カテゴリ


2018年09月20日

本当は怖い昭和30年代

本当は怖い昭和30年代 (双葉文庫)



昭和30年代は『みんな貧乏だったけど』『人情があって』『夢も希望もあった』今の日本人が失ってしまった大切なものが残っていた時代だった…しかし、そんなノスタルジィは記憶が極端に美化されたものだということは、ちょっと調べればすぐに分かります。暴力とカネが全てな日本の暗黒時代へようこそ!
ってことで。
若い人は知らないから仕方がないにしても、ある程度の年齢の人でも「昔はよかった」的な話はよく聞くワケですが、子供の頃のことを考えても教師の暴力は野放しだったし、汚くて臭くて不衛生だった昔がよかったとは思えないなぁ・・・ってことで。
で、この本を読んでみて、さすがに30年代は生きていなかった(まだ前世だった?)からわからないけど、「ああ・・・昔はそうだったよな」みたいな話も出てくる。

昔って結構赤ん坊が殺されていた気がするけど、今の方が子供が殺されているみたいな印象操作がされているけど、そんなことないよな。
全体に昔の方が人間の命が軽かったっていうのは、体感的にわかる。
そしてプライバシーっていう概念自体がなく。
小学生の時に、毎年クラス全員の親の名前と職業入りの連絡網(もちろん住所も電話番号も!)っていう、今なら個人情報保護の観点で絶対に許容されないであろうプリントが配布されていた時代だからな。
そんなのが、ほんの数十年前だからね。

最近「マスゴミ」なんて言われて、マスメディアの酷さが話題になることがあるけど、昔も負けていなかったんだなと。
本の中にもマスコミのせいで誘拐された子供が殺された話が出てくる。
当時って犯罪者に対しても人権無視みたいなのが普通だったよな。
今はテレビなんか見ていても、逮捕された人が手錠をかけられていたら、手錠の部分はモザイク処理されてるじゃん。
昔はそんなのなかったんだよね。
このあたりのことは三浦和義(サッカーのじゃないよ)氏によっていろいろ変わったんだけど。

この本には出てこないけど、何十年か前の新聞を見たら、夏場に「原因不明」で亡くなっている人が大勢いたって話がネットに上がっていた。
どうやら今でなら「熱中症」って診断されるものが、当時は「何で死んだかわからない」みたいな扱いになっていたらしい。
昔は「熱射病」「日射病」っていうのはあったと思うけど、それより前にはなかったのかな。
トシヨリは「昔は熱中症だなんていうような弱いヤツはいなかった!」とか言うと聞くが、そんなワケないよねぇ。
実際、命日が夏場っていう人は妙に多いなって今年気づいた。

内容的に小学生ぐらいだと刺激が強すぎるかも知れないけど、中学校ぐらいで歴史の授業でこのぐらいの内容をやればいいのに。

posted by ひと at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファミリーマート バター香るもっちりとした食パン6枚

DSCN5939.JPG

バター香るもっちりとした食パン6枚 |商品情報|ファミリーマート
バター風味豊かなもっちりとした食パン(6枚入)です。

7月31日発売。
ファミリーマート通常価格138円(税込149円)。
内容量6枚(1斤は340g以上)。
1枚当たり熱量160kcal。
製造者山崎製パン株式会社。

DSCN5941.JPG

袋を開けた時に、ビールっぽい臭い(酵母かな)がいつも食べているパンより強く感じた。
バターの香りはせず。
焼いたらバターの香りがするのかも知れないけど、パンは焼くのが面倒なので、そのまま食べる主義です。
スーパーで安売りしているようなパンしか買わないけど、それに比べるとやわらかい感じ。
もっちりというかしっとりしていて、食べやすいし美味しいのではないかと思う。
値段がすごく高いっていうほどでもないワリには、いいんじゃないかと。
大好きで頻繁に行っているローソンス○ア100の食パンは残念ながら喰えたもんじゃない上に、値段がスーパーの安売りに負けたりするからな。
それに比べたら遥かによろしいのではないかと。
比べること自体が間違いかも知れないけど。

神戸 王様のカシミヤ食パン(1.5斤×3本)



posted by ひと at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩塚 バンザイ山椒

DSCN5943.JPG

岩塚 バンザイ山椒 |商品情報|ファミリーマート
国産もち米を100%使用し、山椒の辛味が効いた醤油味のあられです。
[ファミリーマート、サークルK、サンクス限定・数量限定]
※宮崎県、鹿児島県では取り扱いがございません。


9月4日発売。
ファミリーマート、サークルK、サンクス限定、数量限定発売。
ファミリーマート通常価格123円(税込132円)。
内容量35g。
1袋当りエネルギー163kcal。

名前やパッケージの絵がふざけているということでネット上で話題になっていたので買ってみた。
最近、売り切れているという話も出ているので、数量限定だし、もう手に入らない地域も出てきているのかも知れない。
写真では大きさがわからなかったが、売り場で見てちょっと驚いた。
小さい・・・。
にもかかわらず強気なお値段!
これを買うために行ったので買ったけれども。

DSCN5947.JPG

いつものことながらピンボケっていうね・・・。

小さいあられ。
とても変わった味がする。
何味だろう?
これが山椒の味なのかな?
緑色で、これは「枝豆ペースト」とやらの色らしいので、枝豆の味なのかな?
ようわからん。
何か他のもので似たような味も思い浮かばない変わった味。
「激辛山椒風味シーズニング」というものが入っているので、かなり辛いのかも知れない。
喰ったのに「知れない」ってどういうことよ!とお思いでしょうか?
私はカタワなので、山椒の辛さがよくわかっていない。
わさびとかタバスコが辛いのはわかるんだけど。
ということで、個人の感想としては、あんまり辛いっていう味でもなく。

posted by ひと at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀屋万年堂 ナボナLong・Life マロン

DSCN5949.JPG

ナボナLong・Life マロン5個入【秋限定・期間限定ナボナロングライフ】 | 秋のギフト【お菓子&詰合せ】 | | お菓子の「亀屋万年堂」〜ナボナ広場〜
イタリア産のマロンペーストとダイスカットを使用したマロンクリームを 、ふんわりと焼き上げたソフトカステラの間にサンドしました。
上品な甘みと風味豊かな味わいを楽しめる秋限定のテイストです。


発売日不明。
秋限定、期間限定発売。
イオンで108円(税込)で購入。
内容量25g。
1個当たりエネルギー116kcal。

すげぇ久しぶりにナボナを買ったワケです。
で、見て「ちっさ!」って思ったんだけど、ロングライフのって普通のより小さいのか・・・。
知らなかった。
値段もロングライフの方が安いようだから仕方がないか。
日持ちもするし。
で、「あれ?」って思ったのだけどこれってバラ売りのよりも5個入りの方が割高なんだな。

DSCN5955.JPG

時々酸味の強い感じのがあるけど、これは全然酸味がない甘いクリームの味。
ツブツブした感じの栗っぽいのがあるけど、多分「栗シロップ漬け」ってのだな。
小さくて、一個喰っても全然足りない感じがしないでもないけど、まあ美味しいかな。

ぐてたま×ナボナロングライフ4個入



posted by ひと at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする