カテゴリ


2015年02月09日

横浜市営地下鉄ブルーラインの快速列車は七月から

横浜市交通局、ブルーラインで快速列車運行…7月から | レスポンス

横浜市交通局はこのほど、地下鉄ブルーラインで7月に実施するダイヤ改正の概要を明らかにした。停車駅を減らした「快速列車」を設定し、所要時間の短縮を図る。

交通局によると、快速列車は10〜16時台に1時間あたり2本運行。湘南台〜戸塚間と新羽〜あざみ野間は各駅に停車するが、戸塚〜新羽間は戸塚・上永谷・上大岡・関内・桜木町・横浜・新横浜・新羽の各駅のみ停車する。各駅停車の本数は現在の1時間あたり8本を維持する方針だ。

快速の所要時間は戸塚〜関内間を17分、横浜〜新横浜間を8分とし、湘南台〜あざみ野の全区間では普通列車に対して最大10分程度短縮する。このほか、朝ラッシュ時の6時台に上下各1本、21〜23時台に上り3本・下り2本増発。一部の区間で初発の繰り上げを行うほか、終発も繰り下げる。


この件、前にも書いたワケだけど、あざみ野―湘南台間が最大約10分の短縮だからねぇ・・・。
あんまり意味があると思えないんだけど。
今回のニュースで目新しいのは停車する駅が正式に決まったってことと、速いヤツの名前が「快速」って決まったってことかな。
で、普通に考えてラッシュ時に快速を走らせるのかな?って思ったら、快速運転の導入は午前10時からの6時間だそうです。
うん。
やっぱり必要性が理解できない。

快速が止まる駅赤
止まらない駅青

あざみ野
中川
センター北
センター南
仲町台
新羽

北新横浜
新横浜
岸根公園
片倉町
三ツ沢上町
三ツ沢下町

横浜
高島町
桜木町
関内

伊勢佐木長者町
阪東橋
吉野町
蒔田
弘明寺

上大岡
港南中央
上永谷
下永谷
舞岡

戸塚
踊場
中田
立場
下飯田
湘南台


posted by ひと at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック