カテゴリ


2020年07月02日

グリコ 超カリカリプリッツ<牛かつ味>

DSCN0267.JPG

超カリカリプリッツ<牛かつ味>|プリッツ商品紹介

6月30日発売。
イオンで88円(税別)で購入。
内容量55g。
1袋(27.5g)当たりエネルギー135kcal。

DSCN0271.JPG

中は二袋に分かれている。

DSCN0269.JPG

箱の裏側に「らくたべポケット」というのが付いている。
詳しくは↓
好きなことをしながら片手で食べやすい!らくたべポケット|プリッツ商品紹介
片手で食べられても掴んだ手は汚れてしまうので、あまり意味がないな。
箸で喰えないしな。

DSCN0274.JPG

すげぇ細い。
今のプリッツはこんなに細くなってるの?と思ったら、全部がこの細さなワケではないんだな。
「超カリカリ」っていうシリーズが細く作ってあるっぽい。

多分「牛かつ」って物自体を食べたことがないよな。
そうなるとこの味が「牛かつ」っぽいのかそうじゃないのかっていう比較がでけんのだけれども。
箱に「からし仕立て」と書いてあるし、実際からしだな〜って感じの味がする。
からし以外の味は、ポテトチップスの焼肉味系のヤツみたいな味に感じた。
スナック菓子としてアリかなって感じの味だけれども、かなり固い。
固すぎて噛めないみたいな固さではないけど、歯がボロボロだから固いものを食べるのはちょっと怖い。
普通の太さっていうか固さのヤツの方がいいな。

音総特製 黒毛和牛 ヒレカツ



posted by ひと at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座コージーコーナー チーズスフレ(午後の紅茶 レモンティー)

DSCN0256.JPG

銀座コージーコーナー | チーズスフレ(午後の紅茶 レモンティー)
ふわシュワっと溶けていくスフレ生地に2種のクリームチーズとセイロン紅茶を練り合わせ、上部にレモンティージュレを飾り、「午後の紅茶 レモンティー」の爽やかな味わいを表現しました。ひとくち食べるとレモンティージュレの甘ずっぱい味わいが広がり、紅茶の華やかな香りとチーズのコクが口の中でほどけていきます。

「キリン 午後の紅茶 レモンティー」と「銀座コージーコーナー チーズスフレ」のコラボレーション。
7月1日より全国の銀座コージーコーナー生ケーキ取り扱い店舗(一部量販店のスポット催事等でも取り扱い予定)にて期間限定発売。
8月中旬まで。
640円 (税込691円) 。
長さ19cm(約4人分)。
100g当たり推定値熱量251kcal。

DSCN0262.JPG

DSCN0264.JPG

ふんわりとレモンの香りが。
味は紅茶の味がする。
「午後の紅茶」っぽい味ってことでもない感じで、紅茶とレモンを使って美味しく仕上げたチーズスフレかな。
表面のテカテカした部分が「レモンティージュレ」だろうな。
スフレっていうものはたいがいこういう感じなのかも知れないけど、とても柔らかくて全然噛まずに食べられる感じ。
そこそこ大きいものだけど、これなら一人で一度に全部喰えなくもないかな?と思ったけど、一個で四人分か・・・。
さすがに一度に喰ったら喰いすぎだな。
100g当たり251kcalって言われても、全部で何グラムなのかが不明だからな。
えげつないカロリーになりそうな気もしないでもないけど。
当然かなり甘味のあるものだけれども、後味にくどさがなくて、なかなか美味しいと思う。

キリン 午後の紅茶 レモンティー 500mlPET×24本



posted by ひと at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケンタッキーフライドチキン ポップコーンチキン

全然手に入らなかったクーポンが付いているフライドチキンの本を大変な思いをしつつ手に入れたのだけれども、本を買って以来頻繁に安売りをしやがって、クーポンを持っている意味が全くないという状況で。
で、今も何やら安くなってるじゃん。
納得いかないながらも、安くなってるんだから買うかなぁ〜なんて思っていたら、メールマガジンを登録しているのでそこにクーポンが来たんで買ってみた。

DSCN0253.JPG

今はこういうのが貼ってあるのかな?
前に買った時は貼ってなかったけど、店による?

DSCN0276.JPG

ミシン目に沿って切るといいらしい。

DSCN0279.JPG

数量限定発売の「ポップコーンチキン」。
ポップコーンチキン|ケンタッキーフライドチキン
5月13日発売だそうだから、それほど最近でもないな。
こんなのが発売になったのは知らなかったけど。
単品230円(税込)。

「ポップコーンチキン」は、一口サイズにカットした国内産鶏胸肉を、KFCの「オリジナルチキン」と同じカーネル・サンダース秘伝の11種類のハーブ&スパイスで味付けをした本格チキンメニュー。
だそうなので、味は普通のチキンと同じってことなのかな?と思ったのだ。
実際に食べてみたら、同じには感じない。
表面積が大きいせいなのか、塩気を強く感じる。
当然他のスパイスも強く感じるハズなのだけど、あまりスパイスは感じず。
妙に塩分が多いフライドチキンって感じの。
一口サイズにしては小さいよなと思った。
小さいから食べやすいと言えば食べやすいけれども。
正直、値段の割に量が少ないなと。
ご飯のおかずとして食べたけど今一つだな。
酒のつまみに合う感じの味かな。

KFC? 50th Anniversary やっぱりケンタッキー! (TJMOOK)



posted by ひと at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする