カテゴリ


2019年10月03日

プレミアム付商品券を受け取りに行ってきた

横浜市在住なので、もちろん横浜市のヤツね。
対象者でない人にとってはピンとこないかも。
小さい子供がいる世帯か貧乏人っていうのは、どちらもそうでない人たちとはあまり接触がなさそうだしな。
しかも何でか知らないけどあんまりブログとかでプレミアム付商品券のことについて書いている人がいないな。
「この制度はおかしい!」的な議論は書いても、実際に取りに行ったとか使ってみたとかっていう種類の話がない。


説明しといた方がいいかな?
「知ってる」って人は読み飛ばしてください。

プレミアム付商品券

プレミアム付商品券とは?
・消費税率の10%への引上げに伴い、家計の負担緩和地域の消費下支えのため、プレミアム付商品券事業を実施します。
全国の市区町村が、対象となる方々(住民税非課税の方、小さな乳幼児のいる子育て世帯)に対して、25%もお得に買い物ができる「プレミアム付商品券」を発行・販売します。

※おひとりあたり最大2.5万円分の商品券を2万円で購入。
※5千円分の商品券を4千円で、最大5回に分けて購入可能。


っていうことで。
そんな変なことをしないで、貧乏人に5000円分の商品券を送りつければ手間だって経費だって少なくて済むものを(消費税自体がそもそもおかしいっていうのは当然として)、対象者に申込用紙を送りつけて申込用紙を送らせて、申込用紙を送ってきたヤツに商品券を受け取るための用紙を送って、それを持って受け取れる店舗などに身分証明書を持ってカネ払って受け取るっていうね。
無駄が多すぎて考えたヤツをドツキ回したいレベルのシロモノで。


こんな感じでどういうものかはザックリご理解いただけただろうか?

で、コイツは10月1日から使えるのにもかかわらず、受け取りも10月1日からっていうね。
受け取りはもっと早くてよくないか?
確定申告の時の税務署みたいに「この場所はこのぐらいの混雑です」的な告知とかどっかに乗ってるかな〜とか、実際に受け取りに行った人がSNSなどに「ここに行ったらすごく混んでましたよ〜」みたいなものがあるかと思って探したけれども見つからず。
ということで、混んでいたのか混んでいなかったのかも不明。
さすがに初日は混んでいただろうとは思うけど、まだ今日は3日。
とても混んでいる可能性もある。

ということで、激混みで長時間待たされることも覚悟の上で近所の引換購入窓口とやらへ。
十時ちょっと前ぐらいに到着。
うん。
ガラガラ。
当然すぐに受け付けてくれる。
窓口で身分証明書を出せと。
障害者手帳でもいいけど、無難なところで運転免許証なんぞを提示。
カネ払ってすんなり受け取れた。
最初はさぁ、2万5千円分全部って思ってたけど、期限があるから使いきれなかったら逆に損しちゃったりしかねないので、1万5千円分だけにしといた。
途中で使い切ったらまた行けばいいっぽいので。

DSCN8608.JPG

一緒に利用可能店舗一覧ってのをくれた。
でもこれは8月24日時点の内容なので、載っていないものも多数だと思われる。
一応中を見てみるのだが、非常に探しづらい。
区ごとに分けてあって、それが業種ごとに分けてある。
ページのフチとかにどの区のページなのかを書いてくれるとかではない上に「○区」っていう文字も小さいから目的の区を探すだけでもかなり時間がかかる。
もうちょっと使い勝手よく作れないもんかな?

DSCN8609.JPG

回数券みたいな小さいヤツを想像していたら、一枚一枚がデカいのな。
たった500円分でこのデカさ。
しかも千切って使うと無効っていう。
冊子の状態のままレジで使うっぽい。
まだ使っていないから実際にはどんな感じかわからんけど。

内閣府のサイトと各自治体のサイトでは内容に食い違いがある個所が見受けられるので、おそらく内閣府のサイトの方が間違っているものと思われる。
どこで使えるかとかは横浜市のサイトの方なんで、主にそっちを使うことになるのだが、これもまた恐ろしく使い勝手が悪い。
2019年 横浜市プレミアム付商品券公式サイト | 2019年 横浜市プレミアム付商品券公式サイト
でもこれを見るしかないじゃん。
仕方なく区で検索してみたり店名で検索してみたりして見ていたんだけど、店名の時にはちゃんと出てきたのに区で見ると出てこない店があった。
「確かこの店は対象のハズなのに、なんで出てこないんだろう?」と思って、店の住所を見たら区が抜けている。
区が抜けている店は区で検索をすると当然のことながら表示されない。
なんだこれ?

posted by ひと at 20:26| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: