カテゴリ


2019年05月20日

スターバックス プリン アラモード フラペチーノR

プレスリリース(2019/05/08) | スターバックス コーヒー ジャパン
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社[本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口 貴文]は、2019年5月15日(水)より、サマーシーズン第二弾として、ちょっとレトロな今だけのスターバックス、“スタアバックス珈琲”プロモーションをスタートいたします。『プリン アラモード フラペチーノR』や『ホットサンド』や『珈琲ゼリーケーキ』などのどこか懐かしく、でも新しいビバレッジやフードなどを全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で販売いたします。

ってことで、スターバックスは苦手なのだけど(注文の仕方が複雑だし値段は高いし)久しぶりに行ってみることに。
5月15日から発売中の『プリン アラモード フラペチーノR』Tall \620 (サイズはTallサイズ一種類のみです)を堪能するべく行ってみた。
税込かと思ったら税別か。
税込で669円だった。
やっぱ高けぇな!

「プリン アラモード フラペチーノ」と発音するのも結構大変。
もっと短い名前にしていただけないものだろうか。
何とか言い間違えずに言えたよ!

IMG_5643.JPG

新商品の発売にあわせてレトロな看板をスターバックスの20店舗限定で設置しているとのことだったから置いてあるかな?と思ったら外にはなく、店内に小さい看板みたいなのが置いてあった。

IMG_5644.JPG

で、お待ちかねの『プリン アラモード フラペチーノR』。
プリンに欠かせない、ほろ苦いカラメルソースの上にプリン風味のフラペチーノR、さらにマンゴー、リンゴ、ストロベリーの3種類のフルーツを使用した、まるで宝石の様に輝くミックスフルーツジェリーをトッピングし、モダンで華やかな印象に。また、プリンアラモードのアイコンとも言える、シロップ漬けの真っ赤なチェリーをホイップクリームの横に添えました。
フラペチーノってのがピンと来ていなかったんだけど、太いストローを渡されて、これで吸えと。
上を覆っているのはてっきりフタだと思ったら真ん中に穴が開いている。
ここからストローを刺せってことかな。
温度はプリン程度を想像していたのだが、かなり冷たい。
私は人間ではないので、冷たい物をいくら飲食しても頭痛はしないのだが喉のあたりが痛くなる。
とても暑い日だったらちょうどよかったかも知れないけど、そうでもなかったから若干寒くなったし、喉も痛いし。
味はプリンみたいな味なんだろうと思ったら、プリンみたいな味もするけど、ミックスフルーツジェリーとやらの味も若干主張している。
ジャムみたいな味かな。
かなり甘いから、ずっと口の中が甘ったるく。
苦いコーヒーでもすすりながらだとちょうどよかったのかも知れないけど、そんな金銭的な余裕はなく。
冷たくて甘くて美味しいとは思うが、高いから金銭的に余裕のある方はどうぞ。

食品サンプル プリン・アラモード 新品 ギフト



posted by ひと at 18:44| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: