カテゴリ


2017年04月19日

崎陽軒 初夏のかながわ味わい弁当

DSCN2361.JPG

崎陽軒のお弁当|初夏のかながわ味わい弁当
神奈川県内への観光客の増加を図るため、県とのタイアップ企画として、「かながわを、知り、味わうお弁当」をコンセプトに誕生した「かながわ味わい弁当」。本年も行楽のシーズンにピッタリな「初夏のかながわ味わい弁当」が登場いたします。
横浜名物「シウマイ」をはじめ、「三崎産マグロ」「三浦産芽ひじき」「小田原蒲鉾」「小田原産梅干」といった神奈川県が誇る名物を中心に、「山菜」「よもぎ」といった初夏を感じられる食材を使用したこの季節ならではのお弁当に仕上げました。ご好評の2種のご飯は、上品な味わいが広がる「山菜ご飯」と「小田原産梅干」をトッピングした白飯をお楽しみいただけます。神奈川県の名所をデザインした掛け紙も併せてお楽しみください。


神奈川地区、期間限定発売。
930円(税込)。
4月16日〜6月15日(予定)。

去年のはこんなん。
今回のかけ紙の写真は「横須賀しょうぶ園(横須賀市)」「逗子海岸花火大会(逗子市)」「横浜イングリッシュガーデン(横浜市)」「泳げ鯉のぼり相模川(相模原市)」「あじさいの里(開成町)」。

DSCN2363.JPG

かけ紙の裏側はこんな感じ。

DSCN2366.JPG

三崎産マグロの生姜煮、三浦産芽ひじきとあさりと蓮根の炒め煮、小田原蒲鉾、山菜ご飯、白飯(トッピング:小田原産梅干)、昔ながらのシウマイ、筍煮、がんも煮、蓮根煮、人参煮、玉子焼き、きゅうりとみょうがのしば漬け、よもぎ大福


去年とだいたい似たような感じだな。
「三浦産芽ひじきとふきとさつま揚げの炒め煮」が「三浦産芽ひじきとあさりと蓮根の炒め煮」に変わったぐらい?
実際喰ってみておんなじ感じがしないでもなかったけど。
全体に美味しいというか、単に自分の好みの味のものが多いっていう。
どれも味付けがいいなって思うんだけど。
そして大福とか甘いものは入れないで欲しいなと。
美味しいんだけどさ。
弁当にはいらないでしょ?
ご飯も二種類でボリュームがある感じ。
もちろん余裕で全部食べきったけど。

posted by ひと at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449157415

この記事へのトラックバック