カテゴリ


2017年09月24日

崎陽軒 ドリーミング筍シウマイ弁当/忍法唐揚げの術シウマイ弁当

DSCN3120.JPG

崎陽軒|「トンデモ!?シウマイ弁当」商品化 「ドリーミング筍シウマイ弁当」/「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」

昭和29年の発売以来、多くの皆さまにご愛顧いただいている「シウマイ弁当」に、平成29年9月23日(土・祝)、9月24日(日)の2日間・店舗・数量限定で「ドリーミング筍シウマイ弁当※1」および「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」の2つの特別な商品がラインナップに加わります。
どちらも830円(税込)。

食べた感想。
普通のシウマイ弁当よりご飯がフタなんかにくっついてる感じがしたけど気のせいかな。
いつもこんなんだった?
両方に「切り昆布&千切り生姜」ってのが入っていたけど、普通のシウマイ弁当にこんなん入ってたっけか?
普通のじゃないのばっかり喰ってたからわからんけど、これはご飯と一緒に食べるのにちょうどいい感じで美味しいと思った。
「かまぼこ」「玉子焼き」も通常通りの味。

写真の右側の「ドリーミング筍シウマイ弁当」から。
俵型ご飯(小梅、黒胡麻) お馴染みの俵型ご飯。人気の小梅もごいっしょに。
筍煮 シウマイに次ぐ人気のおかず。味がよくしみ込んでいます。今回はシウマイに代わり主役の座に。よりお楽しみいただけるよう約4倍に増量しています。
昔ながらのシウマイ 言わずと知れた横浜名物、「昔ながらのシウマイ」。(3個)
かまぼこ 幕の内弁当には欠かせないおかず。(通常と同じ)
玉子焼き ふんわり、しっとり、甘い玉子焼き。(通常と同じ)
切り昆布&千切り生姜 白いご飯によくあいます。(通常と同じ)

普通のシウマイ弁当にも入っている美味しいタケノコの煮物が「これでもかっ!」って感じに大量に入っているっていう。
いつもタケノコは美味しいなと思って食べている。
でもね・・・喰っても喰ってもタケノコ!
途中で飽きたっていう。
やっぱり何事も「ほどほど」が肝要だなと。

写真左側の「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」。
俵型ご飯(小梅、黒胡麻) お馴染みの俵型ご飯。人気の小梅もごいっしょに。
鶏唐揚げ からっと揚げたジューシーな鶏唐揚げ。
通常は1個ですがとっておきの忍法でシウマイと入れ替わり5個に増量です。シウマイに代わり主役の座に。
昔ながらのシウマイ 言わずと知れた横浜名物、「昔ながらのシウマイ」。(1個)
鮪の照り焼 こんがり焼かれた照り焼。鮪の旨みが凝縮されています。(通常と同じ)
かまぼこ 幕の内弁当には欠かせないおかず。(通常と同じ)
玉子焼き ふんわり、しっとり、甘い玉子焼き。(通常と同じ)
筍煮 シウマイに次ぐ人気のおかず。味がよくしみ込んでいます。(通常と同じ)
あんず 食前にも箸休めにもデザートにも、やっぱり欠かせないあんずはお好きなタイミングでどうぞ。(通常と同じ)
切り昆布&千切り生姜 白いご飯によくあいます。(通常と同じ)

「鶏唐揚げ」は「からっと」って感じでもないけどな。
どちらかというとウェットな感じがしたけど。
まあ、美味しいとは思うけど。
「弱いザンギ」みたいな味。
「鮪の照り焼」はご飯のおかずにちょうどいい感じの味付けでとても美味しい。
崎陽軒の魚を調理した系のってどれも結構美味しいと思う。
あんずが唐揚げと何の仕切りもなく入っていたので、唐揚げの一部に妙な甘い味が付着してしまっていたけど。

結局は両方とも通常の「シウマイ弁当」に入っているものが、いつもと違うバランスで入れてあるってだけのことか。
確かにそれほど珍しい感じではないから二日間限定で充分って言えば十分か。
それにしても、今回一番しんどい思いをしたのは店頭の販売員の皆様ではないかと思うのだが。
今まで整理券が登場って話は聞かないから、今回から「いままですぐに売り切れて大変なことになったりしたから、何か手を打とう」っていう方向にはなっているのかなとは思うんだけど、わざとなのか何なのか明らかに「買おう」と思う人数と販売数が噛み合っていないねぇ。
読むのが難しいことではあるけど、それにしてもど素人の私でさえ、販売数量を見て「え?これって全然足りないのでは?」ってすぐに思う数だったからねぇ・・・。

崎陽軒 シュウマイ 横浜名物 しゅうまい 真空パック30個入り ギフト用紙袋セット



posted by ひと at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: