カテゴリ


2019年03月09日

◆RSP68◆たらみ◆濃い0kcal蒟蒻ゼリーシリーズ◆12

試飲試食の四番目にご登場のたらみ様の濃い0kcal蒟蒻ゼリーシリーズです。

こちらは3月4日発売!

25DSCN6970.JPG

ブースはこんな感じでした。
で、朝にはいなかったんだけど途中の休憩時間に行ったらば!

25DSCN7294.JPG

私の大好きな着ぐるみがっ!!!!!
お名前は「たらみちゃん」。
たらみ公式キャラクター、ゼリーの妖精「たらみちゃん」です。 明るく元気で人懐っこく、気持ちによって頭のハートの色が変化します。
だそうです。
twitterのアカウントも発見したけど無口な御仁らしく。

たらみ 濃い白桃0kcal蒟蒻ゼリー 150g×6個



試飲試食にはこれを一個!
更にバッグの中には

たらみ 濃いマスカット0kcal蒟蒻ゼリー 150g×6個



これを一個っていう。

ということで「濃い白桃0kcal蒟蒻ゼリー」の感想を。
技術が進んだのか、0kcalとは思えないぐらい甘味も桃の味もしっかり感じる。
とっても美味しい。
その上、一日分のビタミンCまで摂取できてしまうという!
これなら安心して何個でも食べられちゃいますね💓


#RSP68 #サンプル百貨店 #たらみ #濃い0蒟蒻
posted by ひと at 10:02| Comment(0) | サンプル百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆RSP68◆日清食品◆日清ウマーメシ シビうま坦々◆11

試飲試食の三番目にご登場の日清食品様の日清ウマーメシ シビうま坦々です。
随分炭水化物満載の日だなと思ったり。

日清 ウマーメシ シビうま担々 103g×6個入り (1ケース)



バッグの中にもこれを一つ入れていただきました。

内容量103g (ライス75g)。
希望小売価格220円 (税別)。
1食当り419kcal。

24DSCN6982.JPG

ブースはこんな感じ。

この商品は何と!3月11日発売!
お湯を入れて5分待つタイプなので、各列ごとにタイマーを一個ずつっていう、結構な手間で。
全員分のお湯を沸かすだけでも大変なんじゃないかって毎回思うんだけど、本当にご苦労様です。

24DSCN7238.JPG

5分経ったら、ラー油をベースに花椒をアクセントとしてきかせた特製オイルを入れます。
で、よ〜く混ぜる。

24DSCN7242.JPG

担々飯っていうのを食べたことがないのでよくわからないけど、醤油系ではなく辛みそ的な味なのかな。
辛みその甘味みたいな味を感じる。
最近ありがちな「喰えねぇよ!」って感じのただ辛いだけの味ではなくて、辛いけど美味しい。
フタに「これ1個でお腹満足!」って書いてあるけど、確かにそうだねぇ。
パスタとかハヤシライスとかすでにいただいているのだけど・・・。

24DSCN7248.JPG

2009年に発売された、隅っこにある米粒が喰いづらいタイプのからは知っているけど、昔々1975年にすでに販売されていたっていうのは知りませんでした。
画期的な商品なのにもかかわらずすぐに消えてしまったという(涙)。
当時はねぇ・・・ニーズがかみ合わなかったんだねぇ。
どこの家でもご飯ぐらい朝にたくさん炊いてあるぐらいの頃だと、お湯を入れるだけで手軽にご飯が食べられるっていうことに価値がないからねぇ。
炊いてあるご飯があるならお茶漬けでもなんでも、いつでも食べられるもんねぇ・・・。
で、2009年のは今みたいにお湯を入れるのではなくて、水を入れてレンジで加熱っていう。
家で食べるならそれでもいいけど、外出先でってなるとレンジがないと食べられなかったりという状況に。
今は更に改良されてお湯を入れて5分っていう。

24DSCN7256.JPG

意識低い系!
すばらすぃ!!!!
最近なんでもかんでも「カロリーがぁ!」だの「ローカーボがぁ!」だのうるせぇよ!!!!って感じなので、頑張っていただきたいです。


#RSP68 #サンプル百貨店 #日清食品 #ウマーメシ
posted by ひと at 09:59| Comment(0) | サンプル百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これから楽器を始めてみたいけど、もう歳が・・・とお考えの方へ

若い人には関係ない話かな。

だいぶ前にtwitterで流れてきた話で、ある人が60歳の頃に「バイオリンを弾いてみたいなぁ」と思ったそうな。
「もう60歳だから今更始めても」とお思いだったのだろうけど、結局やらずに現在90歳。
今「あの時に始めておけば、30年もバイオリンを弾けたのに!」と、とても後悔しておられるという話だった。

バイオリンに限らず(っていうか楽器にも限らない話だけど)、実際にやってみて「これは自分に合わないなぁ」とか「思ったほど楽しくなかった」とかってことはあると思う。
その時は辞めちゃえばいい。
実際にやってみないことにはそういうことすらわからんものだ。
だからとりあえずやってみろよ!と思う。

30代ぐらいの人でさえ「この歳から楽器を習い始めても・・・」と躊躇しておられる方をよく見かける。
うん。
やれよ。
確かにね、30代で始めてもそれでプロになるってのは楽器によっては皆無だ。
でも、プロになるためにやるワケじゃないなら別にいいじゃん。

よく聞く話で誰の言葉か知らないけど「今日が残りの人生の中で一番若い日」っていう言葉もある。
だから楽器にせよ楽器以外にせよ「やろうかな」と思うなら一日でも早く取り掛かれ。

私が三味線を習い始めたのって、とっくに40歳を過ぎていた。
当然、そんな遅く始めてプロになるどころか、たいして弾けるようになるとも思わずに始めた。
だってさぁ、ピアノは小さい頃から始めてトータルで10年も習ってたんだよ?
結局ロクに弾けるようにならなかったんだし。
楽器は二十歳過ぎてからだともう伸びないみたいなことを言われて最後の二年は必死だった。
でもダメだった。
いくら練習しても曲なんて全然覚えられないし。
ギターもあっという間に挫折した。
だから「私は音感もないし耳も悪いし、どの楽器も人並に弾けるようにもならないんだな」って思っていた。
そのつもりで三味線も始めた。
でも、三味線は違った。
「どんな楽器でも弾きこなしちゃう」みたいな人もいるだろうから、誰でもそうかっていうとそうじゃないだろうけど、人によって「この楽器はむいている」「この楽器はむいていない」ってのはあるかなと。
「むいている楽器」イコール「好きな楽器」とは限らないってのも悩ましいところではあるけれども。

ここまで「歳なんか気にしないで、すぐ始めろよ!」という話をしてきたが、逆の話もしとく。

実際、年齢ってのは関係ある。
歳を取ればそれだけ運動能力も落ちるし記憶力も落ちるだろう。
問題はそれだけではない。
ある程度弾けるようになっても「身の振りようがない」って状況に陥る。
若くて長く津軽三味線をやっていて「自分はどうやらコンクールで優勝できるような才能はないな」と気づいたなら他の「職業としてやっていける種類のものに転向する」ってのは可能だと思うが、私のように歳を喰っていると求人の「年齢制限」ってヤツに引っかかってしまう。
音楽業界に限らず、どこも求人ってのは若いヤツに有利だ。
趣味としてゆるゆるやり続けるなら問題はないが、そうじゃない路線になった時に自分の能力とは別の「年齢制限」っていう壁が立ちはだかる。

楽器がいろいろ安価なものも出て来たり、段ボール製の防音室が登場したりとか楽器を習っている絶対数は増えているそうな。
でも、演奏する側は増えても、それを消費する側(ライブなんかを見に行ったりする人の数)は増えない。
当然飽和状態。
ってことで、音楽をビジネスにするのは非常に難しい。

あと、先生選びの話もしとくか。
三味線のことしか知らないけど、一番いいのはその先生の演奏を聞いて「こういう演奏をしたい」みたいなので選ぶらしい。
私はそうじゃなかったんで、いろいろ悩んだけど。
そういう選び方をしても、体格とか手の大きさとかが違うとやはり同じ音にはならないワケで。

私は最初にほとんど素人みたいな先生に習ってしまって、そのあととても苦労したので、これから始める人は「ちゃんとしたプロの先生に」って言いたいところだけどね。
前は単純にそう思っていたんだけど、今は「絶対それがベストとは限らないかな」と思っている。
私の場合はおそらく今の先生に最初から習っていた方がはるかによかったと思う。
でも、全員がそうでもないのでは?と思い始めたのは、私と同じ先生に習っているのに全然弾けるようにならない人がいたから。
今の先生はプロの先生なので、すげぇ厳しく基本的な技術から叩きこまれる。
まあ、始めるのが子供の頃ならそれでいいっつーかその方がいいんだろう。
でも、その人も50歳過ぎているのでね。
その辺のいい加減な先生みたいに適当な弾き方で今時の曲をどんどんやらせるみたいなのが合う人ってのもいるのかな?って思ったワケで。
いい加減なやり方でやっちゃうと、最初はよくても後で行き詰まっちゃうのかも知れないから何とも言えないけど。

簡易吸音室 ライトルーム LLサイズ 2人用 Infist Design



posted by ひと at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森永製菓 チョコボール<ピーナッツ>ホワイトミルク

DSCN7385.JPG

チョコボール<ピーナッツ>ホワイトミルク | チョコレート | 菓子 | 商品情報 | 森永製菓株式会社

2月12日発売。
OKストアで64円(税別)で購入。
内容量28g。
1箱当たりエネルギー162kcal。

DSCN7386.JPG

結構デカい。
白い。

DSCN7388.JPG

一番中央がピーナッツ。
その周りがクリスプ層。
一番外側がホワイトチョコ。

普通のホワイトチョコよりもずいぶんミルク感が強い味。
まあ、美味しいじゃないかと思うけど。

箱に「新元号記念」とやらで
タイプ診断実施中!
と書いてあってその下にQRコードが。
読み込むの面倒だけどどうしよう?と思ったんだけど、森永のサイトからそれらしいヤツに入れたんでやってみた。
結果は
いつもと違う一面も見てほしい。
変身願望が強いあなたは
平成ハロウィンキョロちゃんタイプ!

でした。
設問が昭和っていうよりバブル期みたいな内容だなと思った。

森永製菓 チョコボール<ピーナッツ>ホワイトミルク 28×20個



posted by ひと at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする