カテゴリ


2015年08月02日

それ分かる!

ご覧になった方もおられるかと思うが、tvkのsakusakuっていう番組のゲストに町あかりさんという歌手の方が出演されていて、そこで非常に興味深い話をされていた。



「それ分かる!」という曲の内容についての話だったのだが、男の人はピンとこないかも知れないが、定型発達者の女性は、会話の中で「わかるぅ〜」みたいなことを頻繁に言う。
今まで私は「わかるぅ〜」と言われるたびに非常に気分を悪くしていて、でも「わかりもしないのにそんなことを言われたら気分が悪い」とも言えないので、曖昧に愛想笑いなんかをするだけみたいな状況だった。
当然、他の人みたいにやたらと「わかるぅ〜」と言うこともない。
そんな「嘘」をつきまくるのは精神的につらいだけだし。

で、番組を見ていてすごく勉強になったのだが、どうやら定型の女は別に本当に「わかる」と思って「わかる」っていっているワケではないということ。
全然わからないのに、とりあえず「わかる」って言っとけば何とかなるみたいな感覚で。
私も定型発達者と話をする時には、適当に話を合わせないと面倒なことになるので、内心すごくイヤだなと思いながらも嘘を言うことは頻繁にある。
でも、定型発達者にとって、わかりもしないのに「わかる」っていうことは「嘘」の範疇に入らないらしい。
それを「嘘」に入れていたら、毎日とんでもない数の嘘を言いまくっている計算になる。
前から漠然と「嘘」の範囲が定型発達者は狭いように感じていたんだけど、どうやらその考えが正しかったのかな?と。

今まで私が思っていたこと
定型発達者同士は本気で「わかる」と思っている
でもこれは間違いだった。
定型発達者同士でもわかっていないことは多々あるのに「わかる」って言っている
ってのが実態。
これからは「わかる」って言われても気分を悪く・・・するよな。やっぱり。

定型発達者と違って、わかりもしないのに「わかる」っていうのにすごく無理がかかるので、そんなキツイことをやりまくったら、あっという間にセロトニンが止まって二次障害再発!だよな・・・。

ア、町あかり



posted by ひと at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック