カテゴリ


2019年09月21日

中居正広の金曜日のスマイルたちへ ダウン症書家 金澤翔子、奇跡の知らせ

TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」

昨日の夜に放送していたヤツね。
このブログでも何度もご紹介しているピアニストの野田あすかさんがご出演されていたのだけど、毎日のように「発達障害」で番組を検索しているのに、まったく引っかからなかったっていう。
どういうことだ?
前にもそういうことがあったよな。
秘密主義か!
たまたま途中からだけど録画はできたんだけど。

半分以上はダウン症の方々のお話で。
後半に野田あすかさん登場!で。
短いとはいえ、全文書き起しなんかすると長くなるからやめておく。
テレビ紹介情報の文章を貼っておく。

4年前から金スマが追っている発達障害の天才ピアニスト・野田あすか(37歳)。彼女には生まれつき脳の機能に自閉症スペクトラム障害という発達障害がある。そんなあすかさんのピアノは、聴く者の胸を打つ音色があると言われている。そして曲作りのために訪れたのが冬の北海道。北海道で生まれた新曲とは。その曲にはプロのピアニストとしての決意が込められていた。

この番組で野田あすかさんが取り上げられた時のことを紹介したのは
中居正広の金曜日のスマイルたちへ 母も発達障害…栗原類の子育てとは?
中居正広の金曜日のスマイルたちへ 発達障害を考える?天才ピアニスト野田あすか
このあたりだな。


ダウン症の書家の金澤翔子さんの件に関しては興味もないし取り上げない・・・と思ったけど、見ていてちょっと気になったことを。
金澤翔子さんのお母さんが一貫して「自分の子供の障害を認めない!」みたいな感じで。
私から見てそう感じたってだけで、実際にはどうかわからんけど、無理やり普通の学校に入れようとしたり、大きくなってからも徹底して「障害に甘えない」的な感じで。
私としては、自分が障害者だってことを嫌だとも恥ずかしいとも思ったことがないものだから、そういう「全然抵抗のないもの」を拒絶しているように見えるのが何だか嫌だなぁ・・・って感じで。
私は自分のことを「背が低い」「足が遅い」「視力が悪い」っていう人たちと同列って程度にしか考えていないので「そういう状況」(「個性」って表現もおかしいと思っている)なだけで、日常生活に支障があるぐらい視力が悪ければメガネをかけたりするワケだし、私の場合は生まれつき脳に障害があって、普通の人みたいにはできないこともあるから、それをサポートしてもらったりしたいなと思っているだけなのだけれども。
「ダウン症でも普通の人と同じにやるんです!」っていうのは、本人がそうしたいって自発的に思う分にはいいと思うけど、親であっても、外部から強要することなのかなぁ?と思った。


ということで本題の野田あすかさんの件ですが。
どんどん痩せていっているようだけど大丈夫か?
番組の中で「天才ピアニスト」っていう紹介の仕方を今回に限らずされるのだけど、楽譜の読み書きに尋常じゃない時間を要する人が「天才」なのかよくわからん。
「天才ではないピアニスト」と「天才ピアニスト」では何が違うのか?
「普通のピアニスト」たちは初見で弾けて「天才ピアニスト」は初見どころかすげぇ時間かかるっていう。
何をもって「天才」と言っているのかわからん。

野田あすかさんは写真家の井上浩輝氏と共に、北海道で鶴を見つつ作曲。

follow me ふゆのきつね



番組の中では「自閉症スペクトラム障害」という表現を使っているけど、今は「自閉スペクトラム症」に変更になったんじゃなかったっけ?

中居正広「こう何か『発達障害』というのが誰もがあすかさんみたいに、みんながみんな発達障害の人が天才的な能力を持っているワケではないので、だから様々じゃないかなとは思いますけど」

ここは大事なところです。
試験に出ます(嘘)。

野田あすか「ちっちゃい頃から私のいろんなミスとかもあって、人を嫌な思いさせることがとても多くて申し訳ない気持ちで生きてきて・・・」

うん。
私もずっと周囲に嫌な思いをさせまくってきたんだろうなとは思う。
私は気づいていなかったけれども。
気づいた状態で生きていたら地獄しかないよな。

野田あすかさんは「自分には勇気がない」と言う。
自分は自殺未遂を何度もしているが、北海道の野生の動物たちは「勇気がある」と感じたという。
自殺しようと思うのって勇気がないからなのかなぁ?
違うと思うなぁ。

冬の北海道でできた新曲「生きる。」。
なぜこのテーマに?
あすか「かわいいだけじゃない冬の野生動物たちのことを知って、強く生きていることを見て、『死にたい』って思ったことが私はあったので、自分の弱さに反省して『生きる』っていう決意を曲で表したいと思いました」


そんなに自分の弱さを責める必要ってあるのかなぁ?
弱い人間が自分を責めれば強い人間になるのかなぁ?
何か違う気がするんだけど。

「ダウン症の書家・金澤翔子」「発達障害のピアニスト・野田あすか」
こういう表現を使われている時点で、この人たちは「感動ポルノのエサ」でしかないのかなと思う。
「感動ポルノって何?」っていう方はこのあたりをどうぞ。
「視覚障害のスティービー・ワンダー」とは言わないでしょう?
「発達障害の米津玄師」という紹介の仕方も聞いたことがないでしょう?
この人たちは「感動ポルノのエサ」ではないってことだと思うんだ。

CDブック 発達障害のピアニストからの手紙 どうして、まわりとうまくいかないの?



posted by ひと at 20:35| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村孝明貴賓館だったところに行ってみた

マルエツ限定のチロルチョコが発売になっているので、それも買いたいし、近所にマルエツもないし、何やら旧プリンスホテルの宮邸が日本料理店になったとかで歴史的建造物がっ!らしいので行ってみるかということで。
で、マルエツに行って探してみたけど目当てのチロルチョコは売っておらず、日本料理屋は閉店、っていうことで。

すげぇ坂の上にあるんだけど、坂っていうか崖みたいな感じで、磯子駅の方から急な坂を上って徒歩で行くことも可能だが、50円払えばエレベータ(坂の上にあるマンションが所有)を使わせてくれるとのこと。
行きは磯子駅とは別ルートで行ったので、エレベーターは帰りに使ってみることにした。
階段に継ぐ階段で、体調がここのところあまりよろしくないので、若干気持ち悪くなりつつマルエツに到着。
で、目的のものがなかったんで関係のないものをちょっと買って出る。
マルエツの方にもエレベーターがあるんだけど、旧プリンスホテルの宮邸だった中村孝明貴賓館へ行くエレベーターは違うところにあるらしい。
マルエツの外に出て、クリーニング屋の前にあるエレベーターに乗る。
そこには「中村孝明」って書いた案内もあったんで「場所を変えて営業しているのかな?」って思ったら、違った。
でも「閉店」とかっていう表示も見つからず。
とりあえず、エレベーターで上に上がればいいらしいので行ってみる。

IMG_6072.JPG

あったね。
建物自体は今もちゃんとある。
もちろんやってないけど。

IMG_6071.JPG

すごく見晴らしのいい場所。
遠くにランドマークタワーも見える。

やっていないから中には入れないけど、建物の回りをうろうろしてみる。

IMG_6074.JPG

IMG_6076.JPG

すんげぇでかい石灯籠があった。

IMG_6079.JPG

綺麗なレリーフみたいなヤツ。

IMG_6080.JPG

反対側から見ると、こんな階段の上に建物があった。

ということで、写真を撮りまくり、帰りは有料のエレベーターで。
マンションの中っていうことしかわからんかったのだけど、人がちらほら出入りしている方向があったので、多分そっちだろうなと思って行ってみる。

IMG_6082.JPG

1回50円。
定期もあります。
SuicaやPASMOを使用。

IMG_6086.JPG

改札っぽいヤツを通る。
見た目が改札っぽかったから改札みたいな音がするのかと思ったら、もっと近未来的な音がした。

エレベーターに乗って下へ行く。
2階から乗って1階で降りるらしいのだけど、乗っている時間がすごく長かった。
距離がそれだけ長いってことなのか、動くのがゆっくりなのか。
降りたところはトンネルみたいな感じっていうか、そこも近未来な感じで。
で、また改札みたいなヤツ。
てっきり改札みたいなのは一か所だけだと思っていたので、入る時も出る時も両方あるってのは意外な気がしたけど。
システム上、二か所じゃないとダメなものなのかな。
で、磯子駅の近くの地上の出口へ。

もう中村孝明貴賓館はやっていないし、マルエツとかハックドラッグとかあるけど、それだけのために片道50円払ったり、払わずに急な坂を歩くとかってのもあんまり意味がないかなとは思うけど。
まあ、見晴しのいい場所だから、天気がよくて暇を持て余している時なんかに行ってみるといいかな。

貴賓館孝明 中村孝明監修長崎県産鯛茶漬けと鯵茶漬けの素セット6食〔鯛茶漬・鯵茶漬塩味・鯵茶漬ゆず風味〕【沖縄・離島 お届け不可】



posted by ひと at 20:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマザキ やわらかコーヒーのシフォンケーキ

DSCN8586.JPG

しっとりソフトなスポンジ生地をまーるい形に焼きあげました。

発売日不明。
スーパーで118円(税別)で購入。
1包装当たり熱量411kcal。

「新発売」って書いてあったから買ったんだけど、ヤマザキのサイトの中を探しても発見できず。

DSCN8588.JPG

まあ、柔らかいシフォンケーキだねって感じの。
真ん中の部分がへこんでいたからクリームでも入っているのかと思ったら、真ん中の部分は厚みが少ないだけで味は他の部分と同じだった。
甘味はしつこさがなくて食べやすい味。
わりと大きいように見えたから、量が多いかな?と思ったけど、密度が濃い感じではないから、見た目ほどは腹にたまらず。

国産やオーガニックのこだわり素材で作った 磐梯シフォンケーキ(珈琲アーモンド)



posted by ひと at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする