カテゴリ


2019年11月26日

そごう横浜店 ミュシャ展〜運命の女たち〜

ミュシャ展〜運命の女たち〜

11月23日〜12月25日 午前10時〜午後8時
会場:そごう横浜店 6階そごう美術館
入館料:一般 1,300円 大学・高校生 800円 中学生以下無料
※障がい者手帳各種をお持ちの方、およびご同伴者1名さまは無料でご入館いただけます。


もちろん今回も障害者手帳を使った。

IMG_6325.JPG

DSCN9014.JPG

入る時に自動的にはくれなくて、チラシと作品リストはカウンターの上に置いてあったものを貰ってきた。

IMG_6321.JPG

IMG_6323.JPG

入ってすぐのところだけ撮影可。
後は全て撮影不可。

平日の昼間だけど、人はボチボチ入っている感じ。
ミュシャの有名な絵も展示されていたけど、それ以外のもっと写実的な絵とか写真もあった。
写真はミュシャ自身を撮影したものだったり、ミュシャが絵を描く時に使ったヤツとか。
モデルの写真を撮って、その写真を元にポスターを描いたりしていたらしい。
普通の絵描きって、長い時間モデルに同じポーズを取らせてひたすら描くみたいなイメージがあったけど、写真を使っていたっていう。
後は本の挿絵なんかが多かったかな。
よく知られているタイプのスタイルの絵のポスターが、すごくデカい。
デカくて縦長なのだけど、この当時のポスターというものが、全部こういうサイズなのかミュシャの手によるものだけがこのサイズなのかは不明ではあるけど。

8分ほどの動画のコーナーがあった。
今回は時期ごとに分けて展示されているのだけど、動画はそれをとてもわかりやすく説明していた。

出口のところには当然グッズが。
クリアファイルとかいいなぁ〜と思ったけど、どうせ使わないしな。
バッグに手ぬぐいにミラーにマグネットに缶バッジにといろいろなものが売っていて、シールも何種類かあったからシールを一枚ぐらい買いたかったけど、買ったところで使い道もないしな。
いずれ使うこともあるだろうと思われるもの限定ってなると絵葉書ぐらいだな〜と思って、出口から近いところにオリジナルと思しき絵葉書が売っていたのでそれを買おうと思って何枚か選ぶ。
で、他の商品も見ながら移動していくと、輸入物の絵葉書があった。
どちらの絵葉書ももちろんミュシャの絵を元にしているんだけど、色合いとかデザインとかがどうも出口から遠い場所に置いてあった方がいい感じで(個人の感想です)。
値段は後者の方が高いんだけど、高いっていっても数十円だし、やっぱり自分が気に入ったものの方がいいよなと思って後者の方の絵葉書だけ購入。

DSCN9016.JPG

1枚150円(税別)。

で、レジで来年に開催される「45th Anniversary Hello Kitty Collection展  ハローキティコレクション」のご招待券(非売品)をいただいた。
45th Anniversary Hello Kitty Collection展  ハローキティコレクション |そごう横浜店|西武・そごう

アートプリントジャパン 2020年 アルフォンス・ミュシャカレンダー vol.079 1000109288



posted by ひと at 19:41| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする