カテゴリ


2018年01月31日

桜香るお赤飯の素

DSCN3989.JPG

『桜香るお赤の素』 のご案内 | ニュースリリース | 井村屋株式会社
手軽に本格的なお赤飯を楽しめる井村屋の定番商品「お赤飯の素」に、新しいフレーバーが仲間入り。国産桜ペーストを加えた「桜香るお赤飯の素」を期間限定で発売します。口に入れた瞬間ふわっと桜の香りが広がるやさしい味わいに仕上げました。日々の食卓に、入学や卒業のお祝いに、ご家族みんなで楽しんでいただける普段とは一味違う春らしいお赤飯の素をご提案します。見た目もほんのりピンクに仕上げ、目で、鼻で、舌で「春」を感じていただける商品となっています。

内容量209g。
カロリー159kcal。

去年の2月7日発売なので、新発売ってことではない。
しかも去年の四月末までの期間限定発売だから、もうそのへんの店なんかには売っていないと思われ。

3合分の米と一緒に炊くと赤飯ができるっていう。
この手のものは何度か使ったことがあるのだが、今回は「国産桜ペースト」とやらが入っているという。
ちょっと変わった感じだなと。
米を研いですぐに炊けるタイプ。

DSCN3992.JPG

米には押し麦か何かちょっと混ぜている。
で、研いだ米に入れたらこんな感じに。
ここに普通の水加減の線まで水を入れて混ぜる。
思ったより水の色が赤いな。
この時点ではあんまり桜っていう感じもせず。

DSCN3997.JPG

炊きあがり。
炊きあがったものの匂いは、ほのかに桜を感じる。
食べてみると、かすかに桜風味はあるが、しつこい感じじゃないので「これぐらいならいいかな」って感じ。
あんまり桜の風味が強いと、食べ物じゃない感じがしちゃうんじゃないかと思ったんだよね。

こういう種類のは3合用が多いけど、一人で食べる都合上多すぎる。
一人で食べる人は、こういうものは使わないっていう前提なんだろうなぁ・・・。



posted by ひと at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: