カテゴリ


2016年02月24日

放送ライブラリー ウルトラマンシリーズ放送開始50年企画『ウルトラマン 時を超える珠玉のストーリー展〜未来へ繋ぐメッセージ〜』

DSCN0264.JPG

【企画展示】 ウルトラマン 時を超える珠玉のストーリー展 〜未来へ繋ぐメッセージ〜

別段ウルトラマンに興味があるというワケでもないけど、無料なんで行ってみた。
ウルトラマン(初代)の本放送当時、怪獣が出てくると怖くて逃げてたんだよね・・・。

IMG_2444.JPG

入り口のところにウルトラマンが。
違うポーズのウルトラマンが中にも一体。
他にウルトラマンエックス(知らない)のパネルがあって、そこで記念写真が撮れるようになっている。
基本的に撮影不可なので、撮影できるのは上記のところと壁の大きいパネル。

で、順路に従って最初はウルトラマンとは無関係な方から回る。
最初に「ウエルカムテレビ」ってのがあって、入るとたまたま自分が生まれた頃のテレビ番組を紹介していた。
あまりにもおもしろいというか懐かしいので最後まで見てしまった。
結構長かったけど。
で、最後まで終わってちょっと間があって、テレビ創成期からのことを始めたので、全部見たい気もしたし急いでるってほどでもなかったけど見なかった。
五十年ぐらい前の番組はもちろん(『巨人の星』とか思ったより古いんだなとか)もっと後の年代のドラマとか「なつかしぃぃぃ〜」ってのが続々と紹介されて面白かった。
朝の連続ドラマは『おしん』ぐらいしか見ていないので、他のはタイトルぐらいは聞いたことがあっても、さっぱりわからなかったけど。
画面の横に昔のビデオデッキ(お金持ちの家でしか見かけなかったヤツ)とかウォークマンとかの実物も展示されていて、それもあんまり見られないものなので見どころかと。

で、一通りぐるっと回ってきていよいよウルトラマンですね!
『ウルトラシアター』ってのでいろんな作品が上映されているのだが、私が行った時にはウルトラマンを作った人たちのドラマみたいなのをやっていた。
俳優さんたちが今でもよくテレビで見かけるような人たちだったけど、みんなすごく若かった。
平日の昼間なので見ている人は少なかったが、結構熱心に見ている人が多い感じ。

そこを出たら案内のお姉さんが「クイズに全問正解するとシールを差し上げます」とか仰せで。
どうしようかな?って思ったけど、とりあえずやってみることに。
ウルトラマンの1話ごとの解説が書いてあるパネルとか豊富な実物大の怪獣(何十メートルとかっていう規模ではなく、着ぐるみサイズ)もあって、クイズの答えはそれらのパネルに書いてあるとのこと。
ってことで、答えがわかるまでよく読まなければいけなかったので、見て回るのにちょっと時間がかかった。
特に最後の問題の答えがわかりづらく。
当時のものなのか、ずいぶん保存状態のいい脚本とか、ジオラマみたいなのとかいろいろと展示されていた。

で、無事にクイズに全問正解しまして、シールをいただきました。
ウルトラマンショップってのもあって、いろんなグッズが売っていた。
ウルトラマンの台本のノートとか、絵葉書とか、買いたい気持ちはあったが、いかんせんいいお値段で。
絵葉書は3Dなんだけど、このお値段ではちょっと手が出ない。
「ブースカのぬいぐるみが必ず当たる!!」っていう千円のくじがレジの右側にあって、かなり興味を惹かれたんだけどねぇ・・・やめといた。
で、さんざん悩んで一個だけ買った。

DSCN0263.JPG

写真右の「科学特捜隊 流星ピンバッチ」。
972円(税込)。
まあ、結構なお値段ですけどね。
写真左はクイズの景品のシール。
因みに景品は
ご家族でお越しの場合は、記念品のお渡しはお子様のみとさせていただきます
なのでご注意を。

私は一時間弱ぐらいで回ったかな。
クイズをやらなかったらもっと短かったと思うけど。
ウルトラシアターなんかでいくらでも時間を潰せるし、無料で長い時間を潰したいなっていう方にもよろしいのではないかと。
もちろん「ウルトラマンが大好き!」という方にもオススメだが。

4月3日(日)まで(月曜休館・月祝の場合は翌日休)
午前10時〜午後5時
入場無料。



posted by ひと at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック