カテゴリ


2018年11月13日

発達障害キャンペーン アニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#5 ナオキのふつう

[総合]11月13日(火) 午後14:53〜午後14:55(2分)

番組の動画まるごとがNHKのサイトにあります
【ふつうってなんだろう? #5】ナオキ(15)のふつう


♪ふつうって なんだろう

ナオキです。15歳です。
全寮制の中学校に通っています。


♪そんな私には どうにもならない 普通があるんです

僕には何の前触れもなく突然、話がす〜っと聞こえなくなることがあります。
クラスメイト「なあ、昨日のテレビ見た?」「ああ、見た見た」「ナオキ見た?面白かったよな」「おい、何無視してんだよ。」
でも僕には
(途中で人物が消えてしまう)
注意して聞いていても、突然情報が入ってこなくなってしまうんです。
分かったふりをしても、うまくいかず、だんだん人から遠ざかるようになりました。


♪そんな私がいま 思うこと

こんな自分を変えたいと思い、あえて人と関わることの多い全寮制の学校に転校しました。
毎日みんなとたくさん会話する中で、次第に自分の特性も分かってきたような気がして、みんなもそんな僕を理解してくれて今は、
友人たち「ねえねえ」「ねえねえ」「うぇ〜いサッカーする?」
(話が聞こえていないナオキ)
友人たち「あっもう一度言うね。」「休み時間サッカーしよう」
ナオキ「あっいいっすよ」
僕を受け入れてくれたみんなに感謝。
今度は僕が何かみんなの助けになりたいと思っています。


♪わたしのふつう あなたのふつう ふつうって一体なんだろね


他の人と同じようにできないと「悪意があってやっている」みたいに決めつけられて非難されることってよくある。
自分がどうにかしようって思ってもできるもんじゃないし。
結局は周りの人次第だったり。
私みたいに何とか「普通の人間のフリ」みたいなのをほぼ完璧にできるようになったところで常に無理をし続ける状態だからしんどいし、他人からは「普通にしているだけ」にしか見えないから、少しでも気を抜くと「わがまま」「協調性がない」「みんなだって大変なんだ」なんてことを言われまくるだけで。
結局、他人と関わっても自分がしんどいだけなんだなってのが結論なワケだけれども。

posted by ひと at 20:07| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害キャンペーン アニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#2 ユウのふつう

[総合]11月13日(火) 午前9:52〜午前9:55(3分)

番組の動画まるごとがNHKのサイトにあります
【ふつうってなんだろう? #2】ユウ(18)のふつう


♪ふつうって なんだろう

ユウ 18歳です。
中3の時にアスペルガー症候群と診断を受けました。


♪そんな私には どうにもならない 普通があるんです

私は予想外のことが起きると
鬼のような形相の教師「こら!ちゃんと話を聞け!」
ユウ「うわっ!」
パニックを起こしてしばらく返事ができなくなります。
例えて言うと、静かにゆっくり回転させていたところに、突然100デシベルの大声で
「大変なことが起きた!急いでもっと回転させろ!」
と言われたような感じ。
作業員たちは慌てふためいて混乱してしまい、壊れて動かなくなってしまいます。
見かけではボ〜ッとしているようにしか見えないので、先生からは
「無視するな!」
「どうしてふつうにできないの!」
と、叱られ続けて、結局うつと睡眠障害になってしまいました。
今も薬が手放せません。


♪そんな私がいま 思うこと

私には夢があります。
障害者の役に立つような服飾デザイナーになること。
困っている人たちのために役立つことが、私らしく生きることだと思います。


♪わたしのふつう あなたのふつう ふつうって一体なんだろね


将来の夢があるのはとてもいいことだと思う。
でもそういうものを自分の意志で無理やり持とうと思っても持てる種類のものではない。
障害があるかないかに関わらず、若いうちにそういうものを持てないと、とても辛かったりする。
私も実際そういうものがずっとなかったので「将来やりたいことに向けて努力する」みたいな方向で進むことができなくてこまったり。
あるに越したことはないけど、なくても何とかなるし、確かに先のことを決めづらいけど、それは仕方のないことだし。
オリンピックに出るような人たちや、若くて成功している棋士とか、どうしても「若いうちに自分の将来のことを見据えている」っていう人が注目されちゃうから余計に肩身が狭くなるけど、そうじゃなくても大丈夫だよ!っていうのは若い人に知って欲しい。
自分を追いつめたりしないで欲しいなと思う。

posted by ひと at 19:49| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする