カテゴリ


2018年12月25日

崎陽軒+DELIのオープン記念 紅白二段弁当

12月14日に崎陽軒の新業態店舗「崎陽軒+DELI」ってのが横浜ジョイナスにできた。
崎陽軒|崎陽軒+DELI
ってことで行ってみたのだ。
場所はねぇ〜説明が難しいけど、横浜駅から地下に降りてすぐ右側かな。
地下鉄の方から行くと、すごく奥の方。
もっと広い売り場なのかと思ったら思ったより狭く、しかも客は大勢なので惣菜なんかが売っているところも見たかったけど棚の前で動かない人がいたんで、しばらく待ったけど結局見ることができず。
「ひょうちゃん」の醤油皿だったか、何種類かグッズも売っていた。
他は普通の崎陽軒の弁当とか。
で、ここでだけ売っている弁当もあったんだけど、売り切れたのか限定の弁当は二種類ぐらいしかなく。
目的の「オープン記念 紅白二段弁当」ってのは何個も置いてあったんで買えた。

DSCN6615.JPG

1,080円(税込)
エネルギー625kcal


DSCN6619.JPG

海老天ぷらの下はこんな感じ。

DSCN6621.JPG

ご飯と赤飯(国産米を使用)。
ご飯の真ん中には小さい梅干し。
赤飯には栗が一個。
シウマイが2個入っていて、陶器製ではない小さい容器の醤油と小袋のからしが付いている。
玉子焼き1つ。
筍煮は味はいつもの他の弁当なんかに入っているのと同じっぽいけど、結構たくさん入れてある。
鮭の塩焼きは骨も入っていて食べづらかった。
味は普通かな。
海老天ぷらは大きくて食べごたえがあった。
右上の方に「蒸し鶏と風味蒲鉾とクラゲととびこと山セリと錦糸玉子の酢の物」っていう、超長い名前のヤツ。
酢の物なので多少酸味があることはあるけど、あんまり気にならずに美味しく食べられた。
崎陽軒の弁当は甘い菓子系のものが一個入っているパターンが多いが、これには「黒花豆の甘煮」っていうヤツ。
でっかい煮豆みたいなのが一個だけ入っているっていう。
このぐらいのだと邪魔にならずに喰えるな。
大福とか入れられるのはとても嫌だが。
後は「人参煮」っていうのが入っていた。
不味くはないが「人参だね」って感じで。
割と小さ目の箱が二つって感じだったから、値段のワリにはボリューム感に欠けるかな?と思ったけど、案外量はあったな。
ご飯が結構ぎっしりな感じだったし、全体の半分はご飯だったっていうこともあっただろうけど。

崎陽軒 シュウマイ 横浜名物 しゅうまい 真空パック30個入り ギフト用紙袋セット



posted by ひと at 18:36| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: