カテゴリ


2019年06月14日

日本橋の「いし井」に行ってきた

何日も前の話だけど。
うん。
アップすんの忘れてたね。


powered by TomiryuMap

日本橋の駅からちょっと行って裏手というか、自力ではたどり着きづらそうな感じの場所。

IMG_5663.JPG

12時過ぎに着いたのだが、行列ができるって聞いていたけど店の前には人が並んでいなかったから「並んでないな〜」って思った。
入店するのは下に下る階段があって、その階段に人が並んでいた。
たまたま運よく並ぶと同時に前の人がどんどんはけて行ったんで待ったのは数分だったけど、後ろを見たらすげぇ人数が並んでいたから、このあたりは運次第だなと。
基本的に昼飯時はかなり混み合うようだ。

店内はあまり広くない。
四人掛けの席が多く、あんまり四人で行く人はいないので相席が多い。
二人連れぐらいのサラリーマンが中心な感じかな。

定食は全て1150円。
どれも美味しいらしいのだけど、中でもすごく美味しい!ってことで遅く行くと売切れちゃったりすることもあるという「骨なしかれい」の定食をチョイス。

IMG_5661.JPG

ご飯はおかわり無料。
男と女では茶碗の大きさが違うっぽい。
単に男女で分けているのではなく、体の大きさで判断しているとかかも知れないけど。
味噌汁と漬物が付く。
ブロッコリーと厚揚げ(多分)がかれいと一緒に盛り付けられている。
ブロッコリーっていうのはずいぶん唐突な感じがしたけど、煮汁に付けて食べるとちょうどいい味な感じで美味しかった。
かれいは骨を完全に取ってあるっていう。
私は骨がないヤツを食べてもなぜか自分のだけ骨が入っていたりするっていう謎の「運」みたいなのがあるんで「一本ぐらい残っているのでは?」って思いつつ食べたけど、本当に骨は全くなかった。
評判になるだけあって、とても美味しかった。
かれいの煮つけって実家にいた時は年中食べていたけど、今は十年に一度ぐらいしか食べないからな。

茶碗が小さいし、ご飯は柔らか目な感じで全然足りなかったから、よっぽどおかわりをしようかと思ったけどやめておいた。

おとなの週末 SPECIAL EDITION いま東京で最も刺激的 日本橋 (おとなの週末SPECIAL EDITION)



posted by ひと at 07:41| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: