カテゴリ


2018年10月31日

11月の発達障害関連の番組予定が更新されていました

前にお知らせしたけど、来月は大量に発達障害関連の番組が放送される予定。
で、いろいろ変わっているというか、大幅に増えた感じなのでそのまま載せる。

【キャンペーン】発達障害って何だろう | NHK健康チャンネル

放送予定

◆アニメシリーズ
「ふつうってなんだろう?」
11月11日(日)から随時放送

◆ハートネットTV
「続・自閉症アバターの世界」
11月14日(水) Eテレ 午後8:00
【再放送】11月21日(水)午後1:05
「シリーズ 罪を犯した発達障害者の“再出発” 第1夜」
11月20日(火) Eテレ 午後8:00 (アンコール放送)
「シリーズ 罪を犯した発達障害者の“再出発”第2夜」
11月21日(水) Eテレ 午後8:00 (アンコール放送)

◆先どり きょうの健康
11月16日(金) 総合 午前10:40

◆ウワサの保護者会
「発達障害かも…どうすれば?」
11月17日(土) Eテレ 午後9:30
【再放送】
11月22日(木) 総合 午前11:05 ※首都圏と東北地方除く
11月24日(土) Eテレ 午後0:30

◆おはよう日本
11月19日(月)〜25日(日)のうち1日 総合 午前7時台

◆すっぴん!
11月19日(月)、20日(火) ラジオ第1 午前8:05

◆あさイチ
11月19日(月)〜22日(木) 総合 午前8:15

◆きょうの健康
「全力サポート!子どもの発達障害」
11月19日(月)〜21日(水) Eテレ 午後8:30
「あの人の健康法 栗原 類」
11月22日(木) Eテレ 午後8:30

◆u&i
「なんで覚えられないの?〜読み書きの苦手」
11月21日(水) Eテレ 午前9:00

◆ラン×スマ
11月21日(水) 総合 午前11:05 (※首都圏除く)

◆ごごナマ(知っトク!らいふ)
11月21日(水) 総合 午後2:05 予定

◆クローズアップ現代+

11月21日(水) 総合 午後10:00

◆所さん!大変ですよ
11月22日(木) 総合 午後8:15

◆インタビューここから
11月23日(金・祝) 総合 午前6:30

◆ドキュランドへようこそ!

11月23日(金・祝) Eテレ 午後10:00

◆地球ドラマチック
11月24日(土) Eテレ 午後7:00

◆発達障害って何だろう スペシャル

11月24日(土) 総合 午後9:00

◆今夜も生でさだまさし
11月25日(日) 総合 午前0:05

◆目撃!にっぽん
「“心の街並み”を描く 〜アーティストAju〜」
11月25日(日) 総合 午前6:15 (アンコール放送)

◆バリバラ
「2人の怒れる男」
11月25日(日) Eテレ 午後7:00 (アンコール放送)

      ※放送内容や放送日時は変更・休止することがあります

posted by ひと at 19:42| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

池上池田屋の元祖久寿餅

大田区にあるくず餅の店。
店内でも食べることができるが。

DSCN6303.JPG

2〜3人前 790円
商品(箱)の大きさ 
 タテ :約18cm
 ヨコ :約12cm

内容
 お餅 :10cm×9cm 2枚
 キナコ:3つ
 ミツ :1つ


DSCN6305.JPG

スチロール的な箱に紙製のフタ。

DSCN6307.JPG

DSCN6309.JPG

箱を開けてみたら、きな粉の袋が三つだったから、三人ぐらいで喰うのが適切だろうなとは思ったんだよね。
冷蔵庫で保存できるヤツなら何個かに切って残りは冷蔵庫に入れておくんだけど
冷蔵庫に入れないでください
(固くボソボソになります)

と書いてある。
封を切ってしまったら日持ちしそうにない感じだったんで、覚悟を決めて一人で一気喰い。
でもよく読んだら開封後は二日以内に喰えって書いてあった。
常温でも二日なら大丈夫だったのかな。

DSCN6311.JPG

デカい・・・。
こういうのを食べたことがないものだから、多分切っておいた方がいいんだろうなとは思ったけどようわからんのでそのまま。
先にきな粉をかけたけど黒蜜をはじいてしまったんで、先に黒蜜をかけた方がよかったな。
黒蜜は多めに入っていたんだろうけど、半分ぐらいで足りたかな。
きな粉は二袋使ってみた。

多分くず餅ってものを食べたことがないから、正解がわからん。
だから他と比べて美味いとか不味いとかも不明。
ただ、これだけの量を食べたけど、途中で食べ飽きたりしなかったんで、食べやすい飽きのこない味かなと思う。

廣八堂 らくらく手づくり葛もち/1セット TOMIZ/cuoca(富澤商店) 和菓子作り 手作り和菓子セットシリーズ



posted by ひと at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

成人向け有料コンテンツを騙る架空請求詐欺

アホみたいな詐欺メールが来まくりで迷惑過ぎるのだけど、架空請求は初めてかな?と思うので晒す。


件名なし

24時間以内に下記リンク先をご確認頂けない場合は未 納 料全額差押処.分もしくは刑事訴.訟発展となります。
成人向け有料コンテンツ未 納 料金986,531円

通告日時:2018/10/27 02:36
http://g
割愛させていただきます


成人向け有料コンテンツってのは一切鑑賞しておりませんので。
刑事告訴ですかぁ。
メールで?
心当たりのある人はリンクを踏んでしまうってことかな?
多分踏むとヤヴァいことになる系だろうな。
この手のメールを受け取った方はリンクは踏まずにシカトするように!

posted by ひと at 20:58| Comment(2) | スパムなんか送るヤツは馬鹿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

2017年10月30日〜11月10日◆しがらみ、絆、思いやり(後編)

これの続きです。

人間というのは元々サルであった。
しかし人間のようなサルというのは他にもまだいっぱいいた。
一種類ではなかった。
ホモ・サピエンスだけではない。
人類は一種類ではなくホモ・エレクトゥス、それからネアンデルタール人とか、いわゆる「人類」というのは何種類かいたのだが生き残ったのは「人間」という我々だけ。
他に滅びた種はあったワケだが「一体その差は何であるか?」という。
今までは「脳だ脳だ」と言われていたがネアンデルタール人というのはそうとう優秀な脳を持っていて、社会もきちんと形成していたようだ。
それから石器なんかを見ても「技術的な知能も十分にあった」と。
じゃあ、なぜ彼らは死に絶え絶滅し、われら人類は生き残ったのであろうか?
それをこの学者さんたちがいろいろ調べてみた。
そのホモ・エレクトゥス、それからネアンデルタール人、ホモ・サピエンス、我々人類。
その違いは一体何かというと「トーテム」ではなかろうか?という。

長谷川 自分たちの部族には「ご先祖さま」がいて、それがチーターだったり、鳥だったりするというのがトーテミズムですが、こうした形で仲間意識を共有するというのはゴリラやチンパンジーにはないし、おそらくネアンデルタール人にもなかったでしょう。(74頁)

そういう今まであまり大したことはないんじゃないかと思っていた能力が、実は滅びの時に重大な役割を果たしたのではなかろうか?
そのトーテムというものの中には宗教ももちろんあるだろうが芸術もあった。
野牛を捕まえて殺すというのはネアンデルタール人もやっていた。
それからホモ・サピエンス、我々もやっていた。
だけどネアンデルタール人は壁に牛の絵を描かなかった。
人類は牛の絵を描いた。
それが差ではなかろうか?という。
もっとわかりやすく言うとネアンデルタール人、ホモ・エレクトゥス、そしてホモ・サピエンス。
何が違うかというとホモ・サピエンスは「祭り」を持っていた。
山車を持っていた。
トーテム。
そういうふうに例えることができるのではなかろうか?
共同で夢見る幻想を共有していた。
ネアンデルタール人たちはあまりにもリアルに生きていて幻想を持っていなかった。
幻想を共有できなかった。
もっと平べったく言うと、人類に進化したホモ・サピエンスは神を持っていた。
神を信じようとした。
ネアンデルタール人は神を持てなかった。
神を信じられなかった。
それが実は生き残った理由ではないか。
信じるものを持たなかった種はどうなったかというと滅びちゃった。
というのは、どんな小さな集団でも「人類」という名のつく集団は神を持つ。
アフリカの部族の方々、集団の方々。
マダガスカルの方、インドネシアの離れ小島の方。
みんな神を持っている。
持たなかった人類はというと絶滅したのではないか?と。
こう考えると面白い。
これをこの二人の著者はビタッと現代まで持ってこようとしている。
特に(2017年の)上半期あたりで男性が多く問題を起こす。
あるいは女性が多く問題を起こす。
現代にいろいろ問題を起こす人間がいる。
なぜか?
それは「祭りと神を持っていないからではないか?」という。
「祭りと神を持っている人は問題を起こさない」という。
(とは本には書いていない)

武田先生が大好きな構造主義、文化人類学者のレヴィ=ストロース。

神話と意味【新装版】



この人が『神話と意味』の中で自然を解き明かすためには科学的思考しかない。
ところが科学で全部宇宙を解き明かすためには調べなきゃいけないこと、わかっていないことがいっぱいある。
でも神話を使うと我々が住んでいる地球以外にも別に遠い世界があって何かすごい考えを持った人がいて「その人の考え方によれば」とかという。
そういうふうに理解していけばわかったような気になる。
その「わかったような気になる」ということがものすごく大事なこと
人間には三つの特性があって「理性」「感性」。
そしてもう一つが好きな言葉だが「霊性」。
スピリチュアルなもの。
スピリチュアルは何が便利かというと知識はなくても理解することができる。

文化放送の一番近くにあるお寺。
増上寺。
あそこの前は浄土宗の法然上人。
お寺の前にいつも看板が大きく。
「法然という人トは何で偉いのか」とつくづく考えたことがある武田先生。
文教は昔、哲学だった。
でも法然さんは日本にやってきた仏教、特に浄土宗の中から「勉強しなくてもいいじゃん」と突然言い出した。
重力波の話はそういう話で、重力波を理解することは不可能かも知れないけれども、神話とかそういうものを信じて「地球以外の別世界には別の物語がある」とかっていう。
それと法然さんが結びつくような気がして。
難しい話をずっと煮詰めていって、突然法然みたいな人が「いいじゃん、勉強しなくても。南無阿弥陀仏知ってりゃいいじゃん!」と言った。
みんな「シーン」となったという。
何かそういう神話的発言。
そういう別の考え方を。

チンパンジーは言葉を使う。
志村けんさんのあの番組(天才!志村どうぶつ園)を見ていればわかる。

長谷川 チンパンジーに言葉を教えるというプロジェクトはいろいろと行なわれていて、一般の人にもよく知られています。−中略−だいたい三〇〇語くらいまでは覚えられて、それらの単語を組み合わせて、単純な文章を作ることもできるようになります。
 しかし、そこで彼らが語る内容を子細に検討すると、ほとんどすべて自己の欲求を表現するものなんですね。たとえば「リンゴがほしい」とか「扉を開けて」といったことで、彼らは「世界の状態を描写」することがない。ここがヒトと類人猿の大きな違いでしょう。
−中略−
長谷川 ヒトは幼いうちから「このお花はピンクねとか「雨が降ってきた」、あるいは「何々ちゃんが来た」とか話しますよね。それが世界の状態を表現するということです。
山 岸 それができるのはヒトだけだというわけですね。
(100〜102頁)

そしてその特徴を人と重ねたがる。
だから母が見ているものと自分が見ているものが一致すると、それだけで子供は喜ぶ。
あれは美しい笑顔。
そして子供はその共感を拡大していく。
このようにして人の心は人間だけの、人類だけの社会性を育てていく。
この力とは一体何かというと「共感する力」。
同じ考えを持っているということが喜び、快感。
この快感によって協力というのが能力になる。
力を合わせて何かを成すということが気持ちよくなる。
この中には返礼義務「お礼しなきゃ」。
人間の中に眠っている「恩返しをしたい」。
日本風社会で言うと「義理」。
そしてこの返礼義務がなぜ芽生えるかというと「返礼義務をみんな持っているんだ」ということで集団がまとまると、返礼義務を持っていないヤツが時々いる。
ホテルのスタンプを集めたりするヤツがいる。
「別の人に使おうとしてる!」とかというのは返礼義務がない。
こういう単純なことが社会を形成する能力、生きていく力になる。
社会はこの共感する力、協力する力、そして一回プレゼントをもらうと「返さなきゃ!」と思う心。
これで出来上がったのが社会であり、実は国。
共感する力と協力する力と返礼する、それを感じる、義理を感じる。
このへん「しらがみ」「絆」「思いやり」断ち切れない何か。
こうやって考えると面白い。
それでそういうところから社会全体が生まれたという。

世代というものは25年で代替わりする。
25年で一世代が変わるという。
武田先生はデビューが20歳前後だから2世代生きてきたがよく生き残った。
だいたい「人気」は10年。
これが人気の実相。
それ以上、ずっと生きている人気者はいるが、その人たちはものすごく幸運な人たち。
武田先生もそう。
『金八先生』の後、黄門様。
「キン」の後「コウモン」。

 一世代二五年として単純計算すると、一万年で四〇〇世代ですよね。つまり、親の世代と違う形質を持つ子が産まれて進化するチャンスが、まだ四〇〇回しかないわけです。よほど強力な遺伝子の変化がないかぎり、四〇〇世代ではそんなに大きく変わりません。ですから私たちは、一〇人〜五〇人程度の小集団で何十万年もすごしてきた時代の脳の仕組みを受け継いでいると考えたほうがいいでしょう。
山 岸 社会のサイズと脳の適応にギャップがあるということですね。
(132〜133頁)

この間、渡辺直美さんが自慢していた。
(明石家)さんまさんとふざけて写真を撮ったらフォロワー数が47万人。
1枚の写真を10分とかそれぐらいの時間で47万人が見るという。
(『水戸黄門』で)武田先生の相棒だった助さん格さんの助がインスタグラム。
何で「グラム」なのか?
2枚写真を撮ると「2グラム」というのか?
5枚で5グラムか?
インスタグラムで「黄門グラム」を見せたらしいが、一日で1万数千人、急激に仲間が増えている。

産業革命、通信メディア革命。
何かそういうことが連続してもうこの短い時間の中でうわーっと興り、巨大な仲間が手に入るようになった。
そのくせ私たちはいまだ、草原のサルの能力しか実は持っていない。
その矛盾が様々な人間の事件を巻き起こしているのではないだろうか?と。
決して批判するワケではないが正直に言った方がいいから正直に言うが「小池都民ファーストから松居一代まで」と書いてあるが、これは何でかというと、ついこの間書いた原稿なのだが、この時まだ政党を作ってらっしゃらなかった。
だから「都民ファースト」と書いてあるが「希望の党」。
凄まじい数の議員団を国会に送り込もうと努力をなさったワケだが、あの小池さんの勢いというのは何かというと、都知事になったことで彼女に飛びついた。
でもあの支持者のことを「友」だと思っていいかどうか?
松居一代さんだって100万人ぐらいいるのだろう。
彼女のアレを見るのが。
「ちょっと興味本位」という人がほとんどだろうと思う水谷譲。
そういうことも全部含めて100万(人)単位となると、やっぱり松居さんが「これは私の友だ。支持者だ」と思っても、それはやっぱり仕方ないのだろう。
とにかく選挙等々やると「支持者」ということで「仲間を自分は集めた」というふうに思う人が多い。
そのことが大きい事件を巻き起こす原因になっているのではないだろうか?という。
小池さんはもちろんやっぱり今「女王」。
だけど小池さんという方はブレスが短い。
言葉の「切り」が早い。
抑揚の波がピッタリ重なる人がいる。
この人は落合恵子さんと同じ。
二人の声を聞けば綺麗にはまる。
やっぱり女子アナとしての能力が非常に高い方なのではないか?
だから語りの方の上手な方であって。
とにかく頑張ってくださいね。
これだけの支持を集めたワケだから。
その他にも、今度は「逆」の方。
仲間が集まらない方がいらっしゃる。
夫を次々殺す奥さんだった方がいらっしゃる。
この人も70(歳)近い方。
それからみなさんも事件として聞きたくもないだろうが、子供を男のために殺す若いお母さんもいらっしゃる。
こういう人たちは一体何か?
この人たちは仲間を作れなかった人たちではなかろうか?
これは武田先生の考えで本には書いていない。
逮捕されている女性を見ると、やっぱり孤独そうな顔をしてらっしゃる。
そういう意味では「仲間を集められなかった人」という。
だからそんなに人間を持ちあげることなく、草原のサルとしてもう一回捉えなおした方がリアルなのではないか?と思う。

(番組冒頭の街頭インタビューの「貯金をしている」という話に引き続いて)
頭で将来を考えて「貯めとこう」と思う人というのは、その金が必要な時はやってこない。
本当に人生はそんなもの。
そんなお金が必要な時は、たとえば(インタビューに答えている)君が婚約して彼女と一緒に何かする時は同じぐらい彼女が持っているから「彼女のヤツを使っとこう」というので君のはそのままにして、その上にまた重なっていく。
「将来、何か不安定になるかも知んねぇな」と思う人は将来安定している。
何かそんなものだよ人生は。
最近何か人生全体が少しわかってきた武田先生。
黄門様を演り始めてから。

「しがらみ」「絆」「思いやり」
これは全部同じものじゃないかというのが武田先生の主張。
本とは関係ない。
この本に乗ったのは「人間を考える時に人間を現代で考えないで、もうサルから考えよう」というところから考えると人間というのは理解できるんじゃないか?という。
「その発想凄い!乗った!」という感じだった。

今回は「いじめ」。
尾木ママが「イジメはやめましょう」とかあんなに言っているのにちっともなくならない。
なぜか?

いじめとは本質的には、子どもたちが自主的に秩序を作ろうとするプロセスの中で不可避的に起きる現象で(156頁)

秩序を作ろうとすることに失敗することがイジメなのである。
(とは本には書いていないが)
集団が秩序を求めなければイジメはない。

 つまり、学校で集団教育をするのを止めて、子どもたちはみんな家庭で学習させる。他の子どもとは一緒に遊ばせない。そうすれば、子どもはいじめを経験せずに大きくなることでしょう。(158頁)

しかしその解決では解決にならないから模索している。
「イジメとは心の問題ではない。これは本能の問題である」と著者は言う。
ここから、この文化人類学者はすごいところに入っていく。

山 岸 ハイトはこうした実験を通じて、「理屈抜き」で人間が守ろうとする道徳律には六種類あることを示しています。細かな説明は省きますが、〈ケア/危害〉〈公正/欺瞞〉〈忠誠/背信〉〈権威/転覆〉〈神聖/堕落〉、そして〈自由/抑圧〉がそれです。(175頁)

ハイトの道徳律の中には〈自由/抑圧〉はあるのに、平等は入っていない。これはなぜなんでしょうか。一般的には「自由と平等」はひとくくりにして扱われる概念ですよね。
山 岸 これはハイトが入れ忘れたわけではなくて、人間の進化環境で求められた道徳律には平等は必要とされていなかったからだろうというのが私の仮説なんです。
(178頁)

人間は平等じゃない方を選んでしまう。
だから「格差社会は問題なんです。差別はやめましょう」。
正しいけれども、それは実は本能に反している。
これはもうアメリカの人なんて大きくうなずいて聞いているだろう。
アメリカ社会を見てごらんよ。
この道徳を守ろうとする。
「ケア」「公正」「忠誠」「権威」「清潔」
アメリカ社会はものすごく敏感に反応する。
だけど平等と差別に関してだけはアメリカ社会ってなんとなく・・・。
フットボールを見ながら途中で副大統領がいなくなっちゃう。
「起立しなかった」と。
それで副大統領と大統領が務まっているのだから。
あの人たちの差別に抗議する精神というのがピンときていない。
副大統領ともあろう方が。
何でか?
これはすごい。
本能だから。
何の本能か?
集団をつくる時に平等と差別。
この中で平等の方を選ぶと集団は形成できない。
サルの集団で一番大事なのはボス猿。
メスの独り占め。
でも男の胸の中にどこかある。
メスの独り占め。
つまり平等と差別はサルの本能で、サルが集団をつくる時「差別が必要だ」いうものが人間の中にもちゃんとあるのではないかという。

情緒で物事、社会問題を解決しないで、もっと科学的にクールにいこうというのがこのお二人(長谷川眞理子・山岸俊男)の主張。
その中でイジメについて解決する方法がある。
お二人がおっしゃるのだが、同年クラスという学級制度をやめることである。
同じ年の子が一つのクラスを形成するというのをやめる。
複式にする。
複式とはなんぞやというと『風の又三郎』。

新編 風の又三郎 (新潮文庫)



1年から6年までワンセット揃っている。
だからあの時に武田先生は長いのに言った。
この件かと思われる)
あのイジメの元凶たる又三郎は転校していった。
一郎がいたから。
アレが歌った。
一郎が「又三郎よ、転校しろ」という歌を歌った。
「俺たちはこれから雨三郎と遊ぶ」という歌を歌ったばっかりに風の又三郎は二百十日の風に乗って転校していったというのが宮沢賢治『風の又三郎』。
つまり「複式学級にはイジメは起きない」。
これは断言しておられる。
(というのは本にはない)

差別とはどうするか?
差別とは何で起きるか?
これもまた科学的。
「差別とは群れの中の同じ順位の者が裏切った場合、上の者から危害を加えられるという結束だ」
同じ順位の者がいる。
高い順位の者がいて「アイツをいじめろ」と命令して裏切った場合、自分がいじめられるという恐怖感が差別を生む。
どうするかというとその罪の裁定者を消すという。
罰を下す者を消してしまえばいい。

差別をなくすには、差別をすることによって得られるメリットよりも、差別をしないことで得られるメリットを大きくすればいい。(187頁)

しかし根深いもの。
でも科学者の意見として傾聴に値するご意見だというふうに思う。

この著者二人が繰り返し主張しているのが「社会のシステムそのものが、あまりにも急激に進化しすぎているのである」と。
人間というものは一万年前とだいたい同じ頭で今日このシステムの中を生きている。
人間はほとんど進化していない。
そう思ってこの社会を見つめてください、という。

今年(2017年)初めからちょっとショックだった武田先生。
一回だけしかすれ違ったことがないが、夫から申しだされた離婚を拒絶してインターネットなんかでブログで呪ってらっしゃる方がいる。
あれは呪いの行為。
昔で言うと藁人形を「コーン!コーン!」と打ち付ける人の行為にそっくり。
だからこれは新しい形の女性が提案した問題ではなくて、一種「呪いの人形」としてブログが、SNSが利用されているということで。
それが100万人のフォロワーがいようが何しようが、そんなふうに考えていきましょうや、という。

最近社会問題なんかで、日本の社会がデモが少なくて。
「もっと声を上げろ」「批判精神持て」とか。
そういうものは率先してやった世代の武田先生。
そういう方のためにこんなことをおっしゃっている。
「臨界質量の変化」ということで、社会を引っくり返すためにどんなことをやったらいいか。
これは日本の場合は1億人。
1億の(うちの)何人が「この社会がダメだ」と立ち上がればいいかというと、1億人で10万人。
10万人の人が固まってこの社会を否定する。
10万人集まれば社会はひっくり返る。
たった10万人でいい。
社会を引っくり返したい方は10万人を目指してください。
それから1億(人)の国家で10万人。
だから10億の国家があったとする。
隣にあるが。
これは100万人。
100万人でひっくり返る。
1億で10万人。
だから日本の場合は10万人集まらないということ。
ちなみに明治維新。
当時日本は人口は3千万人だったそうだ。
後に皇室が勤王の志士と認めた人は何人か?
少ない。
2千人。
勤王の志士は2千人しかいなかった。
その2千人が明治という国を作った。
だからぜひ、反対派の人も希望を捨てずに活き活きと。
素晴らしい日本がまたそれで来るかも知れない。
でも人間というものの結びつき「しがらみ」「絆」「思いやり」実は内実は同じで人間というものはそれほど進化しているものではないんだというところで、もう一度人間を捉えなおしてみませんか?という提案だった。


posted by ひと at 20:24| Comment(0) | 武田鉄矢・今朝の三枚おろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日〜11月10日◆しがらみ、絆、思いやり(前編)

「しがらみ」「絆」「思いやり」
三つともだいたい同じもの。
しがらみが大嫌いで政党を作った女性がいらっしゃったが、しがらみがなくなると絆と思いやりも無くなるような。
一つの感情には必ず日の当たる部分と日の当たらない部分があるという。

きずなと思いやりが日本をダメにする 最新進化学が解き明かす「心と社会」



長谷川眞理子さんと山岸俊男さん(の対談集)。
長谷川さんは行動生態学、進化生物学の人。
山岸さんは社会心理学の研究者。
日本という社会のあり方が何やら変化していることはみなさんも感じてらっしゃるだろうと思う。
武田先生の考えを先に言うと、この日本という社会をダメだとは思わない。
絶望していない。

武田先生たち「団塊の世代」は、冷たい言い方をすると小さい頃から「なんてひどい国に生まれたんだ、お前たちは」という教育を受けてきた。
それは間違いのないこと。
小学校五年生の時の担任は「シズオカ先生」という女の先生だった。
講堂に集められて、全校生徒で一緒に小学校で『理想の国 北朝鮮 チョンリマ(千里馬)』という記録映画を見せられた。
(1964年8月末に封切りされた『チョンリマ(千里馬) 社会主義朝鮮の記録』のことを指していると思われる)
それは北朝鮮がいかに理想にあふれた素晴らしい国かというカラー映画で。
それに比べて日本はもう本当に・・・。
思春期になると政府の官僚の人が書いた本が大ヒットした。
ブラジル大使か何か。
「最低の国、日本」っていうようなタイトルの本だった。
もう日本は最悪最低の国だった。
ところが全体を振り返ると「日本、教わった時ほどひどい国か」というと・・・。
(水戸黄門の撮影で)京都に行っていた。
何で外国の人があんなに来ているのか?
(外国の人が多くて)京都駅はすごい。
一人一人に訊きたい。
だって「ひどい国」ですよ?
その国のいったい何を?
しかも修学旅行で一番行きたくない所、京都。
苔寺とか見て、高校生はわからない。
ところが今、入れない。
苔寺も石庭がある龍安寺も。
つまり、それぐらい外国の人が日本を学ぶために来ている。
七月のこと、もう四条なんて歩くと毎日夏祭りだった。
みなさん浴衣を着て。
全部外国の人。
本当に韓国の人は、こんなひどい国に何で来るんでしょうね?
中国の人。
こんなひどいことばっかりした国に、何で観光に来て下さるんでしょうね?
感謝のしようがありません。
それからヨーロッパ系の方。
全員浴衣。
七月の京都なんか、暑くて最低最悪。
四条の大通りが通れないぐらい満杯。
そしてみなさん、京都の夏の暑さをエンジョイしてらっしゃる。
楽しそうにウチワで扇いでニッコニコ笑いながら弓削の八坂に向かい、清水寺までの二年、三年坂を歩こうとなさっている。
その時に「日本っていうのは何だろうか?」と思ってしまう。

とある動物学者、とある社会学の方が「日本をダメにしたのは何か?」という激しい告発で「それは絆と思いやりではないか」ということをおっしゃっているという。
「日本、ダメだ」というところは、武田先生たちの青春期とよく似ているので、思わず(この本に)手が伸びた。
長谷川眞理子さんっていう方は女性。
女性で日本の男性社会を批判する方は多い。
だって今年(2017年)の日本の芸能界は男の浮気ばっかり。
吉本(興業)の芸人さんから若手の俳優さんから・・・。
政界は反対。
女性が騒ぎを起こした。
それからさっきも言ったように「しがらみをやめよう」というような方が党をおつくりになったり。
「ハゲぇぇぇぇぇぇぇぇ!」っていう忘れられない雄叫びを上げられた東大出の自民党の議員さんがいらっしゃった。
それから男性の浮気を疑いつつ腹いせに旦那さんの悪口を言い続けた初老の女優さんがいらっしゃった。
この日本、一体何がダメなのか?
今年はなぜ、かくも男と女で日本は激しく揺れたのか?
そんなことをちょこっと振り返りつつ。

2017年は女性がすごく吹き荒れた時代。
活躍している女性もいれば、お騒がせな女性もたくさんいた。
特に武田先生が2017年に記憶に残っているヤツでは旦那さんを殺す婆ちゃんがいた。
毒殺して何人も何人も殺して「よく覚えてませ〜ん」とかという。
青酸連続殺人:被告の認知症焦点に 京都地裁で31日審理 - 毎日新聞これのことかと思われる)

女性大臣でメガネをかけた稲田(朋美)さん。
もう記憶がだんだん遠のいていく、という。
まだ問題は解決していないのに。
とにかく(2017年)前半だけでも相当女性たちが事件を巻き起こしている。

かつて大好きな女性社会学者の三砂ちづるが『オニババ化する女』というのを書いた。

オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す (光文社新書)



「女の人はオニババになるから」という。
でも逆に鬼を退治したがる「桃太郎化したババア」というのも、言葉はちょっと悪いがやっぱり増えてきた。
そんな時に日本の問題ということで、行動生態学、それから進化生物学で名を成す二人の方の対談集ということで『きずなと思いやりが日本をダメにする』。
長谷川眞理子さんと山岸俊男さん。
集英社から出ているこの一冊をまな板の上に置いておろしてみた。

指摘としてなかなか面白かったのは、今、もう社会問題になって政党が掲げる大きな問題になっているが「少子化」について。
この少子化を語り合う前に、この二人の学者さんが「人口問題というのは戦後すぐ、何であったか?」ということを語り合ってらっしゃる。

 たとえば一九五〇年代から六〇年代の日本では、今とは正反対に「どうやって人口抑制をしていくか」ということが至上命題になっていました。その当時は出生率が四以上もあったので、このままで行くと人口爆発を起こしてしまう。とにかく出生率を下げないといけませんでした。
 そこで当時の官僚たちが考えついたのは二つ。
 一つは移民を積極的に奨励すること。私の子ども時代の友だちにも家族みんなでブラジルに渡っていった人がいましたが、当時は移民する人たちに対して優遇措置をしたんですね。
(38頁)

とにかく人口が増えるといけないんで、もう喰い物が無くなるんで、とにかく「出て行け」と。
政府というのは明け透けな生き物。

長谷川 この移民のほかに行われたのが2DKの普及です。
山 岸 いわゆる団地スタイルですね。
長谷川 当時の2DKは今よりもずっと面積も小さかったのですが、長屋や一軒家ではなく、こうした集合住宅に住み、冷蔵庫や洗濯機、掃除機などの電化製品を備えた暮らしを送るのが「文化的」なのだと宣伝し、それが大成功を収めました。
 その結果、出生率はあっという間に四から二へと下がったんです。
山 岸 なるほど団地サイズの家ではたくさんの子どもを育てられませんから、どうしたって子どもの数は減りますよね。
(39頁)

日本国民の素晴らしさだが、政府のいう事を聞く。
そして人口抑制策は短期で成功した。

世界でもこれほど成功した人口抑制策はないと思いますね。(39頁)

でも惰性がついているので、人口はいっぺんには減らないから。
国からすればダラダラ生きるヤツがいるから。
70年代になると1億人を突破してしまう。
でもここからわずか20年で出生率は2から1へ減る。
やっと戦後すぐの政府の言うことが完成した時代が今。
でも政府は今「人口を増やせ」と今度は言い出した。
二千年代に入って日本は人口が減りつつある。
もう政府も必死。
「保育園も作りますし、何も作りますし」「教育費タダ」「消費税、そっちの方に回しますから」とかと言っているがうまくいかない。
子どもを増やすということに関して、うまくいかない。
なぜその人口増加はうまくいかないのだろう?

山 岸 たしかに少子化問題については「心でっかち」な議論が横行していますね。「女性が働きたがるものだから子どもが生まれないんだ」とか「家族の素晴らしさを若者に教えないといけない」といった話ばかり。要するにお説教でしかない。お説教では社会問題は解決できないよ。(14頁)

人は何によって変わるか?
環境。
「寒くなるんじゃねぇかなぁ」と思うと人間は着込む。
「暑くなるなぁ」と思うと脱ぐ。
政治家の方がいくら「鍛えましょう、体を!」とか「国民の暮らし全体のために室内の温度は28℃で!」。
うるさい!
「お上」というのは本当に「心がけ」みたいなことをスローガンにしたがる。
「しがらみ」がなければ政治ではない。
武田先生はそれだけがわからない。
大変申し訳ないが、一番正しい政治的スローガンは武田先生たちが子供の頃にメガネをかけたオッサンで池田勇人という大臣がいた。
この人がダミ声で「所得倍増」と言った。
みんな日本人が「嘘つけ!」「所得が倍増するか!」と怒った。
でも倍増した。
その生々しい事実の語り口が政治家であって「心がけを説く」ということは違う分野の人がやった方がいいのではないか?
「ノーベル賞学者を何人作ろう」とか「うるせえ!」。
そんなことは別の人が考えるべきことであって。
「理想論ばっかり言われてもなぁ」「きれいごとを言われても」と思う水谷譲。

このお二人のこの対談が面白いのは、人間の捉え方が生物進化学に則っている。
この二人の学者さんがおっしゃっているのは「人間を変えるのは環境である」と。
「脳が考える力持って人間が進化したのではない」という。
人間の脳はさして変わらずに「環境に適応したい」という、そういう心がけが脳を作っていったわけだ、という。
この生物進化学の方が言うのは「心は森を出てサバンナで二本足で立ったあのサルの頃から、何一つ進化してない」。
そんなに進化しているワケではない。

なぜ少子化は簡単に解決しないのか?
政府のみんなは叫んでいるのに。
それを進化学の人は「当然ではないか?」
「環境に適応できそうにないから」そう女性が考えるから子供を産まないのである。
「その通り!」と思う水谷譲。
保育園はないし「仕事どうするんだ」と思うし、環境が整備されていないから「もう一点豪華主義で一人っ子にしよう」と思っている人は非常に多い。
でも別の環境もある。
保育園も無ければ幼稚園も無い。
何もなくても女性たちは子供を産んだ。
それは「働き手」としての子供が欲しかった。
今、働き手としての子供が必要ないから。
でもこの間、子供を十人ぐらい産んだ中年の女性のドキュメンタリーを見たが本当にうらやましい。
もう一回繰り返すが、砧公園で見かけた風景で、男の子を三人産んだママさんが三人を並べてノックバットで鍛えている。
「この人は産んだもの並べて、今、鍛えてるんだ」と思うと「いいよなあ〜。もう、産みたい子供!」。
この回で話されている)
少子化というのは何かというと「子供をたくさん産めば産むほど、これからやってくる社会に私は適応できなくなるのではないか?」「子供共々適応できなくなるのではないか?」という女性たちの予測の元に国が何と言おうとその思い込みがある限り、子供は絶対に増えない。
非難するつもりはないが、「国」というのは「人間を操ろう」「国民を操ろうとする」という。
何者なのでありましょう。
次は逆に国というものを考えてみる。
かつて国なんてものはなかった。
そもそも人間にあったのは「集団」「群れ」。
その群れと群れがくっついて、だんだん巨大化して群れが守れなくなった。
国家を発明したのは誰か?
これはつい最近知ったがナポレオンらしい。
何でかというと昔は兵隊さんはお金で雇わなきゃダメだった。
お金を払って雇う。
お金をもらえなくなるともう戦わない。
すぐ逃げちゃう。
そこでナポレオンという人が「国民皆兵」と言って国民そのものを兵隊さんにした。
そしたら強くなっちゃったというところで「国民が戦うんだ」「国民が兵隊なんだ」ということで、それをまとめる形として国家というものができたのだが、もともと国家なんていう単位が人間に理解できるはずがない。
せいぜいできて「集団」。

イギリスの人類学者ロビン・ダンバーは「言葉とはサルの毛づくろい(グルーミング)と同じなんだ」と言っています。つまり、集団生活をしていると個体間に軋轢が生まれるわけだけれども、サルの場合はそうした緊張を緩和するためにお互いに毛づくろいをしている。−中略−そこで毛づくろいの代わりに発達させたのが言葉だというわけですね。ダンバーの考えでは、そもそも言葉というのは他人の噂話、ゴシップ・トークをするために発達したものではないのか、つまり、種々雑多なメンバーたちに関する情報交換をするのに言葉が発達したんだろうというのです。(64頁)

ゴシップトークは大事。
「あの人、浮気したらしいよ」とか。
「ホテルからスタンプもらって、貯めてまた使おうとしてたらしいのよ」とか。
そういうことで笑ったりなんか。
だからゴシップトークが一番得意なのはやっぱり女性。
このゴシップトークで一番大事なテーマは何かというと安定した一夫一婦制の維持「亭主は浮気をしない」ということを前提に、浮気した女房を嘲笑うという話が好き。
それがサルの特性。
そういう話はワクワクするという水谷譲。
ワクワクというのは快感なワケで、快感を知っているというのは「野生」。
野生は何に支えれられているかというとサルの部分。
ゴシップトークで関係を強化し、一夫一婦制を守るというサルの本能が、まだこの平成の御代2017年の世にもある。
少子化の何が問題かと言うと「子供を夫婦で育てている」という勘違いが子供を産む自信を無くしている。

長谷川 ヒトはそこで「共同で子どもを育てる」ことにした。母親の時間とエネルギーだけではとても無理なので、配偶者、家族、さらには自分の属している所属メンバーからもサポートを得て、繁殖するという戦略を採ったというわけです。(23頁)

その基本をなくしたから、戦後すぐの社会のように子供を産めなくなっている。
サルが安心して子供を産むのは群れにいるから。
ご近所で夫婦も含めて36人いると人間の集団は安定する。
何でかというと36人いると、夜寝ている時も誰か起きている。
その最低の数が36人。
「子供が泣いたら世話をする」という単位が36人。
だから子供が産みたければこの36人の隣近所が作れそうなところに、そこに仕事があることが大事。
これはすごく説得力がある。
そして人間が「私は今、社会の中で生きている」と思う人数。
150人。
150人いればいい。
つまり「集団」というのを150人の単位で考えた方がいい。
150人が人間にとって「社会」。
こうやって考えていくと人間の本性「絆」と「思いやり」と「しがらみ」。
このそれぞれの何かがわかってくる。
すなわち「絆」「思いやり」これが可能な単位が36人。
最大で150人。
それ以上は「しがらみ」になってしまう。

山 岸 ダンバーは霊長類のデータを元に、ヒトの新皮質は本来、どの程度のサイズの集団に対応するために発達したのかを推計したところ、その数はおよそ一五〇人ではないかという結論になった。
長谷川 それがダンバー数というわけですね。
(65頁)

サルの群れがまさしくこれ。
ミツバチもそう。
増えすぎると別のところで巣を、という。
「数と集団の大きさ」というのはやっぱり決まっている。
1億2千万人。
どんどん今、減りつつあるが。
日本にふさわしいダンバー(数)かどうかというのは、ちょっと考えてみなければいけないと思う。
でも武田先生たち「団塊の世代」がいなくなったら日本は広い。
水谷譲が老婆になった頃、銀座と品川の間に森か何かできているかも知れない。

人間の集団の大きさで一番最適なのが150人前後。
会社でも150人ぐらいだと、だいたいの人の名前と顔は一致するという水谷譲。
ダンバーと人間。
そしてこのダンバー(数)で人間の集団をくくっておくと裏切り者がちゃんと探知できる。
ジャッジしやすい数。

そしてもう一つ。
「人間になった」という理由。
万能ナイフのように知恵というか能力を「折り畳み式にできた」という。
「環境や状況の変化に応じて適応する技術を引っ張り出せた」という。

今、また新しい本を読んでいる武田先生。
ジイサンにゆっくり入ってゆくが、やっぱりしがみつくように高齢者になっても「いいことはないかなぁ」と探している。
だから人間の能力で、視力はダメ、聴力も落ちてゆく。
瞬発力みたいなものが全部落ちていく。
その中で落ちないものがある。
それが「指先の感覚」と「皮膚感覚」。
皮膚感覚というのは落ちない。
番組を見ていたらアケビのツルみたいなので網カゴを作る福島の職人のジイサンの指元を映している。
速い速い!
いわゆる「匠」と呼ばれる人たちの持っている指先というのは「年季」。
それと口の周りの感覚が落ちない。
歳をとってきてお酒を飲む時にお酒と口が合わなくてお酒がこぼれることがあるという水谷譲。
武田先生の先輩が情けない声で「武田、俺はもうダメかもしれん」。
「どうしました?」
「いや〜、昨日な、メガネしたまま目薬さしてな」
そういうのは衰えてゆく。
口の周りの感覚というのは多分「味」のこととかではないかと思う。
さっき言った口からこぼした「酒」。
若いときより美味い。
年々美味しくなってきていると思う水谷譲。
だから指先の感覚、皮膚感覚、指先の感覚と口の感覚。
「黄門様」で老人役を演っていた武田先生。
夏だったので暑い。
五時には解放してくれるので六時半に撮影所に入って。
ちょんまげを付けなければいけないからそれぐらい早い。
だけど老公だから早目に上げてくれる。
五時には。
途中でスーパーでタクシーを停めて豆腐を買ってキンキンに冷えたビールを買ってシャワーを浴びて鰹節をかけて冷奴を喰いながらビールを飲む。
一人で騒いでいた。
ビールってあんなに美味いんだね?
「カーッ!」なんか言いながら。
フロントから二回電話があった。
「どうなさいました?」とかって。
倒れたんじゃないかって。
本当に美味い。
奥様には言えないが、雨が降って寒い日があったから一回だけその豆腐をアジフライにした。
新聞紙を丸めて鍋の中に網カゴがなかったからその上にアジのフライを置いて銀紙で包んでお湯で温めて日本酒で一杯やった。
うめぇのなんの。
その時「カーッ!」と叫んでまたフロントから電話。
「お倒れになったんじゃないか」と。

posted by ひと at 20:14| Comment(0) | 武田鉄矢・今朝の三枚おろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和の食文化シリーズ 第4集

可愛らしい和菓子の絵柄の切手が発売されていたので買ってみた。

DSCN6291.JPG

和の食文化シリーズ 第4集 | ゆうびん.jp
今回で最終回となる「和の食文化シリーズ」、第4集では「和菓子」をとりあげます。
特別編では「和の食文化シリーズ 第4集」とは別の表現で和菓子をデザインした切手シートと解説紙、湯呑み型一筆箋と封筒や、収納箱となる台紙などがセットとなっています。


シール式の切手が10枚で1シート。
820円。
10月24日から発売。

DSCN6292.JPG

裏側はこんなん。

DSCN6294.JPG

二つ折りにするとこんなん。
とてもおしゃれな感じになるんで、自分で買って自分で使うっていう用途向けのものではないのかな?
自分で使うなら裏は白くていいワケで。

同じ日に「和の食文化シリーズ 特別編シート」っていうのも発売になったらしい。
販売品専用の切手シートと切手の解説紙、お茶型一筆箋と封筒、収納箱が作成できる用紙を専用台紙にセットした商品。
切手シートと解説紙は工作することで豆本にもできる仕様で、同梱された収納箱を組み立て、豆本をそこに集網することもできるそうな。
2,500 円(税込) で、20,000 部発売。

日本切手カタログ〈2019〉



posted by ひと at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

11月に大量に発達障害関連の番組が予定されています

NHKのサイトで今まで掲載されていたページではなく違うページに掲載される仕様になっていた。
多いから別ページにしたのか、今後はずっとこうなのかは不明。

【キャンペーン】発達障害って何だろう | NHK健康チャンネル

放送予定

◆アニメシリーズ
「ふつうってなんだろう?」
11月11日(日)から随時放送

◆先どり きょうの健康
11月16日(金) 総合 午前10:40

◆ウワサの保護者会
11月17日(土) Eテレ 午後9:30

◆おはよう日本
11月19日(月)〜25日(日)のうち1日 総合 午前7時台

◆すっぴん!
11月19日(月)、20日(火) ラジオ第1 午前8:05

◆あさイチ
11月19日(月)〜22日(木) 総合 午前8:15

◆きょうの健康
「全力サポート!子どもの発達障害」
11月19日(月)〜21日(水) Eテレ 午後8:30

◆ハートネットTV
11月20日(火) Eテレ 午後8:00 (アンコール放送)
11月21日(水) Eテレ 午後1:05 「続・自閉症アバターの世界」
11月21日(水) Eテレ 午後8:00 (アンコール放送)

◆u&i
「なんで覚えられないの?〜読み書きの苦手」
11月21日(水) Eテレ 午前9:00

◆ごごナマ(知っトク!らいふ)
11月21日(水) 総合 午後2:05 予定

◆クローズアップ現代+
11月19日(月)〜22日(木)のうち1日 総合 午後10:00

◆所さん!大変ですよ
11月22日(木) 総合 午後8:15

◆きょうの健康
「あの人の健康法 栗原 類」
11月22日(木) Eテレ 午後8:30

◆インタビューここから
11月23日(金・祝) 総合 午前6:30

◆ドキュランドへようこそ!
11月23日(金・祝) Eテレ 午後10:00

◆地球ドラマチック
11月24日(土) Eテレ 午後7:00

◆発達障害って何だろう スペシャル
11月24日(土) 総合 午後9:00

◆今夜も生でさだまさし
11月25日(日) 総合 午前0:05

◆目撃!にっぽん
「“心の街並み”を描く 〜アーティストAju〜」
11月25日(日) 総合 午前6:15 (アンコール放送)

◆バリバラ
11月25日(日) Eテレ 午後7:00 (アンコール放送)

   ※放送内容や放送日時は変更・休止することがあります

発達障害を生きる



posted by ひと at 08:00| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

東洋水産 やきそば弁当 お好みソース味

DSCN6282.JPG

やきそば弁当 お好みソース味 | 商品情報 - 東洋水産株式会社
太めの麺に、ポークの旨みを利かせたマイルドな口当たりの、お好みソース味がよく合うやきそば弁当。特製中華スープ付。

2月5日発売。
希望小売価格180円(税抜価格)。
内容量120g (めん90g)。
1食当たりエネルギー498kcal。

DSCN6285.JPG

左が液体ソース。
真ん中は「かやく」。
これは普通にお湯を入れる前にかやくを入れるタイプ。
右が「ふりかけ」と「中華スープ」。
ふりかけの中身は「あおさ」と「紅生姜」。

DSCN6288.JPG

お湯を入れて三分。
そして湯切りしつつ中華スープを作り、液体ソースと「ふりかけ」を入れる。

麺は普通のよりも太めらしいけど、それほど太い感じもしなかったが。
ソースは何だろう?
「やきそば弁当」っぽくない味っていうか。
普通のカップ麺のソース焼きそばに近いかな?
甘味があるソースの味。
かなり濃い味付け。
不味いってことではないけど、これなら普通の北海道以外で売っているカップ麺でいいかなって感じがした。
普通のはスープは付いていないけれども。

マルちゃん 北海道限定 やきそば弁当 お好みソース味 120g×12個



posted by ひと at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

おやつカンパニー プレッツェルみたいなベビースター(Wペッパー味)

DSCN6275.JPG

ベビースター商品一覧 | おやつカンパニー(-^〇^-)/
プレッツェルのような味わいの新食感ベビースター!
ホワイトペッパーとブラックペッパーの2つのペッパーの辛みを楽しめる、カリッサクッとした新食感のベビースターです。辛みの中にも旨みがある、とまらないおいしさです。


まいばすけっとで99円(税込)で購入。
コンビニエンスストア9月17日、スーパーマーケット10月1日発売。
内容量67g。
1袋あたり熱量312kcal。

DSCN6278.JPG

「限定商品」って書いてあるけど、何がどう限定なのかは不明。
プレッツェルっぽい感じに太い。
味はプレッツェルとベビースターの中間みたいな。
かさばるから量はわりと多いように感じたけど、喰ってみるとそれほど量も入ってないな。
すごく胡椒がたくさん入っているな〜って味。
塩っぽい味はあんまり濃くない。
手につきにくく、つまみやすい
って袋に書いてあるけど、手に全くつかないってことではないけど表面はべたべたしていないのでいいかなって感じかな。
箸を使って喰うのがデフォルトだからこのあたりはどうでもいいかな。
でも長くて他のヤツに引っかかったりするから、つまむのにはもうちょっと短い方がいいんじゃないかと思う。


posted by ひと at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東洋水産 やきそば弁当 汁なし担担麺

DSCN6267.JPG

やきそば弁当 汁なし担担麺 | 商品情報 - 東洋水産株式会社
チキンとポークの旨みにねり胡麻のコクと花椒の利いた汁なし担担麺。特製中華スープ付き。

9月3日から北海道地区で発売。
希望小売価格180円(税抜価格)。
内容量118g (めん90g)。
1食当たりエネルギー530kcal。

DSCN6270.JPG

一番左が「液体スープ」。
お湯を切ってから入れる。
真ん中が「あとのせかやく」。
てっきりお湯を入れる前に入れるヤツだと思ったら、これもお湯を切ってから入れるらしい。
右は「中華スープ」と「ふりかけ」。
スープはもちろん他の容器に入れておいて、湯切りしたお湯で作るヤツ。

DSCN6274.JPG

お湯を入れて三分。
そして湯切りしつつ中華スープを作り、液体ソースと「あとのせかやく」を入れる。
「あとのせかやく」はネギが大量に入っているように見えたからジャリジャリ言ったら嫌だなと思ったけど、そういう喰いづらい感じではなく。
ふりかけはてっきりいつもの青のりみたいなヤツかと思ったら全然違った。
花椒だそうな。
すごく山椒の香りがした。
麺は普通のより太いっていうかしっかりした感じがする。
練りごまが入っているってことで、ゴマの食感もある。
結構辛さもあるけど、すごく辛くて喰いづらいって味ではなく。
やきそば弁当っぽくない味で、今までになかった感じの味だけど、なかなか美味しいと思う。


posted by ひと at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

茅ヶ崎市のマンホール

ラーメン屋の近くのマンホールが珍しかったので撮ってみた。
地元の人にとっては全然珍しくないんだろうけど。

IMG_5020.JPG

これのカラーのヤツもあるらしいが、カラーじゃないのばかりがあった。


posted by ひと at 20:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺や 鐙(あぶみ)

麺や鐙オフィシャルサイト – 茅ケ崎市、藤沢市、大和市にある湘南一押しのラーメン店
美味しいと評判のラーメン屋。
多分茅ヶ崎本店に行ったんだと思う。
入店したのは平日だったし昼飯時を過ぎていたので、わりと空いていた。

ランチメニューを頼んだ。

IMG_5019.JPG

一番左は餃子。
普通な感じの美味しい餃子。

ランチのラーメンはいろいろなラーメンの中から選ぶことができたのだが「肉味噌そば」のハーフっていうのにしてみた。

一番右は「チャーシュー時雨(しぐれ)ご飯」っていうヤツ。
普通にランチを頼むと普通のご飯が付いてくるんだと思うけど、これは単品でも頼めるしランチに頼むこともできるっていう。
米好き店長が作ったメチャメチャ米に合うやつ!!
だそうです。
単品で頼むと260円。

IMG_5014.JPG

ラーメンはとても麺が太い。
スープの味は魚系の味もするし、違う味もする気がする。
私は舌が雑巾なので何とも言えないけど。
ちょっと独特な味のスープ。
半分に切ったゆで卵とネギとシナチクが入っていたかな。
肉味噌ももちろん入っていた。
味はしっかりしている感じではあるけれども、最近流行りのすごく塩辛くて油っぽくて一度で高血圧と高脂血症になりそうなタイプの味ではなくて、もっと食べやすい感じの味。
美味しいと思う。

「チャーシュー時雨ご飯」はチャーシューを生姜を効かせた佃煮風にしたってことかな。
ご飯は柔らか目だった。
ご飯とよく合っていて美味しかった。


posted by ひと at 19:53| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

ファミリーマート オムライスおむすび

IMG_5006.JPG

オムライスおむすび |商品情報|ファミリーマート
トマトの旨味が凝縮されたケチャップライスを玉子で包んだオムライス風のおむすびです。具材には玉ねぎと鶏モモ肉のトマトガーリックソース煮を包みました。

10月16日発売。
ファミリーマート通常価格195円(税込210円)。
1包装あたり熱量278kcal。
製造者戸田フーズ(株)

レンジで温めて喰うのが推奨らしく、小さく「レンジ加熱目安」っていうのが書いてある。
外で食べたので当然レンジで温めずに食べたんだけど、本州でもレンジでおにぎりを温めるのってあるのか。
知らなかった。
本州の人はおにぎりは冷たい状態で食べるのがデフォルトなのかと思っていたので。
絵柄がハロウィンを意識しているんだなって感じだけど、オムライスとハロウィンって何か関係が?
卵はイースターだしな。

IMG_5009.JPG

中身に絵が描いてあるワケではなく。
上にペラリと薄焼き卵みたいなのがかぶせてある。
おにぎりはケチャップライス。
真ん中あたりにさらにケチャップ感の高い具が入っている。
そのまんまだけど「オムライスだね」って味。
美味しいけど。
長いことコンビニのおにぎりっていうとローソンストア100のしか食べていなかった。
値段が値段だからか、すっげぇ量が少ないし、昨今の不況でコンビニのおにぎりも小型化しているって聞くので、どのコンビニのもあのレベルの大きさかと思ってた。
普通のコンビニのおにぎりはローソンストア100のよりはだいぶ大きいな。
大きいって言っても知れているし、こんなの一個喰ったって腹はいっぱいにならないけれども。

posted by ひと at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

Pasco 牛乳パン 和栗

DSCN6260.JPG

牛乳パン 和栗 | Pasco | 超熟のPasco | 敷島製パン株式会社
国産和栗のマロン風味クリーム
信州牛乳を練りこんだやわらかなパンに、国産和栗のマロン風味クリームをはさみました。


多分10月1日発売。
スーパーで138円(税込)で購入。
1個当たりエネルギー432kcal。

DSCN6262.JPG

「季節限定」と書いてある。
今月の新商品だそうだ。
パンはデカい。
間に栗のクリームが入っているんだけど、原材料名のところには「マロン風味ホイップクリーム」ってのしかないから、栗が入っているワケではないのかもしれない。
私はモンブランみたいな栗を使った洋菓子とかあんまり美味しいと思わないのだけど、これはわりと食べやすい味で美味しいなと思ったけど、栗が入っていないから???
大きいパンだな〜と思ったけど、パン自体も固いとかパサつくとかってことがないので食べやすいし、クリームの味もそれなりに甘さはあるけど、ほどよい甘さで食べやすかったので、問題なく一個喰いきった。
食の細い人は一個丸ごと食べるのはちょっと多いかも知れないけど。


posted by ひと at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

ヤマザキ ストロベリーケーキ(あまおう苺のジャム使用)国産小麦粉使用

DSCN6254.JPG

まいばすけっとで86円(税込)で購入。
1包装当り熱量232kcal。

レモンケーキと一緒に買った。
中はレモンケーキと同じヤツかな?
しっとりした感じ。
表面のはイチゴのチョコらしいのだけど、味がなぁ・・・。
イチゴのチョコの味はするのだけど、全体にぼんやりした味。
レモンケーキのほうが美味しかったかなと思う。
これも表面のチョコは柔らかいので手が汚れちゃう系。


posted by ひと at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23〜27日◆できない脳

できない脳ほど自信過剰



できる脳で未来を見ると気が滅入る。
だったら「できない脳」で未来を見たら案外希望が見えるんじゃないかと思った武田先生。
それでこの本をさっそく読み下し、三枚におろした。
この本を読んでいたら、次々新しい発想が湧いてくる。
AIが、人工知能がこれからベストセラーを書くかも知れない。
AKBの新曲なんてAIがやるかも知れない。
もう将棋をやったって碁をやったって負けないんだから。
そういう未来が待っているかも知れない。
でも反対に考えるとAIは「売れない歌」は作れない。
「売れない小説」は書けない。
そうやって考えると何か少し未来が明るく見えてくる。
失敗作を作れない才能が成功作を作り続けることができるのか?
果たしてそれを「成功」と呼んでいいのか?
AIと人間の脳。
しかも「できない脳」について考えていきたいというふうに思う。

実は、脳にとって「学習が速くて記憶が正確」なことは、必ずしも好都合ではありません。(45頁)

脳にとって何がいいか?
「学習が遅くて記憶が不正確なこと」
そっちの方がよい。
これを先週のあの話と重ねてみましょう。

松居一代さんは船越(英一郎)さんのお父さん(船越英二)とあまりうまくいっていなかった。
船越さんのお父さんは二人が結婚すると非常に不幸なものを感じられた。
それがビッタリ当たった。
なぜ当たったか?
それは学習が遅くて記憶が曖昧な船越さんのお父さんの脳が、その結論を導いた。
これはしかし面白い。
つまり、「学習が遅くて記憶が曖昧」というその船越さんのお父さんの目には、ぼんやりと松居さんの○十年後が見えてきた。
そうすると松居さんの美しさの経年変化、歳を経るごとの変化、そういうものが滲んできた。
美しい人を見ると「わぁ!美しい」と思う。
最近、ジジイになってちょっと変わってきた武田先生。
だからジイサンは若い子から好かれないのだろう。
その人の40〜50年後がバッと浮かぶ時がある。
ある程度わかる。
あえて名前は言わないが、今、トップモデルの人。
(その頃には)とっくに武田先生は死んでいるので許していただけると思うが、間違いなくブッサイクなババアになる。
学習が遅くて記憶が曖昧だからわかる。
「美しい」と美しいことを学習すると記憶が正確になる。
綺麗な人の顔はバッと思い浮かぶ。
目元とか眉とか目に浮かぶ。
「綺麗だなぁ」と思う。
それは「ギリギリの何か」で守られている美しさ。
眉毛が1cm下に下がっただけで、ものすごくブッサイクに見える。
ちょっと太っただけで、ものすごく不細工に見える人を、もう何人も見てきた。
美女は所詮バランスだから、ほんのちょっとでもバランスが崩れると、本当に倍ぐらいみっともなく見える。
「それだったら最初からみっともない方がよっぽどよかった」というものだ。
目が慣れているから。
その美しさに何か欠点がある人の顔はそんなに「経年変化」年ごとの変化に、変化しない。
整いすぎている人の変化はものすごく大変化に見える。
整いすぎているから変化が目立ってしまう。
「整う」というのは何かというと「バランス」。
そういうのが伝わってくる。
やっぱり若い頃、パンパンに張った乳房というのがもうわかる武田先生。
女の人でおっぱいがデカい人で、やっぱりアレは見せたくなる。
(胸が)上の方を向いていたら。
でも向いていた分は絶対下がる。
垂れ下がったら無残。
母の乳房を見たことがあるが、若いときは母の乳房は本当に美しかったが、母が湯上りに浴衣を半分ひっかけて出てきて、武田先生の前に座った時、ボルネオのオランウータン。
本当に「経年変化」年ごとの変化、加齢変貌。
これは本当に・・・。

「できない脳」
これにどう未来が見えるか?

(スマートフォンのSiriは)道具として決して不満じゃないし、値段の分は十分活躍している。
「なんでも質問に答えてくれる」という。
最初「コイツ天才じゃないか?」と思った。
伊豆半島に旅した時に「近くの蕎麦屋」と訊くと、次々と店を挙げた、という。
でも娘がいじるのが好きで「パパ、英語の練習してるから、私フランス語にしてあるんだけど、パパ英語にしたら?」というので英語にした。
もう本当にこれはバカ。
察しろよ、オマエは。
一生懸命、日本人が英語でオマエに話しかけてんだから。
「京」の都の方へ撮影に行っていた。
天気が気になる。
だから朝起きて訊く。
丹後当たりまで撮影に行くものだから。
「Today's weather?」と訊く。
「Today's weather in Kyoto?」と訊く。
すると「weather(ウェザー)」を「wear(ウェア)」と聞き間違える。
発音が悪い。
「ウェザー?」と聞くと、ウェア関係ばっかり話して。
そのうちにウェザーと言っているのを「Leather(レザー)」と「革」みたいな。
「どんな革が必要ですか?」と訊いてくる。
オマエはバカか?本当に!
「オマエはSiri(尻)。私は肛門(水戸黄門)」と言いながら。
「What's ?」と訊いて返してきた。
頭にきた武田先生。
「ワッツ?」じゃねぇよオメェ。
なぜこの天才と言われるAI、これほどバカなのか?
「できない脳」の武田先生から言わせるとスマートフォンというのばバカ。
本当に察しろよ!オマエ。
一生懸命撮影来て訊いてるんだから、天気を。
本当に。
はっきり言ってコヤツは大事な教訓を忘れている。
アマチュア。
プロとは一体何か?
その道のあらゆる失敗を知っている者のことをプロと言う。
こいつ(Siri)は失敗を知らないからウェザーの発音一つをウェアとかレザーに間違えちゃう。
人間は言葉というものを作った。
なぜ言葉があるか?
言葉とは何かを考えましょう。
言葉とは複雑な組み合わせ。
使用することによってますます複雑にしたもの。
絶えず他人と結びつこうとする意欲が言葉。

 人からコミュニケーションを奪ったらどうなるでしょうか。そんな大胆な実験を行った人がいます。医薬分業を推進したことでも有名な神聖ローマ皇帝フリードリッヒ2世です。
 皇帝は身寄りのない赤ちゃんを集め、侍女に育てさせました。彼の趣味は「言語の起源」でした。人は言葉を習わなくても話すようになるでしょうか。侍女たちは母乳やオムツや入浴などの最低限の世話は許されましたが、赤ちゃんに話しかけることは禁じられました。結果は意外なものでした。2歳になる前、つまり言葉をきちんと覚える前に、全員が死んでしまったのです。
(102頁)

(番組では「34人が死亡」と言っているが、本によると死んだのは全員。「34人」というのは以下のルネ・スピッツの話と混同したものと思われる)

精神科医のルネ・スピッツは孤児院で蝶さを行いました。−中略−
 孤児院には多くの子が集まりましたから、慢性的な人手不足に陥っていました。介護者たちは乳幼児一人ひとりと十分なコミュニケーションを図る余裕はありませんでした。調査の結果、91人中34人が2歳までに亡くなってしまいました。
(103頁)

会話しないと幼児というのは死んでしまう。
AIが信じられないのは、人と会話して会話を覚えていないから。
発音がゆっくり積み上がっていないから、会話における失敗を学んでいないから、正確な発音の一種類しか知らない。
いかにも頭のいいヤツの最大の欠点。
「頭の悪いヤツの気持ちがわからない」という。
そこが頭のいいヤツの頭の悪さ。
AIはその結晶。

バルザックの言葉を引用します。
「孤独はいいものだという事を認めざるを得ない。けれども、孤独はいいものだと話し合う事のできる相手を持つことも喜びである」
(105頁)

これが人間。
「オマエはSiri、私は黄門」
本当に頭にきた。
「何か御用ですか?May I help you ?」と訊いてくるのだが、何を命じても本当に聞き取れないヤツ。
人間は絶えず他者社との関係を、特に「できない脳」であればあるほど他社との関係を結ぶという。
そのことによって学習していく。
AIはすごいかも知れないが、コイツは「ひとり学習」のヤツ。
他人と一緒に勉強をしたことがない。

過去の心理実験から「集団で行ったことは、一人で行ったことよりも記憶に留まりやすい」ことが広く知られています。(110頁)

一人でチョコレートを食べる場合と、見知らぬ人と二人で食べる場合を比較したのです。二人の場合でも会話などのインタラクションは一切ありません。ところがアンケートの結果、「二人で食べたほうが美味しい」と判定されました。(111頁)

人間の「ヤル気スイッチ」は人と人との間にある。
食事もそう。
何で長蛇の列に人は並びたがるか?
あれは、たくさんの人と食べた方が美味しい。
一人で食べると美味いものだって美味くなくなる。
だから仕切りを横に置くのはやめましょう。
美味しくなくなる。
他者のラーメンをすする音を聞きながら・・・。

 ヤル気(モチベーション)は「側坐核」という脳部位から生まれます。つまり、側坐核の活動を高めてやれば、ヤル気が出るわけです。(128頁)

バイオフィードバック活動が強くなった。
それでヤル気スイッチがオンになるという。
スイッチは自分で押すしかないというのが「ヤル気スイッチ」ということ。
「あ、俺意外と楽しそうにやってるじゃん!」というのが「ヤル気スイッチ」。
やる気の維持はモチベーション「内部の動機」。
これをいかに維持できるか。
よく人々はご褒美みたいなのをぶら下げておくとやる気が湧くとか言うが、それは逆にご褒美等々はそんなにいい「ヤル気スイッチ」の入れ方ではない。

理由はともあれ、「単に好きだからやっているだけ」という人が最終的によい成果をあげていることは確かです。(143〜144頁)

だから、その「好き」を見つけてやるという。
「この仕事、面白いでしょ?」と、その子が好きになるという理由が作業に一つ見つかるとむやみに面白くなるという。
これはやっぱりそう思う。
台本を開いて「ここをこうすれば、面白くなるんじゃないか?」。
スタッフに相談すると「武田さん、いつもやる気ありますね」と言う。
それは、好きでやっている。
自分が好きでやっていることを褒めてもらったり「いいですね」と乗ってもらうとますますやる気になる。
『(今朝の)三枚おろし』もそう。
本当にわずかな方だが「大変面白い」と反応をいただくと、やっぱりヤル気スイッチが入る。

脳はAIと違い、物事に飽きることがある。
AI、人工知能は飽きない。
しかし飽きるというのは脳の特徴。
だから料理に飽きてもいいし、愛に飽きてもいい。
朝から何だが、セックスに飽きてもいい。
「飽きる」というのは脳にしかできない能力。
ではなぜ飽きるのか?
大脳皮質にある能力で、飽きるというのは視点変換「見方を変えてみた〜いなぁ〜」と思った時に飽きる。
だから「飽きないと変」。

図1.png

太いT字形のパイプが描かれています。しかし、これを「トランペットのピストンです」と説明されたらいかがでしょう。「ああ、なるほど」と思いませんか?この感覚を英語で「アハ体験」と言います。(146頁)

図2.png

野球のホームベースに置かれたボールです。これを「王貞治さんの似顔絵」だと説明されると、なんとなく愉快さを感じます。こちらは「アハハ体験」です。(146〜147頁)

大脳というのは飽きる。
飽きた瞬間に視点変換「別の角度から見てみよう」ということになる。
そうすると別の意味が与えられる。
これは「できない脳」がすぐに飽きてやること。
だから飽きていい。

何かのラジオで言っていたらしき話。
「結婚して幸せだったのは三か月だけ。その後ず〜っと不幸です」という男性のお便りがあって、その司会者の方がボソッと「あなた、結婚して幸せになるつもりだったの?」という。
結婚というのは一体何かというと「不幸になった時のための用心の制度」が結婚。
そうやって考えると・・・。
奥様とジジイ、ババアになってきて喧嘩ばかりしている武田先生。
でもやっぱり最近「だからいいんだ」と思うようになった。
ジジイとババアになって初めて「愛の意味」が分かるようになって。
若い頃は可愛かったから「いい女だなぁ」と思ったし、連れて歩くのにも「見栄えがいい」とかというのも男と女にはある。
今、本当にシワくちゃのババアになったのだが「なんでこんな女と・・・」。
そうすると奥様が「だから愛なんじゃないの!」と言われると「あーこれは愛だ」と思う。
愛する理由なんか何もないのに、まだ一緒に飯を喰っている。
「愛」としか呼びようがない。
たっぷり飽きたから。
それで向こうが痩せてしまって転びそうになったりして、人(武田先生)のことを杖みたいにガシッと掴んできて。
「おっと!」「なんだ!しっかり歩け!」とか言って。
歩きながら「『人』という字になったね!」とか何か言いながら。
これはやっぱり本当にジイサンとバアサンが気づいた「愛」なんじゃないか?
理由がある時は誰だって愛せる。
ツヤツヤして可愛かったらなんでも好きになっちゃう。
「こんなになってんのに、まだ一緒にいる」というところから初めて「愛」という難事業が始まるのではないか?

「アハ体験」は視点変換。
この「アハぁ」とうなずくという瞬間。
これは側頭頭頂接合部(TPJ)という所がバッと赤く発火する。

TPJを人工的に電気刺激すると、幽体離脱が生じ、自分を体外から眺めることができます。(147頁)

視点変換で自分を天井の上から眺めたりなんかするという。
そういう能力に通じるので「アハ体験」というのは本当にバカにできない能力。
サッカー選手はバーッと走っている。
あれはドローンで飛ばしている。
それが優秀な選手。
ドローンを飛ばせる。
だから側頭頭頂接合部が真っ赤に燃えるんだろう。
そうすると自分の脳からドローンが出発して自分が左サイドにバーッと駆け上がって右の目の端っこの方に上がってくるヤツを見つける。
そうすると左サイドから「くれ、くれ、くれ!」と全然別の方角に向かって叫んで、そこに上がってくるボールを待って蹴り込むとかヘディングをやるという。
この側頭頭頂接合部の赤い発火というのはスポーツ選手には必要で、だから俯瞰している視点を別個に持っている。
卓球の選手もそうではないか?
もう一個目がないと、あんなちっちゃな玉は打てない。
バドミントンとか。
だから側頭頭頂接合部が発達している人はスポーツ界に多いのではないか?
一番大事なことは、ここの視点変換、あるいは側頭頭頂接合部の「自分をドローンで見る目」というのは脳の報酬系と結びついているので、自分を褒めることの多い人じゃないと手にできない。
「俺やるじゃん!」と叫ぶ人じゃないとここが。
だからサッカー選手は叫び声を上げる。
あれはやっぱり自分を褒めてあげる「別の声」なんじゃないか?
(福原)愛ちゃんが「サー!」と言うのと張本(智和)くんが「ハイサイ!」か何か叫ぶ。
(調べてみたが「チョレイ」だそうだ)
あの叫び声というのは別の人間が彼に送っている声援、もしくは報酬「よくやった」という雄叫びではないか。
この「自分をドローンで見る目」という、そういう人は国会に少ないような気がする。
「W不倫」なんか、シラを切られていた。
シラを切っているとしか思えないが。
あの人は、よく同じ口で他人の事はボロクソ言える。
だからやっぱりドローンを一切持ってらっしゃらない。
あの方は優秀な方なのだろう。
東大を出てらっしゃる方。
あの「ハゲぇぇぇぇぇ〜!」と叫んだ方も。
あの二人は同期。
でも先週紹介したAIの本に書いてあるが、AIが活躍する社会は東大出の人が必要のない世の中がそこまで来ている。
もう東大出の人は必要ない。
AIがあるから東大出なんてもういらない。
それよりも違う能力を持った人、つまりAIを上手に楽しくユーモアあふれる使い方のできる、そういう能力を持った人の方が、今、日本では、いや、世界で必要になってきている。
こんなふうに考えると「できない脳」の未来というのが明るく見えてくる。

twitter、ブログ等々、SNSで人は言葉と文字で凄まじい数の人とつながる世の中が出現した。
そういう「電網ネット」の上で、人はネットの上に足をかけて今、クモのように生きている。
人みなもう「スパイダーマン」のように。
しかしこの「ネットの上に住む」ということに関して、生きている人間にとってある矛盾が発生するという、そういう研究が進んでいる。

 まず、杭州范師範大学のリュウ博士らの研究から紹介しましょう。博士らはコンピュータ内の仮想世界に住む大勢の「人」を用意しました。実世界では社会構成員の全員が互いを知っているわけではありません。そこで仮想世界の「人」を部分的につなげてみました。−中略−
 この「仮想社会ネットワーク」内で情報がどのように伝わるかを調べたところ、いかなるネットワーク構造を試しても、情報が行き渡りにくい「情報盲」の地域(もしくは人)が、必ずどこかに生じることがわかりました。つまり、情報が行き渡らないのは、意地悪の結果でなく、人と人とのつながりの綾で生じる自然な現象だというわけです。
(168〜169頁)

これを中国の教育大学の先生が発表したというのが面白い。
13億(人)。
そこに中国共産党という政府があって、情報を広げたり締めたりしている。
必ず「ある少数民族をいじめる」という構造が自動的にできてしまうんだ、と。
これはアメリカでも同じことが。
日本でも同じことが。
もう宿命的にいじめるグループを作ってしまう。
だからイジメというのをそこから考えた方がいいのではないか。
イジメは深いものを持っている。
学校制度をいじったりするが、これだけ言って、これだけやめないというのは。
その考え方からも攻めていかないと解決しないということ。
理想ばっかり言って。
「心をいたわれ」とか。
そういう情緒面で絶対にうまくいかないという。

 次は蔚山科学技術大学校のキム博士らの論文です。こちらは仲間はずれの発生原理に迫った研究です。−中略−
 キム博士らが設定した仮想世界では、人々は自分と好みが似ている集団に帰属したいという欲求に従って行動するようになっています。さらに人間社会を模倣するように、似たもの同士が多く集まれば集まるほど、その集団の魅力がますます増すようにも設定しました。実装したルールはこれだけです。
 シミュレーションを開始すると、人々はおのおのに小グループを作りはじめ、しだいに集団サイズが大きくなってゆきました。すると、どのグループにも属さない少数派が生まれ、社会全体から孤立してしまうことがわかりました。
−中略−自分の好みをはっきりと示さず、メンバー同士が仲良くなるために利他的に奔走する「良い人」が集団内にいると、その集団はより強固になり、大きく成長しますが、意外なことに、その当人は仲間はずれの標的となり、集団から排斥されやすかったのです。
 注意していただきたい点は、シミュレーションには、仲間はずれを作ろうという「悪意」が一切装備されていないことです。自分と似た人と一緒に過ごしたいという各人の「温かい心」が、社会の中で相互作用するだけで、その裏では、仲間はずれが生まれてしまうのです。
(170頁)

(韓国は)自殺者が最も多い国。
AIを使うと未来予測が全部暗くなる。
だから電脳ネットというのが人間をくまなく幸せにすると思ったら大間違いで、「矛盾を作る」ということを「できない脳」としては、しっかり覚えておいた方がいい。
池谷先生もはっきり「○十年後に、この世界はすべてAIが支配する」とおっしゃっている。
勝てないそうだ。
(という記述は本の中には見つからず)
AIによる未来予測は何でこう暗くなるのか?
「できない脳」のまま元気いっぱい生きてきたい。

posted by ひと at 11:16| Comment(0) | 武田鉄矢・今朝の三枚おろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

「障がいは言い訳にすぎない」っていうポスターの件

昨日ぐらいかな。
カタワの仲間たちがザワつく出来事が。
東京都がパラスポーツを応援するために東京駅構内にポスターを掲示していた。
そこには「障がいは言い訳にすぎない。負けたら、自分が弱いだけ」ってデカデカと書かれていた。
で、今日になってそのポスターが撤去されたっていう報道があった。

「もう何もできなくなってしまうほど、ひどい言葉」 「障がいは言い訳にすぎない」ポスターは何が問題だったか- 記事詳細|Infoseekニュース
ポスターは、東京都が主催するパラスポーツ応援プロジェクト「TEAM BEYOND(チーム・ビヨンド)」の活動の一環で制作。東京駅・丸の内仲通りで12〜21日に開催のイベント「BEYOND FES 丸の内」の企画の1つとして同駅構内などに掲示されていたもので、全23種類。それぞれ23人のパラアスリートの競技写真とともに、それぞれが競技に向き合う気持ちを表したフレーズが書かれている。
そのうちの1枚、パラバドミントンの杉野明子選手のポスターに書かれていたのが、
「障がいは言い訳にすぎない。負けたら、自分が弱いだけ」
というフレーズだ。
12日、ツイッターユーザー「障害者雇用の働き方」さんが同ポスターを撮影して投稿すると、この文言をめぐって都に疑問の声が相次いだ。選手が自分自身に向けた言葉だとしても、このポスターだけでは判然とせず、不特定多数の人の目に触れる場所で掲げられる言葉として配慮に欠けていないかといった趣旨のものが見られる。
「ご本人がそう思って頑張る分にはいいかもしれませんが、ポスターにして多くの人の目に触れるとなると、障害や障害者に無理解だったり差別意識を持つ人々の誤解・曲解をさらに助長するという負の効果しかないと思います」
「杉野さんがそういう気持ちでがんばってきた。ってことを、東京都はポスターにして何を期待するのか? 2020パラリンピックの宣伝なの? パッと見て、何言ってんだ?って思うわ」
「障がいの程度は、千差万別なんです。障がいについて全く理解が進んでいない」


健常者ってさ「障害や病気を言い訳にしない」っての好きじゃん。
だから就職の面接の時に履歴書に書いたり、面接の場でそういうことを言うと採用されやすいじゃん。
クソだなとは思うけど。
「障害があるからこういうことができない」みたいなことを訴えるのって「言い訳」なのかね?
未だにようわからんのだけど。
こっちは「要望」のつもりで言っているのだけど、健常者は「言い訳している」っていうふうに受け取っているなっていうのは感じていたけど。
「なんでも病気のせいにする」って言われたこともある。
そう言われてしまうと、もう何にも言えなくなってしまって、その人の前では自分に障害があることを知らなかった時と同様にひたすら無理をするだけだ。
無理をして欲しいってことかな?

このポスターで取り上げられているのは身体障害だけど、発達障害の場合はよく「エジソンやアインシュタインと同じ障害なので何か優れた能力が!」みたいな死んで欲しいレベルの話が頻繁に出てくる。
オマエら健常者はウサイン・ボルトと同じ健常者なので、まずは100mを10秒で走ってこい。
その上でなら話を聞いてやってもいい。
そうでなければ黙れ。

パラ陸上競技 車いすテニス ボッチャほか: パラリンピック競技 (ルールと見どころ!オリンピック・パラリンピック全競技)



posted by ひと at 21:14| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマザキ レモンケーキ(瀬戸内産レモンのペースト使用)国産小麦粉使用

DSCN6250.JPG

まいばすけっとで86円(税込)で購入。
1包装当り熱量218kcal。

見たことないなと思って買ったけど、別に新発売とかではないようだ。
てっきり↓がリニューアルになったのかな?って思ったんだけど、これはこれで売っているようだし。

ヤマザキ レモナック レモンケーキ 30個入り 1ケース



山崎のサイトを探してもこの商品の情報が見つからないんだけど、なんでだろう?

DSCN6252.JPG

表面はレモンチョコ。
表面も中もレモナックよりもやわらかい感じ。
中のケーキの部分はちょっとしっとりしているかなと。
レモナックはもっとパサついた感じだったように記憶しているのだけど。
味は似たようなものかなと思うけど、食感はこちらの方がいいと思う。
表面が柔らかい分、ちょっとでも触ったらべたべたになるけれども。

ヤマザキ レモンケーキ 10個入り



posted by ひと at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三味線ケースに入れる乾燥剤

三味線ってものは非常に湿気に弱い。
合成皮革のヤツは大丈夫だけど、本物の犬だの猫だのの皮のヤツは、湿気でヤラレて皮がパリッ!と破れちゃったり。
破れたら修理に出さなきゃいけないし、張り替えに何万円もかかるし・・・。
ってことで、どうするかというと、ケースの中に乾燥剤を入れたりするワケです。
三味線専用の乾燥剤が売っているので、今まではずっとそれを使っていた。

三味線 他 楽器専用 高級音響保持剤 雅 (送料など込)



三か月に一度ぐらい交換しなきゃいけない。
使い捨てなのだけど、張り替えることを考えたら安いものだと思って、極力ケチったりしないように交換していた。
これを使う前に「万葉」ってのを使っていたんだけど、使い方が悪かったのか三味線を買って一年も経たないうちに皮が破れてしまったので、雅に変えた。

三味線 湿度調整版 万葉 (送料など込)



まずは雅の説明をしたい。

DSCN5218.JPG

箱の中にはこんなのが二枚入っている。

IMG_4763.JPG

一枚は三味線の太鼓の部分の上に、もう一枚は逆側にくっつけて、和紙の袋に入れてその上にビニールの袋、さらに布に入れて三味線ケースへ。ってことで。
雅を使い始めてから雨に当たったりもしたけど、ケース本体に強力な防水スプレーをかけまくったからってのもあるだろうけど、一度も皮が破れていないので、ずっと使い続けていたのだけど、一つ問題が。
当然、湿度が高い日が続けば早目に性能が落ちるだろうし、逆に湿度が低い日が続けばまだ使えるのに新しいのに交換しちゃったりしているだろう。
だから、いつも「本当にまだ効果があるんだろうか?」なんて思いながら使っていた。
で、調べてみたら楽器用のヤツで状態が見てわかるようなタイプのものが売っているので、それに変えてみるかってことで。
同様の商品もいろいろと出ているのだけど、一番安価なヤツにしてみた。

MOISKEEPER SMALL 1シート入り【楽器用湿度調整シート】【モイスキーパー】



モイスキーパーのスモールってヤツ。
調べた限りでは三味線ケースにはこの大きさでいいってことだったんで。

DSCN6110.JPG

乾燥していると青い。

DSCN6102.JPG

湿気ってくるとピンクになるって話だが、ピンクっぽい感じはしない。

DSCN6112.JPG

雅と違って、楽器本体にくっつけちゃあいけないそうなので、このようにケースのフタにくっつける。
時々はずして乾燥させなきゃいけないから、あんまりはずしづらいような付け方じゃあいけないし、何とか安全ピンでうまいこと止められないかと思ったけど、どうもうまいことイカン。
しかも、ちゃんと青い状態のを入れたのに翌日には青さが消滅。
うん。
今までずっと雅、入れてたよ?
とっくに雅の効果が切れてた?
雅は袋に入れていたから、ケースの中は湿気った状態だった?
そのあとはさすがに翌日に青くなくなるってことはなかったけど(ということは、やっぱりケースの中は多少湿気っていたらしい)それでも数日しか持たず。
別に湿度が高い日が続いたとかでもないのにな?
ってことで、もっとデカい方が日持ちするのでは?と思って、もっと大きいのも買ってみた。

MOISKEEPER REGULAR 1シート入り【楽器用湿度調整シート】【モイスキーパー】



レギュラーってヤツね。

DSCN6247.JPG

大きさはこんな感じです。
安全ピンでうまいこと止めるのは無理っぽいし、モイスキーパーの大きさもまちまちなのをくっつけるのでどうしようかな〜って思って、平ゴムを安全ピンで留めて、そこに挟み込む作戦。

DSCN6249.JPG

すぐに青くなくなってしまうから、天気のいい日なら外に干しておくとすぐに復活するんだけど、天気が悪かったりすると困る。
青くなる部分はビニールの中に入っているから、レンジに入れると溶けるらしい。
ってことはアイロンで温めるっていう手も使えないか・・・。
溶けないように気を付けつつ、ドライヤーで温めてみたら青くはなったんで、天気が悪い時はドライヤーかなぁ。
他の手段は使えなさそうだし。

見た目がもっとオシャレなヤツを使いたいって方は、ちょっといいお値段にはなるけれども、こういうのも売っている。

エルプランニング モイスレガート A6サイズ アニマル(限定商品)



posted by ひと at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

小樽市総合博物館に行ってきた

手宮洞窟の近くね。

小樽市 :小樽市総合博物館

建物の前に銅像が。

IMG_4915.JPG

誰?

本館:一般400円(冬期300円)、高校生・市内在住の70歳以上の方200円(冬期150円)
ここも障害者手帳を使って入る。

小樽市総合博物館は、平成19年7月、旧小樽交通記念館に小樽市博物館と小樽市青少年科学技術館の機能を統合し、開館しました。
ってことで、鉄道関連のものもいろいろあるけど、青少年科学館的な展示物もいろいろある。
金を払わずに入れる場所に椅子とテーブルがあって自由に座れるようになっていたり、土産物みたいなのも売っている。

IMG_4922.JPG

IMG_4927.JPG

入ってまずはドドーン!と蒸気機関車が。
「しづか号」です。
何と!中に入ることもできる。

IMG_4925.JPG

IMG_4934.JPG

二階の科学館的なコーナーは土曜日だし子供もちらほらいた。

IMG_4931.JPG

部屋の端と端にでっかいお椀型のが置いてあって、その前で喋ると結構距離があるのにちゃんと聞こえる。
一人で行っても意味がないのでご注意を。
他にはクロマキーを使ったヤツとかいろいろ。

KATO Nゲージ C50 KATO Nゲージ50周年記念製品 2027 鉄道模型 蒸気機関車



posted by ひと at 20:15| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする