カテゴリ


2019年03月17日

音の聞こえ方がおかしくなったけど耳鼻科で「異常ナシ」と言われた方へ

ネットで極度のストレスから後天的に聴覚過敏になった人の話が紹介されていた。
私は「後天的に聴覚過敏」ってのとは違うけど、似たような状況になったので、ひょっとして他にも同じような状況で悩んでいる人もいるのかな?と思ったんで、ちょっと書いておこうかなと。

で、本題に入る前にちょっと説明を。
長くなるのでこのあたりは全部飛ばして本題のところから読んでいただいて大丈夫です。
聴覚過敏って何?って人もいるかもねぇ。
うん。
説明しろって言われても難しいけど。
全部の音を拾っちゃって雑音だらけで必要な音がよく聞き取れないみたいな感じかな。
聴覚が過敏「音」で極端に疲れる:困りごとのトリセツ(取扱説明書)|発達障害プロジェクト
↑これの下の方に詳しく書いてあるので、知りたいって人はそれを読んでいただくことに。

聴覚過敏を理解してもらいづらい理由の一つが「過敏」なのを「敏感」なのと一緒にされちゃうっていうね。
確かに「過敏」でなおかつ「敏感」って人はいる。
しかも大勢いるらしい。
聴覚過敏だけど、もの凄く耳がよくて普通の人が聞き取れないような小さい音とか高い周波数の音も聞こえちゃうとか、絶対音感だとか。
そういう人が実際にいるのでより混乱を招いているのだけど、まるっきり別です。
私はむしろ耳は悪い。
でも「苦手な音」は多いと思う。

他に発達障害者にありがちな「カクテルパーティー効果」が希薄とかまるっきり無いとかっていう。
私もそのせいで、より聞き取りづらいが、これは今回は無関係な話なのでこれ以上説明しない。

更に音を言葉として認識する脳の側にも問題があって「音がするのはわかるが、何と言っているのかはわからない」って状況になる。
これもすごく定型発達者には理解しがたい状況なので、全然理解はしていただけない。
これも今回は無関係な話ってことで。

無関係な話ばっかりでエライ文字数・・・。
こっから本題です。
本題って言っても単なる私の体験談だけど。

当時30歳前後だったと思うけど、ある朝目が覚めると、すべての音がすごく聞き取りづらくなっていた。
ひどい聴覚過敏みたいな状態になっていたんだと思う。
でも私は主観的に「過敏」という風には思わず「聞こえづらい」って思ったんだよね。
耳がよく聞こえない。
しかもすべての音がわずらわしい感じで、鬱陶しくて耐え難い。
ってことで当然耳鼻科に行きますね。
そこで聴覚検査を受けますね。
「異常ナシ」
耐え難いぐらい聞き取りづらいのに聴覚には異常がないと言われてしまったワケです。
今なら「聴覚過敏」っていうのを医療関係者も知っているかも知れないけどね、何十年も前だからさ、誰もそんなもの知らないじゃん。
結局その病院で脳の神経の通りをよくするみたいな(昔のことだしよく覚えてないけど)薬をもらった。
数日で症状は消えたんだけど、その後も数ヵ月に一度ぐらい同じ状況が発生。
そして数日で症状が消えるっていう。

で、30歳代半ば過ぎかな。
後から判明したがどうやら鬱病に罹患していたらしい。
でもその時はわからず。
で、更に後から「発達障害の二次障害による鬱病」っていうのが判明したが、それは遥かに後のことっていう。
体調がどんどんおかしくなっていって、内科に行っていろんな検査を受けまくっていた。
その途中で耳もおかしくなってきた。
また「聞こえづらい」っていう状態。
しかも!
今度は数日では治りません。
結局何か月もその状態だったかなぁ。
今回も耐え難いですね!
当然耳鼻科に行きますね!
今度の診断は!
「花粉症なので、花粉症を治さないと耳の聞こえがおかしいのは治りません」とのこと。
うん。
当然花粉症の薬をいただいて飲んださ。
全く治らないさ。
どういういことだよ!と思っていた頃、ようやく内科での検査が尽きた。
内科の医者は言った。
「どこも悪いところはありません。ストレスでしょう」
なんじゃそりゃ!
何か月もかけて、いろんな検査をやりまくった結果がそれか!(激怒)
で、その頃にはもう耳もよく聞こえないし睡眠障害も始まっていたし、起き上がっているのがやっとみたいなフラフラな状態だったんで、仕方なく心療内科を自分で探して言った。
検査を受けていた内科は大きい総合病院だったから精神科みたいなのもあっただろうに、何でそっちに紹介してくれなかったのかは不明。

心療内科に行ったら抗鬱剤をくれた。
その時点で自分が鬱病っていう自覚は無く。
抗鬱剤ってのはみなさんご存じの通り(知らん!って言う?)飲み始めてすぐには効かない。
確かに意識がはっきりしはじめたのは、しばらくしてからなんだけどね・・・すぐに耳が聞こえるように!!!!
びっくりだね。
抗鬱剤で今まで耳鼻科に行っても治らなかった耳の異常が治りました!

結論。
「聞こえがおかしい」ってことで耳鼻科に行ってみたけど「聴覚に異常ナシ」って言われてしまって、でもつらいしどうしたら?という方は心療内科とか精神科をオススメします。

できれば、発達障害なども診られるような病院がいいです。

で、今は抗鬱剤を飲んでいないので、ずっと耳がおかしい・・・ってことはないんだけど。
でも、その後一度だけ、耳がまたおかしくなった。
去年だったかな。
その時は何と!片耳だけ!
片耳だけが重度の聴覚過敏みたいな感じ。
雑音拾いまくりですげぇ聞き取りづらい。
かといってパソコンのボリュームをちょっと上げたら!
少しでも大きい音の部分は音が割れてキーン!って言っちゃうので、結局聞き取れない。
「ゴニョゴニョゴニョ・・・キンキンキンキーン!!!!」みたいな世界。
その時は片耳だけなんで、聴覚過敏になった方の耳に耳栓をしてしのいだ。
聞こえない方がマシなんだよね。
結局数日で治まったけど、治らなきゃ抗鬱剤出してくれって言えばいいだけだしっていう安心感みたいなものもあったり。
それで治まったって実績があるからね。
片耳だけだったし治ったからさぁ、まあ鬱陶しかったけど、生まれつき重度の聴覚過敏で一生そのままっていう人って、あんな状態で一生過ごすの?って思ったら、考えただけでつらすぎた。
何もかもが聞き取りづらいし、他人に説明しても理解してもらえないし、疲れてどうにもならんと思うな。
大部分の人が全く経験することがないんだろうけど、経験しない人にはわからないよなぁ・・・。

聴覚過敏―仕組みと診断そして治療法



posted by ひと at 21:12| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東洋水産 黄色い博多焼ラーメン

DSCN7469.JPG

黄色い博多焼ラーメン | 商品情報 - 東洋水産株式会社
1分で戻る細麺に、「黄色い博多ラーメン」の味をイメージしたコクのある豚骨ソースの焼ラーメン。

ローソンストア100で108円(税込)で購入。
3月4日発売。
希望小売価格180 円(税抜価格)。
内容量108g(めん90g)。
1食当たりエネルギー521kcal。

ローソンストア100でこれと、同時発売の「黄色い博多ラーメン」が安売りしていたので、こっちだけ買ってみた。

DSCN7471.JPG

粉末ソース、かやく、調味油。
かやくはお湯を入れる前に入れる。
後はお湯を捨ててから。

これはお湯を入れて1分。
早い。

DSCN7475.JPG

調味油を入れて軽くまぜてから、粉末ソースを入れる。
粉末ソースがうまく均一にならなくて、味が濃い部分ができてしまった。
麺はかなり細い。
1分で戻るんだから当然か。
味は何だろうな。
とんこつって話だけど、塩焼きそば的な味。
具材としてキャベツ、きくらげ、ねぎ、ごま、紅生姜。
たまに紅生姜だなって味の小っちゃいカタマリが。
全体として食べやすい味だし、作る時間も短いし、いいんじゃないかと思う。

マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン 108g×12個



posted by ひと at 20:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンフリトレー チートス BBQ味

DSCN7465.JPG

世界40ヶ国以上で販売されているグローバルブランド「チートス」が更に美味しくなって新登場!サクサクッとリズミカルな噛み心地に、ガツンと濃厚な肉の旨みと野菜の甘みがマッチした食べ応えある味わいをお楽しみ下さい。食べだしたら止まらないやみつきコーンスナックです!

内容量:75g
希望小売価格:105円(税別)


1袋当たりエネルギー406kcal。
これもモラタメの。
3月4日に新パッケージになったようだけど、これは旧パッケージ。

DSCN7467.JPG

袋の裏側に漫画みたいなのが。

DSCN7476.JPG

味はBBQってことだけど「サッポロポテトバーベキュー味」的な味ではなく。
バーベキューソースっぽい味かな。
かなりしっかりした味付けなので、私はこのぐらい味がしっかりついている方が好きだな。
本体の部分は他のチートスと同じなんだろうけど、スコーンに似た感じのサクサクしたコーンスナック。

フリトレー チートス BBQ味 75g×3袋



posted by ひと at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカルディ ジャパン 42ビロウ ピュア

DSCN7461.JPG

42BELOWはクラシック・マティーニに最適である一方、その純度の高さはスイカ、ブルーベリー、ピーチといったフレッシュフルーツとも相性が良い。アルコール度数の高さはライム、トニック、ブラディーメリーズといった強いフレーバーを引きたてる

度数:42%
容量:750ml
価格:オープン価格
原産国:ニュージーランド


モラタメで安かったので購入。
ボトルがすごく長い。
ボトルの先端の方のフィルムが全然剥がれない。
ハサミでフタの縁に沿ってぐるっと切り込みを入れたら簡単にはずせたけど。

DSCN7460.JPG

まず臭いを嗅いでみる。
他のウォッカと同様にすっごくアルコールな感じの臭い。
いつも炭酸やカルピスと割って飲むのだけど、味は全然クセがなくて飲みやすい。
アルコール度数も高いし、量も多いから、いろんなカクテルを楽しめそう。

ウォッカを使ったカクテル一覧|カクテルレシピ|バカルディ ジャパン株式会社【BACARDI JAPAN】
↑サイトの方にいろんなウォッカの作り方も載っているので、ご参考までに。



posted by ひと at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする