カテゴリ


2019年07月09日

カンパイ展 2019

カンパイ展

横浜赤レンガ倉庫1号館3階で開催されている「カンパイ展」とやらに行ってきた。
開催期間は6月24日〜9月1日。
入場料無料。

去年もやっていたらしいけど、去年は行っていない。
赤レンガのどっちが1号館でどっちが2号館かってわからなかったので、左側の大きいように見える建物の方に近寄ってみたら「2号館」って書いてあったんで、1号館は右側のヤツです。
で、階段(透明でちょっと怖い)を上がって3階へ。

可愛いお姉さんが待ち構えていて「カンパイ帳」ってのをくださる。

DSCN8172.JPG

何かディ○ニーのアトラクション的なテンション。
中に入ってからもボーッとしているとあっちこっちからお姉さんが来ていろいろと教えてくださる。

「カンパイ帳」に押す用のスタンプが三か所に設置されているので、それを押しながら進む。
スタンプの状態は非常に良好なのだが、すげぇ押しづらい。
ベストな位置に押すってのはカンに頼るしかなく。

一個目の部屋。
Born in Yokohama!

IMG_5747.JPG

IMG_5749.JPG

本物の料理!なワケはなく、とてもよくできた食品サンプルみたいなヤツ。

二個目の部屋。
Good Luck! with Your Life

IMG_5751.JPG

大量にキリンの商品が壁に展示してある。
で、いろんな色と大きさの丸いシールが大量にあるので、自分が見覚えがあるヤツのところに貼っていくっていう。

IMG_5753.JPG

見覚えがあるヤツもあったけど、まったく見たことがないヤツもあった。

三個目の部屋。
Good Luck! Park
ここは靴を脱いで上がる。
「Good Luck!の泉」ってのがあって釣竿みたいなのが何本か設置してある。
釣り糸を巻き上げると文字が吊り上るっていう。
子供向けって感じかな。
大人がやっても楽しい感じでもなく。

IMG_5754.JPG

上から吊り下げられている何やら白いヤツ。
これが輪っかの中から覗き込むと・・・

IMG_5758.JPG

麒麟になりました!

四個目の部屋。
さわれる歴史
ずっと英語でタイトルを付けていくのかと思いきや、日本語に。

IMG_5761.JPG

壁にいろんな絵が描いてあって、そこに手の形の明かりが当たっている。
で、その手の形のところに手を置くと・・・

IMG_5762.JPG

これが

IMG_5763.JPG

こんなふうに変わる。
動画になっていたと思う。

五個目の部屋。
Good Luck! カンパイホール
ここが一番広い部屋。
薄暗いところに大きいテーブルと小さいテーブルがある。
飲み物を注文して、最初にもらった「カンパイ帳」とか飲み物とかを大きいテーブルの上に置くと音と光が楽しめる。
カンパイをすると何やらあるらしいんだけど、当然のことながら一人で行ったからようわからん。
平日の昼間に行ったんで、すげぇ空いてたけど、混んでるとどうなんだろうねぇ。
混んでたら混んでたで、更にめまぐるしくいろいろ表示されるのかも知れないけど。









因みに飲み物はキリンレモンを頼んだ。
100円(税込)。
ビールとソフトドリンクがあったけど、何か食べ物もあるんだろうと思ったらなかった。
飲み物だけ。

出口のところに土産物屋みたいなのが。
王冠のマグネットと缶のデザインの消しゴムか何かのガチャガチャが置いてあって、王冠のマグネットにとても惹かれたので一個ぐらいやってみたいとは思ったけど、300円・・・。
高いからやめた。
Tシャツだのバッグだの思った以上にいろいろな商品が売っている。
缶ビールが二個入る可愛いケースとか、すごく気にはなったけど使い道ないしな。

DSCN8175.JPG

キリンミニラベル(シール3枚)200円(税込)とビールクッキー&ホワイトチョコレート(15枚入り)870円(税込)を購入。
別のお菓子もあったんだけど、一人で食べるから小さい方にした。

DSCN8173.JPG

ここで「カンパイ帳」に穴をあけてもらってステッカーをいただく。
このステッカーは色が何種類かあるけど、自分では選べないスタイルだったと思う。

出口の前に多分インスタグラム用と思われる場所が。
そこでお姉さんが写真を撮ってくれたりする。
ここにはアップしないけど、ありがたく撮っていただいた。

【Amazon.co.jp限定】新・キリン一番搾り生ビール【特製グラス2個付き】 [ 350ml×24本 ]



posted by ひと at 17:41| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: