カテゴリ


2017年08月02日

【虫写真】メスしかいない

今朝見たら羽化していなかったので「今日は無しか」と思っていたらちょっと遅く(っていっても朝のうちだけど)一匹だけ羽化した。
で、どう見てもメス。

DSCN2874.JPG

左にある茶色いのが脱いだサナギだった時の外側。
下が茶色く汚れているのは「蛾尿」というもの。

昨日のも今日のも両親ともに白い繭のヤツ。
おかしいなぁ。
黄色い方が先に繭を作り始めたハズなのだが。
品種によって羽化にかかる日数は違うだろうけど。

ということで、昨日のはオスだと思っていたので、これで問題なく卵を・・・と思って一緒のケースに移動させたけど無反応。
あれ?と思って見ていたら、昨日羽化した小さい方もケツからフェロモンを出している。
小さいからオスかと思ったらメスだったらしい。
メスはすぐに交尾しないと未受精卵になってしまうので、オスがいない状態でメスだけ羽化されてもどうにもできない。
採卵用に残しておいたサナギ以外のヤツを確認してみたら一匹だけ羽化していた。
これがオスなら・・・と思って取りだしてみたら・・・メス(激鬱)。
メスばっかり三匹いてもねぇ。
どうしようもないよねぇ。
一応、決まりではオスの方が先に羽化することになってんだけどね。
メスしか羽化しない。
困ったね。
この人たち(人じゃないけど)には無駄に未受精卵を産んでいただくことになるねぇ。

posted by ひと at 17:37| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: