カテゴリ


2018年09月03日

崎陽軒 秋のかながわ味わい弁当

DSCN5865.JPG

崎陽軒のお弁当|秋のかながわ味わい弁当
神奈川県内への観光客の増加を図るため、県とのタイアップ企画として、「かながわを、知り、味わうお弁当」をコンセプトに誕生した「かながわ味わい弁当」。本年も「秋のかながわ味わい弁当」が登場いたします。
 横浜名物「シウマイ」をはじめ、「三崎産マグロ」「三浦産芽ひじき」「小田原蒲鉾」「小田原産梅干」といった神奈川県が誇る名物はそのままに、「きのこ」や「かぼちゃ」「さつま芋」といった、秋の味覚をたっぷりと味わえる内容に仕上げました。ご好評の2種のご飯を詰めたスタイルで、きのこの旨み豊かな「きのこご飯」と「小田原産梅干」をトッピングした白飯をお楽しみいただけます。
 神奈川県の名所をデザインした掛け紙も併せてお楽しみください。


960円(税込)。
エネルギー609 kcal。
2018年9月1日〜2018年11月30日(予定)。
神奈川・東京を中心とした約150店舗で販売。

毎年同じタイミングで「おべんとう秋」ってのも販売になるけど、それはあんまり美味しくなさそうだなと思っていつもこっちにしている。
が、今回は「おべんとう秋」の方がよかったかな?と思ったり。
店頭にはこっちしかなかったから選択肢はなかったのだけど。

DSCN5867.JPG

掛け紙の裏はこんなん。
掛け紙の表には
芦ノ湖と富士山(箱根町)
大山の紅葉(伊勢原市)
日本大通のいちょう(横浜市)
もみじの郷(湯河原町)
くりはま花の国(横須賀市)
宮ヶ瀬湖(清川村)


DSCN5871.JPG

三崎産マグロの生姜煮
 三崎港で水揚げされたマグロを生姜煮に。甘辛いタレがしみ込んだマグロは食欲をそそります。
三浦産芽ひじきとぶなしめじと油揚げの炒め煮
 やわらかく味の良さに定評のある三浦産の芽ひじきを、ぶなしめじと油揚げとともに、ごま油の豊かな風味が楽しめる炒め煮に仕上げました。
小田原蒲鉾
 弾力があり、食感の良い小田原蒲鉾。
きのこご飯
 きのこ(舞茸、ぶなしめじ)の風味と、人参、油揚げの旨み豊かな炊き込みご飯です。
白飯(トッピング:小田原産梅干
 塩のみで漬け込み、丹精こめて天日干しした小田原産梅干は、崎陽軒自慢のもちもちとした白飯に良く合います。
上記のほか、昔ながらのシウマイ3個、玉子焼き人参煮蓮根煮筍煮かぼちゃの素揚げピリ辛大根漬け大学芋
※赤字は神奈川県産品

妙に筍煮の量が多い。
美味しいし好きなのだけど、喰い足りないぐらいの量が一番おいしいのだけど。
筍煮を少し減らして、その分かぼちゃの素揚げを増やしてくれるとかして欲しい。
饅頭みたいなものを入れられるのが嫌なのだけど、今回のスイーツ部門は大学芋だな。
こっちの方がいい。
きのこご飯は味は多少つけてあるけどかなり薄いから、おかずが必要な味だな。
小さいキノコがパラリパラリと入っている。
ピリ辛大根漬けは見た目がたくあんみたいだけど味は全然たくあんとは違って、生姜か何かの味かな?
普通のたくあんの方がいいかなって味。
三崎産マグロは毎回とても美味しいと思う。
三浦産芽ひじきとぶなしめじと油揚げの炒め煮がねぇ・・・何だろうな。
生臭いっていうかなんて言うか。
芽ひじきの味かな?
どうも私の口には合わないな。

崎陽軒 シュウマイ 横浜名物 しゅうまい 真空パック30個入り ギフト用紙袋セット



posted by ひと at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする