カテゴリ


2020年01月27日

バーミヤン ほうじ茶の蒸籠蒸しシフォン

IMG_6560.JPG

ほうじ茶の蒸籠蒸しシフォン | デザート | バーミヤン | すかいらーくグループ
\349 (税抜)
香ばしいほうじ茶のシフォンケーキ。
そのままでも、別添のホイップクリームをつけても楽しめます。


IMG_6563.JPG

ほっかほか。
温かいシフォンケーキなんて初めてだな。
すごくフワフワしていて「シフォンケーキってこれだよな〜」って感じの。
ケーキ本体もホイップクリームもほどよい甘さで。
結構な量のホイップクリームだったけど、全部付けたけど甘ったるくなったりもせず美味しかった。

卵黄・卵白を使い切る! シフォンケーキ&シフォンロール



posted by ひと at 20:09| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーミヤン まるごと1本プリプリ海老餃子

バーミヤンで今、「餃博2020」ってのをやっている。
いろんな餃子があったんでどれを選んだらいいのかようわからんかったけど、エビのにしてみた。

IMG_6557.JPG

まるごと1本プリプリ海老餃子 | 餃博2020 | バーミヤン | すかいらーくグループ
\399 (税抜)
タレ無しでも美味しい!
1尾そのままの海老とすり身海老・たけのこ・豚肉などの
餡を皮で包んで焼き上げた海老たっぷりの豪勢な逸品


エビフライの衣の代わりに餃子みたいな。
当然尻尾もつながっているので尻尾は絶対に食べない主義だから若干食べづらい。
まずは何も付けずに食べてみたけど、やっぱり何か付けた方が美味しいというか食べやすい味だな。
味的にはエビ餃子だな。

■■プリップリのエビがごろごろ!! エビ餃子 約900g(18g×50個) ※冷凍 sea



posted by ひと at 20:01| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期間限定スーパーミステリーショップ2020年「ムー」との遭遇

横浜ロフト EVENT|株式会社ロフト

横浜そごうの中のロフトに期間限定でムーの店がやってるということだったので行ってみた。

Tシャツだのツチノコのぬいぐるみみたいなヤツだのグッズが各種売っているワケだ。
ちょっとした展示物なんかもあった。

IMG_6592.JPG

何とっ!UFOの破片っ!

IMG_6589.JPG

ユリ・ゲラーが曲げたスプーン!

IMG_6593.JPG

ビッグフットの足型。
横に自分の足を置いて大きさを比べられるようになっていた。

で、貧しいので何千円もするようなグッズを買う資力はない。
そうしましたら!
100円のラムネが二種類売っていた。
どっちを買おうかな〜と悩んだのだが、結果的に両方買った!

DSCN9458.JPG

UMAラムネ
左が第1弾。
右が第2弾。
どちらもUMAカードとやらが入っているそうな。
100円て書いてあったから両方で200円か〜って思ってレジに持って行ったら220円。
うん。
税別だったか。

会期は1月25日(土)〜2月16日(日)。

UMAラムネ第2弾 10個入 食玩・清涼菓子



posted by ひと at 19:38| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京急ミュージアムに行ってきた

1月21日に京急グループ本社1階に、企業ミュージアム「京急ミュージアム」ってのができたんで行ってきた。
いずれは普通に予約なしで入れる状態になるんだろうけど、最初のうちは予約がないと入れないということで。
場所はみなとみらい線の新高島駅の近く。
横浜駅から雨に濡れずに行けるルートがあるらしいけどようわからん。



到着した時点で10時5分前ぐらい。
予約は10時からのヤツにしたんだけど、10時にならないと開かないっぽい。
建物の前には行列ができていた。
並んでもよかったんだけど一人で並んでいても仕方がないかなと思って周囲をウロウロする。

IMG_6555.JPG

建物の前にこんなのが。
子供が座って遊んだりしていた。

ってことで入る。
予約できたってのはメールで来るので(抽選なので予約できないこともある)メールを見せるかメールを印刷したヤツを受付で見せる。
入るだけなら無料。
予約の時に有料のコーナーを利用するかどうかっていうのもあるんだけど、それは申し込んだけど抽選にはハズレたんで、今回は無料のヤツだけ。

予約が必要だったからそんなに激混みとかってことはない感じ。
頑張っていろいろ見て回ったけど、それでも30分もいたら見るところがなくなった。
っていうか、まあ無料だからそれほど広いワケでもなく。
平日だからなんだろうけど、来ている人は大部分が未就学児を連れた親子連れ。

IMG_6470.JPG

入るとまずはドドーン!と昭和初期から活躍し、約2年をかけて修繕作業を行った歴史的車両「デハ230形」。
で、皆さまご存じの通り京急ってのは線路の幅が広いですね!
線路の幅は三種類あって、一番狭いのは江ノ電の(以下略

IMG_6544.JPG

車両の中に入れるようになっている。
中は普通の車両なのかな?と思ったらいろいろと展示物なんかもあった。

IMG_6495.JPG

車両の中のドアが一か所、アクリル板か何かで外には出られないようにはなってるんだけど、ドアが開いたり閉まったりしていた。



等間隔に開いたり閉まったりするんじゃなく、ランダムにガラガラ開いたり閉まったりするから「どうなってんだ?」と思ったら、車両の外に開閉ボタンがあって、好き勝手に開けたり閉めたりできる仕様だった。



開閉ボタンは大人は平気でも小さい子供だと結構力がいるっぽくて大変そうだった。

車両の外にゴミ箱っぽいものが。

IMG_6511.JPG

中身はこんなん。

IMG_6512.JPG

ゴミ箱っぽい展示物ってことかな。
ホームっぽいところに「京急グッズ」って書いてあるコーナーがあったんだけど「営業時間11:00〜16:00」って書いてあって、私は11時前には出てしまったんで残念ながら利用できませんでしたとさ。
10時からの予約の人も少し時間をずらして行った方が何かとよろしいんじゃないかと思う。

IMG_6528.JPG

建物の床にはいろいろと埋めてあった。

IMG_6479.JPG

ガチャガチャ各種。
一個ぐらい何か買いたいな〜とも思ったけどやめといた。

DSCN9456.JPG

スタンプがあったんだけどさぁ、スタンプ台(朱肉みたいなヤツね)の上にスタンプが置いてあって、当然インクが付き過ぎの状態なワケです。
使い終わってからスタンプ台のフタを閉じて上に乗せようと思ったら、フタは固定されていて閉じない。
まだオープンして間もないから印面は綺麗だけれども、これでは困るのだが。
スタンプ台の上に置かないように脇に「スタンプはここに置いてください」みたいなの書いたコーナーがあればいいのに。

沿線を忠実に再現した「京急ラインジオラマ」。

IMG_6488.JPG

ランドマークタワーなんかもあったから、このあたりの建物なんかを忠実に再現してんのかな?って思ってよく見たら、桜木町駅だけじゃなくシーサイドラインも走ってるし品川駅もあるしってことで、位置関係はそのまんまってことじゃないんだな。



電光掲示板があったんだけど、最初は単に「電光掲示板があるな〜」としか思っていなかった。
よく見たらどうもリアルタイムの表示になっているっぽい。
実際にどこかの駅で表示されているものと同一なのか、見た目が実際っぽいようにプログラムされたものが表示されているのかは不明だけど。

私が予約した時は平日も全部予約が必要だったんだけど、今予約を受け付けている分は土日祝日とかだけで、平日は予約は必要ないらしい。
詳しいことは公式サイトをご参照ください。
京急ミュージアム | 京浜急行電鉄(KEIKYU)

京急とファン大研究読本 赤い電車に魅せられて



posted by ひと at 17:52| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする