カテゴリ


2018年04月05日

ハートネットTV シリーズ 精神障害者と働く

今回は番組の内容の詳しい紹介はしない。
すごくざっくりした感想なんぞを。

ハートネットTV シリーズ 精神障害者と働く 第1回「働き続けるために」 | NHK ハートネットTV
再放送 2018年4月10日(火) 午後1時05分 〜 午後1時35分
これは公式サイトの方にかなり詳しい内容が紹介されている。

ハートネットTV 精神障害者と働く2▽共に働くことは“強み”になる
再放送 2018年4月11日(水) 午後1時05分 〜 午後1時35分
こっちは詳しい内容の紹介がないが、これから掲載されるのかも知れない。

これらに先だって関連するような内容のものが放送されていた。

ハートネットTV「障害者雇用 もっと両思いを増やそう!プロジェクト」
再放送 2018年4月9日(月) 午後1時05分 〜 午後1時35分
これは詳しい内容が紹介されている。

番組の内容的に「働くのがよいこと」みたいな内容。
私は障害特性上なのか何なのか知らないが、いくら働いたところで精神的にヤラレるだけだし、自信を持つワケでも自己肯定感を持てるワケでもないので。
人の役に立つとかどうでもいい。

どの番組もやたらと統合失調症の人が紹介される。
もちろん違う人も出てくるけど。
それって統合失調症の人が鬱病なんかに比べると、企業の中で働くのに向くとかってことなのかな?
単に統合失調症の人の割合が多いのかな?なんて思って調べてみた。
最近のデータが探せなかったんだけど
精神疾患のデータ|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省
平成23年のデータを見た限りでは明らかに鬱病の方が人数は多い。
それとこのデータには「発達障害」みたいなのがないんだよね。
納得していないことではあるけれども、障害のカテゴリー分けで発達障害は精神疾患の中に含められていると思うのだが、ここには発達障害系の項目が見当たらない。
それだけ割合が非常に少ないってこと???
ここのところ急増みたいなイメージがあるのだが、データが古いせいもあるのかな?

番組の中でA型作業所の様子が紹介されたのだが、B型も紹介して欲しいなと思った。
B型は工賃が勝つか交通費が勝つかみたいな状況の上にワケのわからん「レクリエーション費」みたいなのを引かれたりとか、結局ほとんど収入にはならないような話も聞くのだけど。

当然のことながらうまくいった例ばっかり紹介されたけど、うまくいかなかった例とか、職場の人たちのホンネみたいなのもやって欲しい。
「こっちだっていっぱいいっぱいでやってんのに、障害者だから配慮してくれとか無理に決まってんだろ!」みたいなことってあると思うんだよね。
「障害者のここがイヤ」とか「障害者のせいでこんなことが」とか、もっとエグい内容もお願いしたい。
あまりにも綺麗にまとめられすぎというか、むしろうまくいかないことの方が多いと思うのに、そういう「現実」みたいなものが全然出てきていないように感じたので。

posted by ひと at 17:04| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: