カテゴリ


2011年05月11日

一時帰宅の同意書のことがテレビで報道されていませんが?

ラジオで何度も聞いたから、昨日のテレビで全く触れられていなかったことに気づかなかったけど、言われてみれば確かにスルーだったな。

「責任を押しつける気か」同意書に怒り

 「責任を押しつける気か」。10日、福島県川内村の警戒区域に一時帰宅する村民に、国側が「(住民らは)自己責任で立ち入る」との同意書への署名を求めると、一斉に反発の声が上がった。

 村民を乗せたバスは午前8時50分、晴れ間がのぞく中、「中継基地」の村民体育センターに到着した。村民の手にはタオルや衣類などが詰め込まれたバッグや、家畜などの餌を入れた袋が。再会に涙を流して抱き合う女性もいた。「とにかく帰りたい」。出迎えた遠藤雄幸村長は1人1人に「元気で良かったね」などと声を掛けた。

 村民が感情を高ぶらせたのは説明会。国側が同意書への署名を求めると「国や東京電力は責任を取らない気か」「私たちは被害者なのに」などと怒りだし、国側は「十分注意してほしいとの趣旨だ」などと釈明に追われた。

 東電の担当者が防護服や線量計の使用方法の説明を始めると、村民の一人が「おまえは誰だ、名乗れ」と大声を上げ、担当者が「申し遅れました」と名前を告げた上で説明を続ける一幕も。

 千葉県流山市に避難している高山金作さん(82)は「持病の高血圧の薬を持ってきたい」。坂本ユキ子さん(68)は愛猫のペットフードの大きな袋を抱え「餌をやるためだけに帰る。いればいいけど…」と不安そうだった。

 滞在を2時間と決められたことへの不満も。箭内久吾さん(72)は「散らかしたままで出てきたから、半日ぐらいかけて片付けたかった。こっちの身にもなってほしい」と憤った。(共同)


このニュースを見た限りでは、同意書ってのは国が求めたらしいけど、同意書の用紙には、提出先が国なのか東電なのかも何も書いていなかったそうな。
どこに対して出せって言ってるのかもわからん紙を渡されて「何かあったら自己責任ね」ですか。
自己責任でいいなら、別に指示に従って決まった日時じゃなくても、勝手に行ってくる方がいい。
国の責任で行くから、日時も限られた状態でも仕方が無いな。って行くのではないかと。

【再入荷】FESN. 東日本大震災 義援TEE

【再入荷】FESN. 東日本大震災 義援TEE


posted by ひと at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック