カテゴリ


2015年01月30日

福祉パスをシーサイドラインで使ってみた

金沢シーサイドラインってのがある。
今まで、滅多に乗る機会もなかったんで、どこからどこまで走っているとか全くわかっていなかった。
で、横浜市の特別福祉乗車券(福祉パス)を使える!ってことで使ってみたワケです。
実は、シーサイドラインで使えるってのは知らなかったんだよね。
たまたま全然別のことを調べていたら、使えるってのにたまたま気づいて、よくパスの裏側の細かい文字(細かすぎて見えないよねぇ)を読んでみたら

7 金沢シーサイドラインをご利用の際は、乗車当日、新杉田駅・並木中央駅・金沢八景駅の窓口で本券を提示し、往復の乗車券を受け取ってください。
また、他の駅からご利用の際はインターホンで係員のお申し出ください。
※本券で直接乗車できません。


地下鉄に乗る時みたいに、パスを見せて通過っていうんじゃないんだねぇ。

割引乗車券のご案内 | シーサイドライン
これの下の方に、無人駅でのやり方なんかが詳しく書いてある。

で、新杉田駅に行ってみた。
駅員がいるので、窓口に行って往復の乗車券を受け取ろうと思ったワケです。
往復の乗車券をくれるっていうことは、なんていう駅まで行くかを言わなきゃいけないかな?と思っていたけど違った。

IMG_1159.JPG

パスを見せると速攻、この切符を二枚くれる。
なるほど。
これはどこで降りてもいいワケですね!
あんまりパスを使う人がいないと駅員も不慣れだったりするだろうから、窓口で「わからん」とか言われたらどうしよう・・・なんて思っていたけど、私の前にもパスを持った人がどんどん通っていて、慣れた感じですぐに切符をくれた。


posted by ひと at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現状、新杉田・並木中央・金沢八景以外の駅が、自動改札のみの無人駅という事もあって、窓口の端末で出した磁気券の福祉乗車証を交付しています。窓口には数枚作り沖しているようです。
そのほかにも、無人駅までの乗車証と思しきものを端末で出せるようです。
Posted by Class375 at 2016年01月12日 20:34
コメントありがとうございます。
すぐに手渡してくださるのは、作り置きをしているからなんですね。
知らなかったです。
Posted by ひと at 2016年01月13日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック