カテゴリ


2021年01月23日

JR両国駅

IMG_8060.JPG

前回来たのは2016年か・・・。
駅の中にはいろいろ展示物があったのだけれども、前回もあったのかなかったのかも記憶になく。

IMG_7795.JPG

大量の手形。

IMG_7801.JPG

優勝力士の写真とか。

IMG_7808.JPG

IMG_7803.JPG

IMG_7806.JPG

で、改札(西口)を出て右側にある江戸NORENの中には実物大の土俵があるとのことで。

IMG_8067.JPG

土俵の前には長いベンチみたいなのがいくつも置いてあって、結構人が座っていた。
ここには土産物なんかも売っていて、先ほど紹介した焼き鳥が売っていた。
土俵の周囲には飲食店がいくつもあるので、便利な感じ。

ダイショー 両国チャンコスープ 750g×10袋 ちゃんこ鍋の素 市販



posted by ひと at 10:36| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国技館焼き鳥

今回も行った順番はぐちゃぐちゃでお送りしております。

国技館大相撲観戦の名物と言えば国技館の地下で実際に焼いている自家製焼鳥。
ということで存在は知っていたので一度食べてみたいなとは思っていたのだけれども、たまたま売っているのを発見したので買ってみた。

DSCN1324.JPG

両国 江戸NOREN 1Fで購入。
700円(税込)。
内容量焼き鳥3本・つくね2本。
製造者国技館サービス株式会社。
1箱当たりエネルギー398kcal。

相撲案内所 - 大相撲のオリジナルグッズ好評発売中

もともと相撲観戦の時に食べるものらしいから、温めずにそのまま食べていいんだろうと思ったし、箱にも温めろとかレンジに何分とか書いていないので、そのまま食べた。
買う時に袋をどうするか訊かれたのだけれども、持って帰る都合上、中から汁的なものが出ても面倒だしと思って袋をつけてもらった。
中身はそんなに汁気の多い感じではないんだけれども、紙の箱なので。
小さいレジ袋が1枚2円。
傾けた状態でリュックに入れて帰ってきたら、箱の端が汁的なもので濡れていたんで、やっぱり袋は必要だったな。
袋を買うか自分で袋を用意して持っていくかは必要な商品かと思われ。

DSCN1324.JPG

箱の上に載っているのは何だろうと思ったら、おてふきだった。
食べると手は汚れるからな。

DSCN1329.JPG

味付けがしっかりされていて、冷めていても固かったりもせず美味しい。
最近は居酒屋なんかでも軟骨が入ったつくねが多いけれども、これは軟骨が入っていないタイプ。
軟骨が入っているのは絶滅して欲しいぐらいに思っているので、ありがたい。
酒を飲みながら食べるのにいい感じの味かなと思う。

焼き鳥 塩 50本 がっつりセット (もも10本 せせり10本 はらみ10本 とり皮10本 ぼんじり10本) BBQ バーベキュー ギフト 贈り物 国産鶏 おつまみ お中元 お歳暮 惣菜 肉 生 チルド



posted by ひと at 09:37| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする