カテゴリ


2018年08月12日

北斗の拳×京急コラボ商品を今日は買えた件

昨日は買えなかったってのをお知らせした。
で、急遽、今日も上大岡へ寄ったのだ。
他の用事も足しつつだったので、売り場に到着した時点で午前11時ぐらい。
発売開始すぐなら即完売とかってこともあったかも知れないけど、日曜日なのにもかかわらず無事に購入できましたとさ。

北斗京急周年のキャンペーン | 全館トピックス一覧 | トピックス | 京急百貨店

まずは「京鳥」という店で売っている「あべし揚げ(炎の唐揚げ・一味唐揚げ・黒七味唐揚げ、3種各2コ入)」を購入。
税込777円。

DSCN5699.JPG

このようになっております。
どれもゴロリとして結構デカい。
多分一番左が「黒七味唐揚げ」だと思う。
「黒七味」ってのが何かようわからんけど、ちょっと辛い味がつけてある唐揚げ。
何系かな。
タツタっぽい感じもしないでもないけど。
美味しいと思う。
真ん中が多分「炎の唐揚げ」。
これも辛い味がつけてあるんだけど、他のと違って表面がウェットな感じで、表面がエビチリっぽい味だなと。
これもなかなか美味しいと思う。
一番右のが「一味唐揚げ」だと思う。
一味だねって感じにピリッと辛い味がする。
全部辛い味付けだけど、それぞれに違う味になっているので、飽きずに喰えるかなと。

で、次に「PAOPAO」という店で売っている「ひでぶまん(旨辛肉まん)」
3コ入、1パック。
税込900円(とサイトには書いてあったのだが、レシートをよく見ると本体価格833円で合計899円になっていた)。

DSCN5690.JPG

DSCN5693.JPG

てっきりもっと日持ちするタイプのヤツかと思って買ったんだけどね・・・。
期限が今日(激鬱)。
一人でこんなに喰えってか!
喰えるけれども・・・。

DSCN5697.JPG

箱に書いてある通りに濡らしたキッチンペーパーなんぞかぶせてレンジで加熱。
表面は変わった色だな。
かなりボリューム感がある。
値段も値段だしな。
かなり辛い味ではあるけれども、ただ辛いばっかりで喰いづらいとかっていう感じでもなく、それなりに肉の味もするし辛いけど美味しいかなと思う。

北斗の拳とのコラボだとなんでも辛い味になるのか?
根拠は???

でですね、これらの商品にはそれぞれ「北斗の拳 × 京急 オリジナルカード」というものがついてくる。
カードの絵柄は三種類で、どのカードにするかは選ばせてくれる。
ここで注意!
カードにはABCってアルファベットがつけてあるけど統一されていない!
だからこっちの店でA、あっちの店でBって違うカードを選んだつもりがなんと!
同じカードじゃん・・・(鬱)っていう危険性が!

DSCN5706.JPG

左がカードの表、右が裏。
大きさはSUICAよりちょっとだけ大きいぐらい。
紙製。

posted by ひと at 19:59| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: