カテゴリ


2018年06月26日

崎陽軒 原鉄道模型博物館×横浜ウォーカー×崎陽軒 掛け紙おえかき弁当

DSCN5380.JPG

崎陽軒|「原鉄道模型博物館×横浜ウォーカー×崎陽軒 掛け紙おえかき弁当」発売
「原鉄道模型博物館×横浜ウォーカー×崎陽軒 掛け紙おえかき弁当」は、2018年6月23日(土)より7月8日(日)の期間、原鉄道模型博物館の入る横浜三井ビルディングで開催予定の「原鉄道模型博物館×横浜ウォーカー×崎陽軒 神奈川の駅弁 掛け紙展」(1階、入場無料)にあわせ、創業110周年・シウマイ誕生90周年を迎える崎陽軒と原鉄道模型博物館が「横浜ウォーカー2018 初夏号」、「崎陽軒Walker」誌面上のコラボレーション企画として発売する商品です。

950円(税込)。
販売期間6月23日(土)より7月8日(日)予定(各日なくなり次第終了)。
販売数量期間計 1,500本 (予定)。
横浜駅周辺崎陽軒直営15店舗および横浜三井ビルディング1階催事店舗 (予定)。

今回は珍しく売っている店もはっきり書いてある上に、何時に入荷なんてことまで書いてある。
珍しい。
今までがひどすぎたって話もあるけどな。
入手しづらそうだと思ったから、その覚悟で店をいくつも回るつもりで行った。
時間も午後一時近くという絶望的な時間帯だったので、午後の入荷の整理券をもらうぐらいのことも想定しつつだったワケです。
ということで、地下鉄を降りて「さぁ!一店舗目じゃぁ!」と鼻息荒く「市営地下鉄横浜駅店」(多分)に行ってみる。
一個だけあると。
一個でいいです。
購入。
終了!
ええええええええ????
いいんだけど。
ということで、他の店の状況は不明なのと、この店の最後の一個は私が買ってしまったので、午後の入荷まで他の人は買えなかったということで。

DSCN5382.JPG

炒飯(トッピング:海老、グリンピース)
 昔ながらのヤキメシの面影が残る懐かしい風味と、パラッとした食感が人気の炒飯。
シウマイまん2個
 シウマイのあんを中華まんの生地で包み込んだ、一口サイズのおまんじゅう。天面には汽車とひょうちゃんの焼き印が押されます。
昔ながらのシウマイ2個
 誕生90周年を迎えた横浜名物シウマイ。
その他:鶏唐揚げ2個、ナポリタン、筍煮、フルーツミックス

「子供から大人まで楽しめる人気のメニュー」ということなのだが、全体に子供向けっぽい感じがした。
シウマイと筍煮はいつもの感じかな。
でもシウマイは醤油は付いているがカラシは付いていない。
炒飯は「横濱チャーハン」っていう弁当に入っているのに似ているように思ったけど違うかな?
フルーツミックスは、この手の弁当に入れるのには無理があるなと思った。
不味かったワケではないけれども。
缶詰に入っている果物みたいな感じ。
それが常温ってことなワケですよ。
鶏唐揚げがさぁ・・・珍しく変にしょっぱい。
塩分多めな味っていうか。
ご飯が白飯ならまだ合ったかも知れないけど、ごはんにも味は付いているしねぇ。

DSCN5386.JPG

シウマイまんの中身はこんな感じで。
実際中身の味は「シウマイだな」って感じ。

崎陽軒Walker ウォーカームック


posted by ひと at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: