カテゴリ


2018年01月28日

横浜能楽堂オリジナル生落雁 鏡板

ってことで昨日ご紹介しきれなかったヤツね。

DSCN3969.JPG

横浜能楽堂で売っている生落雁。
期間限定の抹茶入り。
4個入490円。
で、ありがたいことに400円で購入させていただきました。

DSCN3970.JPG

裏側。

DSCN3972.JPG

包み紙は古い地図みたいなヤツ。
見ても字が細かいし古い地名なんかは知らないからよくわからない。

DSCN3974.JPG

DSCN3976.JPG

中に入っていた紙には
相伝 加賀らくがん
 後小松天皇の往昔より加賀を代表する銘菓として
風味絶佳と賞賛を受け、
後には藩主前田公より禁裡、公家諸大名へ献上され
後々名声を博してきた干菓子。
千古の雪をいだく霊峰白山の清水がそそぐ加賀の
郷で伝統の製法を受け継ぎ、きめ細やかな国内産の
純良な和三盆糖をもちい入念につくり上げました。
伝統の銘菓で優雅なひとときを、どうぞ心ゆくまで
お味わいください。
                創業嘉永二年
                 落雁 諸江屋

と書いてある。

DSCN3981.JPG

多分こっちの白いのが普通の味のだと思う。
若干のカタマリ感がある。
固いってことではないんだけど、何だろうな。
中は粒をかなり感じる餡。
まあ、落雁だなっていう。

DSCN3978.JPG

緑の方は抹茶が入っている。
こっちの方がカタマリ感がないように感じる。
中の餡は同じじゃないかと思う。
抹茶が入っているのって好きじゃないというか、不味いとは思わないけど別に美味しいとも思わないけど、これは抹茶が入っている方が好きかな。
いずれにしても、すごく小さくて結構なお値段だから、自分で食べるのにはのう買わないと思うけど。

posted by ひと at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: