カテゴリ


2018年10月12日

スープカリー 奥芝商店 実家

札幌駅のPASEO WESTの1階にあるスープカレー屋。
すごく人気の店ってことで行列ができているかな?と思ったけど、時間が夕食時より若干早目だったとはいえ、土曜日なのに並んでいる人はおらず。
「古き良き札幌をコンセプト」に去年の六月に開店したらしい。
中はかなりレトロを意識した感じで、店内に流れている曲が昭和初期みたいな。
石原裕次郎、小林旭・・・。
懐かしいっていうより、若い人は聞いたこともない曲だろうなって感じなので、対象とする年齢層が非常に高いのかな?と。
水はデカいピッチャー?に入ったのが置いてあるので、足りなければそれでどんどん注げばいいけれども、ずっしりとした陶器製。

テーブルの上にノートが置いてある。
客に書けってことらしいけれども。
大部分がハングル文字だった。

カレーはどれもいいお値段だな。
1500〜1700円ぐらいかな。
辛さとごはんの量が何種類かある。
スープカレーと言えば、でかい骨付き肉みたいな喰いづらいのが入っているのが定番だろうけど、嫌なんだよね。
ということで、名前は忘れたけどハンバーグのやつ。
トッピングを一種類指定するスタイル。
何がいいのかようわからんかったけど、ブロッコリーにしてみた。

IMG_4943.JPG

ご飯の量は普通にしてみた。
ご飯にレモンを付けるか付けないかを選べるのだけど、店員に言われた時に「レモン???」とは思ったけど、せっかくだから付けてもらった。
で、どう使うのかも知らないけど、とりあえずレモンをごはんにかけて食べてみた。
それで美味しさが増したかどうかは不明だが、別に不味くなったりはしなかった。
辛さはレトルトカレーの辛口ぐらいって書いてあったヤツかな。
まあ、こんなもんだろうなって感じの辛さだったし、わりと説明としてはわかりやすい書き方かなと。
スープカレーってのは野菜もデカいのが入っているのだけど、茄子がスプーンでは切れないし、かぶりついて喰うのは嫌なので難儀した。
この店のカレーは全部海老ベースなので、他のスープカレーとは違う独特な風味。
好き嫌いが分かれる味かな。
私は今一つかなと思った。

で、写真で見ていただいておわかりのように、器がデカい。
無駄にデカい。
表面がざらざらしているので喰いづらく、底にそれぞれ異なった文字が書いてある。
私が頼んだのはなんて書いてあったか忘れたけど、たいしたことは書いていなかった記憶が。
普通の器の方がいいし、「実家」でこんな邪魔くさい食器を使っている家はないと思われ。

IMG_4938.JPG

ラッシーの種類がたくさんあった。
メロンのヤツを頼んでみた。
まあ、メロンの味がするねってことで。

カレーとラッシーで二千円ちょっと。
札幌の人は裕福なんだろうけど(そんなワケないけど)普通に喰うには高すぎるよな。
場所が場所だからこの値段なのかな。

北国の丸ごとチキンレッグスープカレー 4食セット 中辛



posted by ひと at 10:17| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: