カテゴリ


2019年11月17日

2019年 NHK「発達障害キャンペーン」まとめ

まとめを作る意味があるのかどうかもわからないけれども。
現時点で公式にはまだ
11月24日(日)午前11:20〜午前11:54 どーも、NHK
が放送予定にはなっているけど、どうせこれも何にも触れられないんだろうなと思うので、もう紹介もしない。


今回の公式テーマソング
高橋優「アスファルトのワニ」

【高橋優】アスファルトのワニ Short Ver. スペシャルムービー | NHK健康チャンネル


公式に最初にアップされた予定表

hattatsu2019_schedule1018.jpg


実際に放送された番組(公式からアナウンスがなかったものを含む)

u&i
この番組自体はキャンペーン期間中でなくても放送されているものではあるが一応紹介しておく。
[Eテレ]10月23日(水) 午前9:00〜午前9:10(10分)
[Eテレ]10月30日(水) 午前9:00〜午前9:10(10分)

「どうしたら上手くできる?」〜協調運動←番組そのものの動画や詳細など全て見ることができる
[Eテレ]11月6日(水) 午前9:00〜午前9:10(10分)
[Eテレ]11月13日(水) 午前9:00〜午前9:10(10分)

なんで覚えられないの?(読み書きの苦手)←番組そのものの動画や詳細など全て見ることができる

u&iスペシャル
[Eテレ]11月4日(月) 午前9:30〜午前9:55(25分)

今年9月に放送されたものの再放送と思われる。
u&i スペシャル | u&i | NHK for School

ごごナマ
[総合] 10月23日(水) 午後2:05〜午後2:55(50分)

ごごナマ「発達障害 子と親と祖父母と」 - NHK
「発達障害」第4弾。お悩みに応える。本人はどんな気持ちでどんな苦手と向き合っているのか。私たちはどう理解し、接したらよいのか。専門医と当事者の母が悩みを受け止め、苦手と向き合う工夫やサポートについて語る。特性か思春期か、無理解な祖父母からの言葉がきつい、グレーゾーンゆえの孤立、幼稚園や学校への不満、母が診断されたとき子育ては…。相談先を紹介。「私のトリセツ」での工夫例。
当ブログで少し触れました

きょうの健康
発達障害 疑問に答えます!▽大人の注意欠如・多動症(ADHD)

[Eテレ]10月28日(月) 午後8:30〜午後8:45(15分)
(再)[Eテレ]11月4日(月) 午後1:35〜 午後1:50(15分)
先どり[総合] 10月25日(金) 午前10:40〜午前10:55(15分)
先どり(再)[総合] 10月26日(土) 午前4:15〜午前4:30(15分)

発達障害は子どもに特有のものではない。中でも「注意力に問題が生じる・落ち着きがない」などが特徴の「注意欠如・多動症(ADHD)」は、大人の3〜4%にあると言われ、大人になってから診断を受ける人も増えている。症状を改善する処方薬や、一部の医療機関で行われるグループでの治療プログラムの様子を紹介。またホームページ「NHK健康チャンネル」に寄せられた視聴者からの質問にも回答する。
大人の 「注意欠如・多動症(ADHD)」とは?特徴や治療を解説! | NHK健康チャンネル←だいたいの内容が紹介されている
発達障害 疑問に答えます!▽大人の自閉スペクトラム症(ASD)
[Eテレ]10月29日(火) 午後8:30〜午後8:45(15分)
(再)[Eテレ]11月5日(火) 午後1:35〜 午後1:50(15分)

「コミュニケーション・対人関係の問題」や「強いこだわり・限られた興味関心」などの特徴がある自閉スペクトラム症(ASD)は、大人になってから、社会生活や人間関係における困難によって気づくケースも多い。治療の中心は、ソーシャルスキルの習得など、行動を改善すること。医療機関でのグループケアの様子や、相談先、就労支援、周囲の人ができるサポートなど、社会で活躍するための方法を紹介する。
大人の「自閉スペクトラム症(ASD)」とは?特性の理解が大切! | NHK健康チャンネル←だいたいの内容が紹介されている
発達障害 疑問に答えます!▽子どもから大人まで 発達障害Q&A
[Eテレ]10月30日(水) 午後8:30〜午後8:45(15分)
(再)[Eテレ]11月6日(水) 午後1:35〜 午後1:50(15分)

ホームページ「NHK健康チャンネル」に寄せられた、発達障害に関する幅広い質問に、専門家がわかりやすく回答する。子どもの発達障害に悩む親からの「親子で発達障害?」「ゲームに没頭する子ども」「文字が書けない」などの質問や、「障害者手帳は取得できる?」「発達障害の傾向とは?」「発達障害の同僚へのサポート」など、本人や周りからの疑問まで幅広く取り上げ、詳しい対策を伝えていく。
あの人の健康法「市川拓司」
[Eテレ]10月31日(木) 午後8:30〜午後8:45(15分)
(再)[Eテレ]11月7日(木) 午後1:35〜 午後1:50(15分)

きょうの健康 あの人の健康法「市川拓司」 - NHK
各界を代表する方々の健康の秘けつや闘病記を紹介する「あの人の健康法」。今回はベストセラー小説「いま、会いにゆきます」の著者でもある作家の市川拓司さん。幼少期から多動や多弁、人とのコミュニケーションが苦手など、発達障害の多くの特徴があてはまると医師に告げられた市川さん。どのように社会生活を過ごしてきたのか?得意分野を最大限に発揮することが秘けつという市川さんと発達障害を考える。
【あの人の健康法】作家・市川拓司 発達障害の特徴を抱えながら生きる方法とは? | NHK健康チャンネル←だいたいの内容が紹介されている

ドキュランドへ ようこそ
選 オレグの自立〜発達障害と向き合う青年の物語〜

[Eテレ]10月25日(金) 午後10:00〜午後10:49(49分)

ドキュランドへ ようこそ・選▽オレグの自立〜発達障害と向き合う青年の物語〜※字幕 - NHK
自閉症のオレグはロシアに暮らす21歳。個性を理解してくれない母親にスパルタ教育を受けて育つが、劇団に入ったことを契機に同世代の友人の輪をつくり、自立していく。
「あなたは怠けているだけ」「頑張れば普通になれる」と、自閉症を理解してくれない母のマリナから常に厳しい言葉を浴びてきたオレグ。ロシアに暮らす21歳だ。内気で心優しき青年は、劇団でも同世代の女子たちを前にドギマギするばかり。だが、ドンファンの主役に抜擢され、心を開ける友ができたことで自信をつけていく。そして母からも自立していく。(2015年IDFA長編ドキュメンタリー最優秀賞)

2018年11月23日にEテレで放送されたもの
恋をしようよ! 〜発達障害の若者たち・デート大作戦〜
[Eテレ]11月1日(金) 午後10:00〜午後10:45(45分)

ドキュランドへようこそ▽恋をしようよ! 〜発達障害の若者たち・デート大作戦〜 - NHK
自閉症や発達障害の若者たちに、恋人を紹介するマッチングサービス。初デートにワクワク。告白にドキドキ。さわやかな若者の恋愛模様。運命の相手に出会うことができるのか
素敵な恋愛をしたことがない!運命の相手に出会いたい!という自閉症や発達障害のある人たちに、恋愛候補をマッチングさせようという専門のお見合いサービスがイギリスにある。マッチングを受けて、いざ初デート。女の子を前にうまく話せない彼に彼女が優しくさよならのキス。果たして二度目のデートは?時に不器用だが、明るい若者たちが繰り広げるすがすがしい恋愛模様。晴れて恋人同士になる二人に感動!


発達障害って何だろうスペシャル
[総合] 10月26日(土) 午後3:05〜午後3:55(50分)

NHKドキュメンタリー - 発達障害って何だろうスペシャル
発達障害とは何なのか。周りの人はどうすればいいのか。みなさん、考えたことありますか?今回は、各界で活躍している当事者の方々の生活に密着。エッセイストの小島慶子さん、落語家の柳家花緑さん、漫画家の沖田×華さんの生き方を見つめます。また、発達障害のある人が多く働く企業の工夫も紹介。それぞれが抱える“生きづらさ”を軽減し、皆が暮らしやすくなるにはどうしたらよいのかを考えます。
2018年11月24日の再放送。
当時、番組を見た時に書いた記事はこれ。

所さん!大変ですよ
誕生!?伝統工芸の救世主

[総合] 10月26日(土) 午後3:55〜午後4:24(29分)

後継者不足に悩む染め物工房に救世主人が現れた。その人物は人とかかわるのが苦手な発達障害。接客業などは長続きしなかったが、自分の特性を発揮できる職人の世界で才能が花開いたという。調べてみると、困難に立ち向かいながらさまざまな分野で活躍する「ある種の天才」たちは他にもいることが判明。番組では、発達障害の子供を持つ親にも密着。子供のやる気を伸ばす教育の本質が浮かび上がる。ゲストは棋士の加藤一二三さん。
2018年11月29日の再放送。
発達障害スペシャル
[総合] 10月31日(木) 午後7:30〜午後8:42(72分)

所さん!大変ですよ「発達障害スペシャル」 - NHK
発達障害のある人が大活躍!
日本でも世界でも、いま、発達障害のある人が、意外な分野で大活躍。それぞれの能力を、どうすれば生かすことができ、自分らしく暮らせるのか、深掘りします!
今回は72分の「発達障害スペシャル」。周囲から理解されにくい発達障害。仕事や子育てで悩む人も多いなか、今、発達障害がある人の能力をどう生かし、どのように育てていくのかが課題になっている。それぞれの特性を生かし、自分らしく生きる方法とは?日本と世界の最先端の現場を徹底取材。他の人とはちょっと違う「発達障害」の世界を深掘りする!

【世界の先進事例】発達障害のある人が大活躍! | NHK健康チャンネル←この中のハリウッドやデンマークの事例が番組内でも紹介された
発達障害あるある 座談会 | NHK健康チャンネル←番組の一部が紹介されている

ハートネットTV
ブレイクスルーFile.6 発達障害の漫画家・沖田×華

[Eテレ]10月27日(日) 午前0:30〜午前0:59(29分)

ハートネットTV「ブレイクスルーFile.6 発達障害の漫画家・沖田×華」 | NHK ハートネットTV
壁にぶつかって悩んだ時、一歩前に進むためのヒントを探る企画「ブレイクスルー」。今回は発達障害の漫画家・沖田×華さん。注意力が欠けていたり、人の気持ちが理解できなかったり、発達障害ならではの失敗を笑いに変え、密かなブームとなっている。壮絶ないじめや自殺未遂、つらい過去を漫画に描いたことで見つけた新たな自分とは。出演:風間俊介(俳優)安藤桃子(映画監督)テーマ音楽:若旦那
2014年5月26日の再放送
ブレイクスルーFile.17 発達障害と共に生きる家族
[Eテレ]10月27日(日) 午前0:59〜午前1:29(30分)

ハートネットTV「ブレイクスルーFile.17 発達障害と共に生きる家族」 | NHK ハートネットTV
沖縄那覇市で暮らす平岡家は家族6人の内、父親以外の5人が発達障害。障害があるとわかったのは6年前。それまでは、周囲からもしつけができていないと言われるなどトラブルが続いた。発達障害と判明後、父親は訪ねたNPO法人でさまざまなアドバイスを受け、家族は生きる自信を取り戻し絆を深めていくことになった。現在は発達障害はプレゼントと思えるまでになった軌跡をたどる【出演】風間俊介(俳優)、安藤桃子(映画監督)
2014年11月10日の再放送
【出演者インタビュー】風間俊介さん「何よりも笑顔の力を感じました」 | ブレイクスルー | ハートネットTVブログ:NHK←この番組の出演者インタビュー

目撃!にっぽん選「せかいに1つだけの石けん」
[総合] 10月27日(日) 午前6:10〜午前6:45(35分)

石けん作りが教えてくれる"働くことの意味" | NHK健康チャンネル
発達障害をはじめ、障害のある人たちだけが働く石けん工場がある。
それぞれが新しい仕事に挑戦して成長し、ビジネスとしても成功。数々の奇跡を生む秘密とは…。

2019年8月23日の再放送

どーも、NHK
[総合] 10月27日(日) 午前11:20〜午前11:54(34分)

おすすめ番組を紹介する「週刊どーもナビ」は…「Nスペ 天皇が創った至宝〜正倉院宝物が伝える日本誕生〜」「『なつぞら』秋の大収穫祭SP 新作スピンオフ2本立て!」「巨樹の声を聴く〜倉本聰の点描画〜」「スケートボード 東京オリンピックへの道」など、1週間の見たい番組、気になる番組が見つかるかも▽NHKの取り組みを紹介する「もっとNHK」は「発達障害キャンペーン」▽マンスリーNHK
[総合] 11月3日(日) 午前11:20〜午前11:54(34分)
[総合] 11月10日(日) 午前11:20〜午前11:54(34分)
[総合] 11月17日(日) 午前11:20〜午前11:54(34分)

3日・10日・17日も公式からは発達障害関連番組として紹介されていたが、実際には何も触れられなかった。

わたしたちのシューカツ大作戦
[Eテレ]10月27日(日) 午後4:00〜午後5:00(60分)

JAPAN PRIZE International Contest For Educational Media -日本賞-
オーストラリア全土からオーディションで選ばれた就職を希望する発達障害の人たち。それぞれ、障害と向き合いながら、自分の個性を発揮できる職場を探す3人の主人公とその家族を心から応援したくなるドキュメンタリーです。

三宅民夫のマイあさ!
[ラジオ第一]10月28日(月) 午前6:40〜午前6:55(15分)

健康ライフ特集・「発達障害って何だろう(1)・もしかしてADHD?」:昭和大学・岩波明主任教授
[ラジオ第1]10月29日(火) 午前6:40〜午前6:55(15分)
発達障害キャンペーン「発達障害って何だろう」(2)ASDって知ってる?:昭和大学主任教授・岩波明
[ラジオ第1]10月31日(木) 午前6:40〜午前6:55(15分)
発達障害キャンペーン「発達障害って何だろう」(4)もしも発達障害と診断されたら:昭和大学医学部教授・岩波明
[ラジオ第1]10月30日(水) 午前6:40〜午前6:55(15分)
発達障害キャンペーン・健康ライフ特集「発達障害って何だろう」(3)読み書きが苦手なLD:昭和大学医学部教授・岩波明
[ラジオ第1]11月1日(金) 午前6:40〜午前6:55(15分)
発達障害キャンペーン<発達障害って何だろう(5)>「大人だって発達障害」:昭和大学医学部教授 岩波明

あさイチ「発達障害 困りごとの“トリセツ”」
[総合] 10月28日(月) 午前8:15〜午前9:55(100分)

生きづらさに“トリセツ”を!▽おでかけLIVE「都内で手軽にキウイ狩り」(藤原薫)▽みんな!ゴハンだよ【ゲスト】西尾まり、栗原類【キャスター】博多華丸・大吉、近江友里恵
当ブログで少し触れました

国際報道2019 ハリウッドが発達障害の人の能力を活用
[BS1]10月28日(月) 午後10:00〜午後10:40(40分)

ハリウッドを支える発達障害の人たち | 国際報道2019 [特集] | NHK BS1
今、ハリウッドで発達障害の人たちの能力が活用されている。発達障害の人たちには、「細部にこだわる」「集中力が高い」などの能力が高く、映画の最後の仕上げである視覚効果の作業に向いていると言う。発達障害の子を持つ親たちが8年前に始めた映画業界を職業訓練学校からは、即戦力として映画制作会社に雇用される人も出てきている。

ストーリーズ ノーナレ「きみは なにもの」
[総合] 10月28日(月) 午後10:50〜午後11:20(30分)

ストーリーズ ノーナレ「きみは なにもの」 - NHK
13歳にして葛飾北斎の作品に挑む若き版画職人・吉田悠太君。周囲の職人たちも期待する逸材だが、学校にはずっと通っていない。発達障害があり集団生活やコミュニケーションが苦手なのだ。そんな息子に対し、両親はどう接すればいいか悩む日々が続いた。だが「ある特定の分野には、爆発的な集中力を発揮する」という我が子の特性に気づいてからは懸命に悠太くんの情熱を支えている。葛飾北斎の大作に挑む悠太君の、ひと夏を追う。

すっぴん! 【こそだてカフェ】〜梅永雄二さん〜
[ラジオ第一]10月29日(火) 午前10:05〜午前10:55(50分)

【こそだてカフェ】みなさんから寄せられた子育てのお悩み相談について、専門家の先生をお招きしてお答えいただく「こそだてカフェ」。今回は、#発達障害って何だろうをテーマに、早稲田大学教授の梅永雄二さんに、発達障害に関係した子育てのお悩みにお答えいただきます。
当ブログで少し触れました

ハートネットTV
[Eテレ]10月29日(火) 午後8:00〜午後8:30(30分)

ハートネットTV「HEART−NET TIMES 10月」 | NHK ハートネットTV
多様性ある社会の実現を目指す福祉番組

プロフェッショナル 仕事の流儀▽あなたらしく笑顔で生きて〜精神科医・本田秀夫
[総合] 10月29日(火) 午後10:30〜午後11:20(50分)
(再)[総合] 11月5日(火) 午前0:25〜午前1:15(50分)

プロフェッショナル 仕事の流儀▽あなたらしく笑顔で生きて〜精神科医・本田秀夫 - NHK
31年間、発達障害と向き合い続ける日本屈指の精神科医・本田秀夫(55)。生きづらさを抱えた人々を笑顔で包み、寄り添う本田の流儀に迫る!
“見えにくい障害”とも呼ばれる発達障害(自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症、学習障害など)。信州大学医学部附属病院の精神科医・本田秀夫は、発達障害を専門にする日本屈指のスペシャリストで、乳幼児期から成人期まで長期にわたって診察を続けるという世界的にもまれな臨床経験を持つ。「“普通”とは何か?」「幸せに生きるとは?」そんな根源的な問いを胸に、自信を失った人々の生き方を肯定し、寄り添い続ける。


クローズアップ現代+
[総合] 10月30日(水) 午後10:00〜午後10:30(30分)

これまで1年以上にわたって、ひきこもりについて取材を続けてきたクロ現+取材班。そのなかで、当事者やその家族から数多く意見が寄せられたのが、ひきこもりと発達障害の関係だ。「小さいころのいじめがきっかけでひきこもりになった。30代で発達障害とわかったが、つまずいた原因がもっと早くわかっていれば、ここまで人間関係に悩まなかったのでは」。「家族が精神科の受診に拒否感を示し、診断が受けられなかった」。調べてみると、ひきこもり=すべての人が発達障害ということではないものの、以前から医療関係者や支援の現場ではこの関係性について指摘されていたことがわかった。また、発達障害が見過ごされたまま、ひきこもりが長期化し、合併症などで苦しむケースや、間違った対応で、より事態が深刻化してしまうケースも。当事者の声をきっかけに、医療、支援現場の実態を取材した。
長引くひきこもりの陰で〜見過ごされる中高年の発達障害〜 - NHK クローズアップ現代+←だいたいの内容が紹介されている

インタビュー ここから「武田双雲」
[総合] 10月31日(木) 午前4:05〜午前4:28(23分)

書道家の武田双雲さん。大河ドラマ「天地人」の題字をはじめ、豊かな感性による書は国内外で高い評価を得ている。2年前、発達障害の一つ、ADHD(注意欠如・多動症)の可能性があると公表した。その後、「楽になった」という双雲さん。今、書にとどまらない新たな芸術への挑戦を開始した。双雲さんの創作の源は何か。また、発達障害に悩む人たちへのメッセージを伺う。
2018年11月23日本放送、2019年10月14日に再放送されたもの。
10月14日に放送された時に紹介したものはこちら。

ハートネットTV選
公式の一覧には紹介されていない
あなたの見る世界は現実?◇自閉症アバターが誘う不思議な旅
[Eテレ]10月31日(木) 午後1:05〜午後1:35(30分)

仮想空間「セカンドライフ」。その中で自らの分身・アバターを操り、活発に交流する自閉スペクトラム症の人たちがいる。研究者・池上英子さんが現実世界で彼らを訪ねていく。
2017年9月26日に放送されたものと同じもの。
2017年に放送された時に紹介したものはこちら。
仮想と現実の境界とは▽自閉症アバターのリアルな姿に迫る
[Eテレ]11月7日(木) 午後1:05〜午後1:35(30分)

自閉症アバターの世界 第2夜 仮想と現実を生きる | NHK ハートネットTV
自らの分身・アバターを操り、仮想空間で活発に交流し合う自閉スペクトラム症の人たち。彼らにとって“リアル”とは?仮想と現実を生きる、自閉症アバターたちの姿に迫る。
2017年9月27日に放送されたものと同じもの。
2017年に放送された時に紹介したものはこちら。
続・自閉症アバターの世界 解放の地を探して
[Eテレ]11月14日(木) 午後1:05〜午後1:35(30分)

ハートネットTV選「続・自閉症アバターの世界 解放の地を探して」 | NHK ハートネットTV
バーチャル空間『セカンドライフ(SL)』。ここに自閉症の当事者たちが集う自助グループがある。昨年ハートネットTVは、米国の社会学者・池上英子教授が初めてアバターを操る本人に会う、アメリカ横断の旅に密着。放送をきっかけに、今日本でも自閉症の人たちがSLで「当時者の会」を開こうと新たな動きが始まっている。中心の朋さんは「日本では仮想空間であっても障害を明かせない」と感じ、初めての開催に向け挑戦する。
2018年11月14日に放送されたものと同じもの。
2018年に放送された時に紹介したものはこちら。

地球ドラマチック「パパと僕のスペシャル・ライフ!〜ジャコ11歳の旅立ち〜」
[Eテレ]11月2日(土) 午後7:00〜午後7:45(45分)
(再)[Eテレ]11月11日(月) 午前0:00〜午前0:45(45分)

地球ドラマチック「パパと僕のスペシャル・ライフ!〜ジャコ11歳の旅立ち〜」 - NHK
自閉症の息子ジャコと二人で暮らすリチャード。番組は、息子の未来について考えるため自閉症とともに生きる人たちを訪ねるリチャードに密着する。父と子の日々を見つめる。
11歳のジャコは、自閉症スペクトラム症。人によって症状は違うが、ジャコの場合は、こだわりが強く、周囲の音が苦手だ。小学校卒業後したジャコは、専門家の支援を受けながら、地元の中学校に通うことになった。一方、父のリチャードは、特別支援学校を見学。学力だけでなく、生活に必要なスキルを学ぶためのカリキュラムが整っていることに感銘を受ける。(イギリス2017年)


すくすく子育て「子どもの発達が気になったら」
[Eテレ]11月2日(土) 午後9:00〜午後9:30(30分)
(再)[Eテレ]11月9日(土) 午後0:00〜午後0:30(30分)

「ことばが遅い」「落ち着きがない」「こだわりが強い」。こんな子どもの発達の悩みは「もしかしたら発達障害?」という親たちの不安につながっている。親は何ができるのか?発達障害の正しい理解と、親子が安心して過ごす工夫や関わり方を考える。
子どもの発達が気になったら - NHK Eテレ すくすく子育て←だいたいの内容が紹介されている

ウワサの保護者会
発達障害かも…どうすれば?

[Eテレ]11月2日(土) 午後9:30〜午後9:55(25分)
(再)[Eテレ]11月9日(土) 午後0:30〜午後0:55(25分)

落ち着きがなく、授業に集中できない。友達とのコミュニケーションが難しい。がんばっても学習成果が上がらない。発達障害の特性は「個性」とはっきりと区別する境界線がないため、保護者は疑問を感じながらも、そのままの状態でもんもんと悩むケースが多い。スタジオには、そんな悩みを今抱える当事者と、かつて同じ経験をした保護者たちが集まり、どんな心構えで子どもたちに寄り添えばいいのか、じっくりと話し合っていく。
誰もが過ごしやすいクラスって?
[Eテレ]11月9日(土) 午後9:30〜午後9:55(25分)
(再)[Eテレ]年11月16日(土) 午後0:30〜午後0:55(25分)

発達障害がある子にとって困難の多い学校生活。過ごしやすいものにするためにはどうすればいいのか?教室からよく逃げ出していたという男の子は、「逃げ出したときには先生に追いかけたりしないでほしかった」という。当事者の声や、ひとりひとりが尊重され、自分で考えて行動できるクラスづくりに取り組んでいる事例などをとおして、多様な子どもたちが過ごしやすく、ともに学べるクラスについて考える。

テンゴちゃん「#アバター人生」
[総合] 11月3日(日) 午前0:35〜午前1:37(62分)

番組史上初!1時間の放送をすべてバーチャル世界からお届けしちゃう新企画。番組MCの岡崎体育とヤバイTシャツ屋さんがアバター化して、Vチューバーたちが活動する仮想世界に潜入する。DJライブを盛り上げる謎の美少女アバターや、海を見渡すチャペルで大勢の参列者とバーチャル結婚式を挙げる夫婦アバター。これは仮想なのか現実なのか?アバター人生の極み、バーチャル新婚旅行では、何が起きる!?
発達障害とは別段関係のない内容だったので、どうして取り上げられたのかは不明
〜VRで生きづらさを解消〜 | NHK健康チャンネル←だいたいの内容が紹介されている

目撃!にっぽん「筆走れ 心のままに」
[総合] 11月4日(月) 午前5:10〜午前5:45(35分)

数々のコンクールで賞をとる書道教室。通うの人の多くは、発達障害など様々な障害のある人たち。自らを積極的に表現し、内面から変わる会員たち。その秘密とは…
10月6日の再放送
筆走れ 心のままに 〜でこぼこ磨く書道教室〜 | NHK健康チャンネル←だいたいの内容が紹介されている

ハートネットTV
発達障害アバター大集合1 自閉スペクトラム症のひと集まれ!

[Eテレ]11月5日(火) 午後8:00〜午後8:30(30分)
(再)[Eテレ]11月12日(火) 午後1:05〜午後1:35(30分)

発達障害の人たちがバーチャル空間に集う「発達障害アバター大集合」。第1回は「自閉スペクトラム症(ASD)」の人たちが集結!「空気を読んで会話をするのが難しい」「人づきあいが苦手」などの特性があるというASDの人たち。そのため現実世界では本音で語り合う場がなかなかみつかりません。そこで、バーチャル空間に集まりアバターの姿で語り合う当事者会を開催。どんな本音が飛び出すのか!?
当ブログで少し触れました
発達障害アバター大集合2 グレーゾーンのひと集まれ!
[Eテレ]11月6日(水) 午後8:00〜午後8:30(30分)
(再)[Eテレ]11月13日(水) 午後1:05〜午後1:35(30分)

発達障害のような特性があるが診断に至っていない「グレーゾーン」の人たちが、仮想空間スタジオに大集合。障害者と健常者の狭間にいる生きづらさについて語り合います。
発達障害の当事者がバーチャル空間に集う「シリーズ発達障害アバター大集合」。第2回は診断には至っていないが発達障害の傾向から生きづらさに悩む「グレーゾーン」の人たちが集結!診断がないため、周囲から怠慢だと誤解されたり“自分は何者?”と悩み病院を渡り歩いてしまったり…と、グレーならではの苦しみはさまざま。そんなモヤモヤを仮想空間で語り合い、発達障害があってもなくても生きやすい現実社会のあり方を考える。

当ブログで少し触れました

あさイチ「気分アゲアゲ↑勝負下着」
[総合] 11月11日(月) 午前8:15〜午前9:55(100分)

(1)台風被害から1か月 今できる支援とは?屋根被害の救世主「簡易ダンボール瓦」(2)発達障害の困りごと・夫婦で“トリセツ”作り(3)気分がアガる「勝負下着」
台風被害から1ヶ月 被災地は今▽屋根被害の救世主 簡易ダンボール瓦▽発達障害 困りごとの“トリセツ”反響編 #発達障害って何だろう▽気分がアガる↑勝負下着▽おでかけlIVE「秋の風物詩“ししゃものすだれ干し”」(藤原薫)▽みんな!ゴハンだよ「根菜たっぷり焼きさばみそ」【ゲスト】松本明子、磯山さやか【キャスター】博多華丸・大吉、近江友里恵

当ブログで少し触れました

BSコンシェルジュ「壮絶闘病から読み解く うつ病を生きる新常識〜小島慶子〜」
公式の一覧には紹介されていない
[総合] 11月15日(金) 午後0:20〜午後0:45(25分)
[BS1]11月16日(土) 午前1:15〜午前1:38(23分)
[BSプレミアム]11月16日(土) 午前6:00〜午前6:23(23分)

BSコンシェルジュ「壮絶闘病から読み解く うつ病を生きる新常識〜小島慶子〜」 - NHK
「スーパープレミアム 壮絶闘病から読み解く うつ病を生きる新常識」(16日 土曜 後10時)を紹介。長年“うつ病”に悩まされながらも復帰した体験者と最先端の情報を知る専門家が集結、「投薬に頼らない治療」や「良い医者の選び方」などうつ病の新常識を伝える。番組では、発達障害や不安障害を抱えてきた出演者の小島慶子さんをスタジオに招き、発達障害と診断されて“傾向と対策”を練って生きてこられた今を伺う。

期間中の随時放送
ミニ番組「発達障害って何だろう」アニメシリーズ「ふつうってなんだろう」
「発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”」まとめ
「発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?」まとめ
 発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」
     [総合] 10月22日(火) 午後8:50〜午後8:55(5分)
     [Eテレ]10月28日(月) 午後11:15〜午後11:20(5分)
     [総合] 10月28日(月) 午後11:45〜午後11:50(5分)
     [総合] 10月29日(火) 午前10:45〜午前10:50(5分)
     [Eテレ]10月29日(火) 午後0:50〜午後0:55(5分)
 発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」
     [Eテレ]10月27日(日) 午後7:28〜午後7:30(2分)
     [Eテレ]10月28日(月) 午前5:50〜午前5:55(5分)
     [総合] 10月29日(火) 午後11:45〜午後11:50(5分)
     [総合] 10月30日(水) 午前10:45〜午前10:50(5分)
     [総合] 10月31日(木) 午前4:28〜午前4:30(2分)
     [総合] 11月1日(金) 午後2:20〜午後2:25(5分)
     [総合] 11月4日(月) 午前5:45〜午前5:50(5分)
 発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」
     [Eテレ]10月29日(火) 午前5:55〜午前6:00(5分)
     [総合] 10月30日(水) 午後11:45〜午後11:50(5分)
     [総合] 10月31日(木) 午前10:50〜午前10:55(5分)
     [総合] 11月4日(月) 午後6:35〜午後6:40(5分)
 発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#2 ユウのふつう
     [Eテレ]10月26日(土) 午後4:57〜午後4:59(2分)
 発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#3サトシのふつう
     [Eテレ]10月27日(日) 午後6:52〜午後6:54(2分)

posted by ひと at 19:05| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

あさイチ「発達障害 困りごとの“トリセツ”」

いまさらっていうかもうずいぶん経っているけれども。

[総合] 10月28日(月) 午前8:15〜午前9:55(100分)
発達障害 困りごとの”トリセツ”|NHKあさイチ


番組のだいたいの内容が公式にアップされている
発達障害 困りごとの“トリセツ”|NHKあさイチ

番組でMCの近江アナウンサーも「困りごとのトリセツ(取扱説明書)」に取り組んでみた件についての詳細
近江アナが「困りごとのトリセツ(取扱説明書)」やってみた! | NHK健康チャンネル

番組で紹介された三つの対処法(自分のやり方を変える・周りを変える・ツールを使う)という中の「ツールを使う」で実際にいくつか商品が紹介されていたのだが、番組のなかでも商品名などは言わなかった。
NHKなので特定の商品の宣伝みたいになってしまってはいけないということなんだろうけど、見ていて「これいいな」と思ったものがあったとしても、なんていう商品なのかもわからないと探しづらいだろうなということで、番組に登場した商品をご紹介しておく。


残り時間が赤で表示されるタイマー
赤の面積で残り時間を簡単に把握することができる。
番組ではメーカーの名前か何かのところに白いものが貼ってあったので、このメーカーのものかどうかは不明だけど。
番組で紹介されたものは以下のような形状のものだったけど、他にもいろんな種類のものが売っていた。

タイマー,Yunbaoit 60分タイマー, 60分 時間管理 プレゼン ベルの音です (機械発条式-19cm)



持ち物・忘れ物チェックのキーホルダー
Amazonは「ガス」とか「電気」っていう項目の方しかなかった。
番組ではピンクのと緑のものが紹介されていた。
表示を○と×に切り替えられるようになっている。



リュックに入れるバッグインバッグ
番組で紹介していたものはフェリシモの商品らしい。
ポケットの一つ一つの色と大きさが違ってわかりやすく、中に入れたものも外からわかる。
チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト Cheerful Smile ポケットの中が見える メッシュリュックインナーの会|フェリシモ

洋服のタグのチクチクを防止する布
これもフェリシモだった。
触覚過敏の子供が服のタグがチクチクすると嫌がる。
アイロンでタグの上から接着できる布が売っている。
チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト Cheerful Smile ネームタグのちくちく解消 ソフトな布カバーシールの会|フェリシモ

他にもデジタル耳栓を使って楽になったという投書が紹介された。

キングジム デジタル耳せん MM1000




posted by ひと at 20:25| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

すっぴん!【こそだてカフェ】の聴き逃しと番組内で紹介されていた映画(11月14日修正)

すっぴん! 【こそだてカフェ】〜梅永雄二さん〜
[ラジオ第一]10月29日(火) 午前10:05〜午前10:55(50分)

聴き逃し | NHKラジオ らじる★らじる
11月5日午後6時配信終了です。
該当箇所はもちろん10時台「こそだてカフェ:梅永雄二(早稲田大学教授)」の部分です。


聴き逃しは配信が終了していますが、公式サイトの方で聞くことができます。
「こそだてカフェSP〜発達障害・子育ての悩み〜」(8)発達障害との付き合い方 | NHK健康チャンネル
今回の分は一番下の「こそだてカフェ〜発達障害・子育ての悩み〜(8)」ですが、過去の放送分も聞くことができます。

動画みたいな表示だから動画なのかな?と思ったら音声だけだった。
(映画の紹介の部分は含まず)


この番組内で梅永雄二さんから発達障害(自閉スペクトラム症)をモチーフにした映画が三本紹介された。

海洋天堂
水族館で働くシンチョンは、ある日、自分が余命わずかだと知る。心配なのは、男手ひとつで育ててきた自閉症のひとり息子だ。自分亡きあと、息子が幸せに暮らしていけるよう奔走するシンチョン。そして父は息子に最後の贈り物を用意していた…。

海洋天堂(字幕版)



レインマン
事業に失敗して破産寸前のチャーリーのもとに、絶縁状態だった父親からの訃報が届く。帰郷した彼は、父の遺産が匿名の受益者に贈られると聞きショックを受ける。その受益者とはチャーリーがその存在さえ知らなかった自閉症の兄レイモンドだった……。

レインマン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]



マーキュリー・ライジング
FBIのベテランおとり捜査官アート・ジェフリーズ(ブルース・ウィリス)は、銀行強盗事件に潜入捜査中、作戦隊長と対立したことから一戦を外され、地味な仕事に回されてしまう。だが、ある日、そんな彼にFBIから指示が下される。両親を暗殺された9歳の子供、サイモン(マイコ・ヒューズ)の行方を追えというものだった。

マーキュリー・ライジング (字幕版)




15歳までに始めたい! 発達障害の子のライフスキル・トレーニング (健康ライブラリー)



posted by ひと at 07:23| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

【発達障害キャンペーン】10月23日から放送されるNHKの発達障害関連番組(11月11日修正)

この記事は、新しい情報が出てくるたびに日付を変えて使いまわしています。
公式サイトの一覧の中にないけど公式のページに掲載されているものや、公式のページにも載っていないものも情報が入ったものは全部入れています。

11月10日放送の「どーも、NHK」の中で何も発達障害について触れていなかったようで、前回みたいにテーマソングが流れるみたいなことすらなく。
予定が変更になるのは仕方がないけど、後になって何もなかったみたいにバックレて終了みたいなのはやめていただきたいと思う。


公式の番組放送予定の表示が変わりました。
番組放送予定(NHK公式)
紹介されている番組の数が極端に減ったけど、当初予定していた番組が発達障害を取り上げないことになったのかそうじゃないのかは不明。

今までのものもリンクは切れていないですが、どこかからリンクされているのかされていないのかも不明なので、いずれ削除されるかも知れません。
参加番組&放送予定はこちら(NHK公式)


u&i
[Eテレ]10月23日(水) 午前9:00〜午前9:10(10分)

「どうしたら上手くできる?」〜協調運動←番組そのものの動画や詳細など全て見ることができる
こどもと妖精の対話劇を通して、発達障害の特性を知るこども番組「u&i」。
「u&i」、今回のテーマは「協調運動の困難」について。アイのクラスメート、転校生のユウは給食の配膳がうまくできない。何度もこぼすし、よそった量もバラバラ。まじめにやってないと怒るクラスメートもいて、アイは、ユウが嫌われてしまわないか心配している。夢の世界に迷い込んだアイは、ユウとココロの電話で話す中で、ユウが2つ以上の動きを同時にすることが苦手であることを知る。


ごごナマ
[総合] 10月23日(水) 午後2:05〜午後2:55(50分)

ごごナマ「発達障害 子と親と祖父母と」 - NHK
「発達障害」第4弾。お悩みに応える。本人はどんな気持ちでどんな苦手と向き合っているのか。私たちはどう理解し、接したらよいのか。専門医と当事者の母が悩みを受け止め、苦手と向き合う工夫やサポートについて語る。特性か思春期か、無理解な祖父母からの言葉がきつい、グレーゾーンゆえの孤立、幼稚園や学校への不満、母が診断されたとき子育ては…。相談先を紹介。「私のトリセツ」での工夫例。


先どり きょうの健康「発達障害の疑問 大人の注意欠如・多動症(ADHD)」
[総合] 10月25日(金) 午前10:40〜午前10:55(15分)

発達障害は子どもに特有のものではない。中でも「注意力に問題が生じる・落ち着きがない」などが特徴の「注意欠如・多動症(ADHD)」は、大人の3〜4%にあると言われ、大人になってから診断を受ける人も増えている。症状を改善する処方薬や、一部の医療機関で行われるグループでの治療プログラムの様子を紹介。またホームページ「NHK健康チャンネル」に寄せられた視聴者からの質問にも回答する。


ドキュランドへようこそ
[Eテレ]10月25日(金) 午後10:00〜午後10:49(49分)

ドキュランドへ ようこそ・選▽オレグの自立〜発達障害と向き合う青年の物語〜※字幕 - NHK
自閉症のオレグはロシアに暮らす21歳。個性を理解してくれない母親にスパルタ教育を受けて育つが、劇団に入ったことを契機に同世代の友人の輪をつくり、自立していく。
「あなたは怠けているだけ」「頑張れば普通になれる」と、自閉症を理解してくれない母のマリナから常に厳しい言葉を浴びてきたオレグ。ロシアに暮らす21歳だ。内気で心優しき青年は、劇団でも同世代の女子たちを前にドギマギするばかり。だが、ドンファンの主役に抜擢され、心を開ける友ができたことで自信をつけていく。そして母からも自立していく。(2015年IDFA長編ドキュメンタリー最優秀賞)
再放送という表示が一切ないが、これは2018年11月23日にEテレで放送されたものと同じものかと思われる。


先どり きょうの健康「発達障害の疑問 大人の注意欠如・多動症(ADHD)」
[総合] 10月26日(土) 午前4:15〜午前4:30(15分)

多分10月25日の再放送。


発達障害って何だろうスペシャル
[総合] 10月26日(土) 午後3:05〜午後3:55(50分)

NHKドキュメンタリー - 発達障害って何だろうスペシャル
発達障害とは何なのか。周りの人はどうすればいいのか。みなさん、考えたことありますか?今回は、各界で活躍している当事者の方々の生活に密着。エッセイストの小島慶子さん、落語家の柳家花緑さん、漫画家の沖田×華さんの生き方を見つめます。また、発達障害のある人が多く働く企業の工夫も紹介。それぞれが抱える“生きづらさ”を軽減し、皆が暮らしやすくなるにはどうしたらよいのかを考えます。
2018年11月24日の再放送。
当時、番組を見た時に書いた記事はこれ。


所さん!大変ですよ「誕生!?伝統工芸の救世主」
[総合] 10月26日(土) 午後3:55〜午後4:24(29分)

再放送予定 - 所さん!大変ですよ - NHK
後継者不足に悩む染め物工房に救世主人が現れた。その人物は人とかかわるのが苦手な発達障害。接客業などは長続きしなかったが、自分の特性を発揮できる職人の世界で才能が花開いたという。調べてみると、困難に立ち向かいながらさまざまな分野で活躍する「ある種の天才」たちは他にもいることが判明。番組では、発達障害の子供を持つ親にも密着。子供のやる気を伸ばす教育の本質が浮かび上がる。ゲストは棋士の加藤一二三さん。
2018年11月29日の再放送。


ハートネットTV「ブレイクスルーFile.6 発達障害の漫画家・沖田×華」
[Eテレ]10月27日(日) 午前0:30〜午前0:59(29分)

ハートネットTV「ブレイクスルーFile.6 発達障害の漫画家・沖田×華」 | NHK ハートネットTV
壁にぶつかって悩んだ時、一歩前に進むためのヒントを探る企画「ブレイクスルー」。今回は発達障害の漫画家・沖田×華さん。注意力が欠けていたり、人の気持ちが理解できなかったり、発達障害ならではの失敗を笑いに変え、密かなブームとなっている。壮絶ないじめや自殺未遂、つらい過去を漫画に描いたことで見つけた新たな自分とは。出演:風間俊介(俳優)安藤桃子(映画監督)テーマ音楽:若旦那
どうやら↓の再放送らしい。
ブレイクスルー File.6 弱点を笑い飛ばす 発達障害の漫画家・沖田×華 | NHK ハートネットTV


ハートネットTV「ブレイクスルーFile.17 発達障害と共に生きる家族」
[Eテレ]10月27日(日) 午前0:59〜午前1:29(30分)

ハートネットTV「ブレイクスルーFile.17 発達障害と共に生きる家族」 | NHK ハートネットTV
沖縄那覇市で暮らす平岡家は家族6人の内、父親以外の5人が発達障害。障害があるとわかったのは6年前。それまでは、周囲からもしつけができていないと言われるなどトラブルが続いた。発達障害と判明後、父親は訪ねたNPO法人でさまざまなアドバイスを受け、家族は生きる自信を取り戻し絆を深めていくことになった。現在は発達障害はプレゼントと思えるまでになった軌跡をたどる【出演】風間俊介(俳優)、安藤桃子(映画監督)
どうやら2014年11月10日に放送したものの再放送らしい。
これは古過ぎるからか、当時から紹介するページがなかったのかは不明だが、NHKのサイトの中には出演者インタビューのみがあった。
【出演者インタビュー】風間俊介さん「何よりも笑顔の力を感じました」 | ブレイクスルー | ハートネットTVブログ:NHK
NHKの一覧の図の中ではこれと、上記の「ブレイクスルー File.6」とで一つの番組という感じに掲載していたが、表示が新しくなったら別々になった。


目撃!にっぽん選「せかいに1つだけの石けん」
[総合] 10月27日(日) 午前6:10〜午前6:45(35分)

石けん作りが教えてくれる"働くことの意味" | NHK健康チャンネル
発達障害をはじめ、障害のある人たちだけが働く石けん工場がある。
それぞれが新しい仕事に挑戦して成長し、ビジネスとしても成功。数々の奇跡を生む秘密とは…。
新規の紹介ページが登場したのでリンク先を変更しました。
これも「選」ということで2019年8月23日に放送されたものと同じものかと思われる。


どーも、NHK
[総合] 10月27日(日) 午前11:20〜午前11:54(34分)

どーも、NHK - NHK
おすすめ番組を紹介する「週刊どーもナビ」は…「Nスペ 天皇が創った至宝〜正倉院宝物が伝える日本誕生〜」「『なつぞら』秋の大収穫祭SP 新作スピンオフ2本立て!」「巨樹の声を聴く〜倉本聰の点描画〜」「スケートボード 東京オリンピックへの道」など、1週間の見たい番組、気になる番組が見つかるかも▽NHKの取り組みを紹介する「もっとNHK」は「発達障害キャンペーン」▽マンスリーNHK


わたしたちのシューカツ大作戦
[Eテレ]10月27日(日) 午後4:00〜午後5:00(60分)

トピックス | JAPAN PRIZE International Contest For Educational Media -日本賞-
オーストラリア全土からオーディションで選ばれた就職を希望する発達障害の人たち。それぞれ、障害と向き合いながら、自分の個性を発揮できる職場を探す3人の主人公とその家族を心から応援したくなるドキュメンタリーです。
以前のNHKの一覧の方には載っていなかったけど新しい方には掲載されている。
一覧の方のリンク先は↓

JAPAN PRIZE International Contest For Educational Media -日本賞-


三宅民夫のマイあさ! ▽発達障害キャンペーン・健康ライフ特集 (1)ADHD
[ラジオ第一]10月28日(月) 午前6:40〜午前6:55(15分)

三宅民夫のマイあさ! - NHK
『三宅民夫のマイあさ!』▽キャスター:三宅民夫・高嶋未希・田中孝宜・吉松欣史・小見誠広、気象予報士:伊藤みゆき☆テーマ曲:音楽クリエイター・ヒャダイン▽ニュース▽健康ライフ特集・「発達障害って何だろう(1)・もしかしてADHD?」:昭和大学・岩波明主任教授▽『三宅民夫のマイあさ!』は「らじる★らじる」の「聴き逃し」サービス対応中です。ぜひお聴きください!


あさイチ「発達障害 困りごとの“トリセツ”」
[総合] 10月28日(月) 午前8:15〜午前9:55(100分)

発達障害 困りごとの”トリセツ”|NHKあさイチ
生きづらさに“トリセツ”を!▽おでかけLIVE「都内で手軽にキウイ狩り」(藤原薫)▽みんな!ゴハンだよ【ゲスト】西尾まり、栗原類【キャスター】博多華丸・大吉、近江友里恵
近江アナが「困りごとのトリセツ(取扱説明書)」やってみた! | NHK健康チャンネル


きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽大人の注意欠如・多動症(ADHD)
[Eテレ]10月28日(月) 午後8:30〜午後8:45(15分)

きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽大人の注意欠如・多動症(ADHD) - NHK
「注意欠如・多動症(ADHD)」は、子どもだけでなく、大人の3〜4%にあると言われる発達障害です。大人の場合の特徴や治療について、専門家が詳しく解説します。
10月25日の「先どり きょうの健康」と同じ内容と思われる。


国際報道2019 ハリウッドが発達障害の人の能力を活用
[BS1]10月28日(月) 午後10:00〜午後10:40(40分)

国際報道2019|NHK BS1 ワールドウオッチング
今、ハリウッドで発達障害の人たちの能力が活用されている。発達障害の人たちには、「細部にこだわる」「集中力が高い」などの能力が高く、映画の最後の仕上げである視覚効果の作業に向いていると言う。発達障害の子を持つ親たちが8年前に始めた映画業界を職業訓練学校からは、即戦力として映画制作会社に雇用される人も出てきている。
以前のNHKの一覧の方には載っていなかったが新しい方には掲載されている。


ストーリーズ ノーナレ「きみは なにもの」
[総合] 10月28日(月) 午後10:50〜午後11:20(30分)

ストーリーズ ノーナレ「きみは なにもの」 - NHK
13歳にして葛飾北斎の作品に挑む若き版画職人・吉田悠太君。周囲の職人たちも期待する逸材だが、学校にはずっと通っていない。発達障害があり集団生活やコミュニケーションが苦手なのだ。そんな息子に対し、両親はどう接すればいいか悩む日々が続いた。だが「ある特定の分野には、爆発的な集中力を発揮する」という我が子の特性に気づいてからは懸命に悠太くんの情熱を支えている。葛飾北斎の大作に挑む悠太君の、ひと夏を追う。


三宅民夫のマイあさ!発達障害キャンペーン健康ライフ特集2「ASDって知ってる?」
[ラジオ第1]10月29日(火) 午前6:40〜午前6:55(15分)

『三宅民夫のマイあさ!』▽キャスター:三宅民夫・高嶋未希・田中孝宜、気象予報士:伊藤みゆき☆テーマ曲:音楽クリエイター・ヒャダイン▽ニュース▽発達障害キャンペーン「発達障害って何だろう」(2)ASDって知ってる?:昭和大学主任教授・岩波明▽『三宅民夫のマイあさ!』は「らじる★らじる」の「聴き逃し」サービス対応中です。ぜひお聴きください!


すっぴん! 【こそだてカフェ】〜梅永雄二さん〜
[ラジオ第一]10月29日(火) 午前10:05〜午前10:55(50分)

すっぴん! - NHK
【こそだてカフェ】みなさんから寄せられた子育てのお悩み相談について、専門家の先生をお招きしてお答えいただく「こそだてカフェ」。今回は、#発達障害って何だろうをテーマに、早稲田大学教授の梅永雄二さんに、発達障害に関係した子育てのお悩みにお答えいただきます。


ハートネットTV
[Eテレ]10月29日(火) 午後8:00〜午後8:30(30分)

ハートネットTV「HEART−NET TIMES 10月」 | NHK ハートネットTV
多様性ある社会の実現を目指す福祉番組


きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽大人の自閉スペクトラム症(ASD)
[Eテレ]10月29日(火) 午後8:30〜午後8:45(15分)

きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽大人の自閉スペクトラム症(ASD) - NHK
「コミュニケーションの困難」「強いこだわり」などが特徴の「自閉スペクトラム症(ASD)」。大人にみられる特性やその対策、治療プログラムの様子を詳しく紹介する。
「コミュニケーション・対人関係の問題」や「強いこだわり・限られた興味関心」などの特徴がある自閉スペクトラム症(ASD)は、大人になってから、社会生活や人間関係における困難によって気づくケースも多い。治療の中心は、ソーシャルスキルの習得など、行動を改善すること。医療機関でのグループケアの様子や、相談先、就労支援、周囲の人ができるサポートなど、社会で活躍するための方法を紹介する。


プロフェッショナル 仕事の流儀▽あなたらしく笑顔で生きて〜精神科医・本田秀夫
[総合] 10月29日(火) 午後10:30〜午後11:20(50分)

プロフェッショナル 仕事の流儀▽あなたらしく笑顔で生きて〜精神科医・本田秀夫 - NHK
31年間、発達障害と向き合い続ける日本屈指の精神科医・本田秀夫(55)。生きづらさを抱えた人々を笑顔で包み、寄り添う本田の流儀に迫る!
“見えにくい障害”とも呼ばれる発達障害(自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症、学習障害など)。信州大学医学部附属病院の精神科医・本田秀夫は、発達障害を専門にする日本屈指のスペシャリストで、乳幼児期から成人期まで長期にわたって診察を続けるという世界的にもまれな臨床経験を持つ。「“普通”とは何か?」「幸せに生きるとは?」そんな根源的な問いを胸に、自信を失った人々の生き方を肯定し、寄り添い続ける。


三宅民夫のマイあさ!発達障害キャンペーン健康ライフ特集3「読み書きが苦手なLD」
[ラジオ第1]10月30日(水) 午前6:40〜午前6:55(15分)

『三宅民夫のマイあさ!』 ▽キャスター:三宅民夫・高嶋未希・田中孝宜、気象予報士:伊藤みゆき☆テーマ曲:音楽クリエイター・ヒャダイン ▽ニュース ▽発達障害キャンペーン・健康ライフ特集「発達障害って何だろう」(3)読み書きが苦手なLD:昭和大学医学部教授・岩波明 ▽『三宅民夫のマイあさ!』は「らじる★らじる」の「聴き逃し」サービス対応中です。ぜひお聴きください!


u&i
[Eテレ]10月30日(水) 午前9:00〜午前9:10(10分)

10月23日に放送したものと同じ内容のものが放送される。


きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽子どもから大人まで 発達障害Q&A
[Eテレ]10月30日(水) 午後8:30〜午後8:45(15分)

きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽子どもから大人まで 発達障害Q&A - NHK
「ゲームに没頭する子ども」「職場の同僚へのサポート」など、ホームページ「NHK健康チャンネル」に寄せられた発達障害に関する質問に、専門家が詳しく回答する。
ホームページ「NHK健康チャンネル」に寄せられた、発達障害に関する幅広い質問に、専門家がわかりやすく回答する。子どもの発達障害に悩む親からの「親子で発達障害?」「ゲームに没頭する子ども」「文字が書けない」などの質問や、「障害者手帳は取得できる?」「発達障害の傾向とは?」「発達障害の同僚へのサポート」など、本人や周りからの疑問まで幅広く取り上げ、詳しい対策を伝えていく。


クローズアップ現代+
[総合] 10月30日(水) 午後10:00〜午後10:30(30分)

長引くひきこもりの陰で〜見過ごされる中高年の発達障害〜 - NHK クローズアップ現代+
これまで1年以上にわたって、ひきこもりについて取材を続けてきたクロ現+取材班。そのなかで、当事者やその家族から数多く意見が寄せられたのが、ひきこもりと発達障害の関係だ。「小さいころのいじめがきっかけでひきこもりになった。30代で発達障害とわかったが、つまずいた原因がもっと早くわかっていれば、ここまで人間関係に悩まなかったのでは」。「家族が精神科の受診に拒否感を示し、診断が受けられなかった」。調べてみると、ひきこもり=すべての人が発達障害ということではないものの、以前から医療関係者や支援の現場ではこの関係性について指摘されていたことがわかった。また、発達障害が見過ごされたまま、ひきこもりが長期化し、合併症などで苦しむケースや、間違った対応で、より事態が深刻化してしまうケースも。当事者の声をきっかけに、医療、支援現場の実態を取材した。


インタビュー ここから「武田双雲」
[総合] 10月31日(木) 午前4:05〜午前4:28(23分)

書道家の武田双雲さん。大河ドラマ「天地人」の題字をはじめ、豊かな感性による書は国内外で高い評価を得ている。2年前、発達障害の一つ、ADHD(注意欠如・多動症)の可能性があると公表した。その後、「楽になった」という双雲さん。今、書にとどまらない新たな芸術への挑戦を開始した。双雲さんの創作の源は何か。また、発達障害に悩む人たちへのメッセージを伺う。
2018年11月23日本放送、2019年10月14日に再放送されたもの。
NHKの発達障害の番組には紹介が出ていないが(発達障害の診断も確定していないようだからそうなるのかな?)一応ここには掲載しておく。
10月14日に放送された時に紹介したものはこちら。


三宅民夫のマイあさ!発達障害キャンペーン健康ライフ特集4「診断された時」
[ラジオ第1]10月31日(木) 午前6:40〜午前6:55(15分)

『三宅民夫のマイあさ!』▽キャスター:三宅民夫・高嶋未希・田中孝宜、気象予報士:伊藤みゆき☆テーマ曲:音楽クリエイター・ヒャダイン▽ニュース▽発達障害キャンペーン「発達障害って何だろう」(4)もしも発達障害と診断されたら:昭和大学医学部教授・岩波明▽『三宅民夫のマイあさ!』は「らじる★らじる」の「聴き逃し」サービス対応中です。ぜひお聴きください!


ハートネットTV選▽あなたの見る世界は現実?◇自閉症アバターが誘う不思議な旅
[Eテレ]10月31日(木) 午後1:05〜午後1:35(30分)

仮想空間「セカンドライフ」。その中で自らの分身・アバターを操り、活発に交流する自閉スペクトラム症の人たちがいる。研究者・池上英子さんが現実世界で彼らを訪ねていく。
2017年9月26日に放送されたものと同じもの。
公式の一覧には紹介されていないけど掲載しておく。
2017年に放送された時に紹介したものはこちら。


所さん!大変ですよ「発達障害スペシャル」
[総合] 10月31日(木) 午後7:30〜午後8:42(72分)

所さん!大変ですよ「発達障害スペシャル」 - NHK
発達障害のある人が大活躍!
日本でも世界でも、いま、発達障害のある人が、意外な分野で大活躍。それぞれの能力を、どうすれば生かすことができ、自分らしく暮らせるのか、深掘りします!
今回は72分の「発達障害スペシャル」。周囲から理解されにくい発達障害。仕事や子育てで悩む人も多いなか、今、発達障害がある人の能力をどう生かし、どのように育てていくのかが課題になっている。それぞれの特性を生かし、自分らしく生きる方法とは?日本と世界の最先端の現場を徹底取材。他の人とはちょっと違う「発達障害」の世界を深掘りする!
「発達障害あるある座談会」が紹介されたページが登場したが、番組の内容の一部なのかは不明。
発達障害あるある 座談会 | NHK健康チャンネル


きょうの健康 あの人の健康法「市川拓司」
[Eテレ]10月31日(木) 午後8:30〜午後8:45(15分)

きょうの健康 あの人の健康法「市川拓司」 - NHK
各界を代表する方々の健康の秘けつや闘病記を紹介する「あの人の健康法」。今回はベストセラー小説「いま、会いにゆきます」の著者でもある作家の市川拓司さん。幼少期から多動や多弁、人とのコミュニケーションが苦手など、発達障害の多くの特徴があてはまると医師に告げられた市川さん。どのように社会生活を過ごしてきたのか?得意分野を最大限に発揮することが秘けつという市川さんと発達障害を考える。


三宅民夫のマイあさ!発達障害キャンペーン健康ライフ特集5「大人だって発達障害」
[ラジオ第1]11月1日(金) 午前6:40〜午前6:55(15分)

『三宅民夫のマイあさ!』▽キャスター:三宅民夫・高嶋未希・田中孝宜、気象予報士:伊藤みゆき☆テーマ曲:音楽クリエイター・ヒャダイン▽発達障害キャンペーン<発達障害って何だろう(5)>「大人だって発達障害」:昭和大学医学部教授 岩波明▽『三宅民夫のマイあさ!』も「らじる★らじる」の「聴き逃し」サービス対応中です。ぜひお聴きください!


ドキュランドへようこそ▽恋をしようよ! 〜発達障害の若者たち・デート大作戦〜
[Eテレ]11月1日(金) 午後10:00〜午後10:45(45分)

ドキュランドへようこそ▽恋をしようよ! 〜発達障害の若者たち・デート大作戦〜 - NHK
自閉症や発達障害の若者たちに、恋人を紹介するマッチングサービス。初デートにワクワク。告白にドキドキ。さわやかな若者の恋愛模様。運命の相手に出会うことができるのか
素敵な恋愛をしたことがない!運命の相手に出会いたい!という自閉症や発達障害のある人たちに、恋愛候補をマッチングさせようという専門のお見合いサービスがイギリスにある。マッチングを受けて、いざ初デート。女の子を前にうまく話せない彼に彼女が優しくさよならのキス。果たして二度目のデートは?時に不器用だが、明るい若者たちが繰り広げるすがすがしい恋愛模様。晴れて恋人同士になる二人に感動!


地球ドラマチック「パパと僕のスペシャル・ライフ!〜ジャコ11歳の旅立ち〜」
[Eテレ]11月2日(土) 午後7:00〜午後7:45(45分)

地球ドラマチック「パパと僕のスペシャル・ライフ!〜ジャコ11歳の旅立ち〜」 - NHK
自閉症の息子ジャコと二人で暮らすリチャード。番組は、息子の未来について考えるため自閉症とともに生きる人たちを訪ねるリチャードに密着する。父と子の日々を見つめる。
11歳のジャコは、自閉症スペクトラム症。人によって症状は違うが、ジャコの場合は、こだわりが強く、周囲の音が苦手だ。小学校卒業後したジャコは、専門家の支援を受けながら、地元の中学校に通うことになった。一方、父のリチャードは、特別支援学校を見学。学力だけでなく、生活に必要なスキルを学ぶためのカリキュラムが整っていることに感銘を受ける。(イギリス2017年)


すくすく子育て「子どもの発達が気になったら」
[Eテレ]11月2日(土) 午後9:00〜午後9:30(30分)

「ことばが遅い」「落ち着きがない」「こだわりが強い」。こんな子どもの発達の悩みは「もしかしたら発達障害?」という親たちの不安につながっている。親は何ができるのか?発達障害の正しい理解と、親子が安心して過ごす工夫や関わり方を考える。


ウワサの保護者会「発達障害かも…どうすれば?」
[Eテレ]11月2日(土) 午後9:30〜午後9:55(25分)

落ち着きがなく、授業に集中できない。友達とのコミュニケーションが難しい。がんばっても学習成果が上がらない。発達障害の特性は「個性」とはっきりと区別する境界線がないため、保護者は疑問を感じながらも、そのままの状態でもんもんと悩むケースが多い。スタジオには、そんな悩みを今抱える当事者と、かつて同じ経験をした保護者たちが集まり、どんな心構えで子どもたちに寄り添えばいいのか、じっくりと話し合っていく。


テンゴちゃん「#アバター人生」
[総合] 11月3日(日) 午前0:35〜午前1:37(62分)

〜VRで生きづらさを解消〜 | NHK健康チャンネル
番組史上初!1時間の放送をすべてバーチャル世界からお届けしちゃう新企画。番組MCの岡崎体育とヤバイTシャツ屋さんがアバター化して、Vチューバーたちが活動する仮想世界に潜入する。DJライブを盛り上げる謎の美少女アバターや、海を見渡すチャペルで大勢の参列者とバーチャル結婚式を挙げる夫婦アバター。これは仮想なのか現実なのか?アバター人生の極み、バーチャル新婚旅行では、何が起きる!?
発達障害とは別段関係のない内容でした。

どーも、NHK
[総合] 11月3日(日) 午前11:20〜午前11:54(34分)

どーも、NHK - NHK
おすすめ番組を紹介する「週刊どーもナビ」は… 「プレミアムドラマ 歪んだ波紋」「ねほりんぱほりん インフルエンサー」「日本人はどこから来たのか?3万年前の航海 全記録」「世界はほしいモノにあふれてる」など、1週間の見たい番組、気になる番組が見つかるかも▽NHKの取り組みを紹介する「もっとNHK」は「公共メディアを体感!NHKプラスクロスSHIBUYA」▽あなたの街のNHK・動画で発信!自転車旅
「発達障害」で調べても出てこないし、番組の紹介の内容にも何も書かれていないけど、公式の放送予定に登場したので載せておきます。
発達障害とは別段関係のない内容でした。

目撃!にっぽん「筆走れ 心のままに」
[総合] 11月4日(月) 午前5:10〜午前5:45(35分)

数々のコンクールで賞をとる書道教室。通うの人の多くは、発達障害など様々な障害のある人たち。自らを積極的に表現し、内面から変わる会員たち。その秘密とは…
筆走れ 心のままに 〜でこぼこ磨く書道教室〜 | NHK健康チャンネル
これも新規の紹介ページが登場したのでリンク先を変更しました。
これは普通に「再放送」ということで。
放送日が変更になりました。


u&iスペシャル
[Eテレ]11月4日(月) 午前9:30〜午前9:55(25分)

発達障害の子の特性を知るこども番組!4日はステージショースペシャル!
夢の世界では、妖精のメッチャカの誕生日パーティーの真っ最中!ところが、友達のひとりであるミドリンが、誕生日ケーキをメチャクチャにして逃げ出した!実はミドリンには、誰も知らない「ある特性」があったのだ。ミドリンがケーキをメチャクチャにする原因となった「特性」とはどんなものなのか。どうすれば、みんなで誕生日パーティーを楽しめるのか。妖精と小学生のこどもたちが、真剣に考える。
詳細が不明ですが今年9月に放送されたものの再放送のようです。
u&i スペシャル | u&i | NHK for School


きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽大人の注意欠如・多動症(ADHD)
[Eテレ]11月4日(月) 午後1:35〜 午後1:50(15分)

きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽大人の注意欠如・多動症(ADHD) - NHK
10月28日の再放送。


プロフェッショナル 仕事の流儀▽あなたらしく笑顔で生きて〜精神科医・本田秀夫
[総合] 11月5日(火) 午前0:25〜午前1:15(50分)

10月29日の再放送。


きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽大人の自閉スペクトラム症(ASD)
[Eテレ]11月5日(火) 午後1:35〜 午後1:50(15分)

きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽大人の自閉スペクトラム症(ASD) - NHK
10月29日の再放送。


ハートネットTV▽発達障害アバター大集合1 自閉スペクトラム症のひと集まれ!
[Eテレ]11月5日(火) 午後8:00〜午後8:30(30分)

ハートネットTV▽発達障害アバター大集合1 自閉スペクトラム症のひと集まれ! | NHK ハートネットTV
発達障害の人たちがバーチャル空間に集う「発達障害アバター大集合」。第1回は「自閉スペクトラム症(ASD)」の人たちが集結!「空気を読んで会話をするのが難しい」「人づきあいが苦手」などの特性があるというASDの人たち。そのため現実世界では本音で語り合う場がなかなかみつかりません。そこで、バーチャル空間に集まりアバターの姿で語り合う当事者会を開催。どんな本音が飛び出すのか!?


u&i「なんで覚えられないの?(読み書きの苦手)」
[Eテレ]11月6日(水) 午前9:00〜午前9:10(10分)

u&i [ 小学校全学年]|NHK for School←番組そのものの動画や詳細など全て見ることができる
こどもと妖精の対話劇を通して、発達障害の特性を知るこども番組「u&i」。
学芸会の「西遊記」で、猪八戒役をすることになったアイ。沙悟浄役のユウがセリフを覚えてこないことに、いらだちを感じていた。アイは「ココロのでんわ」をかけ、ユウにその思いをぶつける。そこでアイは、文字を読むことがどうしても苦手なために、ユウがセリフを覚えられなかったことを知る。学芸会をよりよいものにするために、アイはどのような行動をとるのか…。


きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽子どもから大人まで 発達障害Q&A
[Eテレ]11月6日(水) 午後1:35〜 午後1:50(15分)

きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽子どもから大人まで 発達障害Q&A - NHK
10月30日の再放送。


ハートネットTV▽発達障害アバター大集合2 グレーゾーンのひと集まれ!
[Eテレ]11月6日(水) 午後8:00〜午後8:30(30分)

ハートネットTV▽発達障害アバター大集合2 グレーゾーンのひと集まれ! | NHK ハートネットTV
発達障害のような特性があるが診断に至っていない「グレーゾーン」の人たちが、仮想空間スタジオに大集合。障害者と健常者の狭間にいる生きづらさについて語り合います。
発達障害の当事者がバーチャル空間に集う「シリーズ発達障害アバター大集合」。第2回は診断には至っていないが発達障害の傾向から生きづらさに悩む「グレーゾーン」の人たちが集結!診断がないため、周囲から怠慢だと誤解されたり“自分は何者?”と悩み病院を渡り歩いてしまったり…と、グレーならではの苦しみはさまざま。そんなモヤモヤを仮想空間で語り合い、発達障害があってもなくても生きやすい現実社会のあり方を考える。


ハートネットTV選「仮想と現実の境界とは▽自閉症アバターのリアルな姿に迫る」
[Eテレ]11月7日(木) 午後1:05〜午後1:35(30分)

自閉症アバターの世界 第2夜 仮想と現実を生きる | NHK ハートネットTV
自らの分身・アバターを操り、仮想空間で活発に交流し合う自閉スペクトラム症の人たち。彼らにとって“リアル”とは?仮想と現実を生きる、自閉症アバターたちの姿に迫る。
2017年9月27日に放送されたものと同じもの。
公式の一覧には紹介されていないけど掲載しておく。
2017年に放送された時に紹介したものはこちら。


きょうの健康 あの人の健康法「市川拓司」
[Eテレ]11月7日(木) 午後1:35〜 午後1:50(15分)

きょうの健康 あの人の健康法「市川拓司」 - NHK
10月31日の再放送。


すくすく子育て「子どもの発達が気になったら」
[Eテレ]11月9日(土) 午後0:00〜午後0:30(30分)

11月2日の再放送。


ウワサの保護者会「発達障害かも…どうすれば?」
[Eテレ]11月9日(土) 午後0:30〜午後0:55(25分)

11月2日の再放送。


ウワサの保護者会「誰もが過ごしやすいクラスって?」
[Eテレ]11月9日(土) 午後9:30〜午後9:55(25分)

ウワサの保護者会「誰もが過ごしやすいクラスって?」 - NHK
発達障害がある子にとって困難の多い学校生活。過ごしやすいものにするためにはどうすればいいのか?教室からよく逃げ出していたという男の子は、「逃げ出したときには先生に追いかけたりしないでほしかった」という。当事者の声や、ひとりひとりが尊重され、自分で考えて行動できるクラスづくりに取り組んでいる事例などをとおして、多様な子どもたちが過ごしやすく、ともに学べるクラスについて考える。


どーも、NHK
[総合] 11月10日(日) 午前11:20〜午前11:54(34分)

おすすめ番組を紹介する「週刊どーもナビ」は…「サンドのお風呂いただきます スカーレットSP 滋賀・甲賀市」「グレーテルのかまど 南仏プロヴァンスのカリソン」「南こうせつ サマーピクニック」など、1週間の見たい番組、気になる番組が見つかるかも▽NHKの取り組みを紹介する「もっとNHK」は「福祉番組が伝えるパラスポーツの魅力」
また発達障害には何も触れられない可能性もありますが、公式の一覧の方に掲載されているので載せておきます。
発達障害とは別段関係のない内容でした。

地球ドラマチック「パパと僕のスペシャル・ライフ!〜ジャコ11歳の旅立ち〜」
[Eテレ]11月11日(月) 午前0:00〜午前0:45(45分)

11月2日の再放送。

あさイチ「気分アゲアゲ↑勝負下着」
[総合] 11月11日(月) 午前8:15〜午前9:55(100分)

NHKあさイチ
(1)台風被害から1か月 今できる支援とは?屋根被害の救世主「簡易ダンボール瓦」(2)発達障害の困りごと・夫婦で“トリセツ”作り(3)気分がアガる「勝負下着」
台風被害から1ヶ月 被災地は今▽屋根被害の救世主 簡易ダンボール瓦▽発達障害 困りごとの“トリセツ”反響編 #発達障害って何だろう▽気分がアガる↑勝負下着▽おでかけlIVE「秋の風物詩“ししゃものすだれ干し”」(藤原薫)▽みんな!ゴハンだよ「根菜たっぷり焼きさばみそ」【ゲスト】松本明子、磯山さやか【キャスター】博多華丸・大吉、近江友里恵

ハートネットTV▽発達障害アバター大集合1自閉スペクトラム症のひと集まれ!
[Eテレ]11月12日(火) 午後1:05〜午後1:35(30分)

11月5日の再放送。

u&i「なんで覚えられないの?(読み書きの苦手)」
[Eテレ]11月13日(水) 午前9:00〜午前9:10(10分)


ハートネットTV▽発達障害アバター大集合2 グレーゾーンのひと集まれ!
[Eテレ]11月13日(水) 午後1:05〜午後1:35(30分)

11月6日の再放送。

ハートネットTV選「続・自閉症アバターの世界 解放の地を探して」
[Eテレ]11月14日(木) 午後1:05〜午後1:35(30分)

ハートネットTV選「続・自閉症アバターの世界 解放の地を探して」 | NHK ハートネットTV
バーチャル空間『セカンドライフ(SL)』。ここに自閉症の当事者たちが集う自助グループがある。昨年ハートネットTVは、米国の社会学者・池上英子教授が初めてアバターを操る本人に会う、アメリカ横断の旅に密着。放送をきっかけに、今日本でも自閉症の人たちがSLで「当時者の会」を開こうと新たな動きが始まっている。中心の朋さんは「日本では仮想空間であっても障害を明かせない」と感じ、初めての開催に向け挑戦する。
2018年11月14日に放送されたものと同じもの。
公式の一覧には紹介されていないけど掲載しておく。
2018年に放送された時に紹介したものはこちら。


BSコンシェルジュ「壮絶闘病から読み解く うつ病を生きる新常識〜小島慶子〜」
[総合] 11月15日(金) 午後0:20〜午後0:45(25分)

BSコンシェルジュ「壮絶闘病から読み解く うつ病を生きる新常識〜小島慶子〜」 - NHK
「スーパープレミアム 壮絶闘病から読み解く うつ病を生きる新常識」(16日 土曜 後10時)を紹介。長年“うつ病”に悩まされながらも復帰した体験者と最先端の情報を知る専門家が集結、「投薬に頼らない治療」や「良い医者の選び方」などうつ病の新常識を伝える。番組では、発達障害や不安障害を抱えてきた出演者の小島慶子さんをスタジオに招き、発達障害と診断されて“傾向と対策”を練って生きてこられた今を伺う。
公式の方には紹介されていないけど掲載しておく。

BSコンシェルジュ「壮絶闘病から読み解く うつ病を生きる新常識〜小島慶子〜」
[BS1]11月16日(土) 午前1:15〜午前1:38(23分)

公式の方には紹介されていないけど掲載しておく。

BSコンシェルジュ「壮絶闘病から読み解く うつ病を生きる新常識〜小島慶子〜」
[BSプレミアム]11月16日(土) 午前6:00〜午前6:23(23分)

公式の方には紹介されていないけど掲載しておく。

ウワサの保護者会「誰もが過ごしやすいクラスって?」
[Eテレ]年11月16日(土) 午後0:30〜午後0:55(25分)

11月9日の再放送。

どーも、NHK
[総合] 11月17日(日) 午前11:20〜午前11:54(34分)

おすすめ番組を紹介する「週刊どーもナビ」は…「サンドのお風呂いただきます スカーレットSP 滋賀・甲賀市」「グレーテルのかまど 南仏プロヴァンスのカリソン」「南こうせつ サマーピクニック」など、1週間の見たい番組、気になる番組が見つかるかも▽NHKの取り組みを紹介する「もっとNHK」は「福祉番組が伝えるパラスポーツの魅力」
これも発達障害には何も触れられない可能性もありますが、公式の一覧の方に掲載されているので載せておきます。

期間中の随時放送
ミニ番組「発達障害って何だろう」アニメシリーズ「ふつうってなんだろう」
「発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”」まとめ
「発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?」まとめ
 発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」
     [総合] 10月22日(火) 午後8:50〜午後8:55(5分)
     [総合] 10月27日(日) 午後2:45〜午後2:50(5分) 予定が変更になって放送されないようです。
     [Eテレ]10月28日(月) 午後11:15〜午後11:20(5分)
     [総合] 10月28日(月) 午後11:45〜午後11:50(5分)
     [総合] 10月29日(火) 午前10:45〜午前10:50(5分)
     [Eテレ]10月29日(火) 午後0:50〜午後0:55(5分)
 発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」
     [Eテレ]10月27日(日) 午後7:28〜午後7:30(2分)
     [Eテレ]10月28日(月) 午前5:50〜午前5:55(5分)
     [総合] 10月29日(火) 午後11:45〜午後11:50(5分)
     [総合] 10月30日(水) 午前10:45〜午前10:50(5分)
     [総合] 10月31日(木) 午前4:28〜午前4:30(2分)
     [総合] 11月1日(金) 午後2:20〜午後2:25(5分)
     [総合] 11月4日(月) 午前5:45〜午前5:50(5分)
 発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」
     [Eテレ]10月29日(火) 午前5:55〜午前6:00(5分)
     [総合] 10月30日(水) 午後11:45〜午後11:50(5分)
     [総合] 10月31日(木) 午前10:50〜午前10:55(5分)  午前10:45から時間が変更になりました。
     [総合] 11月4日(月) 午後6:35〜午後6:40(5分)
 発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#2 ユウのふつう
     [Eテレ]10月26日(土) 午後4:57〜午後4:59(2分)

 発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#3サトシのふつう
     [Eテレ]10月27日(日) 午後6:52〜午後6:54(2分)

posted by ひと at 07:18| Comment(2) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

ウワサの保護者会「誰もが過ごしやすいクラスって?」

ウワサの保護者会「誰もが過ごしやすいクラスって?」
[Eテレ]11月9日(土) 午後9:30〜午後9:55(25分)


再放送は
[Eテレ]11月16日(土) 午後0:30〜午後0:55(25分)


公式の方に「番組内容」っていうのが掲載された。
誰もが過ごしやすいクラスって?<番組内容>
全文書き起し的なものかな?と思って番組と照らし合わせて目を通してみたけど、全文ではないな。
細かい部分は載っていない感じ。

私には全然関係ない話なんだけど、今まで「発達障害がある子に対して配慮しましょう」的な話はあっても「障害がある子もない子も全員にとってよい状況に」みたいな話はなかったな。
発達障害がある子にばかり配慮して、それ以外の子が「あの子ばっかりひいきされて」「自分たちは放置されている」「(嬌声や走り回ることで)授業がたびたび寸断される」なんてことでは困るからな。

番組内でも「全員にとってよい状況」をうまく作れた事例などが紹介されているけど、いろんな意味で限界に達している教育者側(自分も壮絶な職場でのいじめにあっているみたいな人もいるワケだし)にとってみれば「そんなことやってる余裕あるワケないだろ!」かも知れないけど。
そのあたりをどう改善するかみたいなことも重要っていうか、先にそれを何とかしないことには話が先には進まないかなとも思うけど。

不登校・ひきこもりを生きる



posted by ひと at 10:17| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

2019年11月07日

ハートネットTV▽発達障害アバター大集合2 グレーゾーンのひと集まれ!(11月8日修正)

ハートネットTV▽発達障害アバター大集合1 自閉スペクトラム症のひと集まれ!の翌日に放送されたのは「グレーゾーン当事者が抱える生きづらさ」ということで。

ハートネットTV▽発達障害アバター大集合2 グレーゾーンのひと集まれ!
[Eテレ]11月6日(水) 午後8:00〜午後8:30(30分)


これもだいたいの内容が書かれている。
【特集】発達障害アバター大集合(3) グレーゾーン当事者が抱える生きづらさ - 記事 | NHK ハートネット
【特集】発達障害アバター大集合(4) グレーゾーンの人が生きやすくなるには - 記事 | NHK ハートネット

放送された動画が公式にアップされました。
動画(見逃し・聴き逃し)【番組】ハートネットTV ▽発達障害アバター大集合2 グレーゾーンのひと集まれ!


ということでこれも感想とか。

今回もバーチャルの当事者会みたいなのかな?と思ったけどそれとは違うな。
「ねほりんぱほりん」みたいな。

匿名性を守るために本人とは違う顔つきにしています。
だったら犬とか猫とかキュウリとかでよかったのでは?
人間っぽく仕上げた理由って?
絵的な問題?

「ADHDの、とくに不注意、そして衝動性の部分が強いなと感じています。あとは短期記憶が弱いので、人の名前を聞いてもすぐ覚えられなくて、何度か聞き返してしまう。結果的に、それは相手からすると、名前を覚えないということで、『私のことどうでもいいと思っているんでしょう』とか『馬鹿にしているんでしょう』とか誤解をされることはありますね」(オムさん)
グレーゾーンでそれはきついよな。
私みたいに明確に診断が出ていれば「生まれつき脳に障害があって〜」とか言えちゃうのに。

「なんか自然に話せなくて。『一緒にいてもつまらない』って言われて。私は一緒にいないほうがいいのかなと思って。自ら距離を置いて離れていくようにして。『ずっとうまくいかないんじゃないかな』とか『生きていけるのかな』って絶望感に襲われて」(まいこさん)
診断が出れば障害者枠で配慮を求めたりもできるけど、グレーゾーンってことになると職場の雑談に入らないと「わがまま」「自分勝手」みたいに非難されて終わりだからねぇ。

「目に見える形での障害の場合はいろんな人に理解されやすいんでしょうけれど、でもグレーゾーンの場合は、目に見えないことが多すぎるし、あと人に対してもなかなか説明できない、そういうもどかしさもありますね」(利一さん)
診断が出ている人でさえ「見えない障害」だから理解されなくてしんどい上に、グレーゾーンとなると更に理解されなくてどうにもならんってことで。

「甘えと認識されそうで職場では絶対言えないですよね」(観客席の当事者)
障害があるって伝えても「なんでも病気のせいにする」とか言われるぐらいだからな。
ましてや障害認定されてもいない状態だったら「自分が悪いんでしょ」ってバッサリだろうな。

げんぶさんは、周囲との関係を考えて、診断をあえて受けていないと言います。
「診断を受けるのがちょっと怖いというのがありますね。診断を受けて、発達障害ということで、なんか白と黒ではっきりと分かれてしまうのが自分の中でちょっと怖いというのがあるので、曖昧なままでいたほうが気が楽でいられるというか、やっぱり周りからそういうふうに見られるとあんまりいいこともないので、そういうラベリングが怖いというのはありますね」(げんぶさん)

実際に自分が診断を受けても全然すくわれていないからな。
まあ、障害者枠で働きたいみたいな明確な目的がなければ、診断を受けないってのも一つの選択肢だな。

番組後半の内容は(4)

「人一倍、気力や体力や時間を使えばできてしまうことって割とあると思うんですよね。体調がいいときにはできるとか。そうすると、自分も自分に対する期待も高まるし、周りの方の期待も高くなるし。それに応えようとしてやってると、どんどんどんどん、疲れてきちゃうというのは割と経験されている方が多いのかなという気はしますね」(吉川さん)
発達障害でもグレーゾーンでもやっぱり「過剰適応」は発生しがちということか。

ペアレント・メンター入門講座 発達障害の子どもをもつ親が行なう親支援



posted by ひと at 09:45| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハートネットTV▽発達障害アバター大集合1 自閉スペクトラム症のひと集まれ!(11月9日修正)

ハートネットTV▽発達障害アバター大集合1 自閉スペクトラム症のひと集まれ!
[Eテレ]11月5日(火) 午後8:00〜午後8:30(30分)


↓番組内容がだいたい書かれている。
【特集】発達障害アバター大集合(1) 自閉スペクトラム症とバーチャル空間 - 記事 | NHK ハートネット
【特集】発達障害アバター大集合(2) 自閉スペクトラム症のひとの困りごと - 記事 | NHK ハートネット

放送された動画が公式にアップされました。
動画(見逃し・聴き逃し)【番組】ハートネットTV ▽発達障害アバター大集合1 自閉スペクトラム症のひと集まれ!
2の方が先にアップされていたんで「なんで?」って思ったけれども。


で、この番組に関して感想とか。

番組はバーチャル映像が主。
それは結構カラフルなのだけど、以前発達障害を扱った番組に殺到した「視覚過敏だからカラフルなのやめろ!」って言っていた人たちはどこへ行ったんだろう?
バーチャル映像の色は視覚過敏でも大丈夫なのかな?
バーチャル映像の時には音が波の音とカモメが鳴くような音のみでシーン・・・って感じの場面も多数。
というのが結構画期的な番組ということで。

キャスターの中野淳さんのアバターの顔が何か微妙。
もうちょっと普通のアバターっぽくならなかったのかな?

今回、番組ではバーチャル空間に普段のハートネットTVの番組セットを作りました。出演者は、VRゴーグルをつけてパソコンの前に座り、バーチャル空間上のセットの中に入ります。こうした形をとった理由は、発達障害の人たちの中には、このようなバーチャル空間だとコミュニケーションがとりやすい人がいると、わかってきたからです。
放送では「バーチャル空間ですと、コミュニケーションがとりやすいということが分かってきたからなんです」とキャスターが言ったので「そうではない人もいるのでは?」と思ったら、紹介ページでも上記のようになっているし、番組内でも字幕はちゃんと
発達障害の人の中には、バーチャル空間だとコミュニケーションがとりやすい人がいる
ということで。
あくまで「そういう人もいますよ」って話。

自閉スペクトラム症の「すず」さん。
「耳から入ってくる言葉だけですと、すぐに内容を理解することも難しいですし、とくに私の場合、聞いた言葉がドライアイスのように聞いた端からどんどん溶けてしまって…。その話を聞いた直後でさえ、一字一句再現することが難しい」(すずさん)
自分が言いたいことを伝えるのにも、整理の時間が必要です。
「言葉の組み立てに苦しみます。その用件を聞いてから、少なくとも、言葉として表せるように説明を作らないといけないので、そのときはものすごくエネルギーを消耗すると思います」(すずさん)

わかるぅ〜。
普通に対面で話していても、相手が何を言ったかだけでなく自分が喋っていても途中から「何だっけ?」ってなる。
自分の考えを言葉として口から出せる状態にするのにも結構時間が喰うというか、自分の考えを意識化して文章化するのってかなりの手間だ。

そんなすずさんが、楽しみにしていることがあります。インターネット上の仮想空間、セカンドライフです。
「セカンドライフ」と聞いて↓のようなのだろうと思ったので「私はやりたいとも思わないし、なじめそうにないなぁ」なんて思ったのだ。
ハートネットTV 自閉症アバターの世界 第1夜 脳内への旅
でも、今回の番組に登場する人たちのセカンドライフの使い方は、以前紹介されていた海外の事例とはかなり違う感じ。
「映像を伴ったチャット」みたいな。
アバターたちはじっと座ってひたすらチャットをするだけ。
海外の事例のように壮大な精神世界を展開!的な感じではなく。
もしかしたらこの人たちもチャットをやる以外にそういう世界を作ったりもしているのかもしれないけど。

「口で話すときほどタイミングを気にしなくて済むような気がします。あんまりタイミングがずれるとワケわかんなくなりますけど、1行2行出遅れるぐらいでしたら、大目に見てもらえることがほとんどのようです。やっぱり、耳で聞く情報よりも、目で見る情報の方が、自分にとっては処理しやすいのかな、という気はします。普段より断然楽です」(すずさん)
わかるぅ〜。
ちょっと返答が遅れると「反抗的な態度」みたいに見做すバカがいるからな。
直接人と話す時は常に焦った状態で必死に話さなきゃいけないから、すごく疲れる。

「コミュニケーションとか予想外のことに対する対処が苦手なのが本来の自分なんですけど。そこを無理して頑張って合わせて、過剰にその環境に適応してしまって、表面上は適応しているように見えるんですけど、中身はストレスが溜まっているというような状況です」(こーさん)
私も陥りまくっていた「過剰適応」ってヤツですねぇ。
他人からは「できるくせに」「やれるんだからいいじゃん」みたいに言われて非常に困る。
本人は、やればやるほどボロボロになっていくのだけど。

こーさんは、発達障害の人たちの居場所を作りたいと、カフェで当事者が集うイベントをひらくなど、工夫してきました。しかし、こーさんの元には、「当事者が集まる場所に行きたくても、人づき合いが苦手で行けない」という声が数多く寄せられています。
「行きたいけど物理的に遠くて」みたいなことなのかな?と思ったら違ったんでちょっと驚いた。

で、番組後半の内容は(2)の方。
バーチャル空間の「オンライン当事者会」。
当然全員文字だけでやりとりをするのだけど、発達障害者でも文字を読むのが苦手なタイプの人もいるので、音声がないとつらい人もいるワケで。
そういう人はどうしたら?ってのは今回は一切なく。
今回の主催者は「こーさん」だったのだが、うまく司会というか仕切りというかをされていたのでスムーズだったかと思う。
リアルな当事者会でも同じだろうけど、このあたりの仕切りが上手いか下手かっていうのも重要かなと。
それがなければ普段のセカンドライフと変わらないからな。

こういうのは「実際に出かけるのは難しい(ひきこもりで部屋から出られない・体調が悪い)」とか「直接会って人と話すのは不安」「見ず知らずの人ばかりのところに行くのはハードルが高すぎる」なんていう人の入り口としては非常に有効なツールかと思う。
パソコンとネットさえあれば参加可能だろうから。
で、自分が参加したいかっていうと「絶対参加したくない」とか「嫌だ」みたいなことではないけど、興味はわかない。
どうも私は「バーチャル」とか「アバター」的なものになじめないようだ。

セカンドライフ、はじめてみました



posted by ひと at 09:03| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

「三宅民夫のマイあさ!」の発達障害キャンペーンの聴き逃し(11月2日修正)

ラジオ第一で放送されていた「三宅民夫のマイあさ!」の聴き逃しがアップされています。

一日目の分
三宅民夫のマイあさ! ▽発達障害キャンペーン・健康ライフ特集 (1)ADHD
[ラジオ第一]10月28日(月) 午前6:40〜午前6:55(15分)

聴き逃し | NHKラジオ らじる★らじる
11月4日午後6時配信終了です。
該当箇所は「6時代後半」の開始5分後あたりからです。

二日目の分
三宅民夫のマイあさ!発達障害キャンペーン健康ライフ特集2「ASDって知ってる?」
[ラジオ第1]10月29日(火) 午前6:40〜午前6:55(15分)

聴き逃し | NHKラジオ らじる★らじる
11月5日午後6時配信終了です。
該当箇所は「6時代後半」の開始4分半あたりからです。

三日目の分
三宅民夫のマイあさ!発達障害キャンペーン健康ライフ特集3「読み書きが苦手なLD」
[ラジオ第1]10月30日(水) 午前6:40〜午前6:55(15分)

聴き逃し | NHKラジオ らじる★らじる
11月6日午後6時配信終了です。
該当箇所は「6時代後半」の開始5分後あたりからです。

四日目の分
三宅民夫のマイあさ!発達障害キャンペーン健康ライフ特集4「診断された時」
[ラジオ第1]10月31日(木) 午前6:40〜午前6:55(15分)

聴き逃し | NHKラジオ らじる★らじる
11月7日午後6時配信終了です。
該当箇所は「6時代後半」の開始5分半あたりからです。

五日目の分
三宅民夫のマイあさ!発達障害キャンペーン健康ライフ特集5「大人だって発達障害」
[ラジオ第1]11月1日(金) 午前6:40〜午前6:55(15分)

聴き逃し | NHKラジオ らじる★らじる
11月8日午後6時配信終了です。
該当箇所は「6時代後半」の開始4分半あたりからです。

誤解だらけの発達障害 (宝島社新書)



posted by ひと at 08:20| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

きょうの健康 あの人の健康法「市川拓司」の抜粋が公開されています

きょうの健康 あの人の健康法「市川拓司」
[Eテレ]10月31日(木) 午後8:30〜午後8:45(15分)


【あの人の健康法】作家・市川拓司 発達障害の特徴を抱えながら生きる方法とは?
放送された内容の一部を文章と動画で紹介しています。

再放送もあります
[Eテレ]11月7日(木) 午後1:35〜午後1:50(15分)

いま、会いにゆきます (小学館文庫)



posted by ひと at 10:16| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

きょうの健康 「子どもから大人まで 発達障害Q&A」の見逃しと再放送

きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽子どもから大人まで 発達障害Q&A
[Eテレ]10月30日(水) 午後8:30〜午後8:45(15分)


というのが先日放送されまして。
期間限定か不明ではありますが現在、番組まるごとがNHKのサイトで見ることができます。

動画(見逃し・聴き逃し)
【番組】きょうの健康 「子どもから大人まで 発達障害Q&A」


再放送も予定されています。
[Eテレ]11月6日(水) 午後1:35〜 午後1:50(15分)
きょうの健康 発達障害 疑問に答えます!▽子どもから大人まで 発達障害Q&A - NHK

天才と発達障害 (文春新書)



posted by ひと at 20:47| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフェッショナル 仕事の流儀 「あなたらしく、笑顔で生きて〜精神科医・本田秀夫〜」の見逃しと再放送

プロフェッショナル 仕事の流儀▽あなたらしく笑顔で生きて〜精神科医・本田秀夫
[総合] 10月29日(火) 午後10:30〜午後11:20(50分)


というのが先日放送されまして。
期間限定か不明ではありますが現在、番組まるごとがNHKのサイトで見ることができます。

動画(見逃し・聴き逃し)
【番組】プロフェッショナル 仕事の流儀 「あなたらしく、笑顔で生きて〜精神科医・本田秀夫〜」


再放送も予定されています。
[総合] 11月5日(火) 午前0:25〜午前1:15(50分)
プロフェッショナル 仕事の流儀「精神科医・本田秀夫」 - NHK


番組を見た私の感想とかっていう誰も期待していないものも書こうとは思いますが、大量に放送されているのを全部見るだけでも追いついていないので時間的に無理ってことで、後でここに追記の形で書いたり書かなかったりします。

発達障害 生きづらさを抱える少数派の「種族」たち (SB新書)



posted by ひと at 07:37| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

【高橋優】アスファルトのワニ Short Ver. スペシャルムービー

今回の「NHK発達障害キャンペーン」(そういう名称なのには気づいてなかったっていうか、そういう名称は登場してなかったよね???)には「イメージソング」とやらがあるらしい。
もしかしたら番組中などに流れていたのかも知れないけど全然気づかなかった。
で、そのイメージソングである「アスファルトのワニ」っていう曲のショートバージョンの動画がNHKのサイトにアップされた。

【高橋優】アスファルトのワニ Short Ver. スペシャルムービー | NHK健康チャンネル
「アスファルトのワニ」はNHK発達障害キャンペーンのイメージソングです。作詞・作曲をした高橋優さんからのコメント掲載!

作詞・作曲をした高橋優さんと、動画に出演された古山初華さんのコメントが掲載されている。
で古山初華さんのコメントの最後の方に気になる文面が。
今回「発達障害があっても、夢に向かえることを伝えたい」と、出演に協力してくださいました。
別に障害があろうがなかろうが「夢に向かう」ことはできるじゃん。
問題はそこじゃないじゃん。
結局夢に向かって死ぬほど努力しても成果が出るとは限らないワケで。
しかも、たいがいのことは膨大なカネと時間を必要とするけど、それを支えられるだけの「実家の太さ」とか本人の努力ではどうにもできない部分が非常に大きいワケで。
別に夢を見るのはいいんじゃないかと思うけど、夢を見るのと実現させることとの間にはものすごく距離があるし、夢に向かって努力して結局社会的に何の役にも立たないからまともな仕事にも就けないし、結婚して養ってくれるようなカネを持った男に何とかしてもらえるとかでもなく「一体どうしたら?」みたいなことになった場合、それでも困らないような環境整備みたいなのが重要かなと思うんだけど。

posted by ひと at 07:34| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

NHK 聞いてほしい 未来スイッチ2020「“聴覚過敏”を知っていますか」

このブログでもしつこく告知しているように現在、NHKでは発達障害の番組を連発している。
で、その中では一切触れられていないんだけど「これって発達障害関連では?」って感じのものが放送されたので、終わっちゃったヤツだけど一応ご紹介。

聞いてほしい 未来スイッチ2020|NHK
2020年、世界中の人たちが東京に集まるオリンピック・パラリンピックをきっかけに、変えていきたいことがたくさんあります。
このサイトは、様々な人たちが感じている「聞いてほしい」を集めて、お伝えし、課題解決につなげるために作りました。
今、あなたが聞いてほしいことは何ですか? 未来へ、スイッチを切り替えていきましょう。


サイトを見たら、聴覚過敏だけでなく過去にヘルプマークのことなどもやっていたようだ。
ヘルプマークを知ってほしい|NHK未来スイッチ

で「“聴覚過敏”を知っていますか」ね。
[総合]10月24日(木) 午後11:45〜午後11:46(1分)
今回のテーマは「聴覚過敏を知っていますか」。大きな音に敏感で、ひどいときには痛みや苦しさを感じてしまう「聴覚過敏」という特性がある人がいる。ヘッドホンに似た「イヤーマフ」という道具で音を和らげ耳を守ることがあるが、音楽を聴いていると誤解されることが大きな悩み。この誤解を解くためにできたマークをイヤーマフに貼ることで、人目が気にならなくなり、活動の範囲が広げることができるという。

↑を含めて三回放送された形跡がある。
たった1分のとても短い番組。

音に苦しむ「聴覚過敏」知ってほしい|NHK未来スイッチ
放送された内容の紹介なのかな?と思って目を通したら、むしろ放送自体よりも詳しいというか長い内容が掲載されている。


posted by ひと at 14:47| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

NHK ごごナマ「発達障害 子と親と祖父母と」

ごごナマ
[総合] 10月23日(水) 午後2:05〜午後2:55(50分)
ごごナマ「発達障害 子と親と祖父母と」 - NHK
「発達障害」第4弾。お悩みに応える。本人はどんな気持ちでどんな苦手と向き合っているのか。私たちはどう理解し、接したらよいのか。専門医と当事者の母が悩みを受け止め、苦手と向き合う工夫やサポートについて語る。特性か思春期か、無理解な祖父母からの言葉がきつい、グレーゾーンゆえの孤立、幼稚園や学校への不満、母が診断されたとき子育ては…。相談先を紹介。「私のトリセツ」での工夫例。


ってことでさっきやってたヤツね。
全文書き起しとかしません。
タイトル通り、子供のことしかやりません。
今現在、子供の発達障害でお困りの親御さんとか祖父母とかからのお便りとか、それに対するアドバイスとかっていう。
子供の頃に何のサポートも受けられなかった私には何の関係もない話しかやらないので、今回は私には無関係な内容ってことで。
ただ、一か所「何を!」って感じの箇所があったんで、そこだけ書いておく。
まあ、私以外にとっては何の問題もない話だったのかも知れないんだけど。

孫が発達障害なのかしつけができてないのか「ありがとう」って言わないっていうお便りに対してスタジオでのやり取りの中で出てきた言葉。

友利新「『ありがとう』はいい言葉なので、言われて嫌な人はいないので、人間関係をスムーズにするために『ありがとうという言葉を素敵な言葉だよ』と親としては教えたいですね」

「ありがとう」って言われてうれしい時がないってこともないとは思うけど、今まで何度も「ありがとう」って言われて嫌な気分になったというか「『ありがとう』じゃねぇだろ!(激怒)」っていう状況はあったよなぁ・・・って思って。
普通の人ってそういうことがないのかな?
私だけ?
「ありがとう」って言われるのって何か褒められる時と同様に、言われた側が何らかの反応を返すことを相手は期待するので、それだけでも結構負担だよね。
とっさにうまく反応できなくてまごついていたら「こっちは『ありがとう』って言ってるのに!」みたいに思われる可能性もあるワケで。
そういうわずらわしいことで悩まされるぐらいなら、何も言わずにいてもらった方がマシなことの方が多いような気がするけど。
因みに「ありがとう」って言われて嫌な気分になった時ってのは、「ありがとう」って言われるレベルで仕事の上で貢献したけど「ありがとう」っていうクソみたいな言葉だけで済まされて「『ありがとう』じゃねぇよ!カネよこせよカネ!」っていう。
そういうことが何度もある。
単に私の人間性の問題?

こういう「ありがとう」っていう言葉一つとっても、私にとっては「時と場合によっては単に不快なだけの言葉な上に、そうでなくても反応せんとイカンのが負担」っていう状況だけれども、もし私以外の人にとっては「いついかなる時にも無条件に言われてうれしい言葉」であるとしたら結構ヤヴァいことかなと。
当然私は自分がそうだから自分が「ありがとう」って他人に言う時にだって「そういう背景」に基づいて相手に言うよね。
他人から見たらそれが「コイツは礼儀のなってないヤツだな」「心がないんだな」「相手を思いやることができないんだな」みたいな評価をされることになるのかもしれない。
勝手にそう思っていただいて一向に差し支えないけれども。

posted by ひと at 16:53| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

神奈川県発達支援センター 神奈川Aの公開講座

ちょっと行ってみたいな〜っていう公開講座があったので、ついでにご紹介しておく。
ただ、申込みがいずれもFAXな上にお断りされる時だけ連絡が来るっていう。
FAXって間違えて送ったりすることがあるものだし、何も連絡が来ないとちゃんと受理されたのかどうかも不明だからなと思うんだけどな。

公開講座及びイベント等のご案内 - 神奈川県ホームページ

公開講座
テーマ「発達障害の理解と支援についてー本人、身近な人にとって上手なつきあい方とはー」
講師;横浜市立大学附属市民総合医療センターの青山久美氏(児童精神科医)
日時:令和元年11月9日(土曜日)14時00分から16時00分まで
場所:神奈川県総合医療会館7階大講堂(横浜市中区富士見町3-1) 
参加費:無料
参加を希望する方は、下記資料をダウンロードのうえ、FAXにてお申込みください。
公開講座申込書「発達障害の理解と支援についてー本人、身近な人にとって上手なつきあい方とはー」(PDF:367KB)

保護者・家族向け講座
テーマ「発達障害のある方への生活設計についてー親が元気な時に考えておくと良いことー」
講師:有限会社アロマプランニング 代表取締役 井上康子氏(ファイナンシャルプランナー・社会福祉士)
日時:令和元年12月9日(月曜日)14時00分から16時00分まで
場所:神奈川県総合医療会館2階会議室A(横浜市中区富士見町3-1)
参加費:無料 
参加を希望する方は、下記資料をダウンロードのうえ、FAXにてお申込みください。
保護者・家族向け講座(2)申込書「発達障害のある方への生活設計についてー親が元気な時に考えておくと良いことー」(令和元年12月9日)(PDF:320KB)


posted by ひと at 17:46| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

NHKで「インタビュー ここから選『武田双雲』」が再放送されたようです

頻繁に発達障害関連番組は検索をしまくっているのに、これは全くひっかかってこなかったけど、まあ未診断だろうからな。
あれから診断を受けたのかな?
当然、放送された内容は当時のままだからなんだろうけどやっぱり「2年前、発達障害の一つ、ADHD(注意欠如・多動症)の可能性を公表」ってなってるからねぇ。
あくまで「可能性」ってことで。

ということで、ずいぶん前に放送されてこのブログでも取り上げたインタビュー ここから選「武田双雲」の再放送があったようです。
[総合] 10月14日(月) 午前6:30〜午前6:53(23分)
番組内容
書道家の武田双雲さん。2年前、発達障害の一つ、ADHD(注意欠如・多動症)の可能性を公表。今、新たな芸術に挑戦し始めた。創作の源、発達障害への思いについて伺う。
出演者ほか
【ゲスト】書道家…武田双雲,【きき手】魚住優
詳細
書道家の武田双雲さん。大河ドラマ「天地人」の題字をはじめ、豊かな感性による書は国内外で高い評価を得ている。2年前、発達障害の一つ、ADHD(注意欠如・多動症)の可能性があると公表した。その後、「楽になった」という双雲さん。今、書にとどまらない新たな芸術への挑戦を開始した。双雲さんの創作の源は何か。また、発達障害に悩む人たちへのメッセージを伺う。


面倒なので全文書き起しはしなかったし、NHKのサイトの方に載っているのも一部抜粋みたいな内容だけど当時のブログは↓ね。
NHK インタビューここから「武田双雲」

番組を見て賞賛しているみなさんに以下のツイートを贈ります。



武田双雲の「書いて」夢をかなえる本: 書くだけで人生が変わる!30日間ワークブック (小学館実用シリーズ LADY BIRD)



posted by ひと at 07:58| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

「発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”」まとめ

「発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”」ね。


発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」
自身の発達障害の経験を赤裸々に描いている漫画家の沖田×華さん。普段の生活で、どのようなことに困っているのでしょうか?また、どのような工夫で乗り切っているのでしょうか?
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」
発達障害のひとつ、学習障害のある落語家・柳家花緑さんは、文字を読むのがとても苦手です。日常の生活で、どのようなことに困っているのでしょうか?また、文字を読むのに苦労するのはなぜなのでしょうか?
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」
発達障害のひとつ、軽度のADHDと診断されている、エッセイストの小島慶子さん。普段の生活で、どんなことに困っているのでしょうか?
全文書き起しあり


posted by ひと at 10:56| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?」まとめ

お次は「発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?」ね。

この番組関連のページが公式サイト内にある。
「"ふつう"は人の数だけある、を前提に」 番組プロデューサーが語る、制作に込めた思い | NHK健康チャンネル

どうでもいい話だけど「#○」と人名の間にスペースが入っていたり入っていなかったりするんだけど、これは私が間違えて統一していないとかではなく、公式でこうなっていたのをあえてそのままにした。
検索をかける時とか関わってきちゃうからね。


発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#1 柳家花緑さん
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、落語家の柳家花緑さん。小さなころから、文字を認識することが苦手だった花緑さんが、周りと違うことで悩んでいるこどもたちにいま伝えたいこととは?アニメーション:姫田真武
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#2 ユウのふつう
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、18歳のユウさん。アスペルガー症候群と診断を受けて以来、周りからずっと理解されずに苦しんできたユウさんがいま抱いている夢とは?アニメーション:水江未来
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#3サトシのふつう
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、27歳のサトシさん。つい一方的にしゃべってしまい、周りとのコミュニケーションがうまく取れないサトシさんがいま同じような障害に悩む子たちに伝えたいこととは?アニメーション:岡崎恵理
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#4フミヤのふつう
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、20歳のフミヤさん。ほかの人と感覚がちがうことで、周囲との差を感じてきたフミヤさんが、いま、世の中に伝えたいメッセージとは?アニメーション:今津良樹
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#5ナオキのふつう
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、話が突然聞こえなくなってしまうというナオキくん。一時期、人と関わることから逃げていた彼が、再びともだちと関わるようになったきっかけとは?アニメーション:冠木佐和子
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#6 ゆうせい
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描く。今回の主人公は、9歳のゆうせいさん。「怒りんぼ」が住んでおり突然大暴れする。大好きな野球教室でチームメイトのミスを責めてチームから外されたことも。お母さんと「怒りんぼ」をコントロールする修行を始めたゆうせいさんの願いとは?アニメーション:三角芳子
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#7 ゆうすけ
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、16歳のゆうすけさん。文字を書くのが大の苦手。文章を書いていても、途中から何を書こうとしていたのか、わからなくなってしまう。そんなゆうすけさんが伝えたいメッセージとは?アニメーター:中内友紀恵
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#8たかみのふつう
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、29歳のたかみさん。幼い頃は楽しいと思うといつでもどこでもマネをしていた。しかし、友達に注意され、マネを封印。やがて音楽と出会い、大嫌いになったマネも武器になると思えたたかみさん。彼女が今抱く思いとは?アニメーション:大桃洋祐
全文書き起しあり

posted by ひと at 10:35| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「発達障害キャンペーン “普通”って何だろう?」まとめ

NHKで2分とか5分とかでやっている短い発達障害関連の番組を一覧的に表示していなかったかな?と思うので、まとめたページを作っておくことにした。

まずは「発達障害キャンペーン “普通”って何だろう?」の方から。

発達障害キャンペーン “普通”って何だろう?「LD“読み書きが苦手”少年編」
「見えにくい障害」とも言われる発達障害。多くの人にとっては「普通」のことが、発達障害のある人には「普通」でないことが多くあります。発達障害の本人が何に困っているのか。それを周囲が理解することが、支えになるといいます。濱口瑛士くんは発達障害のひとつであるLD(学習障害)。生まれつき文字の読み書きが極端に苦手。学校では認められなかったけれど、気持ちを表現するのは文字ではなく絵。それが彼の「普通」です。
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “普通”って何だろう?「LD“読み書きが苦手”大人編」
生まれつき読み書きが極端に苦手な井上さんはLD(学習障害)。大人になってさまざまな道具を手に入れて世界が変わりました。「パソコンなどを使えば文字で表現できることを知ってほしい」といいます。
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “普通”って何だろう?「ASD“感覚過敏”」
大学生の河高素子さんは発達障害のひとつ、ASD(自閉スペクトラム症)。多くの人にとっては「普通」の音や光が苦痛でたまりません。学校で街なかで、人知れず苦労している彼女の願いとは。
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “普通”って何だろう?「ADHD“片付けが苦手”」
主婦の笹森理恵さんは、発達障害のひとつであるADHD。生まれつき片付けが極端に苦手で、子供の頃から責められてきました。「片付けられない私が一番困っていることを知ってほしい」と言います。
全文書き起しあり

posted by ひと at 10:27| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月28日からの発達障害を取り上げた番組の詳細

NHKで10月28日から発達障害関連番組を連発する予定ってことはすでにご紹介したが、具体的にいつ何の番組をやるかっていう情報が出ていたのでご紹介する。

参加番組&放送予定はこちら

28日からと言いつつ、これを見ると23日から始まってるな。
しかも一週間以上やってる。
わりと見やすいと思うけど、ここを見ている人の環境が不明なので(文字情報を音声で聞いている人などには内容を知ることができないとか)一応文字に起こしておく。
入力ミスなどあるかと思うので、ご指摘いただけるとありがたい。
サイトの方にも「放送内容や放送日時は変更することがあります。」と書いてあるので、この先も変更があるかも知れず。


ごごナマ
[総合] 10月23日(水) 14:05〜


先どり きょうの健康
[総合] 10月25日(金) 10:40〜


ドキュランドへようこそ
[Eテレ]10月25日(金) 22:00〜


発達障害って何だろうSP
[総合] 10月26日(土) 15:05〜


所さん!大変ですよ
[総合] 10月26日(土) 15:55〜


ハートネットTV
[Eテレ]10月27日(日) 0:30〜


目撃!にっぽん
[総合] 10月27日(日) 6:10〜


どーも、NHK
[総合] 10月27日(日) 11:20〜


三宅民夫のマイあさ!
[ラジオ第一]10月28日(月) 6:40〜8:30


あさイチ
[総合] 10月28日(月) 8:15〜9:55

これで“困りごと”も解決!?
自分の「トリセツ」を作ろう!

きょうの健康
[Eテレ]10月28日(月) 20:30〜20:45


ストーリーズ ノーナレ
[総合] 10月28日(月) 22:50〜23:20


すっぴん!
[ラジオ第一]10月29日(火) 8:30〜11:50

生放送トーク番組。
『こそだてカフェ』と題して、発達障害に詳しい早大・梅永雄二教授が子育ての質問に答えます!

ハートネットTV
[Eテレ]10月29日(火) 20:00〜20:30

多様性ある社会の実現を目指す福祉番組

きょうの健康
[Eテレ]10月29日(火) 20:30〜20:45


プロフェッショナル 仕事の流儀
[総合] 10月29日(火) 22:30〜23:20

「あなたらしく、笑顔で生きて〜精神科医・本田秀夫〜(仮)」
約30年間、発達障害と向き合い続ける精神科医・本田秀夫。発達障害を専門にする日本屈指のスペシャリストで、乳幼児期から成人期まで継続して当事者と関わり続けている。生きづらさを抱えた人々に寄り添い続ける本田の流儀に迫る。

u&i
[Eテレ]10月30日(水) 9:00〜9:10

こどもと妖精の対話劇を通して発達障害の特性を知るこども番組!

きょうの健康
[Eテレ]10月30日(水) 20:30〜20:45


クローズアップ現代+
[総合] 10月30日(水) 22:00〜22:25


所さん!大変ですよ 今夜は発達障害SP(仮)
[総合] 10月31日(木) 19:30〜20:42

「人材の活用・育成」という観点から、発達障害のある人を雇用している企業や教育の現場などを、日本と世界で徹底取材。それぞれの能力を、どのようにすれば生かすことができ、自分らしく生きることができるかを考えていく。

きょうの健康
[Eテレ]10月31日(木) 20:30〜20:45


目撃!にっぽん
[総合] 11月1日(金) 14:05〜14:40

ユニークな言葉や文字。生徒が自らを積極的に表現する書道教室に密着!

ドキュランドへようこそ
[Eテレ]11月1日(金) 22:00〜22:45

恋をしよう!発達障害の若者たちが初デート。恋愛模様を描いた海外ドキュメンタリー!

地球ドラマチック
[Eテレ]11月2日(土) 19:00〜19:45

自閉スペクトラム症の少年ジャコと父親の姿を追った、海外ドキュメンタリー

すくすく子育て
[Eテレ]11月2日(土) 21:00〜21:30

「ことばが遅い」「落ち着きがない」「こだわりが強い」。こんな子どもの発達の悩みは「もしかしたら発達障害?」という親たちの不安につながっている。親は何ができるのか?発達障害の正しい理解と、親子が安心して過ごす工夫や関わり方を考える。

ウワサの保護者会
[Eテレ]11月2日(土) 21:30〜21:55


テンゴちゃん
[総合] 11月2日(土) 0:35〜1:35

障害や病気も克服できる!?
夢のバーチャル空間に岡崎体育とヤバTが潜入!!

u&iスペシャル
[Eテレ]11月4日(月) 9:30〜

発達障害の子の特性を知るこども番組!4日はステージショースペシャル!

ハートネットTV
[Eテレ]11月5日(火) 20:00〜


ハートネットTV
[Eテレ]11月6日(水) 20:00〜


ウワサの保護者会
[Eテレ]11月9日(土) 21:30〜


期間中の随時放送
ミニ番組「発達障害って何だろう」&アニメシリーズ「ふつうってなんだろう」
[Eテレ][総合]


posted by ひと at 09:28| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

フジテレビ NONFIX “アスペルガー”の絵本作家

NONFIX : “アスペルガー”の絵本作家 - フジテレビ
2019年10月8日(火)01:25〜02:25 放送(2019年10月7日(月)25:25〜26:25 放送)

発達障害の人が出演するようだったので録画して見てみた。
残念ながら字幕が出ない番組なので、私には全部の内容は把握しきれていないのだけれども。

絵本作家の西出弥加(にしで さやか)さん・30歳。動物をモチーフに色鉛筆とパソコンを使って、幻想的で独特な世界を描き出す。

西出弥加さんが最初から最後まで出てくる。

げんきくん、たべちゃうの? (JVB BOOKS)



「今作っている」って感じで紹介されているカレンダーは↓かな。

クローズピン 2020年 カレンダー 卓上 西出弥加 曙 CL95505




西出さんは「発達障害」を抱えている。人とのコミュニケーションが苦手で、誰とも共感しあったことがない。子どものころのあだ名は“ロボット”。大学卒業後、デザイン会社に就職したが、人間関係がうまくいかず、5社を転々とした。自殺未遂とリストカットを繰り返した20代。「幼稚園の時から、“死にたい気持ち”だけが親友だった」と振り返る

とても美人なので職場などでも性的な目でばかり見られ「仕事が欲しければ愛人になれ」と。
性的な目で見られなきゃ問題ないってもんでもないんだけどな。

番組の途中までは「自称」発達障害で、正直「検査したら違いました」みたいな展開もアリなのか?それだと番組自体がおかしなことに???なんて思っていたけど、結局「ASDでした」みたいなことで。

そんな西出さんに医師が下した診断は、これまでアスペルガー症候群と呼ばれていた自閉スペクトラム症(ASD)。

専門の病院に行って正式に診断を受けましたってことなんだけど、心理検査をしたのか不明。
質問紙法はやっているけど、普通のWAISのグラフみたいなものも登場せず。

この人も親のことを終始「毒親」と言っている。
「虐待を受けた」と。
それは本当かも知れないけど、当事者の一方だけからの話では何とも言えないなと思う。
発達障害者で自分の親から虐待を受けたと訴える人は多い。
私もその一人だったワケだが。
でも今は「違うんじゃないか」と思っている。
発達障害を持った子供はとても育てづらくて親の負担は大変なものだろう。
しかもその親自身も発達障害であったりする。
結果的に子供の側から見ると「虐待された」と感じるような状況に陥っているのではないか?と思う。
もちろん本当に虐待を受けている人もいるだろう。
でも大半は違うんじゃないかと思っている。

しかし、西出さんが“生きる”決意を固める出来事が、29歳の時に起きる。以来、少しずつ新たな挑戦を始める西出さん。始めたツイッターは5000人のフォロワーを集め、出版した絵本のキャラクターは商品化され、全国で発売されることに。そして、思いがけない新たな出会いが…。

SNSで知り合ったヒカルさん(男・23歳)が自殺未遂を繰り返しているので、自分の家の合鍵を渡して「帰る場所を増やして」あげる。
そして間もなくヒカルさんが転がり込んでくる。
ヒカルさんの家事のやり方のことで険悪になったりもする。
最終的には婚姻届を出すのだけど、恋仲とかってことでもなく。
まあ、お互いにそれでいいのであれば問題ないことだけど。

苦しみや生きづらさを抱えている人の心を癒したいと、絵を描き、言葉を紡ぐ…そんなひとりの絵本作家の人生を見つめる。

絵は可愛くて好きだな。
星がいっぱいの夜空のイラストが何点か紹介されるけど、背景の色は割と明るい色なんだけどちゃんと夜の雰囲気がする。
親からの虐待の話とか、リストカットの話とか、どうも私には共感できない部分の方が多い感じ。


こんな記事もあった。
28歳で発達障害だと気づいた絵本作家の苦悩「あだ名はロボットでした」 | 女子SPA!

posted by ひと at 20:52| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

「ウワサの保護者会」で発達障害が取り上げられる予定です

すでにご紹介した
NHKで10月28日から発達障害関連番組を連発する予定です
っていうヤツの一環かと思われるけど

番組名:ウワサの保護者会
放送日:2019年11月2日(土)
放送時間:Eテレ 後9:30
発達障害かも…どうすれば?
「うちの子、もしかして発達障害?」その特性が“個性”の範囲なのか、 はっきりわからず、悩む親は多い。どちらとも判断しづらい状況の中、親ができることとは?


だそうです。
で、NHKのサイトのリンク先が
2018年11月17日 (土)発達障害かも・・・ どうすれば?<番組内容>
↑なんだけど、これって去年放送されたヤツだよね?
去年のも今年のもタイトルが「うちの子、もしかして発達障害?」ってことで、ひょっとして再放送かな?と思ったけど「ウワサの保護者会」の再放送予定のところにも見つからないし、同じタイトルの別内容なのか再放送なのかは不明。

posted by ひと at 21:06| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

NHKで10月28日から発達障害関連番組を連発する予定です

【キャンペーン】発達障害って何だろう(1) | NHK健康チャンネル
10月28日(月)からの一週間を中心に、発達障害を取り上げた約20番組を集中的に放送します。

だそうです。
しかも
番組で取り上げてほしいテーマ・ご意見を募集中!
です。

何の時期だっけ?
自閉症啓発デーはとっくに終わっているし。


posted by ひと at 09:11| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

中居正広の金曜日のスマイルたちへ ダウン症書家 金澤翔子、奇跡の知らせ

TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」

昨日の夜に放送していたヤツね。
このブログでも何度もご紹介しているピアニストの野田あすかさんがご出演されていたのだけど、毎日のように「発達障害」で番組を検索しているのに、まったく引っかからなかったっていう。
どういうことだ?
前にもそういうことがあったよな。
秘密主義か!
たまたま途中からだけど録画はできたんだけど。

半分以上はダウン症の方々のお話で。
後半に野田あすかさん登場!で。
短いとはいえ、全文書き起しなんかすると長くなるからやめておく。
テレビ紹介情報の文章を貼っておく。

4年前から金スマが追っている発達障害の天才ピアニスト・野田あすか(37歳)。彼女には生まれつき脳の機能に自閉症スペクトラム障害という発達障害がある。そんなあすかさんのピアノは、聴く者の胸を打つ音色があると言われている。そして曲作りのために訪れたのが冬の北海道。北海道で生まれた新曲とは。その曲にはプロのピアニストとしての決意が込められていた。

この番組で野田あすかさんが取り上げられた時のことを紹介したのは
中居正広の金曜日のスマイルたちへ 母も発達障害…栗原類の子育てとは?
中居正広の金曜日のスマイルたちへ 発達障害を考える?天才ピアニスト野田あすか
このあたりだな。


ダウン症の書家の金澤翔子さんの件に関しては興味もないし取り上げない・・・と思ったけど、見ていてちょっと気になったことを。
金澤翔子さんのお母さんが一貫して「自分の子供の障害を認めない!」みたいな感じで。
私から見てそう感じたってだけで、実際にはどうかわからんけど、無理やり普通の学校に入れようとしたり、大きくなってからも徹底して「障害に甘えない」的な感じで。
私としては、自分が障害者だってことを嫌だとも恥ずかしいとも思ったことがないものだから、そういう「全然抵抗のないもの」を拒絶しているように見えるのが何だか嫌だなぁ・・・って感じで。
私は自分のことを「背が低い」「足が遅い」「視力が悪い」っていう人たちと同列って程度にしか考えていないので「そういう状況」(「個性」って表現もおかしいと思っている)なだけで、日常生活に支障があるぐらい視力が悪ければメガネをかけたりするワケだし、私の場合は生まれつき脳に障害があって、普通の人みたいにはできないこともあるから、それをサポートしてもらったりしたいなと思っているだけなのだけれども。
「ダウン症でも普通の人と同じにやるんです!」っていうのは、本人がそうしたいって自発的に思う分にはいいと思うけど、親であっても、外部から強要することなのかなぁ?と思った。


ということで本題の野田あすかさんの件ですが。
どんどん痩せていっているようだけど大丈夫か?
番組の中で「天才ピアニスト」っていう紹介の仕方を今回に限らずされるのだけど、楽譜の読み書きに尋常じゃない時間を要する人が「天才」なのかよくわからん。
「天才ではないピアニスト」と「天才ピアニスト」では何が違うのか?
「普通のピアニスト」たちは初見で弾けて「天才ピアニスト」は初見どころかすげぇ時間かかるっていう。
何をもって「天才」と言っているのかわからん。

野田あすかさんは写真家の井上浩輝氏と共に、北海道で鶴を見つつ作曲。

follow me ふゆのきつね



番組の中では「自閉症スペクトラム障害」という表現を使っているけど、今は「自閉スペクトラム症」に変更になったんじゃなかったっけ?

中居正広「こう何か『発達障害』というのが誰もがあすかさんみたいに、みんながみんな発達障害の人が天才的な能力を持っているワケではないので、だから様々じゃないかなとは思いますけど」

ここは大事なところです。
試験に出ます(嘘)。

野田あすか「ちっちゃい頃から私のいろんなミスとかもあって、人を嫌な思いさせることがとても多くて申し訳ない気持ちで生きてきて・・・」

うん。
私もずっと周囲に嫌な思いをさせまくってきたんだろうなとは思う。
私は気づいていなかったけれども。
気づいた状態で生きていたら地獄しかないよな。

野田あすかさんは「自分には勇気がない」と言う。
自分は自殺未遂を何度もしているが、北海道の野生の動物たちは「勇気がある」と感じたという。
自殺しようと思うのって勇気がないからなのかなぁ?
違うと思うなぁ。

冬の北海道でできた新曲「生きる。」。
なぜこのテーマに?
あすか「かわいいだけじゃない冬の野生動物たちのことを知って、強く生きていることを見て、『死にたい』って思ったことが私はあったので、自分の弱さに反省して『生きる』っていう決意を曲で表したいと思いました」


そんなに自分の弱さを責める必要ってあるのかなぁ?
弱い人間が自分を責めれば強い人間になるのかなぁ?
何か違う気がするんだけど。

「ダウン症の書家・金澤翔子」「発達障害のピアニスト・野田あすか」
こういう表現を使われている時点で、この人たちは「感動ポルノのエサ」でしかないのかなと思う。
「感動ポルノって何?」っていう方はこのあたりをどうぞ。
「視覚障害のスティービー・ワンダー」とは言わないでしょう?
「発達障害の米津玄師」という紹介の仕方も聞いたことがないでしょう?
この人たちは「感動ポルノのエサ」ではないってことだと思うんだ。

CDブック 発達障害のピアニストからの手紙 どうして、まわりとうまくいかないの?



posted by ひと at 20:35| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

NHKの発達障害関連番組の放送予定(9月13日更新)

ということで使いまわし。
新しいのは「NEW!」ってのを付けています。


発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#1 柳家花緑さん
NEW![総合] 9月19日(木) 午前4:01〜午前4:03(2分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、落語家の柳家花緑さん。小さなころから、文字を認識することが苦手だった花緑さんが、周りと違うことで悩んでいるこどもたちにいま伝えたいこととは?アニメーション:姫田真武
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」
[総合] 9月6日(金) 午前4:02〜午前4:07(5分)

発達障害のひとつ、軽度のADHDと診断されている、エッセイストの小島慶子さん。普段の生活で、どんなことに困っているのでしょうか?
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “普通”って何だろう?「LD“読み書きが苦手”少年編」
[総合] 9月8日(日) 午前4:15〜午前4:20(5分)

「見えにくい障害」とも言われる発達障害。多くの人にとっては「普通」のことが、発達障害のある人には「普通」でないことが多くあります。発達障害の本人が何に困っているのか。それを周囲が理解することが、支えになるといいます。濱口瑛士くんは発達障害のひとつであるLD(学習障害)。生まれつき文字の読み書きが極端に苦手。学校では認められなかったけれど、気持ちを表現するのは文字ではなく絵。それが彼の「普通」です。
全文書き起しあり

posted by ひと at 08:41| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

NHK バリバラ 【生放送】2.4時間テレビ 愛の不自由、

NHK バリバラ | 【生放送】2.4時間テレビ 愛の不自由、

8月25日(日)深夜0:00 再放送はありません
これまでバリバラが伝えてきた中で多かったテーマが恋愛やセックス。感染症リスクで“チューするのも命がけ”、事故で足が開かなくなり“23年セックスレス”、自分が“性の対象として見られていない”寂しさ・・・。その愛の形はいま多くの人が直面している課題にもヒントを投げかけてきた。そこで、多様性の時代2020年を前にした夏の終わりの深夜、アーカイブ映像を軸に生放送で本音トークを展開!愛はワタシを救う?

「放送内容は後日アップします。」って書いてあるから、多分詳しい内容は後日アップされるものと思う。
毎年やっている某局の「24時間テレビ」の裏にぶつけて放送されるヤツね。
タイトルの最後の「、」は何の意味なんだろう?って思ったけど。
「不自由展」か。
番組の感想っていうんじゃないんだけど、番組を見ていて思ったことを。
だからあんまり今回の番組の内容に関係がないと言えばないかな。

スタジオでもVTRでも、何人かの障害を持つ男性が出てきた。
その中に彼女がいたり結婚していたりしている人もいた。
で、スタジオの「彼女が欲しいのにできない!」みたいな障害者と、彼女持ちの障害者では何が違うんだろう?って思ったのだ。
この番組で見た限りでは、すげぇ残酷な結論だけど「顔面偏差値が大幅に違うよね」っていう。
やっぱり障害が軽い方が恋人や夫としてはいいかな?って思うじゃん。
でも、番組を見た限りではかなり重度の障害者でも彼女がいたりするんだよね。
となるとひょっとして「障害のあるなしに関係がない」のでは?と思ったのだ。

健常者の男と付き合おうと思ったとする。
・その男の顔が好き♥(自分が見て「魅力的だな」と思える容姿とか)
・性格が好き(笑いのツボが合うとか、すごく優しいとか)
・稼ぐことができる(仕事ができる男だとか、優良企業にお勤めで高給取りであるなど)
もちろん上記三つ全部を満たせばそりゃあ魅力的だ。
でも、全部って難しいよね。
そうなると妥協は必要だよね。

障害者であっても、障害の種類や程度によっては稼げる男ってのもいるだろう。
でも、番組に登場していた「彼女がいない」男はかなり重度のみなさん。
普通に考えて「バリバリ働いてジャンジャン稼ぐ」みたいなことができづらいタイプ。
つまり最初の段階で三つ目は満たしてくれない男だ。
そうなると一つ目と二つ目で勝負することになる。
そうなると、さすがに「二つ目しか満たしてくれない男」では厳しいかなと。
健常者でも何度か会って「この人とは話が合うな〜」なんて思ったとしても、全然稼げないし、顔が不細工だったりしたら、絶対に恋愛対象にならないとまでは言わないけど、かなり難しいなと。

結局、人は顔がすべて (朝日新書)



posted by ひと at 19:49| Comment(2) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

NHKの発達障害関連番組の放送予定(8月3日更新)

新しい情報がちびちび出てくるから、頻繁に新しい記事を書くと似たような内容の記事がいっぱい並んで見苦しいだろうしなぁ・・・なんて思っていたのだけど、単に記事そのものの日付を更新しちゃえばいいのか。
ってことで、古いヤツの日付を変更して使いまわします。
新しく増やした分がどれだかわからんと不便かな?と思ったんで、新しいのは「NEW!」ってのを付けておくようにします。


NEW!ひるまえほっと 〜関東〜
[総合] 8月5日(月) 午前11:05〜午前11:30(25分)

8月1日に「おはよう日本」で放送されていたものと同じものが放送されるようだが、詳細(動画も)は「おはよう日本」の方に載っている。

発達障害キャンペーン “普通”って何だろう?「LD“読み書きが苦手”少年編」
[Eテレ]7月19日(金) 午前5:55〜午前6:00(5分)

「見えにくい障害」とも言われる発達障害。多くの人にとっては「普通」のことが、発達障害のある人には「普通」でないことが多くあります。発達障害の本人が何に困っているのか。それを周囲が理解することが、支えになるといいます。濱口瑛士くんは発達障害のひとつであるLD(学習障害)。生まれつき文字の読み書きが極端に苦手。学校では認められなかったけれど、気持ちを表現するのは文字ではなく絵。それが彼の「普通」です。
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」
[Eテレ]6月11日(火) 午前5:55〜午前6:00(5分)
[Eテレ]6月28日(金) 午前11:55〜午後0:00(5分)

自身の発達障害の経験を赤裸々に描いている漫画家の沖田×華さん。普段の生活で、どのようなことに困っているのでしょうか?また、どのような工夫で乗り切っているのでしょうか?
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」
[Eテレ]6月14日(金) 午前11:55〜午後0:00(5分)
[総合] 6月14日(金) 午後1:55〜午後2:00(5分)

[総合] 6月28日(金) 午後1:55〜午後2:00(5分)
変更があったらしく放送されませんでした
[Eテレ]7月4日(木) 午後10:45〜午後10:47(2分)
[総合] 7月15日(月) 午前4:55〜午前5:00(5分) 変更があったらしく放送されませんでした
[総合] 7月15日(月) 午前5:45〜午前5:50(5分)
[総合] 7月23日(火) 午後4:45〜午後4:50(5分)

発達障害のひとつ、学習障害のある落語家・柳家花緑さんは、文字を読むのがとても苦手です。日常の生活で、どのようなことに困っているのでしょうか?また、文字を読むのに苦労するのはなぜなのでしょうか?
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」
[総合] 6月17日(月) 午前4:15〜午前4:20(5分)
[Eテレ]6月21日(金) 午前11:55〜午後0:00(5分)

発達障害のひとつ、軽度のADHDと診断されている、エッセイストの小島慶子さん。普段の生活で、どんなことに困っているのでしょうか?
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#1 柳家花緑さん
[Eテレ]6月14日(金) 午前5:55〜午前5:57(2分)
[総合] 6月17日(月) 午前0:08〜午前0:10(2分)
変更があったらしく放送されませんでした
[Eテレ]7月29日(月) 午前9:55〜午前9:57(2分)
[Eテレ]8月8日(木) 午前9:12〜午前9:15(3分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、落語家の柳家花緑さん。小さなころから、文字を認識することが苦手だった花緑さんが、周りと違うことで悩んでいるこどもたちにいま伝えたいこととは?アニメーション:姫田真武
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#2 ユウのふつう
[Eテレ]6月17日(月) 午前5:50〜午前5:52(2分)

[Eテレ]7月30日(火) 午前9:55〜午前9:57(2分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、18歳のユウさん。アスペルガー症候群と診断を受けて以来、周りからずっと理解されずに苦しんできたユウさんがいま抱いている夢とは?アニメーション:水江未来
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#3サトシのふつう
[Eテレ]6月18日(火) 午前5:55〜午前5:57(2分)
[総合] 7月18日(木) 午前5:46〜午前5:48(2分)

[Eテレ]7月26日(金) 午前9:55〜午前9:57(2分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、27歳のサトシさん。つい一方的にしゃべってしまい、周りとのコミュニケーションがうまく取れないサトシさんがいま同じような障害に悩む子たちに伝えたいこととは?アニメーション:岡崎恵理
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#4フミヤのふつう
[Eテレ]6月18日(火) 午後0:52〜午後0:55(3分)

[Eテレ]7月26日(金) 午前9:57〜午前10:00(3分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、20歳のフミヤさん。ほかの人と感覚がちがうことで、周囲との差を感じてきたフミヤさんが、いま、世の中に伝えたいメッセージとは?アニメーション:今津良樹
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#5ナオキのふつう
[Eテレ]6月21日(金) 午前5:55〜午前5:57(2分)

[Eテレ]7月30日(火) 午前9:57〜午前10:00(3分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、話が突然聞こえなくなってしまうというナオキくん。一時期、人と関わることから逃げていた彼が、再びともだちと関わるようになったきっかけとは?アニメーション:冠木佐和子
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#6 ゆうせい
[総合] 6月27日(木) 午前0:18〜午前0:20(2分)
[Eテレ]6月28日(金) 午前5:57〜午前5:59(2分)
[Eテレ]7月31日(水) 午前9:55〜午前9:57(2分)

[Eテレ]8月8日(木) 午前9:10〜午前9:12(2分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描く。今回の主人公は、9歳のゆうせいさん。「怒りんぼ」が住んでおり突然大暴れする。大好きな野球教室でチームメイトのミスを責めてチームから外されたことも。お母さんと「怒りんぼ」をコントロールする修行を始めたゆうせいさんの願いとは?アニメーション:三角芳子
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#7 ゆうすけ
[Eテレ]7月31日(水) 午前9:57〜午前10:00(3分)
NEW![Eテレ]8月9日(金) 午前9:10〜午前9:12(2分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、16歳のゆうすけさん。文字を書くのが大の苦手。文章を書いていても、途中から何を書こうとしていたのか、わからなくなってしまう。そんなゆうすけさんが伝えたいメッセージとは?アニメーター:中内友紀恵
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#8たかみのふつう
[Eテレ]7月29日(月) 午前9:57〜午前10:00(3分)
NEW![Eテレ]8月9日(金) 午前9:12〜午前9:15(3分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、29歳のたかみさん。幼い頃は楽しいと思うといつでもどこでもマネをしていた。しかし、友達に注意され、マネを封印。やがて音楽と出会い、大嫌いになったマネも武器になると思えたたかみさん。彼女が今抱く思いとは?アニメーション:大桃洋祐
全文書き起しあり


posted by ひと at 08:32| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

今朝の「NHKニュース おはよう日本」で発達障害関連の内容が放送されていました

事前の情報が全然入っていなかったワケだが。
詳細はホームページの方に載っているけど。

発達障害 1人暮らしを支援するアパート | おはよう日本 関東甲信越 | @首都圏 | NHK

「おはよう日本関東甲信越」の「リポート」っていうコーナーだったようだ。
多分実際に放送されたのと同じだと思うけど、動画も右上に貼ってある。

posted by ひと at 20:50| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

インタビュー 発達障害に「光」を

NHK北九州放送局で7月1日(月)に「ニュースブリッジ北九州」の中で放送した、筑豊地域で初めて発達障害の啓発団体「Warm Blue IIZUKA」を立ち上げた女性へのインタビュー内容がアップされています。

インタビュー 発達障害に「光」を(藤重アナウンサー) | ハレピョンブログ〜NHK北九州だより〜|NHKブログ

posted by ひと at 16:46| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

あさイチ「どう向き合う? 思春期の発達障害」を修正しました

NHK あさイチ「どう向き合う? 思春期の発達障害」

リンク先が終了したものを削除したのと、新しくNHKのサイトにアップされていた分があったのでリンクを貼っておきました。

posted by ひと at 00:00| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

発達障害キャンペーン「柳家花緑さん」の2分バージョンを追記しました

今まで5分のものしか放送されていなかった発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」の2分バージョンが放送されたので、そちらも全文書き起しました。
発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”の再放送があるようなので放送予定に追記しておきました。
NHKの発達障害関連番組の放送予定(7月5日更新)

posted by ひと at 09:22| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

NHK 首都圏ネットワーク「発達障害に学校と専門医が新たな連携」(6月29日追記)

首都圏ネットワーク
[総合] 6月27日(木) 午後6:10〜午後6:52(42分)

発達障害に学校と専門医が新たな連携
首都圏ネットワーク - NHK

該当のニュースが放送されたのは6時22分〜24分ぐらいでした。
これも需要があるかどうかは不明ですが全文書き起します。

発達障害児支援web相談始まる|NHK 栃木県のニュース
↑ここに放送された動画そのものと、内容が全部書かれています。
こういうのって気づくとリンク先消滅!だったりするから魚拓でも取ってリンクさせておきたいけど、多分また魚拓ができない仕様だろうから、いつまで見ることができるか不明だけど、とりあえずリンクを貼っておきます。


発達障害児の指導方法 テレビ電話で助言

発達障害の子供一人一人の特性に合わせた指導がねらいです。
教員がテレビ電話を使って主治医などから助言を受けられる全国でも珍しい取り組みが栃木県那須塩原市で始まりました。
那須塩原市の小学校です。

テレビ電話の向こうは大学病院。
発達障害がある児童の担任の教員が大学病院の作業療法士らに助言を求めていました。
教員「爆発したりとかいらいらする回数が気になる。これではまずいのではないか」

那須塩原市の教育委員会が始めたこの取り組み。
学校と病院との連携で効果が上がったケースがきっかけでした。

小学5年生のしゅんくんです。
文字を書くことが苦手でした。
教員がかかりつけの病院のアドバイスに従って「とめ」や「はらい」などは省き、全体的な文字の形に集中するよう指導。
苦手意識はなくなったといいます。


苦手意識解消

しゅんくん「学校、楽しい、です」

学校と病院をテレビ電話でつなぐ今回の取り組み。
電話と異なり、図で示してより具体的なアドバイスができます。

相談を利用した教員「相談しやすいですよね。電話よりずっと。困り感を解消できる指導が望まれている。その子に寄り添って指導していければ」


那須塩原市
今年度 希望する学校に月2日
来年度以降 拡大するか検討





posted by ひと at 08:04| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

ラジオ第1「すっぴん!」で放送された内容を聞くことができます

すっぴん! 【こそだてカフェ】〜早稲田大学教授・梅永雄二さん
[ラジオ第1]6月25日(火) 午前10:05〜午前10:55(50分)

毎月第4火曜日の特別企画【こそだてカフェ】。第3回となる今回は、早稲田大学教育学部教授の梅永雄二(うめなが・ゆうじ)さんをスタジオにお迎えして、皆さんからの子育てのお悩み、中でも「発達障害に関係したお悩み」についてお答えします。
すっぴん! - NHK

これを
7月2日(火) 午後6:00
まで聞くことができます。
プレーヤー | NHKラジオ らじる★らじる

posted by ひと at 19:27| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

NHK ニュースきょう一日「きょうから明日へ」知っていますか?“読み書き障害”

ニュースきょう一日 - NHK

昨日の夜に放送されたもの。
もっと前に放送される予定になっていたようだったけど、その時は何が理由だったか忘れたけど延期になり、昨日も地震があったりしたからまた延期かな?と思ったら、昨日は放送された。

番組はNHK総合で午後11時20分〜 午後11時35分だけど、その中の「きょうから明日へ」っていうコーナーで11時25分〜28分ぐらいに流れたと思う。
ってことで一応全文書き起し。


きょうから明日へ
知っていますか?“読み書き障害”


みなさんは「読み書き障害」という言葉を知っていますか?
こちらは「読み書き障害」と診断された中学三年生の理科のテストの解答用紙です。
ご覧のように何と書いてあるのか読み取ることができず、不正解になっています。
ところが、同じ生徒に答案をパソコンで打たせてみると「光の直進」「乱反射」「全反射」と、正解だったことがわかりました。
つまりこの生徒は、問題を解けないのではなく、文字が正しく書けないのです。

この読み書き障害。
原因は分かっていません。
文字を書くことは苦手ですが、パソコンで打つことはできるこの生徒は、漢字の反復練習が苦痛で、ストレスを感じていたと話しています。


“漢字の反復練習が苦痛 ストレスに”

“読み書き障害”の生徒を支援 NPO法人「エッジ」藤堂栄子さん
認知度まだまだ低く「字が汚い」「勉強不足」と言われ自身なくしあきらめ不登校になる子も


文部科学省の調査(平成24年)
「読む」「書く」著しい困難・・・2.4%(推定)


先ほどの生徒に対して、学校が取った対応は?
生徒が学校でパソコンを使うことを認めました。
テストや黒板の板書もパソコンです。
その結果、生徒の成績は上がりました。
こうした学校側の対応は、合理的配慮と呼ばれ、3年前に施行された、障害者差別解消法で求められているものです。


“合理的配慮”
障害者差別解消法 施行(3年前)


学校側は保護者の同意を得た上で、クラスメートにも症状を説明し、理解を得たということです。


学校側
クラスメートに説明し理解得る


また先週には、「読書バリアフリー法」が成立。
読書が難しい人などを取り巻く環境が改善されます。


読書バリアフリー法
読書が難しい人などの環境を改善


読み書き障害の中学生は「読み書きができないことは不便だけれども、人に強力してもらうことで、できることもある。
理解のある人が少しでも増えていってほしい」と話しています。
学校や家庭、さまざまな場所で理解が進み、子供たちが持つ本来の力や個性を伸ばしていける社会になって欲しいと願います。



昨日、このブログの調子がおかしくて書けなかったんで今書く。
今までこの手の障害は「学習障害」とか「LD」っていう紹介のされ方をすることが多かった気がするけど、今回はそういった表現を一切使わずに「読み書き障害」っていう。
「学習障害」っていうとくくりがデカいから、この表現の方が伝わりやすいってことかな?

「読書バリアフリー法」ってのが初耳だったんで調べてみたけど
読書バリアフリー法案
このあたりが一番詳しく書かれているかな。
視覚障害や発達障害、上肢の障害などがある人の読書環境を整えるもので、点字図書や音声読み上げに対応した電子書籍の導入といった読書環境の整備が国や地方自治体の責務っていう。


posted by ひと at 21:20| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

NHK あさイチ「どう向き合う? 思春期の発達障害」(7月9日修正)

今朝NHKでやってたヤツね。
途中で地震情報が入ったりして大幅に中断されちゃった感じだったけど。
地震でスタジオが揺れた時にとっさに的場浩司さんが隣にいた小島慶子さんを気遣う様子が放送されたらしいけど、見たけどちっとも気づかなかったワケだが、それ以外でも的場さんはずいぶんと発達障害について真剣に考えてくださっている感じだったし、なかなかこういう人っていないよなっていうか、終始「全然知らなかった」みたいなことを仰せだったけれども、こういう「相手が言ったことを真剣に受ける人」なら別に予備知識なんてなくてもちゃんと対応してくれそうだなと。
実際、支援者だのなんだのと「知識だけはある」人がいいかっていうと、まったくそういうことはなかったので。

どう向き合う? 思春期の発達障害|NHKあさイチ
継続的に取り上げている「発達障害」。今回は、思春期の子どもたちについて考えました。中学生で不登校になり、発達障害の可能性が指摘された女の子の悩みを紹介しました。また、最初は思春期特有の悩みだと深刻に受け止めていなかったという母親が、その後、どう娘の特性に向き合うことができたのか、心境の変化を聞きました。さらに、発達障害の特性に合わせた対応をしてくれる学校や、特性を抑え込まずにありのままの自分でいることに主眼を置く「趣味の支援」、ラジオを通して発信をし始めた当事者の中高生の取り組みを紹介しました。

内容はだいたい番組のサイトに書いてある感じかな。
「発達障害とは」のフリップの中身が単なる図じゃなく絵入りになったな〜とか。
今まで「子供の」っていうザックリした区分の番組はあったけど「思春期の」っていう、すごくピンポイントな内容だったんで、私には何の意味もなかったけど、そういう時期の当事者や親御さんにとっては意味があったんじゃないかと思う。
地震で大幅カットだったろうから、内容があんまり深いとこまで行かなかった感じもした。
個人的にはもういいかげん子供のばっかりじゃなく「老人の」ぐらいのやって欲しいなと。
何を見ても「老人はもう診断なんか受けても仕方ないですよ」みたいな話しか載っていないんだけど、かといってまだ生きている以上、放置もできないじゃん。
ひたすら周囲に迷惑かけまくりなんていうのをじっと我慢しろってのもいかがなもんかと思っている。
確かにご老人に「あなたは発達障害なので、とても周囲に不快な思いをさせていますよ」とか言うのも酷なだけで、老人を対象としたSSTなんかもないだろうし、手の施しようがないってのはわかるけど、かといって放置でいいとは思えないんだけどな。

発達障害っていっても障害特性がいろいろだから全員がそうっていうんじゃないけど、私の場合は思春期あたりで急激に大人の思考みたいなものに変化していっちゃう同級生と「年寄りじみた子供」の思考しか持つことができずにいる自分とでは差がどんどん広がっていって、小学生の頃からクラスで浮いていたりはしたけど、高校ぐらいになるとそれとは違う感じで違和感は拡大していった。
常に吐き気と頭痛はしていたけど。
自分でも薄ら「ストレスだろうな」っていう自覚はあったんだけど、三十年以上も前の話だからね。
当時は病院に行ったところでどうにもできなかったんだろうな。

【動画】発達障害のある子どもたちが発信するラジオ番組 | NHK健康チャンネル
番組内で取り上げたラジオ番組の動画がアップされています。
ラジオ番組の過去放送分へのリンクもあります。

イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわかる本



posted by ひと at 18:36| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

NHK ごごナマ「発達障害 子と親と祖父母で考える」

ごごナマ「発達障害 子と親と祖父母で考える」 - NHK
反響に応えて「発達障害」第3弾。本人はどんな気持ちでどんな苦手と向き合っているのか。私たちはどう理解し、接したらよいのか。みなさんからの悩みを、専門医と当事者の母が受け止め、苦手と向き合う工夫やサポートを考える。●子と親と祖父母で、苦手と向き合うために。●子どもの診断がきっかけで、親も診断を受けるケースが。●パソコン活用で学習障害と向き合う。●保育園・幼稚園の工夫、実践。●相談窓口、支援団体。

ってことで昨日放送していたヤツね。
全文書き起しとかしません。
一応見たけど感想ってほどの感想もないけど。
番組の内容はだいたいこのあたりに書いてあります。

内容的には視聴者からのおたよりを紹介したり、それに対してタレントとか医者とかがいろいろ言ったりとか。
「アニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”」の中からいくつか紹介したり。
で、今回のタイトルを見ていつも見かけない文字列があるから、ちょっと違う切り口で来るのかな?って思っていたワケです。
「子」はいつも取り上げられる。
「親」もたいがい登場する。
で、今回は!「祖父母」ですね!
祖父母のことで困っているみたいな話はよく聞くのだ。
どう考えても夫に似てどうにも扱いづらい発達障害の子供を抱えて大変な思いをしているのに、姑から「うちにはそんなのはいないから嫁の遺伝!」だの「嫁が子供のしつけもできないから!」だの「可愛い孫を障害者に仕立て上げたいのかっ!」だのと言われて、とても困っているなんていうヤツ。
そういうのにどう対処したらいいのかみたいな、私には無関係なんでどうでもいいけど、そういう状況にある人たちにとっては非常に意味のある内容かな?と思ったら、その手の話は皆無だった。
っていうか、そもそも祖父母がほぼ登場しないのだが?
視聴者からのおたよりの中に「自分の娘と孫が発達障害らしいんだけど、自分の娘は自分が発達障害だって認めないし、主治医からは娘と孫を引き離すように言われていて困っている」っていうような内容のがあったけど、祖父母が絡んでいるらしいのってそれぐらいだったような気が。
正直今回の内容は何だったんだろう?っていう。

中学3年生のピタくん。自閉症スペクトラムと学習障害の特性がある。学校から帰るとすぐにPCに向かった。塾に行くまでの間学校の復習をする。ピタくんにとってはこのPCがノートと鉛筆の代わり。

1年悩んだ末自分の学習障害のことやタブレット端末があれば勉強ができることを説明。「同じように困っている子がいたら使っていい」と先生が話みんなも理解してくれた。書くことの苦しみから開放されたピタくんは勉強が楽しくなっていった。中学に入ってからはノートパソコンを持ち込んで勉強している。


「こういううまくいった例もありますよ」っていう感じで紹介したんだろう。
この子は前に別の番組でも紹介された気がするけど。
今回の番組を見ていた人の多くは、そうではなくて「どう学校側に説明したら?」とか「どう周囲に理解を求めたら?」みたいなことを知りたいんじゃないかなと思った。
学校側と交渉をしても「一人だけ特別扱いはできない」って突っぱねられたとかって話はよく聞く。
そういう状況をどう打開すればいいか?みたいな話とか、間に入ってくれるような行政機関があるならあるで「こういうところに相談してみるといいですよ」とか、「こういうやり方があります」的な話がなかったなと。

この手の番組をいくらやっても興味がない人は見ないだろうし、見たところで「甘えているだけ」なんていう見方しかしない人は変わらないだろうし。
じゃあ、どういう内容だとそういう人たちが変わってくれるか?ってのはいくら考えてもわからないんだけど。


posted by ひと at 20:54| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

東海テレビ 公共キャンペーン・スポット「見えない障害と生きる。」

私は当然見ていないけど、東海テレビで発達障害のドキュメンタリーを放送したらしい。
それと関連してなんだろうけどスポットCMが放送された。
っていってもローカルだから他の地域の人は見られないってことで。
公式がyoutubeに上げたものがあるのでご紹介。



登場するのは発達障害の人たち。

広野ゆい(46)
神山忠(53)
横関柊成(19)
岡村賢志(26)
せいた(6)
GOMESS(24)
※敬称略

NHKなんかで見かけたことのある人も何人か。
このCMに関して「これを見れば理解が進むはず」的な話も見かけるけど、私はそうは思わないけれども。
ていうか、嫌いな人が登場するので見ていて「ウゼェ」っていう感想しかないのだけれども。
定型発達者が見たら何か理解が進むのかな?

一時期テレビで頻繁に発達障害関連の番組をやっていた時期もあったけど、そういうのが放送される前と比べて「理解を示してもらえるようになった」っていう実感は別にないな。
無意味だとは思っていないけど、鬱病のことをマスメディアが取り上げてその後いい方向に行ったかっていうと疑問だし、発達障害も同じ流れで単なる「発達障害ブーム」の様相を呈しているように見える。
ブームや「感動ポルノ」として消費されて、次のブームが来て終了っていうことで。


posted by ひと at 19:34| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

発達障害キャンペーン「柳家花緑さん」の感想

アニメの方じゃない新作の方の件ね。
↓に全文アップしといた。
発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」
ってことで、感想を一緒に書いてしまうとごちゃごちゃしちゃうし「オマエの感想なんぞ知るか!」って人もいるだろうから、別記事にすることに。

今回の映像も過去に放送したものを使いまわしにしている部分があったり、見たことのない部分もあったり。
柳家花緑さんは学習障害の為に文字を読むことにかなり苦労をされている。
花緑さんは、自身の学習障害を周囲に告白。
そのことで前向きに生きられるようになったといいます。
花緑「これを受け入れて、自分の障害を。こうやって笑えるようになって、笑って自分の言いたいこと、言えるようになったので、ぜひ早くそれで悩んでいる人がいたら1日も早く楽にもっと笑える人生を送っていってほしい。これが僕の切なる願いです」

花緑さんは、自分は周囲に話して受け入れられたので他人にもそれを推奨しているワケです。
うん。
私も他人に話しているけどね。
いい方向には行っていないので「言うだけ無駄なのかな?」って思ってます。
周囲の人の「人柄」みたいなものにも大幅に左右されるだろう。
それと花緑さんの場合、落語家として成功しているというか、才能を開花させておられるので、優れた部分がある一方で「こういう部分があります」ってのも周囲は受け入れやすいというか、一目置いているぐらいの存在の人から言われたら受け入れちゃうというか。
何の才能もない人が「学習障害で文字を読むのが困難で」と言っても「努力が足りない」「甘えているだけ」みたいな非難されまくりって状況は発生しがちかなと。

発達障害があるからといって、何か特別な才能に恵まれているとは限らない。
確かに障害特性上、いろいろな能力に激しい落差はある。
でも「その人の中で突出した部分=優れた才能」ってもんでもない。
当然私にも突出した部分はあるけど、定型発達者より文字や記号を読み取るの速度が速いとか、今のところそれだけじゃあ何の「才能」でもないしな。
むしろ子供の頃に漢字の書き取りで地獄を見た要因らしいし。
たまたまその人の障害特性や個性や性格や志向やいろいろな要因が、ある特定の「技能」や「職業」に合致したっていうことで。
そういう「幸運」な人はめったにいない。
皆無ではないけど。

花緑ごのみ 柳家花緑 古典落語集 MUX-201 [DVD]



posted by ひと at 09:53| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」

[Eテレ]7月4日(木) 午後10:45〜午後10:47(2分)
[総合] 6月7日(金) 午前4:02〜午前4:07(5分)

番組の動画まるごとがNHKのサイトにアップされるるかどうか不明ですが、アップされたらリンクを貼ることにします。
2分のものと5分のものとでは内容が違っていたので両方紹介します。


2分バージョン

発達障害って何だろう

(おそらく落語の一部)「コシがあってうまそうだ、こら。ハハハッ」

落語界のプリンスと呼ばれる

落語家
柳家花緑さん

実は文字を読むことがとても苦手です。

花緑「『坊ちゃん 夏目漱石』のっけから読めないんですけど。(「親譲り」という文字を指して)これ自信がないです」
中学で習う漢字にも苦戦する花緑さん。
スマホで自信のない文字を一つ一つ調べ、ルビを振る作業が欠かせません。

ある特定の分野の学習が著しく苦手。
これは発達障害の一つ
学習障害の特性です。
花緑さんは、小中学生の頃から文字を読むのが苦手でした。
そのため、国語をはじめほかの科目でもなかなか授業についていけませんでした。
花緑「国語の授業で読まされるじゃないですか、立って。そこが一番きついですよね。『みんなどうせ俺、読めないの知ってるからいよいいよな』そこまでは開き直れないですよね、子供ってね。やっぱり毎回恥ずかしいんですよね。読めないのがね」

花緑さんは、自身の学習障害を周囲の人に告白。
前向きに生きられるようになったといいます。
花緑「これを受け入れて、自分の障害を。こうやって笑えるようになって、笑って自分の言いたいこと、言えるようになったので、ぜひ早くそれで悩んでいる人がいたら1日も早く楽にもっと笑える人生を送っていってほしい。これが僕の切なる願いです」



5分バージョン

発達障害って何だろう

(おそらく落語の一部)「これなんかな、太ぇんだから噛みでがあってな、コシがあってうまそうだ、こら。ハハハッ」

落語界のプリンスと呼ばれる

落語家
柳家花緑さん

戦後最年少22歳で真打ち昇進を果たしました。
語りが得意な家禄さんには、実は苦手なことがあります。
それは文字を読むことです。

花緑「『坊ちゃん 夏目漱石』のっけから読めないんですけど。(「親譲り」という文字を指して)これ自信がないです」
中学で習う漢字にも苦戦する花緑さん。
スマホで自信のない文字を一つ一つ調べ、ルビを振る作業が欠かせません。

ある特定の分野の学習が著しく苦手。
これは発達障害の一つ
学習障害の特性です。
ではなぜ、文字を読むことが難しいのでしょうか?

通常、人は文字を読む時、まず最初に目を通して文字の形が識別されます。
このあとすぐに人間の脳が持っている辞書と照らし合わせる作業が行われます。
まずはつづりです。
つづりが照合できると、次に読み方と意味を照らし合わせます。
これらが一瞬にして行われ
人は文字を音に出して読むことができます。


文字を読むのが苦手な人
しかし、花緑さんのような読むことが苦手な人たちは、つづりの照合にとても時間がかかります。

この日はナレーションの収録。
花緑さんは、本番前に1時間以上練習を重ねました。
(花緑の原稿を読み上げる声)「坊ちゃん 夏目漱石。親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしている」
繰り返し練習することで、スムーズに読めていますが、人の何倍も苦労しているといいます。
小中学校の頃から読むことが苦手だったという花緑さん。
当時の通知表を見せてもらうと・・・。
花緑「あと、多分捨てちゃったんですよ。ハハッ」
花緑「(通知表の数字を指しながら)ほら、見てください。ここ全部1です」
文字が苦手なことで、国語だけでなく他の科目でも授業についていけませんでした。
花緑「音読って国語の授業で読まされるじゃないですか、立って。そこが一番きついですよね。友達の前で恥ずかしいって思いを出さなきゃいけないっていうか。『みんなどうせ俺、読めないの知ってるからいよいいよな』そこまでは開き直れないですよね、子供ってね。やっぱり毎回恥ずかしいんですよね。読めないのがね」

(大阪医科大学・小児高次脳機能研究所)
去年、花緑さんは自身の特性を詳しく知るための検査を受けました。
こちらは文字を声に出して読む速度を測るテストです。
検査員「はい。ではどうぞ」
花緑「はい」
検査の結果、花緑さんの読む速度は小学6年生の平均より遅いことがわかりました。
検査員「(時間を計測しながら)はい。結構です」
花緑「ハハッ・・・。疲れますね。やっぱりこれね」

藍野大学 医療保健学部 教授 若宮英司さん
「文字を見た時に音に頭の中で換えるスピードを測る検査をしたんですけれど、その結果が非常に厳しい結果でして。なかなか文字を見てから音に換えるのを苦労されていることがはっきりわかりました」

花緑さんは、自身の学習障害を周囲に告白。
そのことで前向きに生きられるようになったといいます。
花緑「これを受け入れて、自分の障害を。こうやって笑えるようになって、笑って自分の言いたいこと、言えるようになったので、ぜひ早くそれで悩んでいる人がいたら1日も早く楽にもっと笑える人生を送っていってほしい。これが僕の切なる願いです」


柳家花緑と落語へ行こう (旬報社まんぼうシリーズ)



posted by ひと at 09:19| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

NHK「ごごナマ」で発達障害関連の内容が放送予定です

ごごナマ「発達障害 子と親と祖父母で考える」 - NHK

[総合] 6月12日(水) 午後2:05〜午後2:55(50分)
反響に応えて「発達障害」第3弾。本人はどんな気持ちでどんな苦手と向き合っているのか。私たちはどう理解し、接したらよいのか。みなさんからの悩みを、専門医と当事者の母が受け止め、苦手と向き合う工夫やサポートを考える。
●子と親と祖父母で、苦手と向き合うために。
●子どもの診断がきっかけで、親も診断を受けるケースが。
●パソコン活用で学習障害と向き合う。
●保育園・幼稚園の工夫、実践。
●相談窓口、支援団体。


posted by ひと at 19:32| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害キャンペーン「小島慶子さん」の回の5分バージョンを追記しました

今回のシリーズは2分バージョンと5分バージョンでは内容が違うっていうか、2分の方は5分のダイジェスト的な感じで。

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」


書き起しの方に自分の意見なんか書いちゃうとごちゃごちゃするかなと思ってあえて書かなかったけど、この放送を見て思ったことを書きます。

発達障害のある人は、実は本人が一番困っている。
そうかな?
そうとは限らないんじゃないかな?
実際、どうやら発達障害らしい家族をかかえている人が、いくら受診を勧めても拒否され続け、日常的にその人の言動に精神的にボロボロにされているらしく、涙ながらにそのことを語る人がいたんだけどね。
その人が、本人より困っていないって言いきれる?
つーか本人だって困ってたら勧められなくても受診するのでは?
未診断だからその人が発達障害ではないかも知れないけど、診断を受けたら発達障害だったって人で、そういうパターンの人多数だと思うけどね。

私も最近まで思いが至らなかったけど、今は私の障害のせいで家族にずいぶん辛い思いをさせてきたんだなってのが、ちょっとわかるようになってきた。
私には非がないことではあるけど、だからといって、家族を苦しめていいって理由にはならない。
発達障害者によって苦しめられている家族に「発達障害のある人は、実は本人が一番困っている」っていう言葉を吐かないで欲しい。
一番困っているのが本人だとしても、家族や周囲の人だって「一番」ではなくても、かなり困っていて手助けを必要としているかも知れないのに、それに注意が向けられなくなるのは不幸なことだ。

私は主観的には困っているっていうより、日常的につらい。
小島さんと同様に、他のことに意識がそれてしまって、それまでやっていたことを忘れてしまうことはよくある。
定型発達者から見たら「極端に気が散りやすい人」みたいな感じなんだろうけど、私は生まれてから一日も定型発達者だった経験がないので、定型発達者がどういう感覚なのかは知りようがないけど、主観的には「気が散る」ってのとはレベルが違うというか種類が違う感じがする。
発達障害者界隈でよく見かける表現で「あ!リス!」ってヤツだけれども。
目の前をリスが横切ると、それまで何をやっていてもそれが全て頭の中から消滅!
頭の中にはリスのことしか残っていない。
注意の対象みたいなものが、一瞬で根こそぎ持っていかれる感覚だ。
何かをやっている最中に、注意を持っていかれるものがあれば、それに抵抗するのは非常に難しい。
多分、定型発達者の中にも「極端に気が散りやすい人」ってのはいるだろうし、発達障害者であっても、障害の種類や程度によって重い軽いってのはあるだろう。
私は日常的にかなり意識して「気持ちを持っていかれないように」心がけている。
心がけてどうにかできるっていうことはかなり「軽い」部類だとは思うが、でも常に自分で自分の意識にブレーキをかけなきゃいけない状態ってのは、非常に疲れることなのだ。
でも他人から見れば「普通にやれている」って感じになるから、自分はすごく疲れまくりだけど、他人は「普通のことを普通にやっているくせに」「みんなだって大変なのに」「ワガママだ」みたいなことになる。

小島さんはギフテッドじゃないかも知れないけど、キー局のアナウンサーだった人。
あれだけの競争率の高い試験を潜り抜けて採用されたワケです。
多分そもそも「頭がいい」んだと思う。
そうでなくても「発達障害者=天才」とか、そこまで言わなくても「IQが高い」みたいに言われることが多いのだけど、実際にはIQが低いぐらいの人もいるし、実際私はIQは高くないし。
未だに「エジソンがぁ〜アインシュタインがぁ〜」とかって話が出るのをよく見かけるけど、ああいう人たちは図抜けてIQが高いだろうと思う。
発達障害のある子供を持つ親御さんに夢を与える効果があるんだろうけど。
現実ってのは厳しいものだ。
現実から目を背けていないと、辛くてやりきれないってのもわからないでもないけど。



posted by ひと at 07:07| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」

[総合] 6月2日(日) 午前4:15〜午前4:17(2分)
[総合] 6月5日(水) 午前4:02〜午前4:07(5分)

番組の動画まるごとがNHKのサイトにアップされるるかどうか不明ですが、アップされたらリンクを貼ることにします。
2分のものと5分のものとでは内容が違っていたので両方紹介します。


2分バージョン

発達障害って何だろう

タレント エッセイスト
小島慶子さん

実は、計画的に物事を進めることがとても苦手です。
計画的に物事を進められない

(撮影:長男)
小島「何時に出るんだっけ?」
息子「10時15分に出なきゃいけなかったんだけど」
小島「マジか!」
家族旅行に行く朝。
出発時間になっても小島さんだけ荷造りができていません。
にもかかわらず、やり残した仕事を思い出し、取りかかり始めました。
出発できたのは、予定より40分過ぎてからのことでした。
小島さんは40歳を過ぎてから発達障害の一つ
軽度のADHDと診断されました。

小島「『あっちも急がないといけないし、これもすぐに返事しないといけない。どうしよう。どれからやればいいんだろう?私これ全部覚えてるのかな?多分絶対何か忘れているはずだけど、何を忘れているかがわからない』みたいなことをずっと頭の中で言ってます」

発達障害のある人は、実は本人が一番困っている。
小島さんはこのことをわかってもらいたいといいます。

小島「『正常か正常じゃないか』とか『まともかまともじゃないか』という考え方にしちょうと、すごく障害を持っている人だけではなくて、人間に対する見方が狭くなっちゃって、みんな人は違うので違いが原因でものすごく孤独になっている人とか、違いが原因ですごく困っている人には、理解と助けが必要だよね、っていうことでいい気がするんですよね」



5分バージョン

発達障害って何だろう

タレント エッセイスト
小島慶子さん

オーストラリアを拠点に生活をしています。
実は小島さんにはとても苦手なことがあります。
それは
計画的に物事を進められないこと。

(撮影:長男)
小島「何時に出るんだっけ?」
息子「10時15分に出なきゃいけなかったんだけど」
小島「マジか!」
家族旅行に行く日。
出発時間になっても小島さんだけ荷造りができていません。
にもかかわらず、やり残した仕事を思い出し、突然始めてしまいました。
出発できたのは、予定より40分過ぎてからのことでした。


(東京)
日本での仕事の時は1人暮らし。
ここでも大変なことが。
小島「まず、何からやるかというと・・・えー・・・荷物をどかしーの」
片づけの時、かなり時間がかかってしまうといいます。
段ボールを開けている最中、テレビで気になるニュースが。
すると無意識のうちに足が向きそのまま
テレビにくぎづけ
10分後、我に返り片づけに復帰。
順調に荷物を開けていきますが、紙袋に入っていた本を手に取った瞬間、またもや片づけストップ。
本を読み始め、そのままベッドに移動。

本格的に読書を初めてしまいました。

これは発達障害の一つ、ADHDの人に見られる特性です。

ADHD(注意欠如・多動症)
脳の前頭葉の部分がつかさどる、順序立てて行動する機能が弱いためと見られています。

小さい頃から何事も思ったように進められないことに悩んできた小島さん。
40歳を過ぎてから
軽度のADHDと診断されました。

小島「『あっちも急がないといけないし、これもすぐに返事しないといけない。どうしよう。どれからやればいいんだろう?私これ全部覚えてるのかな?多分絶対何か忘れているはずだけど、何を忘れているかがわからない』みたいなことをずっと頭の中で言ってます」

小島さんにはもう一つ大きな悩みが。
それは
遅刻がなおらないこと。
これもADHDの人に見られる特性の一つです。
小島「今は・・・7時14分でした」
スタッフ「14分遅れ?」
小島「いつも10分(遅れ)ぐらいですむんですけど。『時間通りに行け』って感じですけどね。今日は特に遅れてしまいました。すみません」

(出発前)
なぜ、遅刻をしてしまったのでしょうか?
実は出発前にこんなことが。
もうすぐタクシーを予約した時間だというのに、また仕事を始め、没頭してしまいました。
小島「(パソコンのキーを激しく叩き)何でこれが変換できないの!?アホか!使わねーわ、こんな字。普通に変換してください!」

小島「全部急いでやってるんですよ。全部マックス、マッハでやってるんですけど、マッハの総量、マッハ準備時間の総量の見積もりが甘かったんだな〜。もしくは意外とマッハでできていない・・・か」

マネージャー「おはようございます」
小島「お陰さまで無事、たどり着けました」
スタッフ「小島さんは遅刻は多い方ですか?」
マネージャー「10分遅れとかはあります」
スタッフ「よくある?」
マネージャー「そうですね」
小島「すみません。すみません」

発達障害のある人は、実は本人が一番困っている。
小島さんはこのことを多くの人に分かってもらいたいといいます。

小島「『正常か正常じゃないか』とか『まともかまともじゃないか』という考え方にしちょうと、すごく障害を持っている人だけではなくて、人間に対する見方が狭くなっちゃって、みんな人は違うので違いが原因でものすごく孤独になっている人とか、違いが原因ですごく困っている人には、理解と助けが必要だよね、っていうことでいい気がするんですよね」


解縛: 母の苦しみ、女の痛み (新潮文庫)



posted by ひと at 10:41| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

“発達障害って何だろう”「沖田×華さん」の5分バージョン

2分バージョンのものとは内容が違っていたので、5分バージョンの方も追記しておきました。

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」

透明なゆりかご コミック 1-7巻セット



posted by ひと at 11:33| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

NHK「発達障害キャンペーン」の放送予定(6月4日追記)

前のに追記していこうかなと思っていたけど、わかりづらいかも知れないから新規で。
6月4日に追記しました。


発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」
[総合] 6月1日(土) 午前0:35〜午前0:40(5分)
[総合] 6月3日(月) 午前0:05〜午前0:10(5分)
[Eテレ]6月11日(火) 午前5:55〜午前6:00(5分)

自身の発達障害の経験を赤裸々に描いている漫画家・沖田×華さん。普段、どんなことに困っているのでしょうか?また、どんな工夫で対処しているのでしょうか?
【出演】漫画家…沖田×華
2分と5分の両方を全文書き起しました。

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」
[総合] 6月2日(日) 午前4:15〜午前4:17(2分)
[総合] 6月5日(水) 午前4:02〜午前4:07(5分)

発達障害のひとつ、軽度のADHDと診断されている、エッセイストの小島慶子さん。普段の生活で、どんなことに困っているのでしょうか?
【出演】タレント・エッセイスト…小島慶子
2分バージョンを全文書き起しました。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#1 柳家花緑さん
[総合] 6月3日(月) 午後11:18〜午後11:20(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、落語家の柳家花緑さん。小さなころから、文字を認識することが苦手だった花緑さんが、周りと違うことで悩んでいるこどもたちにいま伝えたいこととは?アニメーション:姫田真武
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」
[総合] 6月7日(金) 午前4:02〜午前4:07(5分)

発達障害のひとつ、学習障害のある落語家・柳家花緑さんは、文字を読むのがとても苦手です。日常の生活で、どのようなことに困っているのでしょうか?また、文字を読むのに苦労するのはなぜなのでしょうか?
【出演】柳家花緑

posted by ひと at 18:54| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

NHKで放送されている新作の「発達障害キャンペーン」と5月23日の「おはよう日本」の件(5月29日追記)

NHKの公式から何も情報が出ないけど、すでにご紹介したように新作の短い番組が放送されている。
で、またシリーズものでやるみたいで、再放送や新作の放送が予定されている。
多分、今後もどんどん新しいものが出てくるんだろうけど情報がないので、とりあえず現段階で放送が終了した分と、これから放送が予定されている分の情報を載せておく。
放送時間が2分のものと5分のものがあるが、内容が同じなのか違うのかは不明。

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」
[総合] 5月27日(月) 午前4:01〜午前4:03(2分)
[総合] 6月1日(土) 午前0:35〜午前0:40(5分)
[総合] 6月3日(月) 午前0:05〜午前0:10(5分)

自身の発達障害の経験を赤裸々に描いている漫画家・沖田×華さん。普段、どんなことに困っているのでしょうか?また、どんな工夫で対処しているのでしょうか?
【出演】漫画家…沖田×華
2分のものを全文書き起しました。
5分のものを確認して内容が違っていたら追記します。


発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」
[総合] 6月2日(日) 午前4:15〜午前4:17(2分)
[総合] 6月5日(水) 午前4:02〜午前4:07(5分)

発達障害のひとつ、軽度のADHDと診断されている、エッセイストの小島慶子さん。普段の生活で、どんなことに困っているのでしょうか?
【出演】タレント・エッセイスト…小島慶子


で、5月23日の「おはよう日本」の件ね。
「感覚過敏の子どもたちを競技場へ」というのが放送されていたらしい。
現在NHKのサイトの方に詳細がアップされている。
感覚過敏の子どもたちを競技場へ|けさのクローズアップ|NHKニュース おはよう日本

ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 (知恵の森文庫)



posted by ひと at 20:04| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」

[総合] 5月27日(月) 午前4:01〜午前4:03(2分)
[総合] 6月1日(土) 午前0:35〜午前0:40(5分)

番組の動画まるごとがNHKのサイトにアップされるるかどうか不明ですが、アップされたらリンクを貼ることにします。
2分のものと5分のものとでは内容が違っていたので両方紹介します。


2分バージョン

発達障害って何だろう

(沖田×華さんの漫画の中の1ページ)
「キャー!!また鍋を火にかけてままにして─!!」
「えっ うそっ!?」
発達障害のある人の日常を赤裸々に描いたこちらの漫画。
作者は漫画家の沖田×華(ばっか)さんです。
自身も発達障害と診断されています。

沖田さんは人とのコミュニケーションが苦手。
社交辞令や本音と建て前を理解できないことがしばしばです。
(沖田さん本人によるイラスト)
「今の仕事やめたくて」
「だったらやめれば!」
「えっ」

ほかの人とどうつきあっていけばいいのか。
悩んだ沖田さんが作ったもの、それがこちらの対人マニュアル。
(「マンガ(ネーム)の作り方マニュアル 仕事」と書かれたノート)
仕事仲間は友達でも敵でもないと何度も言い聞かせることで、一定の距離感を保ちたいと考えました。
沖田「作品を作るときに私が変なことで怒ったりとか殺意を持ったりとか、敵意を持ったりとかしないように平常心で作っていく土台みたいなのが欲しかった」


家族や友人にどのように接してほしい?

沖田「全部理解してくれというのは不可能なので、ある程度距離を持って冷静に接していけば、いい関係が築けるのではないかなって思います」


5分バージョン

発達障害って何だろう

(沖田×華さんの漫画の中の1ページ)
「キャー!!また鍋を火にかけてままにして─!!」
「えっ うそっ!?」
発達障害のある人の日常を赤裸々に描いたこちらの漫画。
作者は漫画家の沖田×華(ばっか)さん。
自身も発達障害と診断されています。

沖田「ここなんですけど」
スタッフ「失礼します」
沖田「かなり汚いですけど、仕事部屋になります。大丈夫かな、何か・・・」
スタッフ「物が多い」
沖田「ああ、そうですね。一応、道は作ったので転んだりとかはしないと思うんですけど」

部屋を見回すと、じゅうたんやカバンなど、青色のものがいっぱい。

青がいっぱい
沖田「(青いペンを示しながら)この青が好きです。これが一番理想かも。本当はこの色で全部、囲まれたい感じ」
特定のものへの強いこだわり。
これは発達障害の一つ、自閉スペクトラム症の人に見られる特性です。

自閉スペクトラム症の特徴
 強いこだわり

小学生の頃から身の回りに青いものがないと、とにかく落ち着かないといいます。
沖田「こういうのがあるだけで、自分の好きなものに囲まれていることで、変にパニクらないとか、イライラしないとか、そういう感じですかね」

また、沖田さんには長年、悩んできた特性があります。
それは聴覚の過敏です。

自閉スペクトラム症の特性
 感覚過敏(視覚や聴覚など)

沖田さんは子供の声が、まるで戦闘機の音のように大きく感じられ、驚くことがあるといいます。
またレストランなど、たくさん人がいる所では、店の音や周りの会話など全ての音が混ざって聞こえ、目の前の友人の声を聞き取るのも難しいそうです。

そして、特に沖田さんが苦手だと感じてきたのが人とのコミュニケーションです。

自閉スペクトラム症の特性
 コミュニケーションが苦手

例えば友達からの何気ない相談も・・・。
(沖田さん本人によるイラスト)
「今の仕事やめたくて」
「だったらやめれば!」
「えっ」
社交辞令や本音と建て前を理解できないことがしばしば。
そのため、周りからは自己中心的で配慮ができない人として見られがちでした。
沖田「人の気持ちをわからなくて当然。だから分かろうとすることはかなりレベルが高いっていうか、私から見ると国家試験、めっちゃ難しいのをやっているみたい。そういう感じなんですね」
人とどうつきあっていけばいいのか。
過去の反省を生かし、沖田さんが作ったものがあります。
それがこの対人マニュアル。

(「マンガ(ネーム)の作り方マニュアル 仕事」と書かれたノート)
どんなことが書いてあるのかというと・・・。
沖田「『担当は友達になってはいけない』というのが私の決まりごと。『仕事上、仕方なく私と話していることを覚えましょう』」
仕事仲間は友達でも敵でもないと何度も言い聞かせることで、一定の距離感を保ちたいと考えました。
更に相手の言動に必要以上に振り回されないよう、その人の言動や性格の特徴をメモして覚えておくことにしました。
沖田「普通の人は注意をされたから『これから気を付けよう』ってなるんですけど、私の場合は『私のことが嫌いだから、この人は今、こういうことを言ったんだ』っていうふうな、こだわりがどうしても取れなかったんですよね。作品を作るときに私が変なことで怒ったりとか殺意を持ったりとか、敵意を持ったりとかしないように平常心で作っていく土台みたいなのが欲しかった」


家族や友人にどのように接してほしい?

沖田「全部理解してくれというのは不可能なので、ある程度距離を持って冷静に接していけば、いい関係が築けるのではないかなって思います」

ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 (知恵の森文庫)



posted by ひと at 19:47| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

NHKで新作と思われる「発達障害キャンペーン」が放送予定です

「ふつうってなんだろう?」と同様に2分間の短いもので、検索をしてみても過去に放送された形跡がないので新作かな?と。

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」
[総合] 5月27日(月) 午前4:01〜午前4:03(2分)

自身の発達障害の経験を赤裸々に描いている漫画家・沖田×華さん。普段、どんなことに困っているのでしょうか?
【出演】漫画家…沖田×華


沖田×華さんに関しては過去にも何度か番組で取り上げられていたので、このブログでも紹介したことがあるけど↓こういうのを描いている方です。

透明なゆりかご(1) (KC KISS)



posted by ひと at 16:30| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする