カテゴリ


2018年11月08日

発達障害キャンペーンアニメシリーズ「ふつうってなんだろう?」一覧(2019年3月28日修正)

2分アニメシリーズ「ふつうってなんだろう?」11/11(日)より放送開始! | NHK健康チャンネル
「2分アニメシリーズ、ふつうってなんだろう?」は、発達障害の当事者ご本人に、自らの独特な感じ方や周囲との摩擦の内容を語っていただき、その様子をアニメーションならではの表現でお伝えする2分のアニメシリーズです。

それぞれの記事に全文の書き起こしと、NHKのサイト内に各番組の丸ごとの動画へのリンクを貼った。
(6以降はまだNHK内での紹介はなし)


#1 柳家花緑さん
今回の主人公は、落語家の柳家花緑さん。小さなころから、文字を認識することが苦手だった花緑さんが、周りと違うことで悩んでいるこどもたちにいま伝えたいこととは?
アニメーション:姫田真武


#2 ユウのふつう
今回の主人公は、18歳のユウさん。アスペルガー症候群と診断を受けて以来、周りからずっと理解されずに苦しんできたユウさんがいま抱いている夢とは?
アニメーション:水江未来


#3 サトシのふつう
今回の主人公は、27歳のサトシさん。つい一方的にしゃべってしまい、周りとのコミュニケーションがうまく取れないサトシさんがいま同じような障害に悩む子たちに伝えたいこととは?
アニメーション:岡崎恵理


#4 フミヤのふつう
今回の主人公は、20歳のフミヤさん。ほかの人と感覚がちがうことで、周囲との差を感じてきたフミヤさんが、いま、世の中に伝えたいメッセージとは?
アニメーション:今津良樹


#5 ナオキのふつう
今回の主人公は、話が突然聞こえなくなってしまうというナオキくん。一時期、人と関わることから逃げていた彼が、再びともだちと関わるようになったきっかけとは?アニメーション:冠木佐和子

#6 ゆうせい
今回の主人公は、9歳のゆうせいさん。「怒りんぼ」が住んでおり突然大暴れする。大好きな野球教室でチームメイトのミスを責めてチームから外されたことも。お母さんと「怒りんぼ」をコントロールする修行を始めたゆうせいさんの願いとは?
アニメーション:三角芳子


#7 ゆうすけ
今回の主人公は、16歳のゆうすけさん。文字を書くのが大の苦手。文章を書いていても、途中から何を書こうとしていたのか、わからなくなってしまう。そんなゆうすけさんが伝えたいメッセージとは?
アニメーター:中内友紀恵


#8たかみのふつう
今回の主人公は、29歳のたかみさん。幼い頃は楽しいと思うといつでもどこでもマネをしていた。しかし、友達に注意され、マネを封印。やがて音楽と出会い、大嫌いになったマネも武器になると思えたたかみさん。彼女が今抱く思いとは?
アニメーション:大桃洋祐


posted by ひと at 15:56| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: