カテゴリ


2015年09月15日

原鉄道模型博物館に行ってきた

横浜に鉄道模型の博物館とやらがあるというのを最近知ったので、横浜へ行く用事のついでに寄ってみることに。

原鉄道模型博物館

場所は横浜駅から遠そうだったんだけど、グーグル先生に振り回されただけで、帰る時にすぐ近くにマルイがあったので、それほど遠い感じでもなく。
横浜三井ビルディングっていうところの二階。

外とか一階にもいろいろ展示してあった。

IMG_2044.JPG

↑外にあったやつ。

IMG_2042.JPG

↑一階のやつ。

エスカレーターで二階に上がる。
受付でカネを払って入館するワケだが、大人は1000円。
で、私は障害者手帳を持っているので300円引いてくれて700円。

IMG_1994.JPG

切符みたいなのが置いてあって、この機械みたいなのに突っ込むと日付が印字される。

DSCN9732.JPG

下が印字したもの。
上のは2回とか3回とか来るとプレゼントがもらえるっていうカード。

平日だったので、そんなに人はいなかった。
おっさんの団体、一人で来ている男の人、子供連れ。

せっかく来たんだからと思って写真を撮りまくったんだけど、写真をいっぱい貼ると重くなるしね・・・。
中は当然のことながら鉄道模型が大量にあった。
鉄道模型以外にも、レアな切符とか古いダイヤグラムとか。
興味のある人は楽しいかも知れないが、興味のない人には楽しくないだろうな〜と。
子供に楽しんでもらおうということらしく「けいきゅん人形」を探して、全部見つけ出せると京急グッズがもらえるってのがあった。
別に年齢制限はないようだったんで必死に探したが5体あるはずなのに3体しか探せなかった(激鬱)。

IMG_2026.JPG

巨大ジオラマの中を模型が走りまくり。
運転体験もできるらしい。
子供がやっていたし子供向けだろうから私はやらなかったけど。
すごく大きいジオラマで、これを作るのは相当カネもかかっただろうし、そりゃあ1000円取るわなと思った。

IMG_2028.JPG

この中は「メンテナンス室」になっている。
ある程度の距離を走った鉄道模型は、この工場で、すり減った部品の交換などのメンテナンスを経て新品同様によみがえり、再びジオラマに出て大活躍します。
だそうな。

他に横浜の桜木町あたりのジオラマなんかもあったけど、あれは期間限定っぽい。

一階にミュージアムショップがあるってことだったんで寄ろうと思ったけど見つからない。
ようやく発見したが、横浜駅側の入り口から入ってわりと入り口から近い場所の左側。
当たり前かも知れないけど鉄道模型が売っていた。
他には絵葉書とか。
で、何と!陸蒸気サブレっていうものがっ!

DSCN9729.JPG

結構いいお値段だったんで迷ったけど、この時点で「あんまり来られない遠い場所」という誤った認識(実際には頻繁にそごうに来ているんだからいつでも寄れた)だったので、思い切って一個購入。
596円(税込)。
「横濱鉄道はじめて物語」ミニブック付きだそうです。
まだ自分で喰うか人にあげるか決めていないので、自分で喰うことになったら中身を紹介できるかと思う。


posted by ひと at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック