カテゴリ


2017年08月09日

和紙で懐紙入れを作る

和服を着る機会が多くなってしまったので、たもとにハンカチなんか入れたりしているが、懐紙ってのを入れておくと何かとよろしいのではないかなんて思ったり。
で、懐紙と懐紙入れを買おうと思ったのだが、懐紙入れは結構いいお値段。
しかも割と厚みもあったりしそうだし。
自分で縫えるみたいだから、あんまり邪魔にならないようなのを自分で作ったらいいかな?とも思ったのだが、接着芯貼ったり、ミシンも持っていないので全部手で縫うのとか面倒臭ぇなと。
布も買わないといけないし、コストも結構かかっちゃうかなぁ〜なんて思いつつ調べてみたら市販のもので和紙で作られたものが売っていた。
和紙で作るんだったら自分でも作れるんじゃないか?
しかも布で作るのよりコストもかからないのではないか?
なんて思ったワケです。
折り紙の折り方を紹介しているようなサイトとかいろいろ漁ってみて、使えそうなのないかなぁなんて思って実際に何種類も折ってみたのだが、どれも自分の思うような感じに仕上がらない。
ってことで、まるっきり一から自分で考えて折ってみることに。
折り紙ってのとはちょっと違う感じになったけど。

DSCN2866.JPG

和紙を扱っているような店が発見できなくて、結局百円ショップで買った。
ついでに両面テープも買った。

図の見方
・白い方が裏
・水色の方が表(柄が入っている方)
・ピンクは両面テープの貼りつけ位置
・赤い線は谷折り


まず、30cm×30cmの紙を用意する。
買ってきた紙は片側しか30cmじゃないんで、余った分を切らなきゃいけないので面倒臭かったり。
これしかなかったから仕方がないけど。

懐紙入れ03_01.png

紙を斜めにしてど真ん中に折れ目で印つけて、更にその印に合わせて一辺を折って印をつける。
っていう説明でわかるかどうかわからんが。
図には両面テープの位置も示してあるけど、両面テープを貼りつけるのは次の工程の折れ目を付けちゃってからね。
って、やっぱりわかりにくいよな・・・。

懐紙入れ03_02.png

先ほどつけた印の部分まで折り上げる。
折り上げちゃったら先ほどの図に示したあたりに(別にずれた場所でもいいけど)両面テープで止める。
右側の赤い線で示した部分を下の部分がど真ん中の線の位置にくるあたりまで折る。
この図の両面テープも次の折れ目を付けちゃってから貼ってね。

懐紙入れ03_03.png

左側も同じ感じに折る。
で、これも両面テープは次の折れ目をつけてからね。

懐紙入れ03_04.png

下の方を折り上げる。
下の端が真ん中の◇の部分の先端にピッタリ合う位置までっていう説明でわかるかな?
で、次の折れ目を付けてから両面テープね。

懐紙入れ03_05.png

上の方を少し折る。
両面テープは折れ目を付けちゃってからね。

懐紙入れ03_06.png

こんな感じになるんじゃないかと思うが。

DSCN2868.JPG

外側はこんな感じ。

DSCN2871.JPG

中に懐紙を入れるとこんな感じ。

DSCN2925.JPG

折り曲げたところの先端には和風のシールを貼るといいかなと思うのだが。

DSCN2872.JPG

で、その部分を中に入れて閉じるとこんな感じに。

百円ショップで買った紙は普通の折り紙みたいな感じの紙なので、写真で見るとそれなりに見えるけど実物は激しく安っぽい仕上がり。
折った時の折れ目が見えやすいので折りやすい。
お高いお値段のちゃんとした和紙でも作ってみたけど「これって布で作った方が安くなかったか?」って感じ。
しかも折れ目がようわからんようになって折りづらかった。

京都 辻徳のチャーミングな懐紙(かいし) ネコの足跡 ホワイト



posted by ひと at 20:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマザキ ランチパック(よこすか海軍カレー)

DSCN2924.JPG

山崎製パン | ヤマザキのご当地商品
ご当地グルメ「よこすか海軍カレー」をサンドしたランチパックです。よこすか海軍カレーとは、明治41年に発行された『海軍割烹術参考書』に記載されているレシピを元に、当時日本海軍が食べていたカレーを再現したものです。 

神奈川限定商品。
スーパーで140円(税別)で購入。
熱量96kcal。

以前にも同じ名称の商品があったようだが、パッケージも違うし、発売日も違うし。
味は同じなのか違うのかは不明。
山崎製パン|ランチパックスペシャルサイト|商品詳細情報|よこすか海軍カレー

多分8月1日発売。
この手のヤツって、いつもは横浜の観光地あたりの店に行っても売っていなかったりするのだが、普通にスーパーに売っていた。
スーパーのワリにいいお値段だったけど。
中のカレーの味は普通かな。
もっと具みたいな感じが薄いだろうと思ったワリには肉の固形物感も感じられた。
辛さはあんまり辛くない感じだな。
私の嫌いな甘ったるい味っていうんじゃないけど。
この商品で納得いかなかったのは中身のカレーが偏っているというか、端の方に全然入っていない箇所があったこと。
フチのギリギリまで入れろとまでは言わないけど、これはちょっとな・・・って感じで何口も食べても全然カレーが出てこないっていう。

帝国海軍横須賀鎮守府発【よこすか海軍カレー】(神奈川県のご当地カレー)



posted by ひと at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする