カテゴリ


2019年10月28日

三溪園和音まつり2019 〜「音」故知新〜

これも昨日ね。
クイーンズスクエアで5時近くまでで、三溪園が6時スタートだったんで、結構バタバタだったけど。
これは「横浜音祭り2019」とは関係なく「三溪園和音まつり2019」というヤツで、これも津軽三味線の人が出るのが昨日だったっていう。
元々別の日だったんだけど、台風で延期になっちゃって昨日に振り替えになった。

三溪園和音まつり2019 〜「音」故知新〜
10/27 (日) 朝倉盛企
継承される正調津軽三味線 矢吹和仁を迎えて新たな音の形をお届けします。
※振替公演です。




三溪園という名前は聞いたことがあったけど、実際に行こうと思って調べたらものすごいアクセスの悪さ。
もうちょっとどうにかならんか?
しかも夜だし、繁華街じゃなく閑静な住宅街みたいなところの奥にあるもんだから「本当にこの道で合ってる?」って感じだったし、とても不安で、案内なしに行くもんじゃないなと。
バスもわかりづらい。
横浜駅から出るバスにみなとみらい線乗り継ぎで行ったのだけど(クイーンズスクエアから桜木町のバス乗り場までは結構遠いし、バスにも何十分も乗るから途中で渋滞があったりしたら間に合わなくなるので)バス停が行きも帰りも同じ方向っていう。
普通、帰りのバス停は道路の向かい側にあると思うじゃん。
私みたいなバカにでもわかるように、デカデカと乗り場が書いてあったから迷わなかったけれども、夜だからバスの数も少ないし、寒くて暗い所で長く待つことに。

IMG_6178.JPG

入口。
写真は加工してあるので若干明るいけど、実際はもっと暗く。
中も照明はあるけど、基本的にかなり暗く。

DSCN8840.JPG

入ってすぐにスタッフがイベントのチラシみたいなのと地図をくれる。
右側のは三味線の演奏が終わった時にくれたライブイベントのチラシ。

入口からまっすぐ演奏会場へ行ける道は夜は閉鎖。
ということで、池の周りをぐるりと回って行けと。
結構な距離。
暗いから見えないけどカモか何かの鳴き声が。
虫も鳴いている。

IMG_6182.JPG

上の方に「旧燈明寺三重塔」がライトアップされていてよく見えたんだけど、写真を何枚も撮ったけど一枚もまともに撮れず。

IMG_6186.JPG

演奏会場である「旧燈明寺本堂」。

10分ぐらい前に着いたかな。
2〜4人掛けの椅子が並んでいるんだけど、私が着いた時にはほぼ満席。
私はギリギリ座れたけど、何人か立ち見も出た。
結構人気だな。

IMG_6190.JPG

今回は朝倉盛企さん(写真右)だけでなく、一緒に矢吹和仁さん(写真左)も演奏される。
建物の奥から強い照明が一個当てられているのだけど、それが逆光みたいになって、私の位置からは朝倉さんの顔がさっぱり見えない。
もうちょっと照明の向きとか考えていただきたいなと思った。
お二人の息の合った演奏が20数分ってところかな。
ステージセットを替えて、この日はバイオリンの演奏もあったんで、大部分の人はそのまま続けて聞くようだったけど、もちろん私は速攻帰る。
朝から出歩いてなきゃいてもよかったけど、もうぐったりだからな。

急げばバスに間に合うかなと思ったけど結局間に合わなかったから、もっとダラダラ写真なんぞ撮りつつ帰ればよかったけど、超急いで歩いたから、せっかくの庭園も全然堪能せず。

因みに、普段は入場にはカネがかかる。
このイベントの期間中は時間延長で16:30以降は入場無料。


posted by ひと at 14:59| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: