カテゴリ


2018年11月10日

今月の発達障害関連番組の情報(11月15日修正)

再放送の日時などがおかしかったので修正しました(11月15日)

前にも載せたけどいろいろ変わったんで再掲。
NHKの発達障害のページね。
仕様が最近コロコロ変更に。
放送予定のページがどこにあるんだよ?と思ったら、ようやく発見。
で今までとはまるっきり異なる形式になっていた。
関連番組一覧はこちらから(PDF)ってところを押すと開くっていう。
ここからの情報をいつもみたいな形式にしてご紹介しようと思うが、バカな上にカタワだからうまいことできるかどうか不明。
ここに載っていない情報も載せておく。


◆アニメシリーズ
「ふつうってなんだろう?」
11月11日(日)から随時放送 ここに詳細をアップしました

どーも、NHK
11月11日(日) 総合 午前10:40〜午前11:54
おすすめ番組を紹介する▽週刊どーもナビ:「NHKスペシャル シリーズ 人生100年時代を生きる」「趣味の園芸 コチョウラン 花の進化が止まらない」「AI育成お笑いバトル」「人生は旅だ 料理も旅だ〜三ツ星シェフが見つけた日本〜」など、1週間の見たい番組、気になる番組が見つかるかも▽NHKの取り組みを紹介!もっとNHK:発達障害キャンペーン

◆ハートネットTV
「続・自閉症アバターの世界」
11月14日(水) Eテレ  午後20:00〜午後20:30
【再放送】11月21日(水)午後13:05
バーチャル空間『セカンドライフ(SL)』。ここに自閉症の当事者たちが集う自助グループがある。昨年ハートネットTVは、米国の社会学者・池上英子教授が初めてアバターを操る本人に会う、アメリカ横断の旅に密着。放送をきっかけに、今日本でも自閉症の人たちがSLで「当時者の会」を開こうと新たな動きが始まっている。中心の朋さんは「日本では仮想空間であっても障害を明かせない」と感じ、初めての開催に向け挑戦する。
「シリーズ 罪を犯した発達障害者の“再出発” 第1夜」
11月20日(火) Eテレ 午後20:00 (アンコール放送)
「シリーズ 罪を犯した発達障害者の“再出発”第2夜」
11月21日(水) Eテレ 午後20:00 (アンコール放送)

◆先どり きょうの健康「子どもの発達障害 注意欠如・多動症(ADHD)」
11月16日(金) 総合 午前10:40〜午前10:55
【再放送】11月17日(土) 総合  午前3:50〜午前4:05
発達障害は障害と言うより個性。第一線の専門医の言葉だ。専門医と共に3回シリーズで発達障害の子どものサポート法を伝える。第1回は注意欠如・多動症(ADHD)。好奇心が旺盛で頭の回転が速い子も多いが、注意力不足で衝動的な行動が多い。島根県立大学が行う5日間の行動療法プログラムでは参加した子ども全員の症状が改善するという成果が出ている。秘けつは子どものほめ方と注意の仕方。症状を改善する処方薬も伝える。

◆ウワサの保護者会
「発達障害かも…どうすれば?」
11月17日(土) Eテレ 午後21:30〜午後21:55
【再放送】
11月22日(木) 総合 午前11:05 ※首都圏と東北地方除く
11月24日(土) Eテレ 午後0:30
落ち着きがなく、授業に集中できない。友達とのコミュニケーションが難しい。がんばっても学習成果が上がらない。発達障害の特性は「個性」とはっきりと区別する境界線がないため、保護者は疑問を感じながらも、そのままの状態でもんもんと悩むケースが多い。スタジオには、そんな悩みを今抱える当事者と、かつて同じ経験をした保護者たちが集まり、どんな心構えで子どもたちに寄り添えばいいのか、じっくりと話し合っていく。

すっぴん!
11月19日(月)、20日(火) ラジオ第1 午前8:05〜午前11:50(枠内)

◆あさイチ
11月19日(月)〜22日(木) 総合 午前8:15〜午前8:54(枠内)

◆きょうの健康
全力サポート!子どもの発達障害「注意欠如・多動症(ADHD)」
11月19日(月) Eテレ 午後20時30分〜 午後20時45分
【再放送】11月26日(月) Eテレ 午後13時35分〜 午後13時50分
発達障害は障害と言うより個性。第一線の専門医の言葉だ。専門医と共に3回シリーズで発達障害の子どものサポート法を伝える。第1回は注意欠如・多動症(ADHD)。好奇心旺盛で頭の回転が速い子も多いが、注意力不足で衝動的な行動が多い。島根県立大学が行う5日間の行動療法プログラムでは、参加した子ども全員の症状が改善するという成果が出ている。秘けつは子どものほめ方と注意の仕方。症状を改善する処方薬も伝える。
全力サポート!子どもの発達障害「限局性学習症(LD)」
11月20日(火) Eテレ 午後20時30分〜 午後20時45分
【再放送】11月27日(火) Eテレ 午後13時35分〜 午後13時50分
ある特定の能力だけが低い限局性学習症(LD)。学習症、学習障害とも呼ばれる。なかでも最も多いのが、読むことが困難な「ディスレクシア」だ。このディスレクシアの子どものために開発されたのが「マルチメディアデイジー教科書」。タブレットの画面に文字がハイライト表示され、それを音声で読み上げてくれる。大阪教育大学などが研究したところ、音読する時間が短くなる、読み間違えが減るなどの効果が確認されている。
全力サポート!子どもの発達障害「自閉スペクトラム症(ASD)」
11月21日(水) Eテレ 午後20時30分〜 午後20時45分
【再放送】11月28日(水) Eテレ 午後13時35分〜 午後13時50分
自閉症、高機能自閉症、アスペルガー症候群などが含まれる自閉スペクトラム症(ASD)。「コミュニケーションの障害がある」、「強いこだわりがある」という2つの特徴を持つ。この特徴のため、友達との間にトラブルが発生しやすく、いじめや不登校などが起こりやすい。こうしたことを防ぐためには、「療育」(治療教育)などにより、子どもがコミュニケーション能力を身につけ、対人関係における対処法を学ぶことが大切となる
「あの人の健康法 栗原 類」
11月22日(木) Eテレ 午後20時30分〜 午後20時45分

u&i
「なんで覚えられないの?〜読み書きの苦手」
11月21日(水) Eテレ 午前9:00
u&iは、発達障害などの困難があるこどもたちの立場になってみることで、多様性への理解を深める対話劇。 第4回では、文字を読むのが苦手な子に寄り添うストーリーを放送します。
声の出演:伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)、きゃりーぱみゅぱみゅ。


ラン×スマ
11月21日(水) 総合 午前11:05〜午前11:30 (※首都圏除く)

ごごナマ(知っトク!らいふ)
11月21日(水) 総合 午後14:05 ~午後14:55

クローズアップ現代+
11月21日(水) 総合 午後22:00~午後22:25

おはよう日本
11月22日(木) 総合 午前7時台

所さん!大変ですよ
11月22日(木) 総合 午後20:15~午後20:43

インタビューここから
11月23日(金・祝) 総合 午前6:30〜午前6:53

ドキュランドへようこそ!
11月23日(金・祝) Eテレ 午後20:00〜午後20:49

地球ドラマチック
11月24日(土) Eテレ 午後7:00

◆発達障害って何だろう スペシャル
11月24日(土) 総合 午後21:00〜午後21:49

今夜も生でさだまさし
11月25日(日) 総合 午前0:05〜午前1:35

◆目撃!にっぽん
「“心の街並み”を描く 〜アーティストAju〜」
11月25日(日) 総合 午前6:15 〜午前6:50(アンコール放送)
0.05ミリのペン先から生み出される、大阪の古墳群やビル街の風景。心に浮かぶ街並みを、下書きなしに書き上げていくアーティストのAju。彼女の不思議な世界に密着。
0.05ミリのペン先から生み出される、大阪の古墳群やビル街の風景。女性アーティストAjuは、心に焼き付けた景色を、下書きもせず描き上げていく。絵を始めたきっかけは大学生の時、医師から「アスペルガー症候群」と告げられたこと。自分を否定し傷つけたが、ペンを握る時は無心になれた。これまで人の顔を描くのは苦手だったが、大好きな「ひこうき先生」のために人物画に挑む。一歩一歩前に進む、その姿に密着。


バリバラ
「2人の怒れる男」
11月25日(日) Eテレ 午後19:00 〜午後19:30 (アンコール放送)
今回は“怒れる子どもたち”が主人公。ちょっとしたことで怒りが爆発してしまうため、学校でうまくいかず悩んでいる。本人たちは怒った後で自己嫌悪に陥っているが、その葛藤はなかなか知られることなく、理解は得づらいままだ。そこで番組では、“ポジティブ芸人”井上裕介(NON STYLE)と、ラッパーの晋平太が、スペシャル講師として子どもたちを訪問!感情をコントロールして怒りをまろやかにする方法をともに実践する。

      ※放送内容や放送日時は変更・休止することがあります


posted by ひと at 22:08| Comment(2) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする