カテゴリ


2018年06月28日

データで読み解く発達障害

データで読み解く発達障害



「データで読み解く」なので、ずらぁ〜といろんな表とかグラフみたいなのが出てくる本かな?と思ったらそうでもなかった。
いろんな数値は大量に登場だけど。
英語が多いな。
人名とか外国の人の名前は普通はカタカナで書くものだが、この本はアルファベットで書いてあるし。
専門用語が多いし、何の知識もない人向けの説明みたいなものは一切なく。
だから、これから発達障害についていろいろ知りたいって人が対象ではないよな。
ある程度、いろいろ知識を入れた上でデータ的なものを知りたいみたいな人向けかな?
少なくとも私のような当事者向けって感じではないし。

私は当然のことながらアスペルガー関連の本を主に読んでいるせいだろうけど、学習障害について詳しく書いてある本は始めてだな。
他にも選択的緘黙のこととか、今まであんまり見聞きしていない系統の話も多く出てくる。


posted by ひと at 16:56| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: