カテゴリ


2018年11月22日

NHK きょうの健康 子どもの発達障害 徹底解説

NHK・Eテレの「きょうの健康」という番組で「子どもの発達障害 徹底解説」というのをやっていた。
全文ではないもののNHKのサイトの方に概要が紹介されていたのでリンクを貼っておく。
再放送の予定もあるので、それも合わせて紹介しておく。

子どもの発達障害 徹底解説「注意欠如・多動症(ADHD)」 | NHK健康チャンネル
本放送 11月19日(月)午後8時30分〜8時45分
再放送 11月26日(月)午後1時35分〜 午後1時50分
発達障害は障害と言うより個性。第一線の専門医の言葉だ。専門医と共に3回シリーズで発達障害の子どものサポート法を伝える。第1回は注意欠如・多動症(ADHD)。好奇心旺盛で頭の回転が速い子も多いが、注意力不足で衝動的な行動が多い。島根県立大学が行う5日間の行動療法プログラムでは、参加した子ども全員の症状が改善するという成果が出ている。秘けつは子どものほめ方と注意の仕方。症状を改善する処方薬も伝える。

子どもの発達障害 徹底解説「限局性学習症(LD)」 | NHK健康チャンネル
本放送 11月20日(火)午後8時30分〜8時45分
再放送 11月27日(火)午後1時35分〜 午後1時50分
ある特定の能力だけが低い限局性学習症(LD)。学習症、学習障害とも呼ばれる。なかでも最も多いのが、読むことが困難な「ディスレクシア」だ。このディスレクシアの子どものために開発されたのが「マルチメディアデイジー教科書」。タブレットの画面に文字がハイライト表示され、それを音声で読み上げてくれる。大阪教育大学などが研究したところ、音読する時間が短くなる、読み間違えが減るなどの効果が確認されている。

子どもの発達障害 徹底解説「自閉スペクトラム症(ASD)」 | NHK健康チャンネル
本放送 11月21日(水)午後8時30分〜8時45分
再放送 11月28日(水)午後1時35分〜 午後1時50分
自閉スペクトラム症(ASD)の子どもはいじめられたり不登校になったりしやすい。それを防ぐためには「療育」(治療教育)などで、対人関係の対処法を学ぶことが重要だ。自閉症、高機能自閉症、アスペルガー症候群などが含まれる自閉スペクトラム症(ASD)。「コミュニケーションの障害がある」、「強いこだわりがある」という2つの特徴を持つ。この特徴のため、友達との間にトラブルが発生しやすく、いじめや不登校などが起こりやすい。こうしたことを防ぐためには、「療育」(治療教育)などにより、子どもがコミュニケーション能力を身につけ、対人関係における対処法を学ぶことが大切となる。

↓詳しい内容は、きょうの健康テキスト 2018年11月号に詳しく掲載されています。

NHKきょうの健康 2018年 11 月号 [雑誌]



posted by ひと at 09:27| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: