カテゴリ


2016年02月07日

横浜で自閉症の講演とシンポジウムが開催されます

広報で見つけたのだが「申し込み方法等詳細はHPで」って書いてあるのにホームページのURLもなく。
問い合わせ先である「こども青少年局障害児福祉保健課」ってのを検索してみてもこの件は見つからず。
更にいろいろ検索してみてやっと出てきたワケです。
ちょっと不親切かなと思いました。

横浜市 こども青少年局 世界自閉症啓発デーin横浜〜学齢期の発達障害児への放課後支援〜を開催します。

世界自閉症啓発デーin横浜 〜学齢期の発達障害児への放課後支援〜

学齢期の発達障害児の放課後等デイサービス事業が広がるなか、「発達障害児の放課後支援」をテーマとするシンポジウムを、「世界自閉症啓発デー」の啓発活動の一環として開催します。


●日時  平成28年3月27日(日) 13時00分〜16時30分

●会場  関内ホール(JR関内駅北口徒歩6分・みなとみらい線馬車道駅徒歩4分)

●内容
  第1部【基調講演】
  演題   「放課後等デイサービスの質の向上を目指して」
  講演者  大塚 晃(上智大学総合人間科学部教授)

  第2部【シンポジウム】
  テーマ     「学齢期の発達障害児への放課後支援(仮題)」
  シンポジスト  森 佳代子 (横浜市障害児を守る連絡協議会 副会長)
            渡辺 幹夫 (地域活動ホーム ガッツ・びーと西 所長)
            勝俣 恵子 (特定非営利活動法人ワーカーズわくわく 理事)
            飯島 万里 (港南台ひの特別支援学校 特別支援教育コーディネーター)
  指定発言者  大塚 晃
  司   会    佐藤 祐子 (横浜市こども青少年局障害児福祉保健課長)

●申込方法
  (1)お名前、(2)住所、(3)電話番号を明記し、FAXまたはEメールでお申し込みください。
  ・筆記通訳が必要な方、車椅子スペースが必要な方は、その旨も明記してください。
  ・所属団体がありましたら、差支えなければご記入ください。
  ・取得した個人情報は、本事業の目的以外には使用いたしません。
 
●申込先  横浜市こども青少年局障害児福祉保健課「世界自閉症啓発デーin横浜」係

●申込期間  平成28年2月12日(金)から3月4日(金)まで〔ただし先着850名まで〕
  ※特段の事情がない限り、申込受付のご連絡はいたしませんので、そのままご来場ください。
   (ご参加いただけない場合のみご連絡いたします)

●問い合わせ先  横浜市こども青少年局障害児福祉保健課
  電話045-671-4279(平日8:45〜17:15)

●主催・協力
  主催:横浜市こども青少年局/健康福祉局/教育委員会
  協力:横浜市自閉症協会、社会福祉法人 横浜やまびこの里(順不同)


行こうかなと思ったので詳細を調べたワケだが、どうやら子供のことしかやらないみたいなんで、私には何の関係もなさそうだし行かない予定です。


posted by ひと at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433513654

この記事へのトラックバック