カテゴリ


2018年10月14日

金沢工場3R夢!フェスタ2018に行ってきた

2018金沢工場3R夢!フェスタ|横浜市金沢区 横浜金沢観光協会

資源循環局金沢工場ってところで今日の10時から15時までやっていたイベント。
シーサイドラインの駅から歩くのだけど、10分以上かかるのでちょっと遠い。

IMG_4984.JPG

とても高い煙突(多分)がある建物。
中は広くてどこへ行けばいいのかわからんかったが、とりあえず人が歩いて行く方向に付いていってみる。

IMG_4969.JPG

私の大好きな着ぐるみがっ!
っていうか、着ぐるみ目当てに行ったようなものだから、入ってすぐに大量の着ぐるみではもう用事が終わってしまったようなものなのだが・・・。
せっかく来たのだからと思って、結局一時間ほどうろうろした。
着ぐるみのみなさんはすぐにはけてしまったけど、ヒーローっぽい人たちはその後もうろうろしていた。

始まってすぐだったってのもあるだろうけど、そんなに人はたくさん来ていなかった。
小さい子供を連れた親子連れがほとんどって感じで。
内容的にも子供が喜ぶかなって感じのが多かったし。
さすがに孫がいてもいい歳で一人で行って楽しいっていう内容でもなく。

IMG_4981.JPG

着ていいシステムなのかどうかわからんがたくさん吊るしてある。
ちょっと着てみたいと思わないでもなかったがやめておいた。
誰も着ている人もいなかったし。

IMG_4982.JPG

ダイオキシン対策用防護服(主に炉内作業時に使用)

IMG_4977.JPG

ポップコーン。
塩とカレーともう一種類なんだっけか?
三種類あって、一個100円。
容器を返却すると100円は返してくれるので実質無料ということで。

焼却炉なんかの説明をしてくれるコーナーっていうか、働いている職員の様子なんかも見学できるのもあった。
建物に入って驚いたのは異臭がしないこと。
多分、そうとうな手間というか技術をつぎ込んでんだろうなと思ったら、やっぱり説明の図を見ても、有害物質とか外に出さないような工程があったり、単にゴミを燃やすみたいな部分よりも、それに付随する部分がとてもウエイトが多いなって感じで。
24時間操業しているので、職員は二交代だそうだ。
どこぞの国みたいにゴミを海洋投棄とかいうクソみたいなことはしないワケだから、当然ゴミの処理は非常に重要なことなのだけど、予算があまり計上してもらえなくて、新しい処理場をどんどん作っていかないと、老朽化で故障が多くなったりするといろいろ大変っていうことで。
今日行った施設が横浜市のごみ処理施設としては最新らしいけど、それでも十数年だったかな?経過しているから、やっぱり故障も多いし、余計な対応を強いられることになるので、あまりよろしい状況ではない模様。
市民税を払っていない私に何か言う権利もないけど(消費税とか他の税金はけっこうな額を払っているけど)、福祉もどんどん減らされていって、こういう施設にも税金を投入しないとなると、何に使ってんだろう?
他のことでもう予算はいっぱいで、どうにも回らないってことなのかな。

この施設でたくさん電気を作っているそうな。
電力会社に売るってことで。
温水プールが併設されている施設なんかは前からあったけど、電気って形にするってのは初めて聞いたな。

DSCN6226 - コピー.JPG

クイズに答えるとバッグとクリアファイルをくれる。

DSCN6227 - コピー.JPG

クリアファイルの中身はシールと「LINKAI横浜金沢」っていう本みたいな。
内容はこのあたりの企業の紹介とか。

外にも何かあるようなので外にも行ってみる。

IMG_4986.JPG

なぜこんなところに横浜市営地下鉄が?

IMG_4983.JPG

へら星行きだそうだが「へら星」ってどこ?
以前は車両を見ればそれが何形とかわかったけど、とっくに忘れたので、これが何形かは知らない。
ただ古い形だってのだけはわかる。

IMG_4987.JPG

まだグリーンラインができる前の車両ってことで。

工場内を見学するバスが出るみたいなアナウンスがあったけどねぇ・・・。
さすがに一人で乗る勇気もなく。
ゴミ回収車に乗せてもらえたりもしたみたいだったけど、乗っているのは親子連れ・・・。

毎年やっているようなので、大人だけで行って楽しいかどうかは疑問だけど、子供連れなんかだったら行ってみたらいいんじゃないかと思う。

posted by ひと at 20:21| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: