カテゴリ


2017年09月05日

今朝テレビでインタビューに答えていた落語家の柳家花緑氏

頻繁に発達障害関連の番組などないかチェックしているが、事前の情報がさっぱり入らない上に「一年間かけて取り組みます!」なんて宣言をした某局すらさっぱりやってくんないし・・・ってことで、今朝どのぐらいの尺で放送したのかすら不明だけど、落語家の柳家花緑さんが自身の発達障害を告白した本のことなどでインタビューに答えておられたので、一応ご報告を。

柳家花緑「発達障害」告白のワケ「思い方によって生き方が変わる」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
柳家花緑が発達障害を告白 多弁症、多動症も「デメリットじゃない」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

どっちも似たような内容だが。
本を読めば詳しく書いてあるのかも知れないが、インタビューを聞いた限りではADHDっぽいな。
聴覚優位なのだろうけど、数回聞いただけで落語を暗記できたり、多弁であるという「長所」を活かして落語家として成功しているということなんだろう。
ただ、発達障害だったら誰でも同じような障害特性を持つワケでもないし、当然全員落語家に向くような障害特性を持っているワケでもないという。
しかも、この方の場合は定型発達者と比べても「優れた部分」があったワケで。
実は発達障害者であれば全員そういった「優れた部分」があるというワケではない。
確かに発達障害者である以上、能力に激しい凹凸がある。
ただ、凸の部分が定型発達者並みなんてのもよくあることで。
私も今現在、自分の障害特性を最大限に生かす方向でいろいろやっている。
私は明らかに定型発達者よりも「優れた部分」があるタイプなので、まあ、うまくいけばうまくいくかなとは思うが(まだわからんけど)それがあるとは限らなかったり、せっかくの「優れた部分」が他の障害特性との兼ね合いや障害特性とは別の「個性」といった部分とうまく合わないなどの諸事情で結局は「宝の持ち腐れ」ってのもあるよなと思う。

花緑の幸せ入門 「笑う門には福来たる」のか?~スピリチュアル風味~ (竹書房新書)



posted by ひと at 20:24| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崎陽軒 秋のかながわ味わい弁当

DSCN2986.JPG

>崎陽軒のお弁当|秋のかながわ味わい弁当
神奈川県内への観光客の増加を図るため、県とのタイアップ企画として、「かながわを、知り、味わうお弁当」をコンセプトに誕生した「かながわ味わい弁当」。毎年の人気にお応えして、本年も「秋のかながわ味わい弁当」が登場いたします。
横浜名物「シウマイ」をはじめ、「三崎産マグロ」「三浦産芽ひじき」「小田原蒲鉾」「小田原産梅干」といった神奈川県が誇る名物に加え、「舞茸」「ぶなしめじ」などのきのこや「かぼちゃ」「さつま芋」といった、秋の味覚をたっぷりと味わえる内容に仕上げました。ご好評の2種のごはんを詰めたお弁当スタイルで、鶏やきのこの旨み豊かな「鶏きのこご飯」と「小田原産梅干」をトッピングした白飯をお楽しみいただけます。
神奈川県の名所をデザインした掛け紙も併せてお楽しみください。


9月1日から11月30日(予定)まで神奈川地区限定販売。
930円(税込)。
エネルギー612kcal。

かけ紙に写真が載っているのは
大山の紅葉(伊勢原市)
横浜赤レンガ倉庫(横浜市)
宮ヶ瀬湖(清川村)
南郷上ノ山公園の銀杏並木(葉山町)
源氏山公園の源頼朝像(鎌倉市)


DSCN2988.JPG

かけ紙の裏側はこんなん。

DSCN2991.JPG

三崎産マグロの生姜煮、三浦産芽ひじきとぶなしめじとさつま揚げの炒め煮、小田原蒲鉾、鶏きのこご飯、白飯(トッピング: 小田原産梅干)、昔ながらのシウマイ3個、玉子焼き、人参煮、筍煮、白こんにゃくピリ辛煮、かぼちゃの素揚げ、ピリ辛大根漬け、大学芋

「おべんとう秋」っていうのも売っていたので、どっちにしようか迷ったんだけど、結局こっちにした。
こっちの方が高いんだけど、安い方がどうも私の好みに合わないらしくてあまり美味しく食べられないので、ちょっと高くても自分が美味しいと思う方を買う方がいいかなと。
「三崎産マグロの生姜煮」はいつも入っているのと同じかな。
味もしっかりついているし美味しくて食べやすい味。
「筍煮」「シウマイ」「玉子焼き」「小田原蒲鉾」はお馴染みの味だし美味しいと思う。
この中で唯一私はあんまり好きな味じゃなかったのが「三浦産芽ひじきとぶなしめじとさつま揚げの炒め煮」だな。
単にひじきの味があまり好きじゃないだけかなとは思うけど。
ご飯は二種類。
味が付いている「鶏きのこご飯」は、いつもそうだけどご飯自体にはそんなにしっかりした味はついていない。
オカズと一緒に食べてちょうどい感じ。
鶏肉とキノコがちらほらと混ざっている。
「ピリ辛大根漬け」はあんまり辛い感じもせず、タクアンみたいに感じた。
毎回「こんなもん入れるな!」と思っているスイーツね。
今回は「大学芋」。
このぐらいなら邪魔な感じがしないな。
普通に思い浮かべる外側が結構固い感じの大学イモではなく、全体に柔らかい感じがした。

崎陽軒 シュウマイ 横浜名物 しゅうまい 要冷蔵 シウマイ 6個入り 3箱セット ギフト用紙袋セット (えび シュウマイ)



posted by ひと at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崎陽軒 横濱月餅 焼き芋

DSCN2995.JPG

崎陽軒の月餅・菓子|横濱月餅 焼き芋(秋季限定)
人気のフレーバー「横濱月餅 焼き芋」が、さつま芋のほっくりとした食感と自然な甘さと風味を追求し、さらにおいしくなりました。
焼き芋餡は、一般的な餡よりも水分の少ない状態までじっくりと炊き上げ、皮付きの角切りさつま芋を練り込むことで“ほっくり”とした食感に仕上げました。さつま芋の自然な甘さと風味を楽しめる、この時期にしか味わえない月餅です。


9月1日から11月30日(予定)まで販売。
160円(税込)。
一個143kcal。

DSCN2998.JPG

9日までウサギをモチーフにした特別パッケージってことで、私が買ったのもそうだな。
包装がなかなかうまくはがせずに、ようやく中身を取りだせた時にはちょっとグシャっとなった。
味は確かにさつまいもだなぁ〜って感じの味。
和菓子っぽい甘さ。
まあまあ美味しいかな。
ただ、毎回思うけど小さいワリにいいお値段だなっていう。
買わなきゃいいんだけど。

崎陽軒 横浜 月餅 8個入り げっぺい ゲツペイ



posted by ひと at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする