カテゴリ


2019年11月04日

廣州亭でバンメンを食べてみた

横浜と言えば「サンマーメン」なワケだけれども、それ以外にも他の地域にはない麺類があると最近話題になったワケだ。
ずっと前からあるらしいけど、全然気づかなかった。
で、いろんな店にあるって話なんだけど、駅から遠いとかやっている曜日が合わないとかで、最終的に弘明寺にある廣州亭へ行くことに。
この店はサンマーメンも安くて美味しいという話だが、今回の目的は「バンメン」。

廣州亭 - 弘明寺(横浜市営)/広東料理 [食べログ]

地下鉄の弘明寺駅の2Bっていう出口から出て商店街の中をちょっと行ったらあった。
京急の弘明寺駅からも行けるけど、そっちからの方が遠い。
分かりづらい感じでもなかったからすぐに店はわかったけど何やら暗い感じだったから一瞬「今日はやってない?」って思ったけど「営業中」って書いてあったんで入る。
店内は昭和レトロな感じで。
入った時はおっさん一名でやっているようだった。
ということで、席について小さい声で呼んだりしても聞こえない感じだから、厨房に向かってデカい声で呼びかける必要があったので、そういうのに抵抗があるって人はちょっとハードルが高いかな。
後からもう一人おっさん登場だったから、むしろ混み合う時間帯に行った方がデカい声を出したりしなくていいかも。
常連のお客さんが多い感じかな。
タバコを吸う人もいるので、タバコの臭いが無理!って人はやめておいた方がいいかも。

温かいお茶を出してくださる。
おしぼり類はないのかな〜と思ったら、店の一角にボックスティッシュが置いてあったのでそれを使わせていただいた。

IMG_6215.JPG

600円(税込)。
普通のラーメンよりも浅い感じの器。
あんかけが載っているのはサンマーメンに近いけど、スープの味がちょっと変わっている。
醤油系の味ではあるけど、醤油ラーメンの味とも違う。
もっと和風な煮物なんかの味に近いように感じた。
何に似てるかな〜と考えてみたが、ラーメンとリンガーハットの長崎ちゃんぽんの中間みたいな感じかな。
野菜多め。
あんかけ系なので寒い時期によさそうな感じ。

横浜の町中華 (ぴあ MOOK)



posted by ひと at 17:28| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: