カテゴリ


2019年04月03日

木村屋總本店 こだわりレモンパン

DSCN7689.JPG

キムラヤのパン商品詳細 | あんぱんなら銀座 木村屋總本店
レモンピールを生地に練り込み、レモンの爽やかな
風味を活かしてしっとりと焼き上げました。


4月1日発売。
スーパーで118円(税別)で購入。
1個あたりエネルギー314kcal。

DSCN7691.JPG

袋を開けるとレモンのいい香りがする。

DSCN7693.JPG

中は別にクリームとか入っているワケでもなく。
表面の黄色い部分は「しっとり」って感じなのだけど、触ってみても手にべたべたしない。
パンの底の部分はちょっと固さがある。
レモンピールが練り込まれているということで、それなりに酸っぱいのかな?と思ったけど、あまり酸味は感じない。
この手のパンとしては、甘さ控えめな感じ。
食べやすいことは食べやすいけど、好みとしては、メロンパン並みの甘さは欲しいなと思った。

レモンのお菓子 -レモンケーキ、マフィン、タルト、プディング…甘酸っぱくておいしい45レシピ-



posted by ひと at 19:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

SO-TA 1/8 津軽三味線

1/8 津軽三味線 [全5種セット(フルコンプ)]



<発売予定> 1/8 津軽三味線 | カプセルトイズ | 株式会社SO-TA -state of the art-
商品名 <発売予定> 1/8 津軽三味線
発売月 2019年3月
希望小売価格 500円
種 類 5種類
サイズ 65mmカプセル


いわゆる「ガチャガチャ」だの「ガチャポン」だのと呼ばれるカプセルトイですな。
昔はそういうのって100円ぐらいの時代もあったのに、今は500円もするのかぁ・・・。
ってことで、いろんな店を回って必死に探し回り・・・ってことはせず。
ネットで買いました!

DSCN7670.JPG

結構デカいカプセル。

DSCN7672.JPG

中身はこんなん。
中に入っていた紙の内容は、いろいろツッコミどころがある。

江戸時代後期、津軽地方(青森県西部)で、男性視覚障がい者の人たちが米や金をもらうために民家の軒先で三味線を演奏したのが、津軽三味線の始まりと言われている。

そうだねぇ。
「メ○ラ」とか書けないよねぇ。
この写真ではわかりづらいかも知れないけど、紙に載っている写真の三味線さぁ・・・譜尺がついてる・・・。
剥がしてくれ!

DSCN7674.JPG

紙の裏側には作り方が書いてある。
ということで作り方を見ながら順番に組み立ててみる。

DSCN7679.JPG

糸巻の穴は針の穴みたいな小ささ。
老眼にはつらいところです。

DSCN7682.JPG

音緒の側には最初から糸が結びつけてある。
これも自分で結びつけろとかだと更に難易度が高かっただろうなとは思うが。
もっと本物の三味線の糸(三の糸に使っているナイロンのヤツみたいな)のかなと思ったら、何かもっと細くて本物とはだいぶ違う雰囲気の糸。

DSCN7687.JPG

ひっくり返してみると、あずまざわりを出したりひっこめたりするネジの部分も再現されているという。
もちろん動かないけど。

DSCN7684.JPG

三味線に対してバチがデカいかなと思う。
バチの左にあるのは三味線を立てておくためのスタンド。
棹が妙に長い感じがするけど、本物をそのままの縮尺で小さくしちゃうと、貧層な感じになるものらしいんだよね。

糸がちょうどいい位置になかなかならん。
視力のいい人だともうちょっとうまいことできるのかも知れないけど。
結構デカいし、簡単にポキっといきそうなんで、カバンに付けたりできるかな?なんて思ったけどそれは無理な感じ。
部屋に飾るような使い方しかできなさそうだな。

posted by ひと at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大塚製薬 ソイジョイ クリスピー ピーチ

大塚製薬 ソイジョイ クリスピー ピーチ 25g×12個



てっきり新発売かと思ったら去年の6月18日発売っぽい。
クリスピーじゃない方の昔からあるソイジョイは何度も食べたことがあるけど、クリスピーのは初めてだな。

内容量25g。
1本当たりエネルギー119kcal。
希望小売価格115円(税抜)。

DSCN7677.JPG

開けると、とってもいい桃の香りがする。
「大豆パフ」ってのが入っているので、以前のソイジョイとだいぶ食感が違う感じ。
食べごたえみたいなのは変わらない感じだけど、いろいろと食感が違うものが入っているので食べ飽きないかな。
それなりに甘味もあるし、食事ってことだとこれ一本ではまるっきり足りないけど、おやつに食べるにはちょうどいい感じかな。
食事として食べるための商品だろうけど。

posted by ひと at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメダ珈琲店 シロノワール チーズタルト

新商品・キャンペーン | 珈琲所コメダ珈琲店
なめらかクリームチーズをほかほかのデニッシュパンにサンドし、甘酸っぱいアプリコットソースをソフトクリームの上からトッピングしました。
芳醇なチーズの味わいと爽やかなアプリコットの香りが絶妙にマッチした、甘さ控えめなシロノワールです。
午後のくつろぎのひとときにぴったりな一品です。


4月1日から季節のシロノワール「シロノワール チーズタルト」が新登場!ってことで行ってきた。
普通のサイズは750円(税込)。
ミニシロノワールは550円(税込)。
5月下旬まで販売予定。

随分前に期間限定のヤツを食べに行ったら売り切れだったのがショックが大きすぎて、しばらくコメダからは足が遠のいておりましたが、久しぶりに行ってまいりました。
春休みだろうし、三時過ぎぐらいに行ったので、すごく混んでたらどうしよう・・・なんて思ったけど、そんなんでもなかった。

シロノワールは、もちろん大きい方も余裕で喰えるとは思うが、こういうものは「喰い足りない」ぐらいが一番美味しいと思う。
ってことで小さい方。
いつも飲み物も一緒に頼むのだが、今回は紅茶にしてみた。
で、どの店でもやっているワケでもないようだけど(店舗限定って書いてあった)午後二時以降は「選べるデザートセット」ってことで、飲み物とセットにすると割安になっていた。
通常ならミニの方でも550円で、飲み物だってそれと変わらんぐらいの値段がするんだけど、セットなので両方で900円(税込)っていうことで。

IMG_5465.JPG

チーズタルトの味なんだろうと思うけど、何となくチーズケーキみたいな味がするのかな?なんて思っていた。
食べてみるともちろんチーズケーキとはまるっきり違う味で。
チーズの味もする。
でもチーズだけじゃない味が。
アプリコットソースってヤツの味だな。
いつも、どの新手のシロノワールも結構甘味が強めなんだけど、これは今までにない感じの味。
全然甘くないってことではないけど、ただ甘いってのとは全然違う感じ。
すごく美味しい。
多分、今までのシロノワールの中でも一番美味しいんじゃないかと思う。
単に好みの問題だろうけど。

IMG_5467.JPG

飲み物に付けてくれる豆菓子の小袋。
前に来た時とは袋の絵が違うなと思ったけど、時々変わるのかな?

会計の時に500円分の割引券をくれた。

コメダ珈琲 豆菓子 小袋タイプ(5.5g)×100個



posted by ひと at 19:27| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする