげる空の星くず♪君と僕の〜」という。
(正しくは「僕と君の」)

蒼い星くず



加山さんの真似をしても絶対に歌えない。
ベスト時の肺活量が4000真ん中くらい。
それでプールだったらだいたい3分間息継ぎなし。
その代り「泳がない」。
若大将は正直だから。
沈むだけ。
昔は武田先生も長かったのだが、今はもう3400くらいしかない。
昔、息が続いたので川に潜っていて「鉄ちゃんがおらん、鉄ちゃんがおらん!」とみんなが騒いだ頃、バーッと浮かぶと「死んど!」。
騒ぎを川でよく起こしていた。
でも、それでも全然加山さんには勝てない。
この加山さんの肺活量と同じように、ネコジャラシは肺活量があって、口を開けなくてもフワーッと吸い込む。

Hero



安室奈美恵さんはデリケートな花。
ブレスが多い。
「キャンユーセレブレート(ハアッ)」というのはやっぱり。
すごく動くせいか、ダンス踊りながらやっているせいか。
加山さんは動かない。
「たったひとりの日昏に♪見あげる空の〜」

シンクロ(シンクロナイズドスイミング)の鬼コーチ、鬼監督の檄。
日本代表の女の子たちを叱りつける。
競技が終わって尿検査がある。
終わったら同時に尿を調べる。
ちょっと品がないが、おしっこに行かなければいけない。
提出する。
それで結果を待つのだが、尿検査の結果が出た瞬間にあの監督さんが怒鳴った言葉が「何だ!一人も血尿出てねぇか!」と言ったという。
本文(本番?)の試合では、血尿を出すぐらいやらなきゃダメだ。
「練習量が足りないからこんなことでバテてるんだよ!」って言ったら、とある選手がカーッとなって「私達死ぬ気でやってます!監督」と言ったら、あの監督さんが「死んでねぇじゃねぇか!」と言ったという。
でも、それで銅(メダル)。
金を獲ったロシアは才能で獲っているのか?
そうではない。
本当にロシアは練習が極限までいっている。
日本代表の選手は12時間練習する時に、水中で飯を喰わせる。
プールサイドまで持ってこさせる。
水から上がらせない。
ロシアは日本が12時間だったら、公開していないが、あの監督さん曰く「24時間漬けてる」。

ロシアのシンクロの選手たちは練習に関してはもうほとんど魚扱いで、とにかく滅茶苦茶やらされているんじゃないかという。
NHKのオリンピック特番で観たのだが、もうロシアのシンクロの女子たちの体は体が違う。
練習によって内蔵が変わっている。
多分脾臓だったと思う。
脾臓という臓器がある。
そこが息をしているという話。
肺に息を吸い込む。
その酸素でしばらく水中で泳いでいる。
それを出し切る。
その後、出し切るっていう肺に負荷をかけると「死んじゃう」と思った瞬間に緊急用として酸素ボンベとして脾臓を使う。
だから水中でロシアの選手は長く活動できるそうだ。
そうじゃないとあの技はできない。
そこをあの監督さん(日本の監督)は狙ってらして、練習でくたびれたどころじゃない。
「この人は殺す気か!殺されてたまるか」の向こう側まで行かないとロシアに金(メダル)で臨むことは不可能だそうだ。

オリンピック特番は民法がNHKとは違う角度で、バラエティタレントさんとオリンピック選手を並べておいて娯楽で見せてくれる。
あの時に柔道で金メダルを獲った○十キロ級の選手を吉田沙保里が半分体を動かした。
一本とかではない。
でも体を返すということに関しては吉田沙保里は可能なのだ。
柔道の金メダルの選手の体が動くくらいひっくり返せる。
オリンピックの選手の持っているのが「スーパー」じゃなく「ハイパー」。

卓球。
あんなちっちゃいピンポン玉が見えるわけがない。
「生存の向こう側」まで行っちゃったら、ああいうことに適応する。

サボテンというのは何者かというと、植物の中でも、もうすっかり「限界の向こう側」に行っちゃって、砂漠というところに適応するためにアイツは昼間眠っている。
それで炭素を蓄えて夜、光合成という、そういう仕事をするという。
いわゆる「ラクダ型」の植物。
何気ないのだが、植物も様々生存のために進化を考えている。
光合成というのはあの薄い葉っぱの中で糖を作る。
私共人間はできない。
糖を取り入れないと生きていけないのだが植物というのは独自で、何も食べなくても自分の体の中で太陽と水と二酸化炭素で糖を作っていって、それで食事をしている。
やっぱりすごいなと思う。
何かを捨て、捨てた代わりに何かを拾う。
それを戦略にしたのが植物。

ツル科。
これは根をあきらめて他に絡むことで上を目指す。
例えばブドウ科の蔦も、朝顔、ニガウリ。

このらせんをよく見ると、途中で向きが反転しています。ひっぱられた場合も、この形であれば、ねじれてちぎれにくくなっているのです。(180頁)

植物は生物を呼びつけた生き物。
一番最初に地球上に適応した生き物というのは植物。
もちろん海ができて陸が出来た後。
まず植物たちがゆっくり占領していって、その準備ができて酸素だらけにしておいて、酸素で呼び寄せたのが植物。
「準備ができたよ」と海の中の生き物を呼んだのだろう。
そして仕事を与えた。
それは「これからはアンタ、二酸化炭素を吐きな。俺、酸素吐くから」っていう交換条件で、地球っていう環境を整えたのだろう。

台風が来るともちろん台風で死者も出るワケだから。
武田先生がいつも思うのは上陸台風が今年頻発した。
死者も出たし本当に甚大な被害をもたらしたが、やっぱり何か理由があって台風が巻いているんだろう。
あれくらい海を混ぜないと、海水温が上がりすぎるということに関して「とにかく混ぜるんだ」という。
そうやって考えると台風にも役割があって、そんな気がする。
「仕事をヤツもしてるんだ」と思いつつ「付き合って行こう」という。

 キウイフルーツにはメスの木とオスの木とがあります。−中略−
 イチョウにもメスの木とオスの木とがあります。
(182頁)

一つの花の中に雌しべと雄しべがあると、自分の花粉で受精してしまう危険性があります。そのため植物は、自分の花粉では受精しないような仕組みを持っています。−中略−
 植物の花は、雄しべよりも雌しべの方が長いものが多くあります。
−中略−
 また、雄しべと雌しべが熟す時期がずれているものもあります。
(184頁)

これとは違ってイネなどはたくさんの花粉を作るよりもたくさんの実を作ることに特化した植物で、自家受粉によって全ての実をたくさんつけることを選んだ食物。
これはいろんな多種多様な生き残り方を目指したという。

植物はセルロースというブドウ糖の細胞壁で身を守る。

 セルロースは強靱なので、哺乳動物は植物繊維を食べても分解することができません。−中略−
 残念ながら、人間は牛や馬のようにセルロースを体内で分解して利用することができません。しかし、植物が持つ繊維は人間の健康にも良いと言われています。
−中略−
 人間が食物繊維を食べると、それを餌とする乳酸菌やビフィズス菌などの腸内の善玉菌が増加し、腸の調子を整えます。
(196頁)

食物の重大さは作られた物が土に戻ってゆくこと。
つまり植物が「エライなぁ」と思うのは、植物が作った物は全部土に還る。
太陽とエネルギーの化身で、地球への負担を植物はかけない。
それに比べて人間というのは生存のためにすごい地球に負荷をかける。
だからこの著者が仰っているが「自然の本当の支配者は植物なんだ」という。
(本の中にこの表現を発見できませんでした)
人間というのは、そういう意味では非常にゴミを多く出し過ぎる。
だから「植物を見習うことなんだ」という。
こういうことで文章が締められてゆくワケだが、ちょっと武田先生が一つ言い返している。
「でも先生、花が美しいと思った生物は人間だけです」

(ぽかんと花を眺めながら、人間も、本当に良い所があると思った。花の美しさを見つけたのは、人間だし、花を愛するのも人間だもの─太宰治)

女生徒 (デカ文字文庫)



太宰治。
学生の頃「うまいこと言うな」と思った武田先生。

 美しいチョウチョウを見ても、中には気持ち悪いという人もいますし、また、可愛い子犬を見ても怖がる人もいます。しかし、植物の花が嫌いだという人は、あまりいないのではないでしょうか。(203〜204頁)

花というのは、そういう意味では人間の深いところに根差した何かを持っているのだろう。
「癒しの力」みたいなのを。
この「花」という漢字を作った人もうまい。
「草」が「化けた」という。
昨日まで草かと思っていたヤツにパッと花が咲くと「あ、草が化けた」っていう、そう叫びたかったのだろう。
この「花」という字は武田先生が非常に好きな字。
素朴だが実直に花の形を見事に文字にしているような気がする。

2016年9月19〜30日◆『面白くて眠れなくなる植物学』稲垣栄洋(前編)

果物というのも見つめるとなかなか面白いもので、彼らもやっぱり必死になって生き残っている。
木村秋則さんが『奇跡のリンゴ』の中でしきりに仰っていて、リンゴというのは本当に変わっている。

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)



今週まな板の上に置いたのは『面白くて眠れなくなる植物学』。
いろんな果物、果実、それから作物。
そういうものの特色が書いてある。

面白くて眠れなくなる植物学



一週間くらい前にものすごいニュースをやっていた。
「受粉しなくていいトマト」という。
研究の現場から:ゲノム編集で農家の負担減 /四国 - 毎日新聞 この件かと思われる)
トマトは手間がかかる。
ビニールハウスで雌しべ雄しべで粉を振っていかなければいけないのだが、それで四国の大学が考えたのは遺伝子の中で、そこのところを切ってしまって、受粉しなくても実が成るようなトマトというのが実験の結果できた。
そういうDNA配列をいじる。
それからフグもやっていた。
2倍速で育つトラフグ ゲノム編集で | NHK「かぶん」ブログ:NHK
京都大学が近大マグロに対抗して、養殖物のフグなのだが、太るのが倍のスピード。
人間もそうで「メタボ遺伝子」というのがあって、それがある故にたくさん喰っちゃうという。
食欲中枢のストッパーが緩い人がいて、放っておくとずっと喰い続ける。
そういう人たちに食欲ストッパーのきつい遺伝子を入れると、ピタッとご飯を食べるのをやめちゃって肥満が治まる。
その逆をフグにやって、食欲を抑えるという遺伝子を遺伝の段階から切ってしまう。
そうしたら一年か二年かかるのが半年でその倍ぐらいに大きくなるので、フグがものすごく安くなる。

柿の実は大きな種を包むように果肉がある。
ミカンも袋には分かれているけが、袋ごとにミカンの果肉がある。
この柿やミカンは種を包む子房を果肉にして動物を誘う。
喰われて種を運ばせる。
ところがリンゴは違う。

 じつは、リンゴは子房が肥大してできた果実ではありません。リンゴの果実は、花の付け根の花托と呼ばれる部分が、子房を包み込むように肥大してできているのです。−中略−
 じつは、私たちが食べ残す芯の部分がリンゴの子房が変化したものです。もともとは子房を守るためのものでしたが、やがて、食べられて種子を拡散させるための果実として発達させました。しかし、種子を守るはずの子房を食べさせるは、リスクもあります。そのため、リンゴは、花の台を食べさせる果実に変化させて、子房は再び種子を守るようになったのです。
(48〜50頁)

リンゴは「運ばれてから喰われる」ことを目指した。

イチゴもよくよく見ると奇妙な果実です。イチゴのつぶつぶは、イチゴの種子です。(50頁)

これはサクランボも同じ。
かくのごとく、喰われることにおいてもいろんな喰われ方をして種を運ばせるという工夫を果物はしていると思うと、やっぱり秋の果物を眺めつつも「生存戦略」という、そんなものを果物が持っているのだと思えばちょっと見方も変わる。

 植物の茎につく葉の位置は、このフィボナッチ数列に従っています。
 植物の茎は、光が満遍なく当たるように、少しずつ葉の位置をずらしながらつけていきます。葉のつき方は「葉序」と呼ばれます。どの程度の角度でずれるかは植物の種類によって決まっています。
 たとえば三六〇度の1/2の一八〇度ずつずれるものがあります。あるいは、1/3の一二〇度ずつずれるものもあります。これは、葉っぱを下から三枚数えると、一周回って元の位置に戻ってくることになります。次に2/5の一四四度ずつずれるものもあります。
−中略−他にも3/8の一三五度ずれるものもあります。(18〜20頁)

「1、1、2、3、5、8、13、21」という数列には、前の二つの数値を足した数が並んでいくという規則性があります。−中略−
 この数列は、フィボナッチ数列と呼ばれています。
 何ともひねくれた数列のように思われますが、じつは自然界には、この数列に従っているものが、たくさんあります。
(17頁)

 じつは植物の花びらも、一六頁で紹介したフィボナッチ数列に従っているのです。(25頁)

 ユリの花びらは六枚あるように見えます。ところが、実際にはユリの花びらは三枚です。ユリは内側の三枚が花びらで、外側の三枚は、ガクが変化したものなのです。花びらの枚数は、ユリが三枚、サクラが五枚、コスモスが八枚、マリーゴールドが一三枚、マーガレットが二一枚、デージーが三四枚(24頁)

植物は自然界の中で、その姿形を数学に従って作り上げていくという。
だから花と葉は太陽に対して最も効率のよい姿。
ただの造形ではない。
太陽の光線に関して最も敏感に反応できる姿形があの花の形なのだ。
太陽光発電のパネル板を横に並べるのが苦手な武田先生。
横に並べずに花のような形にならないものか。
花びらも含めて、花こそまさしく太陽光パネル。
ひまわりなんか太陽の方角を目指して動く。

武田先生の家の真ん前のモテギさんがお庭に月見草を植えてらっしゃる。
この人は近所でも「花咲か婆さん」と有名で、もう大輪。
月見草は普通は2〜3cmと小さい。
モテギさんはカップのフチ。
6cm。
普通の倍以上。
モテギさんに「何でお宅だけ月見草、こんなに大きく育つんですか?」「知らな〜い」。
月見草に間違いない。
(単に「オオマツヨイグサ」っていう大きい種類のヤツが生えているだけなのではないかと思うのだが)
もうファンが通りにいる。
夜になると枯れちゃうんで、それを引っ張って落としておくとまた新芽が出てくる。
明日も見たいから、そこを散歩する人でちぎってくれる人がいる。
ご本人もやってらっしゃる。
それはやっぱり月の光に反応するための造形、フォルム。
ひまわりにしても朝顔にしても、みんなそれぞれ。
太陽光パネルを横に並べるだけって、そんな。
樹木の形をした太陽光パネル。
一枚がちっちゃなメンコ位の大きさなんだけど、それがポプラの木のように立っているとか。
中央のセンターにエネルギーが落ちていくとか、蓄電できるとか。
何かそういう工夫はできないか。

花に様々な色がある。
しかし花の色は全て「受粉」、いかに虫を呼び寄せるかの繁殖戦略のための色。
それ以外に「思い」で花に色がついているわけではない。

 たとえば、春先にはナノハナやタンポポなど、黄色い花がよく目立ちます。黄色い花はアブが好む色です。アブは、まだ気温が低い春先に、最初に活動を始める虫です。そのため、春先の花はアブを呼び寄せるために、黄色い色をしているのです。
 ただし、アブには問題があります。
 ミツバチのようなハチは、同じ種類の花々を飛んで回ります。ところが、アブはあまり頭の良い昆虫ではないので、花の種類を識別することなく、さまざまな花を飛び回ってしまうのです。これは植物にとっては、都合の悪いことです。
 ナノハナの花粉がタンポポに運ばれても、種子はできません。
(29頁)

 春先に咲く花は、まとまって咲く性質(群生)があります。集まって咲いていれば、アブは遠くへ行くことなく近くにある花を飛んで回ります。(30頁)

 ミツバチなどのハチは、植物にとっては、もっとも望ましいパートナーです。(30頁)

 蜜をたくさん用意してしまうと、他の虫も集まってきてしまうのです。せっかくハチのために奮発して用意した蜜を他の虫に奪われたのではかないません。(31頁)

 一方、ミツバチは紫色を好みます。(30頁)

 古い花の形を残しているのが、モクレンの仲間と言われています。−中略−モクレンの仲間は、上向きに咲いて、雄しべや雌しべがごちゃごちゃと無数に配置されています。そしてコガネムシが動きやすいようになっているのです。(40頁)

花びらの先が紫という「紫モクレン」。
(番組では「ムラサキモクレン」と言っているが、調べてみたら「シモクレン」のようだ)
これはモクレンの中でも「ハチに仕事をして欲しいなぁ」とパートナーを変えた花が紫モクレン。
これも綺麗。
北国の人から聞くと、この手のモクレン系の花に対する思いはすごく深い。
千昌夫さん。
「はるかぜ〜やま〜♪」
(『北国の春』の一節かとも思ったが歌詞が違うので不明)
あの歌を作った作詞家さんと話している時に、彼が自分の故郷である北国の情景を語っていくのだが、その中で「いいなぁ」と思ったのは「黒い土が僕たちにとっては春でした」という。
庭に降りていって長靴を履いて雪を蹴っ飛ばして丸く円を描く。
黒い地面が最初、長靴の子供の足ぐらいなんだけど、次の朝起きるとそれが倍に広がっているという。
その黒が広がっていく庭の地面というのが「僕にとっては春でした」と聞いて、こういう北国の人たちのハクモクレンとかコブシの花に寄せる思いというのは、そうなんだろうなぁと。
青空を背に白が咲くと、胸がはずんだのだろう。

 恐竜が繁栄したジュラ紀の地球には、巨大な裸子植物が森を作っていました。ところが恐竜時代の最後の時代である白亜紀になると、きれいな花を咲かせる草花が進化を遂げていました。これが被子植物です。(42頁)

裸子植物は「胚珠がむき出しになっている」のに対して、被子植物は「胚珠が子房に包まれ、むき出しになっていない」と説明されています。(43頁)

胚珠がむき出しで、これは今でいうと松の木のようなもの。
松ぼっくりがある。
そこからいきなり種を蒔いてしまう。

 たとえば裸子植物のマツは、花粉が到達してから受精までに一年もの期間を必要とします。これに対して、被子植物は花粉が雌しべについてから、早いもので数時間、遅くとも数日中には受精が完了します。(44頁)

 受精が早く進むということは、それだけ世代を早く更新することができます。そして世代更新が進むことによって、進化のスピードが速まったのです。(45頁)

 被子植物は世代更新をしながら、さまざまな進化を遂げていきました。そして、食害を防ぐためにアルカロイドという毒成分を身につけたのです。トリケラトプスなどの恐竜はそれらの物質を消化できずに中毒死を起こしたのではないかと推察されています。(46頁)

ジュラシック・パーク(字幕版)



一番最初に公園でお腹を壊して唸っていて「こいつが俺の子供時代の一番の憧れの恐竜なんだ」と博士が近づいて行く恐竜がトリケラトプス。
これは巨大な星が落ちてきて滅んだという説と、もう一つ説があって、被子植物がバーッと増えることによってアルカロイドの中毒で草食系の恐竜が全滅したんじゃないかという。
(番組中「アルカイド」と言っていたりするが、多分「アルカロイド」)
草食系の恐竜が絶滅すると肉食系はエサが無くなって自然と自滅した。
隕石がぶつかったという説の方がかなり今、有力視されているが、かつては「糞づまり」で全部死んじゃったっていう。
ある意味で植物によって全滅させられたという説もあった。
植物は毒を持つということだが、毒に適応する、それが生き物に必要だった。

人間は凄まじい。
いろんなヤツに喰われながら、タフに生きていって、やがて尻尾を落としてサル系になってという。
サル系からやがて類人猿になって、類人猿からヒトになっていく。
ヒトになったサルの凄まじさ。
人間は最初を辿ると「憐れ」。
最初は森で暮らしているのだが、偏食のサルでどうしようもなくて、すぐに滅びるために生まれてきたようなサルが人間。
他のサルは葉っぱを喰えるのだが、セルロースって葉っぱを喰えないので。
セルロースは植物の中にある繊維。
それで他の植物を喰わなきゃ仕方がないというので、木の実か何かやっていくうちに別の能力で草原で生き残っていったというのが我等人間。
人間が人間になって、セルロースは喰えないのだが、毒を持った植物と付き合う。
毒を持った植物を飲んだり食ったりしはじめる。
それを薄めるという知恵がついちゃう。
トリケラトプスというサイに似た恐竜を中毒死させたアルカロイド。

 カフェインは、アルカロイドという毒性物質の一種で、もともとは植物が昆虫や動物の食害を防ぐための忌避物質です。(74頁)

このカフェインか何かいっぱい含んだ豆を挽いてスターバックスを作ってみんなで飲んでいるというから、トリケラトプスからすると無念。
「何で俺たちゃスターバックス作らなかったんだろう」という。
「お持ち帰りにしますか?」とかって。
薄めてうまく利用すれば・・・。
「興奮」という毒を調理で工夫して弱めて目覚めのランクに。
そういうランクにとどめて飲むことを人間というサルは利用して飲むことを覚えた。
トリケラトプスにとっては中毒死させる毒の一種であるカフェイン。
それを男女で「夜明けのコーヒー二人で飲もうぞ」と言いながら「ズンタタ♪ズンタンタン♪」とか言っているワケだからとんでもないサル。

ハーブティや香辛料、薬草などに含まれる成分の多くは、もともとは植物にとっては身を守るための毒性成分です。(75頁)

ココアと同じカカオの実から作られるチョコレートにもカフェインは含まれています。また、カカオと同じアオギリ科にはコーラと呼ばれる植物がありますが、このコーラの実がコーラ飲料の原料です。(75頁)

トウガラシの辛味成分であるカプサイシンや、ラン科植物であるバニラの実に含まれるバニリンも、人間を魅了する植物の毒性物質です。(75頁)

お茶も毒。
毒なのだが、クサカンムリ(艹)を乗っけて「薬」にしたという。
毒の部分も相変わらず植物にある。
それが芸能界を騒がしている、いわゆる「アッチ系」のオクスリになる。
この辺はやっぱりトリケラトプスからすると無念だったろうと思う。

 地球に生命が誕生した三十八億年前には、動物と植物の違いはありませんでした。(105頁)

共に小さな核を持つ生物だったが、植物はその真核生物がシアノバクテリアを喰い、葉緑体を形成する。
葉緑体を体の中に。
それで自ら糖を作り出す能力を持つ。
葉緑体は細胞のDNAと違い、自ら増える能力を持った。
これはやはり葉緑体というのは強力な生命。
もう人間も植物みたいになるといい。
皮膚の中に葉緑体があって、太陽を浴びるとお腹がいっぱいなっちゃうという。
「うわー、喰った喰った」とかって言いながら。
その代り全身は真緑になっちゃうのだろう。
でもそういうSFがあった。
半村良の著書で人間がゆっくり植物になっていくという。
(『妖星伝』かと思われる)
性格もすごくおとなしくなっちゃう。
それで皮膚の中に葉緑体「クロロフィル」があって、太陽を浴びると食べていけるから働かないし、戦いが無くなる。
それでみんなでゴルフ場の離れに住んでいるという。

葉緑素は光合成をするために、主に波長の短い青色と波長の長い赤色や黄色の光を利用します。そのため、これらの色の光は、葉緑素に吸収されてしまいます。そして、その中間の緑色の光は、光合成にはあまり利用されないので、吸収されずに反射するのです。−中略−
 葉緑素は青色と赤色、黄色を吸収して利用し、緑色の光は反射します。そのため、私たちの目には緑色に見えるのです。
(109頁)

2016年12月30日

カルビー Jagabee(じゃがビー) えび塩味

カルビー Jagabee ジャガビー えび塩味 38g×12個



Jagabee(じゃがビー) えび塩味 | 商品検索 | カルビー株式会社
サクッ ! ホクッ ! 食感が楽しめる皮付きじゃがいもスティックです。
香ばしいえびの風味をシンプルな塩味で楽しめるJagabeeです。


12月26日コンビニエンスストア限定発売。
サンクスで139円(税込)で購入。
内容量38g。

パッケージの絵が正月っぽい。
そこはかとなくエビの風味を感じる、あっさりした味。
まあ美味しいとは思うけど、量も少ないしな。
もっとたくさん入ってるとか安いとかじゃないともう買わない感じ。

posted by ひと at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日清食品 チキンラーメン 酉年記念 ビッグカップ 5つの鶏素材

日清チキンラーメン 酉年記念ビッグカップ 5つの鶏素材 92g×12個



チキンラーメン 酉年記念 ビッグカップ 5つの鶏素材 | 日清食品グループ
チキンスープ、特製鶏油 (ちーゆ)、炭火焼チキン、たまご、ひよこちゃんナルトという5つの "鶏" 素材を盛り込みました。上品なエシャロットの香りが特徴の特製鶏油は、ローストしょうゆ味の元祖鶏ガラスープと絶妙にマッチします。

12月26日発売。
ダイエーで203円(税込)で購入。
内容量92g(麺85g)。

「ビッグカップ」ってぐらいなので、量の多いヤツ。
「酉年をお祝い!」だから年明けに喰うのが正しいのかとも思ったけど、年内に喰ってみた。
普通にお湯を入れて三分のタイプ。

DSCN1589.JPG

特製鶏油は三分経ってから入れろと。

DSCN1594.JPG

可愛い柄のなると満載。
前に喰ったこれと似た感じの味だなと思ったのだが。
鶏肉っぽいカタマリはかなり再現できている感じ。
油のせいか、チキンラーメンぽさは薄められているような気がした。
まあ、普通の味かな。

posted by ひと at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロピア港北インター店の年末年始の営業時間(2016〜2017)

うん。
コメント入れていただいたので、アップするね。

こちらにチラシがありました。

12月31日(土)まで 9:00〜20:00
1月1日(日) 店休日
1月2日(月)・3日(火) 10:00〜18:00
1月4日(水) 通常営業


posted by ひと at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

三味線にスピードキングを使ってみた

素早く弾けないのだが、オノレの腕を上達させるっていう方向には無理があるので(もうヨボヨボなので)外部要因に頼る方向で。
ってことで昨日お伝えしたように糸の太さを変えようということで。
で、それだけでは弱いので棹の滑りをよくするスプレーを購入。

PICKBOY ピックボーイ スピードキング SK-08



いきなり棹にかけずに布に吹き付けてから使えと。
多少滑りはよくなる。
棹が色落ちするということはなく。
まあ、高い方の三味線だからかも知れないけど。
安い三味線って日常的に色落ちする雰囲気が。
滑りが悪くなってきたなーって感じがしたら時々かける感じで使えばいいかな。

posted by ひと at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

津軽三味線の駒を変えた

三味線の駒は今まで何度か変えている。
今、主に使っているお高い本皮の三味線を買った時にサービスで付けてもらったのをしばらく使っていたのだが、三味線の先生がもうちょっといいヤツの方がいいって仰せなので、三味線を買った店に行って、もう一段階グレードの高いヤツ出してもらったんだけど、それがどうも木の部分と骨なのか牙なのか知らんけどそいつとの接着部分が剥がれてきやがる。
私の駒のあしらいがよくないのかも知れないが、買った店に持って行ってくっつけ直してもらったけど、すぐにまた剥がれたので、これはダメだなと。
その上、先生に指摘されるまで気づかなかったが駒に彫ってある溝の位置も微妙な感じで。
ってことで、駒の高さや溝の位置、駒自体のグレードもピンキリで、自分に合うのをどう見つけたらいいのかも全くわからんが、とりあえず今までの駒と同じぐらいの高さのヤツで、パカパカ剥がれたりしないようなタイプのヤツを探してみた。
「半貝竹駒プロモデル」っていうのが今まで使っていたのよりちょっと値段も高いのだが、牙の部分が竹にぐっさり食い込むような感じに作ってあるので、これならパカパカ剥がれたりしなさそうだなということでこれを注文。
高さは今まで使っていたのを測ってみて同じぐらいだろうと思って2分7厘ってのを注文。
実際に届いたものを比較してみたら、どうやら今まで使っていたのは2分6厘だったらしい。
0.3ミリほど高くなってしまった。
たった0.3ミリとはいえ、それだけ細かく種類があるってことは、それだけの影響があるということだ。

DSCN1575.JPG

一番上が今回買ったヤツ。
幅7.5ミリ・長さ72ミリ。
今までのよりかなり幅が広いのでバチをぶつけたり、手がぶつかって切れたりしないかな?ってちょっと心配だったけど、大丈夫だった。
弾き方やバチの握り方とかによっては危険もあったりしそうだけど。
溝は一番狭い11ミリ間隔にしてもらった。
本当は一の糸の側は広くして欲しかったんだけど、等間隔しか注文できなかったので。

上から二番目のヤツが、剥がれてきちゃったヤツ。
一番下のヤツが三味線にサービスで付けてくれていたやつ。
これはかなり溝が広めに刻んであるんだよね。
このあたりもほんの一ミリとかの違いでしかないんだけど。

で、音の違いとか、私は耳が悪いので全くわかりません。
これから糸の太さもちょっと変えてみようと思ってるので、変えてから弾きやすいとか弾きづらいとかってのを考慮して、もっと低い駒に変えたりするかも知れない。
糸は一の糸が流派の都合上30番に指定されているので、二と三もあんまり細いのだとバランスがおかしいので太目のを選んでいたんだけど、一の糸が14番だと私の運動能力では素早く弾き切ることが難しい。
かといって、あんまり細いのだとバチにまとわりつくというか粘ってきちゃって弾きづらいし。
そして細ければ細いほど音も小さくなってバランスが悪化。
三の糸の13番を買ってみたので、二の糸もそれに合せてちょっと細いのにしようかと思っている。



posted by ひと at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

北海道乳業 チロル コーヒーヌガープリン(チョコレートソース入り)

DSCN1557.JPG

チロル コーヒーヌガープリン チョコレートソース入り | 北海道乳業株式会社
創業明治36年の老舗チョコレート菓子ブランド、「チロルチョコ」との 人気タイアップ企画第4弾。
「チロルチョコ」の定番商品『コーヒーヌガー』の美味しさをイメージたプリンです。前回好評だった北海道産の生乳をベースに仕上げたコーヒーヌガー風味のプリンをバージョンアップし、濃厚なチョコレートソースを組み合わせました。


スーパーで115円(税抜)で購入。
11月21日発売。
内容量90g。

DSCN1561.JPG

スーパーで「新発売」って書いて売っていたんで買ったけど、先月だな・・・。
騙された感じ。
前にも同じようなのを食べた記憶があったが食べていた。
北海道乳業 チロル コーヒーヌガープリン(チョコレートソース入り)
去年だねぇ。
味は一緒かな?と思ったけど、メーカーのサイトにはバージョンアップしたって書いてあるんで、少しは変わったんだろう。
正直よくわからなかったというか、一年以上前に一度だけ食べたものの味なんて記憶していようハズもなく。
味は苦さが強めのコーヒー牛乳って感じかな。

DSCN1559.JPG

底にはチョコレート味のソースが入っていた。
美味しいとは思うけど、お値段のワリには量が少なく。
全然喰い足りない感じ。

チロルチョコ<コーヒーヌガー> 1個×30個



posted by ひと at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

ファミマ/サークルKサンクス コアラニャンまん

DSCN1554.JPG
コアラニャンまん(つぶあんまん)|中華まん|商品情報|FamilyMart
妖怪ウォッチの新作映画公開に合わせ、映画で初登場のキャラクター、コアラニャンをイメージした中華まんです。切れの良い甘さの粒あんを包みました。

サンクスで200円(税込)で購入。
12月17日からファミリーマートとサークルK、サンクスの各店で、「妖怪ウォッチ」の新作映画公開に合わせて数量限定発売。
「フユニャンまん」も売っていたけど両方買う気もないので、どっちがいいのかようわからんけどこっちにしてみた。

商品の情報をサンクスの方のサイトで探してみたけどみつからず。
ファミリーマートの方にはあった。
見た目「ちっさ!」って感じ。
値段は高いくせに。
造形に凝ったのが価格に反映なんだろうけど、妖怪ウォッチ自体を全く見たことがないのだが。
もちろん興味もなく。
味は妙に皮の部分が多い普通のあんまん。
美味しいとは思うけど、普通だな。

posted by ひと at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜国立大学 邦楽研究会 第45回定期演奏会

定期演奏会 | 横浜国立大学公認和楽器サークル 邦楽研究会

横浜市岩間市民プラザっていうところで今日やっていたので見に行ってみた。
私が住んでいる場所からは、どの交通機関を使っても何度も乗り継がないとたどり着けないし、全く土地勘のない場所だったんで行くのが大変だったけど。

ネット上の情報ではあまり詳しいことがわからず、横浜市岩間市民プラザのどこでやっているのかも不明だったのだが、建物の中に入ると4階でやっているって書いてあったんで迷わずに辿り着くことができた。
エレベーターで4階に上がる。
受け付けがあって、そこでプログラムとアンケート用紙、鉛筆を渡される。
芳名録に名前を書けと。
強制ではないようだったけど一応書いておいた。
で、中に入る。
毎回ここなのかそうじゃないのかも不明だけど117席ってヤツかな。
もともとの席数が少ないってのもあるけど、始まるまでに結構席は埋まっていた。
年配の人が多くて、近所のご老人と大学関係者、出演する学生の友人知人といったところかな。

IMG_3342.JPG

箏っていうものがどの程度音を出すのが難しいのかは知らないので何とも言えないが、まあ、それなりに皆さん上手いかなというふうに聞こえた。
三味線は全て細竿だったんだけど、耳があまりよくない子がいるようで、チューニングが不完全な状態で始めてしまったり。
緊張もしていたんだろうけど。
尺八は普通の竹みたいなヤツじゃなくプラスチックか何かの筒みたいなのを吹いている人もいたけど、ああいうの初めてみた。
尺八ってそういえば今まで女の人が吹いているのって一度も見たことないなぁと思ったんで、当然男子学生限定だろうと思ったら女の人もいた。
箏は一人を除いて女の人ばっかりだった。
髪が真っ黒な子ばっかりだと思ったら、箏を弾いている男の子だけ明るい髪の色だったが、若い人と全く交流がないので、最近の大学生が髪の色とかどうしているのかは全くわからんけど。
細竿を弾いている人の大部分が細竿用のバチじゃなく津軽のを使っているように見えたけど、今は細竿用でもああいうデザインのがあるのかな?
音はステージの下に二本マイクが立ててあったんで、あれで拾っているのかと思うけど、細竿じゃあ箏の音に負けるよねぇ。
細竿は強く弾いていいもんじゃないし。
普通の箏は見慣れていたけど、普通の箏じゃないヤツ(十七弦っていうヤツ)も登場。
音が低いというか太いというか。
コントラバスみたいだなと思った。
で、曲の途中で立ちあがって奥の方の糸を弾いたり。
これは琴も一部そういう場面があったけど。
おしとやかに座りっぱなしで弾くっていうイメージがあったのだが。

時間通り14時に始まり、前半は「KAI」「荒城の月」「情熱大陸」の三曲。
14時半ぐらいに終わり、10分休憩。
後半は「IZUMI−いずみ−」「涙そうそう」「道化師」「GRADATION−風の彩−」。
全部終わったのが15時半ぐらい。
最初には別段挨拶みたいのもなく。
最後には全員がずらりと並んだ。
プログラムに載っていた「邦楽研究会会員」の人数よりはだいぶ少なかったから全員が出たってワケではないんだな。

プログラムが全部終わって会場を出ると学生たちがお見送り。
記入したアンケートと鉛筆を渡して帰る。

まあ、学生ってのはいろいろと忙しいからな、あんなもんかな。
数は少なくても、若い人でああいう楽器をやろうっていう人もいるものなんだなと。
私が今まで見に行ったのって圧倒的にご老人ばっかりだったからな。

今日見に行ったのは、事前にどんなレベルのものかもわからんかったので勉強になるのかならんのかとりあえず行ってみようってのと、自分がライブに出る時なんかに現代曲を自分で編曲して弾いたりするんで、そういうのの参考なるような曲もあるかな?なんていうこともあったり。
結論から言うと、三味線でアレンジに向くような曲もやっていなかったっていう。
勉強にもあんまりならなかったかな。
細竿だと民謡とかならともかく、こういうのだと私が勉強しなきゃいけないような種類のとはまるっきりジャンルが違うので。

三味線 木バチ 長唄 民謡 (かし)20匁 (送料など込)



posted by ひと at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッポロビール エリストフ レッド

エリストフ レッド 700ml



エリストフ | 商品情報(洋酒) | サッポロビール

DSCN1551.JPG

炭酸を入れて飲んでみた。
ジュースみたいにしっかり甘い味がついているぐらいが好きなのだが、これはそこまで甘ったるくなく。
飲みやすい味。
カシスみたいな味だなと思ったけど、これがベリーの味なのかな?
あんまりベリーの味っていうとピンとこないけど。
一本700mlも入っているので、炭酸で割って飲んだらかなりの量を飲めそうなので、コストパフォーマンスはいいんじゃないかと思う。
これ自体があんまり甘ったるくないので、甘味のあるジュースなんかで割っても美味しいらしい。
今度やってみようと思う。

posted by ひと at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京税関 情報ひろば

東京税関「情報ひろば」 : 東京税関 Tokyo Customs

東京港湾合同庁舎の二階。
結構行きづらい場所だな。
まあ、頻繁に用事のある場所じゃないからいいけど。
で、建物の中に入る。
紙に住所とか名前とか書けと。
要件が何かってのを丸で囲むのだけど「情報ひろば」みたいなのがないので、警備の人に訊いたら売店とかのとこを丸で囲んでおけとのこと。
で、右側の自動ドアから入って警備の人に紙を渡して身分証明書を見せる。
同行者は同じ紙に名前だけ書けばいい形にはなっているが、同行者も身分証明書が必要なので、適当に偽名とか書かないように注意。

で、エスカレーターで二階に上がる。
思ったより狭いな。
無料だしこんなもんか。
ボタンを押すとスタートする動画などがあっちこっちにある。

IMG_3313.JPG

カスタム君
どこかで見たのによく似てるなぁと思ったら

IMG_3316.JPG

やっぱりそっくり。

DSCN1548.JPG

カスタム君の折り紙。

DSCN1549.JPG

スタンプは二種類あった。
スタンプ帳を忘れていったのでパンフレットみたいなのに押したのだが、スタンプは二種類なのにスタンプを押す欄は一つしかないという。

IMG_3309.JPG

海外旅行で買い物をするのを想定したゲームみたいなヤツ。
バーコードで読み込む。

IMG_3310.JPG

素敵なポスター。
長い指毛が気になった。

IMG_3306.JPG

なぜこんなところに鉄腕アトムが?と思ったら、アトムの足元に

IMG_3307.JPG

なるほど。

IMG_3308.JPG

IMG_3312.JPG

シーラカンスとか。

同じ階に売店もあったんで、税関饅頭とか税関もなかとか税関せんべいみたいなのを期待したが、そういったものは何もなく。



posted by ひと at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

「ヴィアグループ2017年カレンダー」が安売りされていた件

「ヴィアグループ2017年カレンダー」が届いた件はすでにご紹介したワケだが、先日ヴィアグループの居酒屋へ行った。
そうしたら、ネットで買っても店で買っても2000円のハズのカレンダーが1000円(激怒)。
すごく納得いかないのだが。
しかも、私が株主優待券2000円分で引き替えてもらったカレンダーは年内すぐに使える「1,000円割引券」とやらが入っていなかった。
ネットで買ったら入っているようなのに。
入れ忘れられたのか、株主をないがしろにしているのか。
何だか今回はすごく不満が残る感じに。
来年からもう株主優待券でカレンダーを引き替えてもらうのはやめようと思う。
店で買っても同じかむしろ安い金額ってことだからな。
前みたいに株主優待券1000円分とかだったら納得行くんだけど。



posted by ひと at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良い支援?―知的障害/自閉の人たちの自立生活と支援

良い支援?―知的障害/自閉の人たちの自立生活と支援



どういう経緯でこの本を知ったかとか全く記憶にないんだけど。
内容はかなり専門的というか、注釈も大量にあって、私が全然知らなかった施設なんかの話も出てくるのだけど、あくまで「支援者向け」って感じかな。
支援を受ける側の私にとって、何か意味のある情報も別段なく。
私が知らないだけで、いろいろと障害者をとりまく運動みたいなのもあったんだなぁ・・・って思った程度。
文章は何人かの方が書かれているので、私にとって読みづらい文章の方もおられたが。
全体に「小説っぽいな」って感じた。

結局私はどんな支援が受けられるのか受けられないのかすらわからないし、住んでいる地域によって支援の内容もバラバラっていう。
この本の中にも親が面倒を見きれなくなった障害者の話なんかも出てくるけど、本当に受け皿が貧弱。
何十年も前の時点で大量にボランティアに頼らなければいけない状況で、福祉は縮小傾向なので、より状況は悪化していっているんだろう。

この本は、支援に当たるような活動(ボランティアにしろ介護職にしろ)をこれからしようっていう人に読んでもらうといいかなぁ。
障害者の家族とかでも役に立つかなぁ?
障害者の家族が読んでも、実際に何が利用できるかなんて、地域差がありすぎて参考にもならないかなぁ。

posted by ひと at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーガーキング ダブルバーベキュー/モンスターベイビー

一人で二個喰いました(嘘)。

IMG_3319.JPG

IMG_3320.JPG

ダブルバーベキュー
単品 ¥380
ポテトSセット ¥490

味は普通かな。
ダブルっていうぐらいなので、ハンバーグみたいなのが二枚入っている。
そのワリには全体的にボリューム感に欠けるな。
お値段に見合った量って感じかな。

IMG_3323.JPG

モンスターベイビー
単品 ¥380
ポテトSセット ¥490

これも普通な感じで。
マクドナルドのハンバーガー+マックチキンという感じの味。
ソースは辛め。

posted by ひと at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

有楽製菓 メロ〜ンなミニブラックサンダー

【北海道限定】メロ〜ンなミニブラックサンダー 熟れた雷神



ユーラクニュース: 「メロ〜ンなミニブラックサンダー」 新発売のお知らせ
商品名:「メロ〜ンなミニブラックサンダー」
発売日:2016年6月23日(木)
販売場所:北海道の空港売店・お土産店の一部店舗
参考価格:400円(税別)
内容量:12個


DSCN1541.JPG

ちっちぇえな。
まあ、ミニだからな。
「熟れた雷神」だそうです。
メロン味の菓子って美味かった試しがないが、これもだな。
美味しいって言っている人もいるようだが、普通のヤツの方が遥かに美味しいと思うのだが。
メロン味のチョコのブラックサンダーって感じの味。
中に少しキャラメルっぽいのが入っていた。
キャラメル嫌いなんで、そういうの入れないで欲しい。

posted by ひと at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チロルチョコ ブラックストロベリー



12月5日発売。
サンクスで40円(税込)で購入。

ハイカカオ68%。
サンクスに行ったら、見たことのないチロルチョコが売っていたので新発売だろうと思って購入。

DSCN1546.JPG

中は白いのとイチゴの何かが入っている。
ビターかな。
チョコ自体の味はビターか。
でも中に入っているヤツがそれなりに甘いから、全体として食べづらい感じもなく。
でもこんな小っちゃくて40円って言われると微妙だなって感じがする。

posted by ひと at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

サッポロ一番 かねふく監修 明太塩バター味ラーメン

サッポロ一番 かねふく監修 明太塩バター味ラーメン 71g×12個



サッポロ一番 | 製品情報 - サッポロ一番 かねふく監修 明太塩バター味ラーメン
麺は、細麺ながらもハリと歯切れのよい食感が特徴です。スープは、チキンのうまみと、かねふく明太子を使用した明太子パウダーのピリッとした辛みとうまみを合わせた、ほんのり香るバターの風味が特徴の塩味のスープです。具材の明太子味付そぼろはかねふく明太子を使用しており、口の中で広がるうまみと辛みがアクセントとなりスープとの相性が抜群です。いりごまの香ばしい風味、かき卵のふわふわとした食感が食欲をそそります。ねぎを加えて彩りよく仕上げています。

多分12月5日発売。
スーパーで127円(税込)で購入。
希望小売価格(外税)180円。
内容量71g(めん55g)。

DSCN1538.JPG

普通にお湯を入れて三分なタイプだけど、一番右側の袋は三分経ってから入れろと。

DSCN1540.JPG

こんな感じ。
麺は普通のカップ麺だなって感じの。
明太子がどうとかってのだったから、ちょっと変な味のヤツなのを覚悟しつつ喰ったけど、案外喰いやすい味。
かなりアッサリタイプだな。
最初はそれほど感じなかったけど、だんだん明太子の辛みみたいなのが強くなってくる。
どんどん溶けてくる感じなんだろうか?
個人的には嫌いなネギが邪魔だなって感じた。

posted by ひと at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

エースコック 極みのスーパーカップ1.5倍 White まろやか塩ラーメン

エースコック 極みのスーパーカップ1.5倍 White まろやか塩ラーメン 113g×12個



極みのスーパーカップ1.5倍 White まろやか塩ラーメン|商品情報|エースコック株式会社
新感覚のおいしさを味わえる「極みのスーパーカップ」シリーズから第二弾が登場。
ふわっととろけるような食感とクリーミーな旨みが冬にぴったりの一杯!


12月5日発売。
スーパーで159円(税込)で購入。
希望小売価格200円(税抜価格)。
内容量113g(めん90g)

同じ日に発売になったカレーの方も売っていたけど、二つも買うのもどうかと思ってこっちだけ購入。
普通にお湯を入れて三分っていうの何だけど、お湯を入れる前に入れるのと、お湯を入れた後に入れるのと二種類入っている。

DSCN1529.JPG

ってことで三分経ったので後から入れるヤツをサラサラーと。

DSCN1530.JPG

こんな感じの白い粉でした。
で、これをよく混ぜますと

DSCN1535.JPG

こんな感じになります。
麺は生麺っぽい感じで、私がいつも食べているのとはちょっと違う感じのしっかりした食感。
スープの味は塩って言われれば塩だけど、確かに「まろやか」だなって感じの味。
食べやすい味だと思う。
量が多いけど、途中で食べ飽きたりせずに全部食べきれた。

エースコック 極みのスーパーカップ1.5倍 White まろやかカレーラーメン 112g×12個



posted by ひと at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする