カテゴリ


2016年03月05日

確定申告に行って思ったこと

先日、毎年行っている確定申告に。
税務署以外でも受け付けているみたいだけど、どんな内容のでも受け付けてくれるので税務署の方に。
提出だけだとすぐに終わったりするんだろうけど、わからん部分をきいたりせんとイカンってことで、長い時間待たされるっていう。
税務署もちゃんと対応してくれていて、大量に椅子が並べてある。
でも百人以上待っているみたいな状況で、全員が座れるワケではない。
まあ、順番が来た人が立ち上がるのを目ざとく探して、とっとと座ることは可能だ。
でもね・・・来ている人の大部分が高齢者。
私が座るワケにもイカンよな・・・って感じ。

今はインターネットでも申告ができるようになっている。
税務署もインターネットでやれって盛んに言っている。
高齢者は大部分がそんなことは無理なワケで。
ネットでやれるようになっても、老人たちには関係ない。

老人でも頭もしっかりしていて、足腰も丈夫な人はまだいい。
問題は、足腰が弱ってきているような人たち。
どの税務署も結構不便な場所にあったりするので、駅から長い距離歩いてくるんだろう。
それだけでも大変なのに、それから何時間も待たされたり。
こういうのどうにかならんのかな?って思う。

年金を貰っているような高齢者(税理士頼めるようなカネのある人は除く)は、ヘルパーみたいなののサービスの一環で、税理士が家まで来てくれて、その場でパソコンにどんどん入力していって出力までしちゃって「これを税務署に送ればOK」みたいなことにできないもんか?
外国ってこのあたりどうなってんだろう?

明日は我が身だからねぇ。
このままの状態だと、いずれ自分が膝とか腰とか痛いなと思いながら、杖をついてヨタヨタと税務署に行くっていうことになりかねないんだよねぇ。

いちばんわかりやすい確定申告の書き方 平成28年3月15日締切分―――2016年版


posted by ひと at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック