カテゴリ


2017年07月01日

崎陽軒 MINIプレミアムシウマイ弁当

DSCN2715.JPG

崎陽軒のお弁当|MINIプレミアムシウマイ弁当(期間限定)
横浜工場に弁当製造ラインを新設したことを記念して、期間限定で特別な商品がラインナップに加わります。
「MINIプレミアムシウマイ弁当」は、『シウマイ弁当は量が多くて…』といった声にお応えする、華やかな見た目とちょっぴり贅沢な味わいをお楽しみいただける小ぶりのシウマイ弁当です。


6月23日から7月22日(予定)まで神奈川・東京を中心とした約150店舗で発売。
1050円(税込)で購入。
エネルギー463kcal

メガシウマイ弁当の半分以下のカロリー!
『シウマイ弁当は量が多くて…』といった声って、世の中にはずいぶん小食な人が多いものだ。
一時期よく限定とかじゅなく中華弁当とか好きで買ってたけど、その時に弁当だけだと足りないから一番小さい焼売だけ入ったヤツも一緒に買って喰ってたんだよね。

DSCN2717.JPG

これもフタを開けるとまず板ね。

DSCN2718.JPG

俵型ご飯(小田原産梅干、金胡麻):塩のみで漬け込み、丹精こめて天日干しした小田原産梅干は、崎陽軒自慢のもちもちとしたご飯に良く合います。俵型ご飯に胡麻を振った伝統的なスタイルは変わりません。
少なっ!って感じです。
美味しいけどね。
昔ながらのシウマイ・特製シウマイ・えびシウマイ:定番の「昔ながらのシウマイ」、濃厚かつジューシーでふっくらとしたプレミアムな「特製シウマイ」、大ぶりにカットしたえびのプリッとした食感がクセになる「えびシウマイ」の食べ比べをお楽しみください。
種類の違う焼売を一個ずつっていうのは珍しい感じ。
それぞれに味が違うワケです。
大きさも違う。
鮪の利休焼:焼き魚として人気の鮪は、胡麻の風味とピリ辛の味付けで香ばしく焼き上げました。
辛いってほど辛い味はしなかったけど、結構味付けはしっかりした感じの味。
かまぼこ、玉子焼き:焼き魚と並んで「幕の内弁当の三種の神器」である名脇役達は、そのままの姿で登場です。
いつもな感じで美味しい。
蒸し鶏の彩り和え:鶏肉は唐揚げではなく蒸し鶏として、生姜と一緒にさっぱりと酢の物に。とびこや山せり、錦糸玉子などと和えることで見た目にも華やかに仕上げました。
何やら変わった感じのもの。
なかなか美味しいと思う。
ちらしずしの上に乗っているヤツを細かくしたみたいな感じかな。
煮物(穂先筍含め煮、ふき含め煮、梅型人参煮):「もっと野菜を増やしてほしい」のご要望にお応えし、優しい味わいの煮物を揃えました。筍はより食感と風味を楽しめるよう、穂先筍を使用し、優しい和風だしの含め煮に。その他梅型人参、ふきも彩りを加えます。
どれも上品に味付けがされていてなかなか美味しいと思う。
あんず:食前にも箸休めにもデザートにも、やっぱり欠かせないあんずはお好きなタイミングでどうぞ。
メガシウマイ弁当に入っていたのと同じやつかな。
食べやすい自然な甘さで美味しいと思う。
にしん昆布巻き:いつもは生姜とペアの昆布ですが、今回はにしんと一緒に。お互いの旨みを引き立て合う一品となりました。
美味しい昆布巻きだなって感じ。

全体に量が少ないから、全然喰った気もしないだろうと思ったけどそれほどでもなかった。
量のワリに値段は高いけど、それなりに内容も充実していると思う。

崎陽軒|崎陽軒満喫ツアープレゼントキャンペーン
対象店舗にてシール配布期間中、対象商品を税込600円お買上げにつき、シールを1枚進呈。
ってことで、メガシウマイ弁当の時に二枚、今回一枚いただいたので応募できるということで。
で、よく読んでいなかったので買った時に店員さんに言われてわかったのだが、応募はがきは店頭にご持参でも可ってことで。
その方が切手代がかからないのでいいよって話。
今度店に持って行くことにしよう。

posted by ひと at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック