カテゴリ


2019年05月03日

ローソンストア100 大盛り紅白大福

DSCN7888.JPG

大盛り紅白大福 | 新商品・おすすめ商品 | 商品・おトク情報 | ローソンストア100〜生鮮・100円・くらし支えるストア〜
新元号をお祝いする、おめでたい紅白大福です。

5月1日から1週間の期間限定発売。
本体価格100円(税込108円)。
製造者株式会社三宝良庵。

DSCN7892.JPG

「大盛り」っていうほどかなぁ?とも思ったけど、値段を考えると結構量が多い方かも知れず。
大福もちっていうよりも外側のはすごく柔らかくてギュウヒとかスアマみたいな。
柔らかすぎて白い方は形が崩れちゃってるぐらいの。
中には粒あんが結構しっかり入っている。
味は普通な感じだけど、値段を考えると悪くないかなと思う。

令和 紅白饅頭(まんじゅう) ヘソプロダクション[おもしろ 食品 菓子 元号 改元 グッズ ご当地 大阪 SNS インスタ映え]



posted by ひと at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマザキ ランチパック ホワイトチョコといちごチョコ

DSCN7894.JPG

ホワイトチョコといちごチョコ | ランチパックスペシャルサイト | 山崎製パン
紅いパンにはホワイト板チョコといちごホイップを、白いパンにはいちご板チョコとホイップクリームをサンドしました。

5月1日発売。
ローソンストア100で108円(税込)で購入。
内容量2個。
ホワイトチョコ1個当たり熱量157kcal。
いちごチョコ1個当たり熱量156kcal。

ランチパックのスイーツシリーズ。
「新発売」っていう丸い部分はシールが貼ってあるから「令和」ってのもシールが貼ってあるのかな?と思ったらこっちは印刷だった。

DSCN7897.JPG

紅いパンと白いパン。
紅いっつーかピンクだけどな。

DSCN7899.JPG

ホワイト板チョコといちごホイップが入っている。
ホワイトチョコの主張が強くて、甘いというか濃いというか、かなりホワイトチョコ味な感じに。

DSCN7901.JPG

いちご板チョコとホイップクリームが入っている。
こっちの方が紅いのよりはあっさりかな。
それなりに甘いしチョコの味なんかもするけど。

チョコがパリパリするから食べていてちょっと違和感はあったけど、まあ、普通にスイーツとして喰うのには問題ない感じかな。

posted by ひと at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」急増する"大人の発達障害"

また事前の情報がなくテレビで放送があったんで、後出しではあるけど紹介しておく。
全文書き起こしは面倒なのでしない。
簡単な内容紹介と感想ぐらいで。

なぜこの時期に連発される?
自閉症啓発デーには、ほぼスルーだったのに?

直撃LIVE グッディ! - フジテレビ
5月2日15:03〜15:34
急増する"大人の発達障害"向き合い方とチェックする方法は?
解説:川口佑氏(ブレインクリニック東京院長)


誤解されやすい大人の発達障害

令和初日に込み合うのはブレインクリニック東京。
2月に開業した発達障害専門のクリニック。
すでに500人以上が診察に訪れ現在、予約で1か月待ち。
発達障害は先天性の脳機能に関する発達の偏りなどによる障害。
いま大人の発達障害が増加している。


ADHDを公表した元TBSアナウンサーでタレント・小島慶子さん。
オーストラリアからの取材に応じた。
小島「例えばカンペを出されてVTRのフリの言葉を言う。すごく簡単なことなんだけど、それがどうしてもできなかったり『この後はVTRです。それではどうぞ』ってうのが書いてある通りにできない」
アナウンサー時代から人が書いたものに違和感を覚え、言葉が出ないなどの症状に悩まされていた。
40歳の時に発達障害と診断を受ける。
小島「『(原稿の)締切を守れないこともあるんです』と言っても『それは単に心がけが悪いだけじゃない?』『それってだらしないだけだよね?』『障害のせいにしているけど言い訳じゃん』って思う人もいるのかなと」


そうなんだよね。
「言い訳」って言われることは実際にある。
じゃあどうすりゃいいんだよ?って思うワケだが。

大事な予定を忘れても「障害のせいにしている」と思われる。
周囲の理解が得られないと苦しんでいたという。


でもこの人は夫が理解してくれて支えてくれるんだよねぇ・・・。
「テレビに出ている人は恵まれている」とかっていうのは間違ってるみたいな話を見かけたけど、やっぱり恵まれてるよ。
私は誰も理解もしれくれないし支えてもくれないんだから。

妻の発達障害に夫はどう向き合ったのか?
小島「夫はわりと一生懸命この障害について知ろうとしてくれてすごく親切にしてくれるんですけど、やっぱりそれでも言われなくてもわからないことってあると思うんですよね。私と夫の場合だと自分が困っていることを相手に言うってことですね。例えば『私、今この原稿一生懸命書いてるから、今、話しかけられたこと絶対に忘れちゃう。だからメモにしてくれる?』とか」


予定ってさ、むしろ普通の人が記憶できていることが「特殊能力」ぐらいに思っている。
私はもちろんまったく記憶することができない。
だから、自分の記憶に頼って約束なんぞしたら、すっぽかしたり時間を間違えたりしまくりだろう。
だから「まったく記憶ができない」っていう前提で対処しているのだけど?
私は生まれつき「それが普通」だから何とも思わないけど、そうじゃない普通の人ってすげぇ楽をしてるってことなんだろうな。
考えただけで腹が立ってどうにもならんけど。

9年前ADHDと診断された富澤泉さん(54)。

今年2月に結婚。
土日だけ主人のところに行く週末婚という。
富澤さんは日中部屋を暗くして生活している。
目にいくつもの光の刺激があると、注意力が散漫になり集中できない。
外出する時に晴れた日には太陽の光が刺激になり、目が疲れてしまうので日傘が手放せない。
車のエンジン音など待ちの雑音も頭に響く。


発達障害の人によく見られる症状
視覚や聴覚などの感覚神経が過剰に反応


買いものに出かけるが、同居する父親に頼まれた飼い犬のエサを買い忘れた。
3回に2回ぐらいは買い忘れが発生する。


先の予定もだけど、何を買うかみたいなものも私も全く記憶できないから、以前は紙に書いて行ったし、今は自分のiPhoneにメールを送信して、それを見ながら買い物をしているけど?
それぐらいのことをしないと買い忘れだらけになって、全然用事が足せないっていうことで。
「普通の人」はそういう必要がないんだねぇ。
腹が立つな。

平日は彼女をサポートするため、父親が自宅で同居。
週末は夫の元で過ごす生活スタイル。


23歳の時に結婚。
32歳で家事や育児とお金の管理などがうまくできず離婚。
33歳で再婚
45歳のときに発達障害がわかり発達障害のことで離婚。
泉「一番身近にいる夫に発達障害のことを理解してもらえなかったことがとっても悲しく落ち込みました」


将来は夫と毎日一緒に暮らしたいと思っているので朝食作りなどに取り組んでいる。
泉「(発達障害の人は)苦手なことと得意なことの差がはっきりしているので、無理しないでできることをできる人がやるという生活スタイルがうまくいくのではないかなと思います」


自分と同じ発達障害で支えてくれる人がいる人を見ると、ただただムナクソ悪いですね。
そんなんだから結婚できないのかも知れないけど。

50歳の時に発達障害と診断を受けた金子磨矢子さん(65)。
テーブルには書類、郵便物が山積み。
キッチンも調理スペースがほとんどない。
物を片付けるのが極端に苦手。
これも発達障害の症状の一つ。
物が捨てられず増えていく。
40年前に結婚。
それ以前から自分は他の人とは少し違うと感じていた。
磨矢子「自分が人より劣っているなっていうふうに感じていました。それで世の中の人はみんなすごく頑張って偉いなと思ってて、自分は頑張れないダメな人間だって思っていましたね」
母親からは毎日のように怒られていた。
「だらしない子」「グズ」

4歳年上の夫・修一さん(69)が支える。
得意の料理は妻・磨矢子さん。
苦手な片づけや苦手な家事は夫・修一さん。
掃除の途中で突然中断し、何日も放置する妻の様子から「これは普通ではない」と思うようになったという夫。
妻が発達障害と判明する前は妻に苛立ちケンカに発展することもあった。
発達障害だと知ることで理解が深まったという。


医師・医学博士・川口佑院長によるスタジオ解説。
よく他の番組でも見かけるような基本的な発達障害の説明。


0502_01.png

川口「発達障害の特性というのは多くの人に当てはまる部分もあるんです。生来持っている特性というのは大部分はあるわけで。基本的にそれを治す、完治するというのは概念的におかしくて、特性が強すぎて適応できないということが多々でてきてしまう。それを発達障害として診断して理解して、どうするかというのを考える。だからそれが『治療』と言えば治療になるのかなと」

推定で大人の発達障害は約450万人。
スタジオで「発達障害」という名称がよくないのではないか?という議論。
尾木直樹さんは「障害」の「害」の字は大学なんかでは「がい」に変更されていると。


ひらがなとか違う表記にされるのはむしろ迷惑なんだけどな?
情報を調べたいと思った時に「発達障害」って入力して検索すれば一回で済むのと「発達障がい」「発達障碍」と全部で三回も検索しなきゃいけないのと、どっちがいいと思う?
呼び方や文字だけ変更しても、見下す気持ちとか差別とかには影響ないでしょ?

発達障害を公表する芸能人
栗原類 注意欠陥障害を公表
トム・クルーズ 学習障害を公表
パリス・ヒルトン 注意欠陥障害を公表


ADHD(注意欠陥多動性障害)のチェック項目
@ケアレスミスが多い
A部屋の片付けができない
B気が散りやすく集中力が続かない
C約束(時間)や人の名前を忘れてしまう
D課題を順序立てて行うことが難しい
E内緒の話をすぐ他の人にする
Fささいなことでイライラしてしまう
Gおしゃべりが止まらない
H思いついたことをすぐ言動に移す
I衝動買いしてしまう

4つ以上当てはまれば可能性あり

川口「発達障害の特性を持っていても環境によって出る出ない、ストレスのかかり方によって症状が出る出ないがありますので」

私も優し〜い夫が理解してくれて支えてくれれば何の問題もないけどな。
そういうことは絶対ないけどな!(激怒)

posted by ひと at 11:17| Comment(2) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

発達障害キャンペーンアニメシリーズ「ふつうってなんだろう?」一覧(2019年5月1日現在)

前と内容は同じだけど、増えたし再掲する。


2分アニメシリーズ「ふつうってなんだろう?」11/11(日)より放送開始! | NHK健康チャンネル
「2分アニメシリーズ、ふつうってなんだろう?」は、発達障害の当事者ご本人に、自らの独特な感じ方や周囲との摩擦の内容を語っていただき、その様子をアニメーションならではの表現でお伝えする2分のアニメシリーズです。

それぞれの記事に全文の書き起こしと、NHKのサイト内に各番組の丸ごとの動画へのリンクを貼った。


#1 柳家花緑さん
今回の主人公は、落語家の柳家花緑さん。小さなころから、文字を認識することが苦手だった花緑さんが、周りと違うことで悩んでいるこどもたちにいま伝えたいこととは?
アニメーション:姫田真武


#2 ユウのふつう
今回の主人公は、18歳のユウさん。アスペルガー症候群と診断を受けて以来、周りからずっと理解されずに苦しんできたユウさんがいま抱いている夢とは?
アニメーション:水江未来


#3 サトシのふつう
今回の主人公は、27歳のサトシさん。つい一方的にしゃべってしまい、周りとのコミュニケーションがうまく取れないサトシさんがいま同じような障害に悩む子たちに伝えたいこととは?
アニメーション:岡崎恵理


#4 フミヤのふつう
今回の主人公は、20歳のフミヤさん。ほかの人と感覚がちがうことで、周囲との差を感じてきたフミヤさんが、いま、世の中に伝えたいメッセージとは?
アニメーション:今津良樹


#5 ナオキのふつう
今回の主人公は、話が突然聞こえなくなってしまうというナオキくん。一時期、人と関わることから逃げていた彼が、再びともだちと関わるようになったきっかけとは?アニメーション:冠木佐和子

#6 ゆうせい
今回の主人公は、9歳のゆうせいさん。「怒りんぼ」が住んでおり突然大暴れする。大好きな野球教室でチームメイトのミスを責めてチームから外されたことも。お母さんと「怒りんぼ」をコントロールする修行を始めたゆうせいさんの願いとは?
アニメーション:三角芳子


#7 ゆうすけ
今回の主人公は、16歳のゆうすけさん。文字を書くのが大の苦手。文章を書いていても、途中から何を書こうとしていたのか、わからなくなってしまう。そんなゆうすけさんが伝えたいメッセージとは?
アニメーター:中内友紀恵


#8たかみのふつう
今回の主人公は、29歳のたかみさん。幼い頃は楽しいと思うといつでもどこでもマネをしていた。しかし、友達に注意され、マネを封印。やがて音楽と出会い、大嫌いになったマネも武器になると思えたたかみさん。彼女が今抱く思いとは?
アニメーション:大桃洋祐


posted by ひと at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK「ふつうってなんだろう?」の再放送の予定(5月3日追記)

前のに追記するか新しく記事にするか悩んだけど新しくしちゃう。
しかも微妙に変更が発生しているな。
ってことで現段階で判明している今後の分ね。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#6 ゆうせい
[総合] 5月8日(水) 午前4:02〜午前4:04(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描く。今回の主人公は、9歳のゆうせいさん。「怒りんぼ」が住んでおり突然大暴れする。大好きな野球教室でチームメイトのミスを責めてチームから外されたことも。お母さんと「怒りんぼ」をコントロールする修行を始めたゆうせいさんの願いとは?アニメーション:三角芳子
全文を紹介してあります。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#7 ゆうすけ
[総合] 5月2日(木) 午前4:55〜午前4:57(2分)
[総合] 5月7日(火) 午前10:48〜午前10:50(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、16歳のゆうすけさん。文字を書くのが大の苦手。文章を書いていても、途中から何を書こうとしていたのか、わからなくなってしまう。そんなゆうすけさんが伝えたいメッセージとは?アニメーター:中内友紀恵
全文を紹介してあります。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#8たかみのふつう
[総合] 5月2日(木) 午前11:52〜午前11:54(2分)
[総合] 5月9日(木) 午前10:48〜午前10:50(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、29歳のたかみさん。幼い頃は楽しいと思うといつでもどこでもマネをしていた。しかし、友達に注意され、マネを封印。やがて音楽と出会い、大嫌いになったマネも武器になると思えたたかみさん。彼女が今抱く思いとは?アニメーション:大桃洋祐
全文を紹介してあります。


posted by ひと at 20:49| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする