カテゴリ


2019年04月24日

崎陽軒 ありがとう平成シウマイ弁当

DSCN7852.JPG

崎陽軒のお弁当|シウマイ弁当
昭和29年の発売以来、時代とともにおかずも変化をしてきたシウマイ弁当。平成時代に活躍しながらも、惜しまれつつ、その役割を後進へと道を譲った「エビフライ」、「大根漬け」、「レンコンの炒め煮」が復活。平成時代のおかずたちが一堂に会した平成時代の集大成とでもいうべく特別なシウマイ弁当が現元号のフィナーレを華やかに飾ります。
神奈川新聞社協力のもと、現在と比べることで横浜みなとみらい地区の発展の様子をうかがい知ることのできる、平成元年当時の横浜駅上空から横浜博会場のみなとみらい21を一望するデザインに、同編纂の神奈川・横浜の平成史も記した永久保存版にしたい内容の掛け紙にも注目です。 


4月20日から4月30日まで神奈川・東京を中心とした約150店舗で販売予定。
価格980円(税込)。
エネルギー 838kcal。

DSCN7859.JPG

掛け紙に「神奈川・横浜の平成史」ってのが書いてあるけど、もともと地元民じゃないからか読んでもなんとも思わないような内容ばっかり。
ずっと地元の人はまた違う感じなのかな。

俵型ご飯(小梅、黒胡麻)、昔ながらのシウマイ5個、鮪の漬け焼、かまぼこ、玉子焼き、鶏唐揚げ、筍煮、あんず、切り昆布、千切り生姜、
・エビフライ:平成元年より平成4年まで
・大根漬け:昭和30年代より平成15年まで
・レンコンの炒め煮:昭和63年より現在の玉子焼きに替わる平成15年まで使用


フタを開けた時に、いっぱい入っているのでちょっと豪華な感じがした。
強気なお値段だしな。
味は正直パッとしない。
鶏唐揚げもあんまり美味しくないし、鮪の漬け焼が結構味付けが濃いっていうかしょっぱいっていうか、味が濃くて美味しいっていう系ではなく悪い意味で味付けが濃い。
そして恐ろしいまでの高カロリーだな。
そんなにカロリーが高いものが入っているワケでもなさげなんだけど。
何だろう?

横浜名物 シウマイの崎陽軒 キヨウケン 真空パック シュウマイ 90個入(15個×6箱)



posted by ひと at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ふつうってなんだろう?」再放送のお知らせに追記しました

何で#6ばっかり再放送するのかは知らないけど、30日にも予定されているので追記しておいた。

25日に「ふつうってなんだろう?」#6の再放送があります(4月24日追記)

posted by ひと at 18:40| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする