カテゴリ


2019年09月13日

NHKの発達障害関連番組の放送予定(9月13日更新)

ということで使いまわし。
新しいのは「NEW!」ってのを付けています。


発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#1 柳家花緑さん
NEW![総合] 9月19日(木) 午前4:01〜午前4:03(2分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、落語家の柳家花緑さん。小さなころから、文字を認識することが苦手だった花緑さんが、周りと違うことで悩んでいるこどもたちにいま伝えたいこととは?アニメーション:姫田真武
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」
[総合] 9月6日(金) 午前4:02〜午前4:07(5分)

発達障害のひとつ、軽度のADHDと診断されている、エッセイストの小島慶子さん。普段の生活で、どんなことに困っているのでしょうか?
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “普通”って何だろう?「LD“読み書きが苦手”少年編」
[総合] 9月8日(日) 午前4:15〜午前4:20(5分)

「見えにくい障害」とも言われる発達障害。多くの人にとっては「普通」のことが、発達障害のある人には「普通」でないことが多くあります。発達障害の本人が何に困っているのか。それを周囲が理解することが、支えになるといいます。濱口瑛士くんは発達障害のひとつであるLD(学習障害)。生まれつき文字の読み書きが極端に苦手。学校では認められなかったけれど、気持ちを表現するのは文字ではなく絵。それが彼の「普通」です。
全文書き起しあり

posted by ひと at 08:41| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

NHK バリバラ 【生放送】2.4時間テレビ 愛の不自由、

NHK バリバラ | 【生放送】2.4時間テレビ 愛の不自由、

8月25日(日)深夜0:00 再放送はありません
これまでバリバラが伝えてきた中で多かったテーマが恋愛やセックス。感染症リスクで“チューするのも命がけ”、事故で足が開かなくなり“23年セックスレス”、自分が“性の対象として見られていない”寂しさ・・・。その愛の形はいま多くの人が直面している課題にもヒントを投げかけてきた。そこで、多様性の時代2020年を前にした夏の終わりの深夜、アーカイブ映像を軸に生放送で本音トークを展開!愛はワタシを救う?

「放送内容は後日アップします。」って書いてあるから、多分詳しい内容は後日アップされるものと思う。
毎年やっている某局の「24時間テレビ」の裏にぶつけて放送されるヤツね。
タイトルの最後の「、」は何の意味なんだろう?って思ったけど。
「不自由展」か。
番組の感想っていうんじゃないんだけど、番組を見ていて思ったことを。
だからあんまり今回の番組の内容に関係がないと言えばないかな。

スタジオでもVTRでも、何人かの障害を持つ男性が出てきた。
その中に彼女がいたり結婚していたりしている人もいた。
で、スタジオの「彼女が欲しいのにできない!」みたいな障害者と、彼女持ちの障害者では何が違うんだろう?って思ったのだ。
この番組で見た限りでは、すげぇ残酷な結論だけど「顔面偏差値が大幅に違うよね」っていう。
やっぱり障害が軽い方が恋人や夫としてはいいかな?って思うじゃん。
でも、番組を見た限りではかなり重度の障害者でも彼女がいたりするんだよね。
となるとひょっとして「障害のあるなしに関係がない」のでは?と思ったのだ。

健常者の男と付き合おうと思ったとする。
・その男の顔が好き♥(自分が見て「魅力的だな」と思える容姿とか)
・性格が好き(笑いのツボが合うとか、すごく優しいとか)
・稼ぐことができる(仕事ができる男だとか、優良企業にお勤めで高給取りであるなど)
もちろん上記三つ全部を満たせばそりゃあ魅力的だ。
でも、全部って難しいよね。
そうなると妥協は必要だよね。

障害者であっても、障害の種類や程度によっては稼げる男ってのもいるだろう。
でも、番組に登場していた「彼女がいない」男はかなり重度のみなさん。
普通に考えて「バリバリ働いてジャンジャン稼ぐ」みたいなことができづらいタイプ。
つまり最初の段階で三つ目は満たしてくれない男だ。
そうなると一つ目と二つ目で勝負することになる。
そうなると、さすがに「二つ目しか満たしてくれない男」では厳しいかなと。
健常者でも何度か会って「この人とは話が合うな〜」なんて思ったとしても、全然稼げないし、顔が不細工だったりしたら、絶対に恋愛対象にならないとまでは言わないけど、かなり難しいなと。

結局、人は顔がすべて (朝日新書)



posted by ひと at 19:49| Comment(2) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

NHKの発達障害関連番組の放送予定(8月3日更新)

新しい情報がちびちび出てくるから、頻繁に新しい記事を書くと似たような内容の記事がいっぱい並んで見苦しいだろうしなぁ・・・なんて思っていたのだけど、単に記事そのものの日付を更新しちゃえばいいのか。
ってことで、古いヤツの日付を変更して使いまわします。
新しく増やした分がどれだかわからんと不便かな?と思ったんで、新しいのは「NEW!」ってのを付けておくようにします。


NEW!ひるまえほっと 〜関東〜
[総合] 8月5日(月) 午前11:05〜午前11:30(25分)

8月1日に「おはよう日本」で放送されていたものと同じものが放送されるようだが、詳細(動画も)は「おはよう日本」の方に載っている。

発達障害キャンペーン “普通”って何だろう?「LD“読み書きが苦手”少年編」
[Eテレ]7月19日(金) 午前5:55〜午前6:00(5分)

「見えにくい障害」とも言われる発達障害。多くの人にとっては「普通」のことが、発達障害のある人には「普通」でないことが多くあります。発達障害の本人が何に困っているのか。それを周囲が理解することが、支えになるといいます。濱口瑛士くんは発達障害のひとつであるLD(学習障害)。生まれつき文字の読み書きが極端に苦手。学校では認められなかったけれど、気持ちを表現するのは文字ではなく絵。それが彼の「普通」です。
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」
[Eテレ]6月11日(火) 午前5:55〜午前6:00(5分)
[Eテレ]6月28日(金) 午前11:55〜午後0:00(5分)

自身の発達障害の経験を赤裸々に描いている漫画家の沖田×華さん。普段の生活で、どのようなことに困っているのでしょうか?また、どのような工夫で乗り切っているのでしょうか?
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」
[Eテレ]6月14日(金) 午前11:55〜午後0:00(5分)
[総合] 6月14日(金) 午後1:55〜午後2:00(5分)

[総合] 6月28日(金) 午後1:55〜午後2:00(5分)
変更があったらしく放送されませんでした
[Eテレ]7月4日(木) 午後10:45〜午後10:47(2分)
[総合] 7月15日(月) 午前4:55〜午前5:00(5分) 変更があったらしく放送されませんでした
[総合] 7月15日(月) 午前5:45〜午前5:50(5分)
[総合] 7月23日(火) 午後4:45〜午後4:50(5分)

発達障害のひとつ、学習障害のある落語家・柳家花緑さんは、文字を読むのがとても苦手です。日常の生活で、どのようなことに困っているのでしょうか?また、文字を読むのに苦労するのはなぜなのでしょうか?
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」
[総合] 6月17日(月) 午前4:15〜午前4:20(5分)
[Eテレ]6月21日(金) 午前11:55〜午後0:00(5分)

発達障害のひとつ、軽度のADHDと診断されている、エッセイストの小島慶子さん。普段の生活で、どんなことに困っているのでしょうか?
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#1 柳家花緑さん
[Eテレ]6月14日(金) 午前5:55〜午前5:57(2分)
[総合] 6月17日(月) 午前0:08〜午前0:10(2分)
変更があったらしく放送されませんでした
[Eテレ]7月29日(月) 午前9:55〜午前9:57(2分)
[Eテレ]8月8日(木) 午前9:12〜午前9:15(3分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、落語家の柳家花緑さん。小さなころから、文字を認識することが苦手だった花緑さんが、周りと違うことで悩んでいるこどもたちにいま伝えたいこととは?アニメーション:姫田真武
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#2 ユウのふつう
[Eテレ]6月17日(月) 午前5:50〜午前5:52(2分)

[Eテレ]7月30日(火) 午前9:55〜午前9:57(2分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、18歳のユウさん。アスペルガー症候群と診断を受けて以来、周りからずっと理解されずに苦しんできたユウさんがいま抱いている夢とは?アニメーション:水江未来
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#3サトシのふつう
[Eテレ]6月18日(火) 午前5:55〜午前5:57(2分)
[総合] 7月18日(木) 午前5:46〜午前5:48(2分)

[Eテレ]7月26日(金) 午前9:55〜午前9:57(2分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、27歳のサトシさん。つい一方的にしゃべってしまい、周りとのコミュニケーションがうまく取れないサトシさんがいま同じような障害に悩む子たちに伝えたいこととは?アニメーション:岡崎恵理
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#4フミヤのふつう
[Eテレ]6月18日(火) 午後0:52〜午後0:55(3分)

[Eテレ]7月26日(金) 午前9:57〜午前10:00(3分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、20歳のフミヤさん。ほかの人と感覚がちがうことで、周囲との差を感じてきたフミヤさんが、いま、世の中に伝えたいメッセージとは?アニメーション:今津良樹
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#5ナオキのふつう
[Eテレ]6月21日(金) 午前5:55〜午前5:57(2分)

[Eテレ]7月30日(火) 午前9:57〜午前10:00(3分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、話が突然聞こえなくなってしまうというナオキくん。一時期、人と関わることから逃げていた彼が、再びともだちと関わるようになったきっかけとは?アニメーション:冠木佐和子
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#6 ゆうせい
[総合] 6月27日(木) 午前0:18〜午前0:20(2分)
[Eテレ]6月28日(金) 午前5:57〜午前5:59(2分)
[Eテレ]7月31日(水) 午前9:55〜午前9:57(2分)

[Eテレ]8月8日(木) 午前9:10〜午前9:12(2分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描く。今回の主人公は、9歳のゆうせいさん。「怒りんぼ」が住んでおり突然大暴れする。大好きな野球教室でチームメイトのミスを責めてチームから外されたことも。お母さんと「怒りんぼ」をコントロールする修行を始めたゆうせいさんの願いとは?アニメーション:三角芳子
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#7 ゆうすけ
[Eテレ]7月31日(水) 午前9:57〜午前10:00(3分)
NEW![Eテレ]8月9日(金) 午前9:10〜午前9:12(2分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、16歳のゆうすけさん。文字を書くのが大の苦手。文章を書いていても、途中から何を書こうとしていたのか、わからなくなってしまう。そんなゆうすけさんが伝えたいメッセージとは?アニメーター:中内友紀恵
全文書き起しあり

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#8たかみのふつう
[Eテレ]7月29日(月) 午前9:57〜午前10:00(3分)
NEW![Eテレ]8月9日(金) 午前9:12〜午前9:15(3分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、29歳のたかみさん。幼い頃は楽しいと思うといつでもどこでもマネをしていた。しかし、友達に注意され、マネを封印。やがて音楽と出会い、大嫌いになったマネも武器になると思えたたかみさん。彼女が今抱く思いとは?アニメーション:大桃洋祐
全文書き起しあり


posted by ひと at 08:32| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

今朝の「NHKニュース おはよう日本」で発達障害関連の内容が放送されていました

事前の情報が全然入っていなかったワケだが。
詳細はホームページの方に載っているけど。

発達障害 1人暮らしを支援するアパート | おはよう日本 関東甲信越 | @首都圏 | NHK

「おはよう日本関東甲信越」の「リポート」っていうコーナーだったようだ。
多分実際に放送されたのと同じだと思うけど、動画も右上に貼ってある。

posted by ひと at 20:50| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

インタビュー 発達障害に「光」を

NHK北九州放送局で7月1日(月)に「ニュースブリッジ北九州」の中で放送した、筑豊地域で初めて発達障害の啓発団体「Warm Blue IIZUKA」を立ち上げた女性へのインタビュー内容がアップされています。

インタビュー 発達障害に「光」を(藤重アナウンサー) | ハレピョンブログ〜NHK北九州だより〜|NHKブログ

posted by ひと at 16:46| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

あさイチ「どう向き合う? 思春期の発達障害」を修正しました

NHK あさイチ「どう向き合う? 思春期の発達障害」

リンク先が終了したものを削除したのと、新しくNHKのサイトにアップされていた分があったのでリンクを貼っておきました。

posted by ひと at 00:00| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

発達障害キャンペーン「柳家花緑さん」の2分バージョンを追記しました

今まで5分のものしか放送されていなかった発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」の2分バージョンが放送されたので、そちらも全文書き起しました。
発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”の再放送があるようなので放送予定に追記しておきました。
NHKの発達障害関連番組の放送予定(7月5日更新)

posted by ひと at 09:22| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

NHK 首都圏ネットワーク「発達障害に学校と専門医が新たな連携」(6月29日追記)

首都圏ネットワーク
[総合] 6月27日(木) 午後6:10〜午後6:52(42分)

発達障害に学校と専門医が新たな連携
首都圏ネットワーク - NHK

該当のニュースが放送されたのは6時22分〜24分ぐらいでした。
これも需要があるかどうかは不明ですが全文書き起します。

発達障害児支援web相談始まる|NHK 栃木県のニュース
↑ここに放送された動画そのものと、内容が全部書かれています。
こういうのって気づくとリンク先消滅!だったりするから魚拓でも取ってリンクさせておきたいけど、多分また魚拓ができない仕様だろうから、いつまで見ることができるか不明だけど、とりあえずリンクを貼っておきます。


発達障害児の指導方法 テレビ電話で助言

発達障害の子供一人一人の特性に合わせた指導がねらいです。
教員がテレビ電話を使って主治医などから助言を受けられる全国でも珍しい取り組みが栃木県那須塩原市で始まりました。
那須塩原市の小学校です。

テレビ電話の向こうは大学病院。
発達障害がある児童の担任の教員が大学病院の作業療法士らに助言を求めていました。
教員「爆発したりとかいらいらする回数が気になる。これではまずいのではないか」

那須塩原市の教育委員会が始めたこの取り組み。
学校と病院との連携で効果が上がったケースがきっかけでした。

小学5年生のしゅんくんです。
文字を書くことが苦手でした。
教員がかかりつけの病院のアドバイスに従って「とめ」や「はらい」などは省き、全体的な文字の形に集中するよう指導。
苦手意識はなくなったといいます。


苦手意識解消

しゅんくん「学校、楽しい、です」

学校と病院をテレビ電話でつなぐ今回の取り組み。
電話と異なり、図で示してより具体的なアドバイスができます。

相談を利用した教員「相談しやすいですよね。電話よりずっと。困り感を解消できる指導が望まれている。その子に寄り添って指導していければ」


那須塩原市
今年度 希望する学校に月2日
来年度以降 拡大するか検討





posted by ひと at 08:04| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

ラジオ第1「すっぴん!」で放送された内容を聞くことができます

すっぴん! 【こそだてカフェ】〜早稲田大学教授・梅永雄二さん
[ラジオ第1]6月25日(火) 午前10:05〜午前10:55(50分)

毎月第4火曜日の特別企画【こそだてカフェ】。第3回となる今回は、早稲田大学教育学部教授の梅永雄二(うめなが・ゆうじ)さんをスタジオにお迎えして、皆さんからの子育てのお悩み、中でも「発達障害に関係したお悩み」についてお答えします。
すっぴん! - NHK

これを
7月2日(火) 午後6:00
まで聞くことができます。
プレーヤー | NHKラジオ らじる★らじる

posted by ひと at 19:27| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

NHK ニュースきょう一日「きょうから明日へ」知っていますか?“読み書き障害”

ニュースきょう一日 - NHK

昨日の夜に放送されたもの。
もっと前に放送される予定になっていたようだったけど、その時は何が理由だったか忘れたけど延期になり、昨日も地震があったりしたからまた延期かな?と思ったら、昨日は放送された。

番組はNHK総合で午後11時20分〜 午後11時35分だけど、その中の「きょうから明日へ」っていうコーナーで11時25分〜28分ぐらいに流れたと思う。
ってことで一応全文書き起し。


きょうから明日へ
知っていますか?“読み書き障害”


みなさんは「読み書き障害」という言葉を知っていますか?
こちらは「読み書き障害」と診断された中学三年生の理科のテストの解答用紙です。
ご覧のように何と書いてあるのか読み取ることができず、不正解になっています。
ところが、同じ生徒に答案をパソコンで打たせてみると「光の直進」「乱反射」「全反射」と、正解だったことがわかりました。
つまりこの生徒は、問題を解けないのではなく、文字が正しく書けないのです。

この読み書き障害。
原因は分かっていません。
文字を書くことは苦手ですが、パソコンで打つことはできるこの生徒は、漢字の反復練習が苦痛で、ストレスを感じていたと話しています。


“漢字の反復練習が苦痛 ストレスに”

“読み書き障害”の生徒を支援 NPO法人「エッジ」藤堂栄子さん
認知度まだまだ低く「字が汚い」「勉強不足」と言われ自身なくしあきらめ不登校になる子も


文部科学省の調査(平成24年)
「読む」「書く」著しい困難・・・2.4%(推定)


先ほどの生徒に対して、学校が取った対応は?
生徒が学校でパソコンを使うことを認めました。
テストや黒板の板書もパソコンです。
その結果、生徒の成績は上がりました。
こうした学校側の対応は、合理的配慮と呼ばれ、3年前に施行された、障害者差別解消法で求められているものです。


“合理的配慮”
障害者差別解消法 施行(3年前)


学校側は保護者の同意を得た上で、クラスメートにも症状を説明し、理解を得たということです。


学校側
クラスメートに説明し理解得る


また先週には、「読書バリアフリー法」が成立。
読書が難しい人などを取り巻く環境が改善されます。


読書バリアフリー法
読書が難しい人などの環境を改善


読み書き障害の中学生は「読み書きができないことは不便だけれども、人に強力してもらうことで、できることもある。
理解のある人が少しでも増えていってほしい」と話しています。
学校や家庭、さまざまな場所で理解が進み、子供たちが持つ本来の力や個性を伸ばしていける社会になって欲しいと願います。



昨日、このブログの調子がおかしくて書けなかったんで今書く。
今までこの手の障害は「学習障害」とか「LD」っていう紹介のされ方をすることが多かった気がするけど、今回はそういった表現を一切使わずに「読み書き障害」っていう。
「学習障害」っていうとくくりがデカいから、この表現の方が伝わりやすいってことかな?

「読書バリアフリー法」ってのが初耳だったんで調べてみたけど
読書バリアフリー法案
このあたりが一番詳しく書かれているかな。
視覚障害や発達障害、上肢の障害などがある人の読書環境を整えるもので、点字図書や音声読み上げに対応した電子書籍の導入といった読書環境の整備が国や地方自治体の責務っていう。


posted by ひと at 21:20| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

NHK あさイチ「どう向き合う? 思春期の発達障害」(7月9日修正)

今朝NHKでやってたヤツね。
途中で地震情報が入ったりして大幅に中断されちゃった感じだったけど。
地震でスタジオが揺れた時にとっさに的場浩司さんが隣にいた小島慶子さんを気遣う様子が放送されたらしいけど、見たけどちっとも気づかなかったワケだが、それ以外でも的場さんはずいぶんと発達障害について真剣に考えてくださっている感じだったし、なかなかこういう人っていないよなっていうか、終始「全然知らなかった」みたいなことを仰せだったけれども、こういう「相手が言ったことを真剣に受ける人」なら別に予備知識なんてなくてもちゃんと対応してくれそうだなと。
実際、支援者だのなんだのと「知識だけはある」人がいいかっていうと、まったくそういうことはなかったので。

どう向き合う? 思春期の発達障害|NHKあさイチ
継続的に取り上げている「発達障害」。今回は、思春期の子どもたちについて考えました。中学生で不登校になり、発達障害の可能性が指摘された女の子の悩みを紹介しました。また、最初は思春期特有の悩みだと深刻に受け止めていなかったという母親が、その後、どう娘の特性に向き合うことができたのか、心境の変化を聞きました。さらに、発達障害の特性に合わせた対応をしてくれる学校や、特性を抑え込まずにありのままの自分でいることに主眼を置く「趣味の支援」、ラジオを通して発信をし始めた当事者の中高生の取り組みを紹介しました。

内容はだいたい番組のサイトに書いてある感じかな。
「発達障害とは」のフリップの中身が単なる図じゃなく絵入りになったな〜とか。
今まで「子供の」っていうザックリした区分の番組はあったけど「思春期の」っていう、すごくピンポイントな内容だったんで、私には何の意味もなかったけど、そういう時期の当事者や親御さんにとっては意味があったんじゃないかと思う。
地震で大幅カットだったろうから、内容があんまり深いとこまで行かなかった感じもした。
個人的にはもういいかげん子供のばっかりじゃなく「老人の」ぐらいのやって欲しいなと。
何を見ても「老人はもう診断なんか受けても仕方ないですよ」みたいな話しか載っていないんだけど、かといってまだ生きている以上、放置もできないじゃん。
ひたすら周囲に迷惑かけまくりなんていうのをじっと我慢しろってのもいかがなもんかと思っている。
確かにご老人に「あなたは発達障害なので、とても周囲に不快な思いをさせていますよ」とか言うのも酷なだけで、老人を対象としたSSTなんかもないだろうし、手の施しようがないってのはわかるけど、かといって放置でいいとは思えないんだけどな。

発達障害っていっても障害特性がいろいろだから全員がそうっていうんじゃないけど、私の場合は思春期あたりで急激に大人の思考みたいなものに変化していっちゃう同級生と「年寄りじみた子供」の思考しか持つことができずにいる自分とでは差がどんどん広がっていって、小学生の頃からクラスで浮いていたりはしたけど、高校ぐらいになるとそれとは違う感じで違和感は拡大していった。
常に吐き気と頭痛はしていたけど。
自分でも薄ら「ストレスだろうな」っていう自覚はあったんだけど、三十年以上も前の話だからね。
当時は病院に行ったところでどうにもできなかったんだろうな。

【動画】発達障害のある子どもたちが発信するラジオ番組 | NHK健康チャンネル
番組内で取り上げたラジオ番組の動画がアップされています。
ラジオ番組の過去放送分へのリンクもあります。

イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわかる本



posted by ひと at 18:36| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

NHK ごごナマ「発達障害 子と親と祖父母で考える」

ごごナマ「発達障害 子と親と祖父母で考える」 - NHK
反響に応えて「発達障害」第3弾。本人はどんな気持ちでどんな苦手と向き合っているのか。私たちはどう理解し、接したらよいのか。みなさんからの悩みを、専門医と当事者の母が受け止め、苦手と向き合う工夫やサポートを考える。●子と親と祖父母で、苦手と向き合うために。●子どもの診断がきっかけで、親も診断を受けるケースが。●パソコン活用で学習障害と向き合う。●保育園・幼稚園の工夫、実践。●相談窓口、支援団体。

ってことで昨日放送していたヤツね。
全文書き起しとかしません。
一応見たけど感想ってほどの感想もないけど。
番組の内容はだいたいこのあたりに書いてあります。

内容的には視聴者からのおたよりを紹介したり、それに対してタレントとか医者とかがいろいろ言ったりとか。
「アニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”」の中からいくつか紹介したり。
で、今回のタイトルを見ていつも見かけない文字列があるから、ちょっと違う切り口で来るのかな?って思っていたワケです。
「子」はいつも取り上げられる。
「親」もたいがい登場する。
で、今回は!「祖父母」ですね!
祖父母のことで困っているみたいな話はよく聞くのだ。
どう考えても夫に似てどうにも扱いづらい発達障害の子供を抱えて大変な思いをしているのに、姑から「うちにはそんなのはいないから嫁の遺伝!」だの「嫁が子供のしつけもできないから!」だの「可愛い孫を障害者に仕立て上げたいのかっ!」だのと言われて、とても困っているなんていうヤツ。
そういうのにどう対処したらいいのかみたいな、私には無関係なんでどうでもいいけど、そういう状況にある人たちにとっては非常に意味のある内容かな?と思ったら、その手の話は皆無だった。
っていうか、そもそも祖父母がほぼ登場しないのだが?
視聴者からのおたよりの中に「自分の娘と孫が発達障害らしいんだけど、自分の娘は自分が発達障害だって認めないし、主治医からは娘と孫を引き離すように言われていて困っている」っていうような内容のがあったけど、祖父母が絡んでいるらしいのってそれぐらいだったような気が。
正直今回の内容は何だったんだろう?っていう。

中学3年生のピタくん。自閉症スペクトラムと学習障害の特性がある。学校から帰るとすぐにPCに向かった。塾に行くまでの間学校の復習をする。ピタくんにとってはこのPCがノートと鉛筆の代わり。

1年悩んだ末自分の学習障害のことやタブレット端末があれば勉強ができることを説明。「同じように困っている子がいたら使っていい」と先生が話みんなも理解してくれた。書くことの苦しみから開放されたピタくんは勉強が楽しくなっていった。中学に入ってからはノートパソコンを持ち込んで勉強している。


「こういううまくいった例もありますよ」っていう感じで紹介したんだろう。
この子は前に別の番組でも紹介された気がするけど。
今回の番組を見ていた人の多くは、そうではなくて「どう学校側に説明したら?」とか「どう周囲に理解を求めたら?」みたいなことを知りたいんじゃないかなと思った。
学校側と交渉をしても「一人だけ特別扱いはできない」って突っぱねられたとかって話はよく聞く。
そういう状況をどう打開すればいいか?みたいな話とか、間に入ってくれるような行政機関があるならあるで「こういうところに相談してみるといいですよ」とか、「こういうやり方があります」的な話がなかったなと。

この手の番組をいくらやっても興味がない人は見ないだろうし、見たところで「甘えているだけ」なんていう見方しかしない人は変わらないだろうし。
じゃあ、どういう内容だとそういう人たちが変わってくれるか?ってのはいくら考えてもわからないんだけど。


posted by ひと at 20:54| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

東海テレビ 公共キャンペーン・スポット「見えない障害と生きる。」

私は当然見ていないけど、東海テレビで発達障害のドキュメンタリーを放送したらしい。
それと関連してなんだろうけどスポットCMが放送された。
っていってもローカルだから他の地域の人は見られないってことで。
公式がyoutubeに上げたものがあるのでご紹介。



登場するのは発達障害の人たち。

広野ゆい(46)
神山忠(53)
横関柊成(19)
岡村賢志(26)
せいた(6)
GOMESS(24)
※敬称略

NHKなんかで見かけたことのある人も何人か。
このCMに関して「これを見れば理解が進むはず」的な話も見かけるけど、私はそうは思わないけれども。
ていうか、嫌いな人が登場するので見ていて「ウゼェ」っていう感想しかないのだけれども。
定型発達者が見たら何か理解が進むのかな?

一時期テレビで頻繁に発達障害関連の番組をやっていた時期もあったけど、そういうのが放送される前と比べて「理解を示してもらえるようになった」っていう実感は別にないな。
無意味だとは思っていないけど、鬱病のことをマスメディアが取り上げてその後いい方向に行ったかっていうと疑問だし、発達障害も同じ流れで単なる「発達障害ブーム」の様相を呈しているように見える。
ブームや「感動ポルノ」として消費されて、次のブームが来て終了っていうことで。


posted by ひと at 19:34| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

発達障害キャンペーン「柳家花緑さん」の感想

アニメの方じゃない新作の方の件ね。
↓に全文アップしといた。
発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」
ってことで、感想を一緒に書いてしまうとごちゃごちゃしちゃうし「オマエの感想なんぞ知るか!」って人もいるだろうから、別記事にすることに。

今回の映像も過去に放送したものを使いまわしにしている部分があったり、見たことのない部分もあったり。
柳家花緑さんは学習障害の為に文字を読むことにかなり苦労をされている。
花緑さんは、自身の学習障害を周囲に告白。
そのことで前向きに生きられるようになったといいます。
花緑「これを受け入れて、自分の障害を。こうやって笑えるようになって、笑って自分の言いたいこと、言えるようになったので、ぜひ早くそれで悩んでいる人がいたら1日も早く楽にもっと笑える人生を送っていってほしい。これが僕の切なる願いです」

花緑さんは、自分は周囲に話して受け入れられたので他人にもそれを推奨しているワケです。
うん。
私も他人に話しているけどね。
いい方向には行っていないので「言うだけ無駄なのかな?」って思ってます。
周囲の人の「人柄」みたいなものにも大幅に左右されるだろう。
それと花緑さんの場合、落語家として成功しているというか、才能を開花させておられるので、優れた部分がある一方で「こういう部分があります」ってのも周囲は受け入れやすいというか、一目置いているぐらいの存在の人から言われたら受け入れちゃうというか。
何の才能もない人が「学習障害で文字を読むのが困難で」と言っても「努力が足りない」「甘えているだけ」みたいな非難されまくりって状況は発生しがちかなと。

発達障害があるからといって、何か特別な才能に恵まれているとは限らない。
確かに障害特性上、いろいろな能力に激しい落差はある。
でも「その人の中で突出した部分=優れた才能」ってもんでもない。
当然私にも突出した部分はあるけど、定型発達者より文字や記号を読み取るの速度が速いとか、今のところそれだけじゃあ何の「才能」でもないしな。
むしろ子供の頃に漢字の書き取りで地獄を見た要因らしいし。
たまたまその人の障害特性や個性や性格や志向やいろいろな要因が、ある特定の「技能」や「職業」に合致したっていうことで。
そういう「幸運」な人はめったにいない。
皆無ではないけど。

花緑ごのみ 柳家花緑 古典落語集 MUX-201 [DVD]



posted by ひと at 09:53| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」

[Eテレ]7月4日(木) 午後10:45〜午後10:47(2分)
[総合] 6月7日(金) 午前4:02〜午前4:07(5分)

番組の動画まるごとがNHKのサイトにアップされるるかどうか不明ですが、アップされたらリンクを貼ることにします。
2分のものと5分のものとでは内容が違っていたので両方紹介します。


2分バージョン

発達障害って何だろう

(おそらく落語の一部)「コシがあってうまそうだ、こら。ハハハッ」

落語界のプリンスと呼ばれる

落語家
柳家花緑さん

実は文字を読むことがとても苦手です。

花緑「『坊ちゃん 夏目漱石』のっけから読めないんですけど。(「親譲り」という文字を指して)これ自信がないです」
中学で習う漢字にも苦戦する花緑さん。
スマホで自信のない文字を一つ一つ調べ、ルビを振る作業が欠かせません。

ある特定の分野の学習が著しく苦手。
これは発達障害の一つ
学習障害の特性です。
花緑さんは、小中学生の頃から文字を読むのが苦手でした。
そのため、国語をはじめほかの科目でもなかなか授業についていけませんでした。
花緑「国語の授業で読まされるじゃないですか、立って。そこが一番きついですよね。『みんなどうせ俺、読めないの知ってるからいよいいよな』そこまでは開き直れないですよね、子供ってね。やっぱり毎回恥ずかしいんですよね。読めないのがね」

花緑さんは、自身の学習障害を周囲の人に告白。
前向きに生きられるようになったといいます。
花緑「これを受け入れて、自分の障害を。こうやって笑えるようになって、笑って自分の言いたいこと、言えるようになったので、ぜひ早くそれで悩んでいる人がいたら1日も早く楽にもっと笑える人生を送っていってほしい。これが僕の切なる願いです」



5分バージョン

発達障害って何だろう

(おそらく落語の一部)「これなんかな、太ぇんだから噛みでがあってな、コシがあってうまそうだ、こら。ハハハッ」

落語界のプリンスと呼ばれる

落語家
柳家花緑さん

戦後最年少22歳で真打ち昇進を果たしました。
語りが得意な家禄さんには、実は苦手なことがあります。
それは文字を読むことです。

花緑「『坊ちゃん 夏目漱石』のっけから読めないんですけど。(「親譲り」という文字を指して)これ自信がないです」
中学で習う漢字にも苦戦する花緑さん。
スマホで自信のない文字を一つ一つ調べ、ルビを振る作業が欠かせません。

ある特定の分野の学習が著しく苦手。
これは発達障害の一つ
学習障害の特性です。
ではなぜ、文字を読むことが難しいのでしょうか?

通常、人は文字を読む時、まず最初に目を通して文字の形が識別されます。
このあとすぐに人間の脳が持っている辞書と照らし合わせる作業が行われます。
まずはつづりです。
つづりが照合できると、次に読み方と意味を照らし合わせます。
これらが一瞬にして行われ
人は文字を音に出して読むことができます。


文字を読むのが苦手な人
しかし、花緑さんのような読むことが苦手な人たちは、つづりの照合にとても時間がかかります。

この日はナレーションの収録。
花緑さんは、本番前に1時間以上練習を重ねました。
(花緑の原稿を読み上げる声)「坊ちゃん 夏目漱石。親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしている」
繰り返し練習することで、スムーズに読めていますが、人の何倍も苦労しているといいます。
小中学校の頃から読むことが苦手だったという花緑さん。
当時の通知表を見せてもらうと・・・。
花緑「あと、多分捨てちゃったんですよ。ハハッ」
花緑「(通知表の数字を指しながら)ほら、見てください。ここ全部1です」
文字が苦手なことで、国語だけでなく他の科目でも授業についていけませんでした。
花緑「音読って国語の授業で読まされるじゃないですか、立って。そこが一番きついですよね。友達の前で恥ずかしいって思いを出さなきゃいけないっていうか。『みんなどうせ俺、読めないの知ってるからいよいいよな』そこまでは開き直れないですよね、子供ってね。やっぱり毎回恥ずかしいんですよね。読めないのがね」

(大阪医科大学・小児高次脳機能研究所)
去年、花緑さんは自身の特性を詳しく知るための検査を受けました。
こちらは文字を声に出して読む速度を測るテストです。
検査員「はい。ではどうぞ」
花緑「はい」
検査の結果、花緑さんの読む速度は小学6年生の平均より遅いことがわかりました。
検査員「(時間を計測しながら)はい。結構です」
花緑「ハハッ・・・。疲れますね。やっぱりこれね」

藍野大学 医療保健学部 教授 若宮英司さん
「文字を見た時に音に頭の中で換えるスピードを測る検査をしたんですけれど、その結果が非常に厳しい結果でして。なかなか文字を見てから音に換えるのを苦労されていることがはっきりわかりました」

花緑さんは、自身の学習障害を周囲に告白。
そのことで前向きに生きられるようになったといいます。
花緑「これを受け入れて、自分の障害を。こうやって笑えるようになって、笑って自分の言いたいこと、言えるようになったので、ぜひ早くそれで悩んでいる人がいたら1日も早く楽にもっと笑える人生を送っていってほしい。これが僕の切なる願いです」


柳家花緑と落語へ行こう (旬報社まんぼうシリーズ)



posted by ひと at 09:19| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

NHK「ごごナマ」で発達障害関連の内容が放送予定です

ごごナマ「発達障害 子と親と祖父母で考える」 - NHK

[総合] 6月12日(水) 午後2:05〜午後2:55(50分)
反響に応えて「発達障害」第3弾。本人はどんな気持ちでどんな苦手と向き合っているのか。私たちはどう理解し、接したらよいのか。みなさんからの悩みを、専門医と当事者の母が受け止め、苦手と向き合う工夫やサポートを考える。
●子と親と祖父母で、苦手と向き合うために。
●子どもの診断がきっかけで、親も診断を受けるケースが。
●パソコン活用で学習障害と向き合う。
●保育園・幼稚園の工夫、実践。
●相談窓口、支援団体。


posted by ひと at 19:32| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害キャンペーン「小島慶子さん」の回の5分バージョンを追記しました

今回のシリーズは2分バージョンと5分バージョンでは内容が違うっていうか、2分の方は5分のダイジェスト的な感じで。

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」


書き起しの方に自分の意見なんか書いちゃうとごちゃごちゃするかなと思ってあえて書かなかったけど、この放送を見て思ったことを書きます。

発達障害のある人は、実は本人が一番困っている。
そうかな?
そうとは限らないんじゃないかな?
実際、どうやら発達障害らしい家族をかかえている人が、いくら受診を勧めても拒否され続け、日常的にその人の言動に精神的にボロボロにされているらしく、涙ながらにそのことを語る人がいたんだけどね。
その人が、本人より困っていないって言いきれる?
つーか本人だって困ってたら勧められなくても受診するのでは?
未診断だからその人が発達障害ではないかも知れないけど、診断を受けたら発達障害だったって人で、そういうパターンの人多数だと思うけどね。

私も最近まで思いが至らなかったけど、今は私の障害のせいで家族にずいぶん辛い思いをさせてきたんだなってのが、ちょっとわかるようになってきた。
私には非がないことではあるけど、だからといって、家族を苦しめていいって理由にはならない。
発達障害者によって苦しめられている家族に「発達障害のある人は、実は本人が一番困っている」っていう言葉を吐かないで欲しい。
一番困っているのが本人だとしても、家族や周囲の人だって「一番」ではなくても、かなり困っていて手助けを必要としているかも知れないのに、それに注意が向けられなくなるのは不幸なことだ。

私は主観的には困っているっていうより、日常的につらい。
小島さんと同様に、他のことに意識がそれてしまって、それまでやっていたことを忘れてしまうことはよくある。
定型発達者から見たら「極端に気が散りやすい人」みたいな感じなんだろうけど、私は生まれてから一日も定型発達者だった経験がないので、定型発達者がどういう感覚なのかは知りようがないけど、主観的には「気が散る」ってのとはレベルが違うというか種類が違う感じがする。
発達障害者界隈でよく見かける表現で「あ!リス!」ってヤツだけれども。
目の前をリスが横切ると、それまで何をやっていてもそれが全て頭の中から消滅!
頭の中にはリスのことしか残っていない。
注意の対象みたいなものが、一瞬で根こそぎ持っていかれる感覚だ。
何かをやっている最中に、注意を持っていかれるものがあれば、それに抵抗するのは非常に難しい。
多分、定型発達者の中にも「極端に気が散りやすい人」ってのはいるだろうし、発達障害者であっても、障害の種類や程度によって重い軽いってのはあるだろう。
私は日常的にかなり意識して「気持ちを持っていかれないように」心がけている。
心がけてどうにかできるっていうことはかなり「軽い」部類だとは思うが、でも常に自分で自分の意識にブレーキをかけなきゃいけない状態ってのは、非常に疲れることなのだ。
でも他人から見れば「普通にやれている」って感じになるから、自分はすごく疲れまくりだけど、他人は「普通のことを普通にやっているくせに」「みんなだって大変なのに」「ワガママだ」みたいなことになる。

小島さんはギフテッドじゃないかも知れないけど、キー局のアナウンサーだった人。
あれだけの競争率の高い試験を潜り抜けて採用されたワケです。
多分そもそも「頭がいい」んだと思う。
そうでなくても「発達障害者=天才」とか、そこまで言わなくても「IQが高い」みたいに言われることが多いのだけど、実際にはIQが低いぐらいの人もいるし、実際私はIQは高くないし。
未だに「エジソンがぁ〜アインシュタインがぁ〜」とかって話が出るのをよく見かけるけど、ああいう人たちは図抜けてIQが高いだろうと思う。
発達障害のある子供を持つ親御さんに夢を与える効果があるんだろうけど。
現実ってのは厳しいものだ。
現実から目を背けていないと、辛くてやりきれないってのもわからないでもないけど。



posted by ひと at 07:07| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」

[総合] 6月2日(日) 午前4:15〜午前4:17(2分)
[総合] 6月5日(水) 午前4:02〜午前4:07(5分)

番組の動画まるごとがNHKのサイトにアップされるるかどうか不明ですが、アップされたらリンクを貼ることにします。
2分のものと5分のものとでは内容が違っていたので両方紹介します。


2分バージョン

発達障害って何だろう

タレント エッセイスト
小島慶子さん

実は、計画的に物事を進めることがとても苦手です。
計画的に物事を進められない

(撮影:長男)
小島「何時に出るんだっけ?」
息子「10時15分に出なきゃいけなかったんだけど」
小島「マジか!」
家族旅行に行く朝。
出発時間になっても小島さんだけ荷造りができていません。
にもかかわらず、やり残した仕事を思い出し、取りかかり始めました。
出発できたのは、予定より40分過ぎてからのことでした。
小島さんは40歳を過ぎてから発達障害の一つ
軽度のADHDと診断されました。

小島「『あっちも急がないといけないし、これもすぐに返事しないといけない。どうしよう。どれからやればいいんだろう?私これ全部覚えてるのかな?多分絶対何か忘れているはずだけど、何を忘れているかがわからない』みたいなことをずっと頭の中で言ってます」

発達障害のある人は、実は本人が一番困っている。
小島さんはこのことをわかってもらいたいといいます。

小島「『正常か正常じゃないか』とか『まともかまともじゃないか』という考え方にしちょうと、すごく障害を持っている人だけではなくて、人間に対する見方が狭くなっちゃって、みんな人は違うので違いが原因でものすごく孤独になっている人とか、違いが原因ですごく困っている人には、理解と助けが必要だよね、っていうことでいい気がするんですよね」



5分バージョン

発達障害って何だろう

タレント エッセイスト
小島慶子さん

オーストラリアを拠点に生活をしています。
実は小島さんにはとても苦手なことがあります。
それは
計画的に物事を進められないこと。

(撮影:長男)
小島「何時に出るんだっけ?」
息子「10時15分に出なきゃいけなかったんだけど」
小島「マジか!」
家族旅行に行く日。
出発時間になっても小島さんだけ荷造りができていません。
にもかかわらず、やり残した仕事を思い出し、突然始めてしまいました。
出発できたのは、予定より40分過ぎてからのことでした。


(東京)
日本での仕事の時は1人暮らし。
ここでも大変なことが。
小島「まず、何からやるかというと・・・えー・・・荷物をどかしーの」
片づけの時、かなり時間がかかってしまうといいます。
段ボールを開けている最中、テレビで気になるニュースが。
すると無意識のうちに足が向きそのまま
テレビにくぎづけ
10分後、我に返り片づけに復帰。
順調に荷物を開けていきますが、紙袋に入っていた本を手に取った瞬間、またもや片づけストップ。
本を読み始め、そのままベッドに移動。

本格的に読書を初めてしまいました。

これは発達障害の一つ、ADHDの人に見られる特性です。

ADHD(注意欠如・多動症)
脳の前頭葉の部分がつかさどる、順序立てて行動する機能が弱いためと見られています。

小さい頃から何事も思ったように進められないことに悩んできた小島さん。
40歳を過ぎてから
軽度のADHDと診断されました。

小島「『あっちも急がないといけないし、これもすぐに返事しないといけない。どうしよう。どれからやればいいんだろう?私これ全部覚えてるのかな?多分絶対何か忘れているはずだけど、何を忘れているかがわからない』みたいなことをずっと頭の中で言ってます」

小島さんにはもう一つ大きな悩みが。
それは
遅刻がなおらないこと。
これもADHDの人に見られる特性の一つです。
小島「今は・・・7時14分でした」
スタッフ「14分遅れ?」
小島「いつも10分(遅れ)ぐらいですむんですけど。『時間通りに行け』って感じですけどね。今日は特に遅れてしまいました。すみません」

(出発前)
なぜ、遅刻をしてしまったのでしょうか?
実は出発前にこんなことが。
もうすぐタクシーを予約した時間だというのに、また仕事を始め、没頭してしまいました。
小島「(パソコンのキーを激しく叩き)何でこれが変換できないの!?アホか!使わねーわ、こんな字。普通に変換してください!」

小島「全部急いでやってるんですよ。全部マックス、マッハでやってるんですけど、マッハの総量、マッハ準備時間の総量の見積もりが甘かったんだな〜。もしくは意外とマッハでできていない・・・か」

マネージャー「おはようございます」
小島「お陰さまで無事、たどり着けました」
スタッフ「小島さんは遅刻は多い方ですか?」
マネージャー「10分遅れとかはあります」
スタッフ「よくある?」
マネージャー「そうですね」
小島「すみません。すみません」

発達障害のある人は、実は本人が一番困っている。
小島さんはこのことを多くの人に分かってもらいたいといいます。

小島「『正常か正常じゃないか』とか『まともかまともじゃないか』という考え方にしちょうと、すごく障害を持っている人だけではなくて、人間に対する見方が狭くなっちゃって、みんな人は違うので違いが原因でものすごく孤独になっている人とか、違いが原因ですごく困っている人には、理解と助けが必要だよね、っていうことでいい気がするんですよね」


解縛: 母の苦しみ、女の痛み (新潮文庫)



posted by ひと at 10:41| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

“発達障害って何だろう”「沖田×華さん」の5分バージョン

2分バージョンのものとは内容が違っていたので、5分バージョンの方も追記しておきました。

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」

透明なゆりかご コミック 1-7巻セット



posted by ひと at 11:33| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

NHK「発達障害キャンペーン」の放送予定(6月4日追記)

前のに追記していこうかなと思っていたけど、わかりづらいかも知れないから新規で。
6月4日に追記しました。


発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」
[総合] 6月1日(土) 午前0:35〜午前0:40(5分)
[総合] 6月3日(月) 午前0:05〜午前0:10(5分)
[Eテレ]6月11日(火) 午前5:55〜午前6:00(5分)

自身の発達障害の経験を赤裸々に描いている漫画家・沖田×華さん。普段、どんなことに困っているのでしょうか?また、どんな工夫で対処しているのでしょうか?
【出演】漫画家…沖田×華
2分と5分の両方を全文書き起しました。

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」
[総合] 6月2日(日) 午前4:15〜午前4:17(2分)
[総合] 6月5日(水) 午前4:02〜午前4:07(5分)

発達障害のひとつ、軽度のADHDと診断されている、エッセイストの小島慶子さん。普段の生活で、どんなことに困っているのでしょうか?
【出演】タレント・エッセイスト…小島慶子
2分バージョンを全文書き起しました。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#1 柳家花緑さん
[総合] 6月3日(月) 午後11:18〜午後11:20(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、落語家の柳家花緑さん。小さなころから、文字を認識することが苦手だった花緑さんが、周りと違うことで悩んでいるこどもたちにいま伝えたいこととは?アニメーション:姫田真武
全文書き起しあり

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「柳家花緑さん」
[総合] 6月7日(金) 午前4:02〜午前4:07(5分)

発達障害のひとつ、学習障害のある落語家・柳家花緑さんは、文字を読むのがとても苦手です。日常の生活で、どのようなことに困っているのでしょうか?また、文字を読むのに苦労するのはなぜなのでしょうか?
【出演】柳家花緑

posted by ひと at 18:54| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

NHKで放送されている新作の「発達障害キャンペーン」と5月23日の「おはよう日本」の件(5月29日追記)

NHKの公式から何も情報が出ないけど、すでにご紹介したように新作の短い番組が放送されている。
で、またシリーズものでやるみたいで、再放送や新作の放送が予定されている。
多分、今後もどんどん新しいものが出てくるんだろうけど情報がないので、とりあえず現段階で放送が終了した分と、これから放送が予定されている分の情報を載せておく。
放送時間が2分のものと5分のものがあるが、内容が同じなのか違うのかは不明。

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」
[総合] 5月27日(月) 午前4:01〜午前4:03(2分)
[総合] 6月1日(土) 午前0:35〜午前0:40(5分)
[総合] 6月3日(月) 午前0:05〜午前0:10(5分)

自身の発達障害の経験を赤裸々に描いている漫画家・沖田×華さん。普段、どんなことに困っているのでしょうか?また、どんな工夫で対処しているのでしょうか?
【出演】漫画家…沖田×華
2分のものを全文書き起しました。
5分のものを確認して内容が違っていたら追記します。


発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「小島慶子さん」
[総合] 6月2日(日) 午前4:15〜午前4:17(2分)
[総合] 6月5日(水) 午前4:02〜午前4:07(5分)

発達障害のひとつ、軽度のADHDと診断されている、エッセイストの小島慶子さん。普段の生活で、どんなことに困っているのでしょうか?
【出演】タレント・エッセイスト…小島慶子


で、5月23日の「おはよう日本」の件ね。
「感覚過敏の子どもたちを競技場へ」というのが放送されていたらしい。
現在NHKのサイトの方に詳細がアップされている。
感覚過敏の子どもたちを競技場へ|けさのクローズアップ|NHKニュース おはよう日本

ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 (知恵の森文庫)



posted by ひと at 20:04| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」

[総合] 5月27日(月) 午前4:01〜午前4:03(2分)
[総合] 6月1日(土) 午前0:35〜午前0:40(5分)

番組の動画まるごとがNHKのサイトにアップされるるかどうか不明ですが、アップされたらリンクを貼ることにします。
2分のものと5分のものとでは内容が違っていたので両方紹介します。


2分バージョン

発達障害って何だろう

(沖田×華さんの漫画の中の1ページ)
「キャー!!また鍋を火にかけてままにして─!!」
「えっ うそっ!?」
発達障害のある人の日常を赤裸々に描いたこちらの漫画。
作者は漫画家の沖田×華(ばっか)さんです。
自身も発達障害と診断されています。

沖田さんは人とのコミュニケーションが苦手。
社交辞令や本音と建て前を理解できないことがしばしばです。
(沖田さん本人によるイラスト)
「今の仕事やめたくて」
「だったらやめれば!」
「えっ」

ほかの人とどうつきあっていけばいいのか。
悩んだ沖田さんが作ったもの、それがこちらの対人マニュアル。
(「マンガ(ネーム)の作り方マニュアル 仕事」と書かれたノート)
仕事仲間は友達でも敵でもないと何度も言い聞かせることで、一定の距離感を保ちたいと考えました。
沖田「作品を作るときに私が変なことで怒ったりとか殺意を持ったりとか、敵意を持ったりとかしないように平常心で作っていく土台みたいなのが欲しかった」


家族や友人にどのように接してほしい?

沖田「全部理解してくれというのは不可能なので、ある程度距離を持って冷静に接していけば、いい関係が築けるのではないかなって思います」


5分バージョン

発達障害って何だろう

(沖田×華さんの漫画の中の1ページ)
「キャー!!また鍋を火にかけてままにして─!!」
「えっ うそっ!?」
発達障害のある人の日常を赤裸々に描いたこちらの漫画。
作者は漫画家の沖田×華(ばっか)さん。
自身も発達障害と診断されています。

沖田「ここなんですけど」
スタッフ「失礼します」
沖田「かなり汚いですけど、仕事部屋になります。大丈夫かな、何か・・・」
スタッフ「物が多い」
沖田「ああ、そうですね。一応、道は作ったので転んだりとかはしないと思うんですけど」

部屋を見回すと、じゅうたんやカバンなど、青色のものがいっぱい。

青がいっぱい
沖田「(青いペンを示しながら)この青が好きです。これが一番理想かも。本当はこの色で全部、囲まれたい感じ」
特定のものへの強いこだわり。
これは発達障害の一つ、自閉スペクトラム症の人に見られる特性です。

自閉スペクトラム症の特徴
 強いこだわり

小学生の頃から身の回りに青いものがないと、とにかく落ち着かないといいます。
沖田「こういうのがあるだけで、自分の好きなものに囲まれていることで、変にパニクらないとか、イライラしないとか、そういう感じですかね」

また、沖田さんには長年、悩んできた特性があります。
それは聴覚の過敏です。

自閉スペクトラム症の特性
 感覚過敏(視覚や聴覚など)

沖田さんは子供の声が、まるで戦闘機の音のように大きく感じられ、驚くことがあるといいます。
またレストランなど、たくさん人がいる所では、店の音や周りの会話など全ての音が混ざって聞こえ、目の前の友人の声を聞き取るのも難しいそうです。

そして、特に沖田さんが苦手だと感じてきたのが人とのコミュニケーションです。

自閉スペクトラム症の特性
 コミュニケーションが苦手

例えば友達からの何気ない相談も・・・。
(沖田さん本人によるイラスト)
「今の仕事やめたくて」
「だったらやめれば!」
「えっ」
社交辞令や本音と建て前を理解できないことがしばしば。
そのため、周りからは自己中心的で配慮ができない人として見られがちでした。
沖田「人の気持ちをわからなくて当然。だから分かろうとすることはかなりレベルが高いっていうか、私から見ると国家試験、めっちゃ難しいのをやっているみたい。そういう感じなんですね」
人とどうつきあっていけばいいのか。
過去の反省を生かし、沖田さんが作ったものがあります。
それがこの対人マニュアル。

(「マンガ(ネーム)の作り方マニュアル 仕事」と書かれたノート)
どんなことが書いてあるのかというと・・・。
沖田「『担当は友達になってはいけない』というのが私の決まりごと。『仕事上、仕方なく私と話していることを覚えましょう』」
仕事仲間は友達でも敵でもないと何度も言い聞かせることで、一定の距離感を保ちたいと考えました。
更に相手の言動に必要以上に振り回されないよう、その人の言動や性格の特徴をメモして覚えておくことにしました。
沖田「普通の人は注意をされたから『これから気を付けよう』ってなるんですけど、私の場合は『私のことが嫌いだから、この人は今、こういうことを言ったんだ』っていうふうな、こだわりがどうしても取れなかったんですよね。作品を作るときに私が変なことで怒ったりとか殺意を持ったりとか、敵意を持ったりとかしないように平常心で作っていく土台みたいなのが欲しかった」


家族や友人にどのように接してほしい?

沖田「全部理解してくれというのは不可能なので、ある程度距離を持って冷静に接していけば、いい関係が築けるのではないかなって思います」

ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 (知恵の森文庫)



posted by ひと at 19:47| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

NHKで新作と思われる「発達障害キャンペーン」が放送予定です

「ふつうってなんだろう?」と同様に2分間の短いもので、検索をしてみても過去に放送された形跡がないので新作かな?と。

発達障害キャンペーン “発達障害って何だろう”「沖田×華さん」
[総合] 5月27日(月) 午前4:01〜午前4:03(2分)

自身の発達障害の経験を赤裸々に描いている漫画家・沖田×華さん。普段、どんなことに困っているのでしょうか?
【出演】漫画家…沖田×華


沖田×華さんに関しては過去にも何度か番組で取り上げられていたので、このブログでも紹介したことがあるけど↓こういうのを描いている方です。

透明なゆりかご(1) (KC KISS)



posted by ひと at 16:30| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

NHK「ふつうってなんだろう?」の再放送の予定(5月20日分)

ご紹介しても需要があるのかどうか不明だけど、一応紹介しておく。
何で需要がないだろうと思うかっていうと、ネットでまるごと動画自体を見ることが可能だから。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#5ナオキのふつう
[総合] 5月20日(月) 午前0:08〜午前0:10(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、話が突然聞こえなくなってしまうというナオキくん。一時期、人と関わることから逃げていた彼が、再びともだちと関わるようになったきっかけとは?アニメーション:冠木佐和子
全文を紹介してあります。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#2 ユウのふつう
[総合] 5月20日(月) 午前10:48〜午前10:50(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、18歳のユウさん。アスペルガー症候群と診断を受けて以来、周りからずっと理解されずに苦しんできたユウさんがいま抱いている夢とは?アニメーション:水江未来
全文を紹介してあります。

posted by ひと at 18:54| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

「世界まる見え!テレビ特捜部」の字幕が早くなっていました

いつも文句を言うだけで、改善されてもスルーだったな。

「世界まる見え!テレビ特捜部」の字幕が遅い件

↑に書いたように「世界まる見え!テレビ特捜部」っていう番組の字幕が遅くてすごく見づらかったのだ。
いつからか不明だけど、画面と字幕が合うように改善されていた。
ありがとうございました。

一時期、CMに字幕が付くってのが登場していたけど(数はもの凄く少なかったけど)また見かけなくなったね。
字幕を入れるのは手間なワリに、別段メリットが発生しなかったってことかな。

posted by ひと at 19:17| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

コンビニ人間

コンビニ人間 (文春文庫)



第155回芥川龍之介賞受賞作。
2016年に発売された本だから今更ではあるけど読んだので感想を。

文章は読みやすいと思う。
一時間ぐらいで読み終わった。
難しい言葉も出てこないし。
登場人物が多いと、読んでいる途中で「この○○って人は何の人だっけ???」ってなるけど、そういうこともなく。

発売された当時(というよりは受賞した当時かな?)に「この作品の主人公は発達障害者ではないか?」みたいな話があった。
文章の中に「アスペルガー」とか「発達障害」とかっていう表現は一切出てこないけど、主人公・古倉の子供の頃の話とか、今現在の他人との関わり方なんかは何等かの発達障害的なものを持っている人が描かれているように見える。
私には「知能が高く、重度のアスペルガー症候群の人」っていうふうに思えた。
作者自身が発達障害の傾向があるような人なのかな?と思ったけど、インタビューをいくつか読んだ限りではそうでもなさそう。
想像だけで「実際にいそうな重度の発達障害の特性を持った人物」を構築したんだとしたら、やっぱり才能があるというか、想像力みたいなものがある人なのかなと思う。

古倉はコンビニで働き続けるのだけど、私も似たような仕事をしていたことがある。
私は「臨機応変に対応できない」「マルチタスクができない」といった障害特性から、一応仕事は問題なくできても負担がものすごくで過食になったり。
当然辞めてしまったが。
いくらコンビニのマニュアルで表情の作り方、挨拶の声のトーンなどが明確であっても、私にはそんなことぐらいでは到底業務に適応しきれない。

私は結局自分がなじめるような仕事が発見できずに、職を転々としてしまったけど、もし「自分にピッタリ合った仕事」が見つかってしまったら、古倉のようになったかも知れないなと思う。
自分に全く合わずに毎日が苦痛で仕方がない仕事しかやったことがないけど、それでも常に「仕事をするための体調管理」みたいなことしかないから、仕事をしている時間以外も結局は仕事に捧げているっていうね。
働いている時ってもう「純粋な自分の為の時間」なんてないんだよ。

古倉が異性から見て魅力が全くない人物に描かれているのもポイントかなと。
これがとても魅力的な外見の人だったりすると、古倉を取り巻く「他人(特に異性)の反応」が大幅に変わってきてしまうから。


posted by ひと at 20:08| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」急増する"大人の発達障害"

また事前の情報がなくテレビで放送があったんで、後出しではあるけど紹介しておく。
全文書き起こしは面倒なのでしない。
簡単な内容紹介と感想ぐらいで。

なぜこの時期に連発される?
自閉症啓発デーには、ほぼスルーだったのに?

直撃LIVE グッディ! - フジテレビ
5月2日15:03〜15:34
急増する"大人の発達障害"向き合い方とチェックする方法は?
解説:川口佑氏(ブレインクリニック東京院長)


誤解されやすい大人の発達障害

令和初日に込み合うのはブレインクリニック東京。
2月に開業した発達障害専門のクリニック。
すでに500人以上が診察に訪れ現在、予約で1か月待ち。
発達障害は先天性の脳機能に関する発達の偏りなどによる障害。
いま大人の発達障害が増加している。


ADHDを公表した元TBSアナウンサーでタレント・小島慶子さん。
オーストラリアからの取材に応じた。
小島「例えばカンペを出されてVTRのフリの言葉を言う。すごく簡単なことなんだけど、それがどうしてもできなかったり『この後はVTRです。それではどうぞ』ってうのが書いてある通りにできない」
アナウンサー時代から人が書いたものに違和感を覚え、言葉が出ないなどの症状に悩まされていた。
40歳の時に発達障害と診断を受ける。
小島「『(原稿の)締切を守れないこともあるんです』と言っても『それは単に心がけが悪いだけじゃない?』『それってだらしないだけだよね?』『障害のせいにしているけど言い訳じゃん』って思う人もいるのかなと」


そうなんだよね。
「言い訳」って言われることは実際にある。
じゃあどうすりゃいいんだよ?って思うワケだが。

大事な予定を忘れても「障害のせいにしている」と思われる。
周囲の理解が得られないと苦しんでいたという。


でもこの人は夫が理解してくれて支えてくれるんだよねぇ・・・。
「テレビに出ている人は恵まれている」とかっていうのは間違ってるみたいな話を見かけたけど、やっぱり恵まれてるよ。
私は誰も理解もしれくれないし支えてもくれないんだから。

妻の発達障害に夫はどう向き合ったのか?
小島「夫はわりと一生懸命この障害について知ろうとしてくれてすごく親切にしてくれるんですけど、やっぱりそれでも言われなくてもわからないことってあると思うんですよね。私と夫の場合だと自分が困っていることを相手に言うってことですね。例えば『私、今この原稿一生懸命書いてるから、今、話しかけられたこと絶対に忘れちゃう。だからメモにしてくれる?』とか」


予定ってさ、むしろ普通の人が記憶できていることが「特殊能力」ぐらいに思っている。
私はもちろんまったく記憶することができない。
だから、自分の記憶に頼って約束なんぞしたら、すっぽかしたり時間を間違えたりしまくりだろう。
だから「まったく記憶ができない」っていう前提で対処しているのだけど?
私は生まれつき「それが普通」だから何とも思わないけど、そうじゃない普通の人ってすげぇ楽をしてるってことなんだろうな。
考えただけで腹が立ってどうにもならんけど。

9年前ADHDと診断された富澤泉さん(54)。

今年2月に結婚。
土日だけ主人のところに行く週末婚という。
富澤さんは日中部屋を暗くして生活している。
目にいくつもの光の刺激があると、注意力が散漫になり集中できない。
外出する時に晴れた日には太陽の光が刺激になり、目が疲れてしまうので日傘が手放せない。
車のエンジン音など待ちの雑音も頭に響く。


発達障害の人によく見られる症状
視覚や聴覚などの感覚神経が過剰に反応


買いものに出かけるが、同居する父親に頼まれた飼い犬のエサを買い忘れた。
3回に2回ぐらいは買い忘れが発生する。


先の予定もだけど、何を買うかみたいなものも私も全く記憶できないから、以前は紙に書いて行ったし、今は自分のiPhoneにメールを送信して、それを見ながら買い物をしているけど?
それぐらいのことをしないと買い忘れだらけになって、全然用事が足せないっていうことで。
「普通の人」はそういう必要がないんだねぇ。
腹が立つな。

平日は彼女をサポートするため、父親が自宅で同居。
週末は夫の元で過ごす生活スタイル。


23歳の時に結婚。
32歳で家事や育児とお金の管理などがうまくできず離婚。
33歳で再婚
45歳のときに発達障害がわかり発達障害のことで離婚。
泉「一番身近にいる夫に発達障害のことを理解してもらえなかったことがとっても悲しく落ち込みました」


将来は夫と毎日一緒に暮らしたいと思っているので朝食作りなどに取り組んでいる。
泉「(発達障害の人は)苦手なことと得意なことの差がはっきりしているので、無理しないでできることをできる人がやるという生活スタイルがうまくいくのではないかなと思います」


自分と同じ発達障害で支えてくれる人がいる人を見ると、ただただムナクソ悪いですね。
そんなんだから結婚できないのかも知れないけど。

50歳の時に発達障害と診断を受けた金子磨矢子さん(65)。
テーブルには書類、郵便物が山積み。
キッチンも調理スペースがほとんどない。
物を片付けるのが極端に苦手。
これも発達障害の症状の一つ。
物が捨てられず増えていく。
40年前に結婚。
それ以前から自分は他の人とは少し違うと感じていた。
磨矢子「自分が人より劣っているなっていうふうに感じていました。それで世の中の人はみんなすごく頑張って偉いなと思ってて、自分は頑張れないダメな人間だって思っていましたね」
母親からは毎日のように怒られていた。
「だらしない子」「グズ」

4歳年上の夫・修一さん(69)が支える。
得意の料理は妻・磨矢子さん。
苦手な片づけや苦手な家事は夫・修一さん。
掃除の途中で突然中断し、何日も放置する妻の様子から「これは普通ではない」と思うようになったという夫。
妻が発達障害と判明する前は妻に苛立ちケンカに発展することもあった。
発達障害だと知ることで理解が深まったという。


医師・医学博士・川口佑院長によるスタジオ解説。
よく他の番組でも見かけるような基本的な発達障害の説明。


0502_01.png

川口「発達障害の特性というのは多くの人に当てはまる部分もあるんです。生来持っている特性というのは大部分はあるわけで。基本的にそれを治す、完治するというのは概念的におかしくて、特性が強すぎて適応できないということが多々でてきてしまう。それを発達障害として診断して理解して、どうするかというのを考える。だからそれが『治療』と言えば治療になるのかなと」

推定で大人の発達障害は約450万人。
スタジオで「発達障害」という名称がよくないのではないか?という議論。
尾木直樹さんは「障害」の「害」の字は大学なんかでは「がい」に変更されていると。


ひらがなとか違う表記にされるのはむしろ迷惑なんだけどな?
情報を調べたいと思った時に「発達障害」って入力して検索すれば一回で済むのと「発達障がい」「発達障碍」と全部で三回も検索しなきゃいけないのと、どっちがいいと思う?
呼び方や文字だけ変更しても、見下す気持ちとか差別とかには影響ないでしょ?

発達障害を公表する芸能人
栗原類 注意欠陥障害を公表
トム・クルーズ 学習障害を公表
パリス・ヒルトン 注意欠陥障害を公表


ADHD(注意欠陥多動性障害)のチェック項目
@ケアレスミスが多い
A部屋の片付けができない
B気が散りやすく集中力が続かない
C約束(時間)や人の名前を忘れてしまう
D課題を順序立てて行うことが難しい
E内緒の話をすぐ他の人にする
Fささいなことでイライラしてしまう
Gおしゃべりが止まらない
H思いついたことをすぐ言動に移す
I衝動買いしてしまう

4つ以上当てはまれば可能性あり

川口「発達障害の特性を持っていても環境によって出る出ない、ストレスのかかり方によって症状が出る出ないがありますので」

私も優し〜い夫が理解してくれて支えてくれれば何の問題もないけどな。
そういうことは絶対ないけどな!(激怒)

posted by ひと at 11:17| Comment(2) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

NHK「ふつうってなんだろう?」の再放送の予定(5月3日追記)

前のに追記するか新しく記事にするか悩んだけど新しくしちゃう。
しかも微妙に変更が発生しているな。
ってことで現段階で判明している今後の分ね。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#6 ゆうせい
[総合] 5月8日(水) 午前4:02〜午前4:04(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描く。今回の主人公は、9歳のゆうせいさん。「怒りんぼ」が住んでおり突然大暴れする。大好きな野球教室でチームメイトのミスを責めてチームから外されたことも。お母さんと「怒りんぼ」をコントロールする修行を始めたゆうせいさんの願いとは?アニメーション:三角芳子
全文を紹介してあります。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#7 ゆうすけ
[総合] 5月2日(木) 午前4:55〜午前4:57(2分)
[総合] 5月7日(火) 午前10:48〜午前10:50(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、16歳のゆうすけさん。文字を書くのが大の苦手。文章を書いていても、途中から何を書こうとしていたのか、わからなくなってしまう。そんなゆうすけさんが伝えたいメッセージとは?アニメーター:中内友紀恵
全文を紹介してあります。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#8たかみのふつう
[総合] 5月2日(木) 午前11:52〜午前11:54(2分)
[総合] 5月9日(木) 午前10:48〜午前10:50(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、29歳のたかみさん。幼い頃は楽しいと思うといつでもどこでもマネをしていた。しかし、友達に注意され、マネを封印。やがて音楽と出会い、大嫌いになったマネも武器になると思えたたかみさん。彼女が今抱く思いとは?アニメーション:大桃洋祐
全文を紹介してあります。


posted by ひと at 20:49| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

「未来の主役2019スペシャル」で発達障害のある人が取り上げられます

未来の主役2019スペシャル〜子どもたちから見る日本の今〜(テレビ東京、2019/5/3 09:11 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)

未来の主役2019スペシャル〜子どもたちから見る日本の今〜
テレビ東京 5月3日(金) 09時11分〜10時05分
番組内容
(1)自閉スペクトラム症と闘う絵画アーティスト!吉崎莉菜さん。(14歳)
(2)発達障がいと向き合う、女性アイドルの決断!鈴川瑠菜さん。(18歳)
(3)医療的ケア児の挑戦!白水逞磨くん(6歳)
(4)145年の想いを繋げ、ある世界記録にチャレンジ!早川幸那さん(12歳)
ほか


TVQ九州放送初で6局ネット。
テレビ東京以外の放送予定なんかも↓に載っている。
2019スペシャル 「未来の主役 地球の子どもたち〜子どもたちから見る日本の今〜」
内容もこっちの方が詳しく紹介されている。

posted by ひと at 17:29| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK「あさイチ」で「思春期の発達障害」に関する内容が放送予定です

まだ先ではあるけど「あさイチ」で発達障害のことを取り上げるっぽい。
6月24日(月)午前8時15分〜9時54分【総合】

それに先駆けてアンケートを実施している。
NHKネットクラブ|アンケート説明|【10代の子の保護者限定】あさイチ「思春期の発達障害」アンケート&取材協力者募集

***このアンケートは、10代の子どもの保護者の方が対象です***
ってことで、当然、とっくに思春期なんぞ過ぎた(主観的にはそういう感覚の時期は存在しなかったけど)私には無関係な内容かなと思うけど。
もうちょっと近くなったら再度ご紹介するような気もする。

この番組とは無関係な話だけど、NHKで「ふつうってなんだろう?」の再放送の予定がちびちび入ってきている。
前にアップしたヤツに追記するか、新規でご紹介するか、どっちがいいのかようわからんけど。
すでにご紹介したのは↓ね。
NHK「ふつうってなんだろう?」の再放送の予定


posted by ひと at 08:31| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

専門キャリアカウンセラーが教える これからの発達障害者「雇用」

これからの発達障害者「雇用」: 専門キャリアカウンセラーが教える



どういう経緯でこの本を読もうと思ったのか記憶になく。
当事者が読んでも参考になります!的は話だったのだけどな・・・。
基本的な発達障害に関する説明とか、実際に就労しているケースなどの豊富な事例とか。
この本の巻末にはっきり書いてあるけど
本書は、発達障害者の雇用について、主に管理職・人事担当の方に向けて書いたものです。
ってことで。
そういう人が読んだらまあ、何も読まないよりはいろいろいいかも知れないねぇ〜って感じ。

私が読んでいて「なんだかなぁ」って感じがしたのは、著者が一貫して「発達障害者は優れた部分が必ずあるんです!」的な。
そんなの真に受けて「真面目系クズ」(最近聞かなくなった言葉ですね)が来ちゃって、「どうやっても使えねぇじゃん!」ってのもありえそうだなと。
もちろん優秀な人とか、環境整備さえうまくできればすごく能力を発揮する人ってのはいると思う。
でも、全員そうかっていうとねぇ・・・。
「やる気のあるバカ」ってのは役に立つどころか害になるからな。

この本は「先の見通しを理解しやすいように示す」みたいなのがあんまり推されてない感じがしたんだよね。
障害特性の説明は書かれているので、それを見て察しろよってのは無理だろうし。
もちろん障害特性によっていろいろ種類はあるけど(そういうことはちゃんと書いてくれている)定型発達者みたいに臨機応変に対応するってのが苦手な場合が多いし、突発的な変更で混乱しちゃってパニックを起こしたりしかねない。
具体的に仕事の予定がパッと見てわかるような表にしてくれると、仕事がしやすかったり。
口頭で説明してもわかりづらいですよ的なことも書いてあるけどさぁ・・・もうちょっと一つ一つのことを端的に示してくれた方が、この本を利用する側には便利なんじゃないかなぁと思った。

posted by ひと at 19:12| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK「ふつうってなんだろう?」の再放送の予定

すでに「ふつうってなんだろう?」の再放送の予定はご紹介しているけど、また追加が出たんですでにご紹介している分も重複して紹介しておく。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#6 ゆうせい
[総合] 4月30日(火) 午前4:55〜午前4:57(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描く。今回の主人公は、9歳のゆうせいさん。「怒りんぼ」が住んでおり突然大暴れする。大好きな野球教室でチームメイトのミスを責めてチームから外されたことも。お母さんと「怒りんぼ」をコントロールする修行を始めたゆうせいさんの願いとは?アニメーション:三角芳子
全文を紹介してあります。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#7 ゆうすけ
[総合] 5月2日(木) 午前4:55〜午前4:57(2分)
[総合] 5月2日(木) 午前11:52〜午前11:54(2分)

さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描いていく。今回の主人公は、16歳のゆうすけさん。文字を書くのが大の苦手。文章を書いていても、途中から何を書こうとしていたのか、わからなくなってしまう。そんなゆうすけさんが伝えたいメッセージとは?アニメーター:中内友紀恵
全文を紹介してあります。

posted by ひと at 18:47| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ザ!世界仰天ニュース」で発達障害のことが扱われていました

ザ!世界仰天ニュース

頻繁に検索してるのに一切引っかからなかったっていうね・・・。
「発達障害」って文字列だと引っかからないように何かされてんのか?って思うレベル。
当然知らなかったんで見ていないのだけど、紹介だけしておく。


人の顔が分からない不思議スペシャル
4月23日(火)夜9時〜9時54分放送


どうしても人の顔を覚えられない苦しみ
要するに相貌失認の話ね。
最後に「人の顔が覚えられなくて悩んでいる人は専門医に受診を。」って書いてあるけど、そもそも専門医って何科のどういう種類の医者なのかもわからんけど(番組中では紹介があったかも知れないけど)受診して「相貌失認です」って診断が出て何か解決するのかな?
番組のサイトには載っていなかったが価格.comの方を見たら
敦賀温泉病院の玉井顯院長は「日本では正式に分析されていませんのでこれからの研究かなと思います。薬はありません。周りの人が知るってことですよね。それが1番のち療法だと思います」と話した。
「ち」が多いな。
え〜と・・・。
診断が出ても、単に「周囲に理解を求める」ってだけですか?

読み書き困難少年の逆転の発想
学習障害で読み書きが困難な人が競技かるたで才能を発揮!っていう、感動ポルノ大好きな人が喜びそうなギフテッド系の話かな?と。
テレビで取り上げるものとしてはやっぱりこういう「成功している人」じゃないとストーリー的に成立しないってのはあるだろうけど、大部分の学習障害の人はそういう特別な能力を発揮することもなく終わるのではないかと思うが。
知能が低めぐらいの人で学習障害の人は「バカだから」と本人も周囲も流しちゃったりしてそう。
知能が並みか高いぐらいの人たちが「知能は高いのにこれができないのはおかしい」みたいなことで発見されるっていうことで。

アスペルガーのアズ直子さん
しばらくお見かけしなかったけど、以前はよくテレビなどにも登場していた方。
このブログでも何度か取り上げている。
「現在、彼女は発達障害に関する講演活動も行いながら、この障害が広く世間に認知される事を願っている。」
え〜?でもぉ〜・・・この人と違って助けてくれる家族とかいないかららぁ〜世間に認知されたって何の役にも立たないじゃないですかぁ〜♥

posted by ひと at 07:50| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

「ふつうってなんだろう?」再放送のお知らせに追記しました

何で#6ばっかり再放送するのかは知らないけど、30日にも予定されているので追記しておいた。

25日に「ふつうってなんだろう?」#6の再放送があります(4月24日追記)

posted by ひと at 18:40| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

25日に「ふつうってなんだろう?」#6の再放送があります(4月24日追記)

相変わらずNHKのサイトの方には何の情報も出ないし、初回が放送されてからしばらく経っているけど更新もされないし。
何でこれが再放送されるのか、今後どんどん再放送や新作の放送があるのかも何もわからない状況。
とりあえず一回だけ放送される情報が入ったんで紹介だけしておく。
(更にもう一回放送されるので追記した)

発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#6 ゆうせい
[総合] 4月25日(木) 午前3:40〜午前3:42(2分)
[総合] 4月30日(火) 午前4:55〜午前4:57(2分)
さまざまな困りごとを抱える人たちの「ふつう」を知る2分のアニメシリーズ。当事者の語りに合わせ、毎回手法の違うアニメーションで、彼らの生きる世界を描く。今回の主人公は、9歳のゆうせいさん。「怒りんぼ」が住んでおり突然大暴れする。大好きな野球教室でチームメイトのミスを責めてチームから外されたことも。お母さんと「怒りんぼ」をコントロールする修行を始めたゆうせいさんの願いとは?アニメーション:三角芳子


全文を紹介してあります。

posted by ひと at 19:34| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

ハートネットTV 平成がのこした“宿題”番外編「自己肯定って言われても…」

今回の内容はまったく発達障害とは関係がないけど、カテゴリーは「発達障害」にしてあります。

本放送は4月10日(水)午後8時00分〜午後8時30分。
それを見ていなくて再放送の方を見たのだけど。

ハートネットTV 平成がのこした“宿題”番外編「自己肯定って言われても…」 | NHK ハートネットTV
ハートネットTV制作のドラマ「尽くす女」。自分の気持ちに“蓋”をして他人に尽くし過ぎてしまう主人公に、SNSでは、自分が重なるという声が若い世代から多数上がった。実際、今の20代・30代は自分に自信が持てず自己肯定感の低い人が多いという調査結果も…。その背景には何があるのか。主演・千葉雄大さんのインタビューや20代の当事者たちの語りを通して、平成の世相を見つめながら前向きに生きるヒントを探る。
出演者ほか
【ゲスト】現代美術家…渡辺篤,【出演】優香,千葉雄大,作家…朝井リョウ,【キャスター】中野淳,【語り】河野多紀


全文書き起こしはしません。

今回は以前放送されたドラマ「尽くす女」の内容や、そのモデルになった人のことなどが取り上げられたりする。
で、当然ドラマなんぞ見ていないから、続き物のドラマだったのかな?と思ったら違うようだ。

ちょい☆ドラ2019 - NHK
3人の旬な若手俳優×3人の新進気鋭の作家で織りなす『●●な女』をテーマにした、3本の濃縮10分ドラマ。

ってことで、その中の一つなので10分ほどだった模様。
ドラマの主人公は体が男性で心が女性という人。
ドラマの中のセリフ
木山「自分の本当の気持ちを言ってもいいんですか?」
砂原(カウンセラー)「実は、そうなんです」

これに関して反響が大きかったということで。

20〜30代は「自己肯定感が高い」と答える人の割合が少ないというデータも。
「個性」や「多様性」「自分らしさ」が大切にされた平成のはずがなぜ・・・。


だからじゃ無ぇ?
「個性」って大切にされちゃあダメっていうか、どんなに他の人と同じにやろうとしても、どうやってもはみ出てきちゃうってのが「個性」で、育てるものでも、大切にするものでもないでしょ?
それが何だか変な思い違いをして「個性を伸ばす」だの「個性を尊重する」だのっていうクソみたいなこと言ってるからそんなことになるんだよ。

ドラマ(前述の「尽くす女」)に共感した20代の人たちの3名。
水谷ゆーこさん(トランスジェンダー・ドラマのモデルになった人・29歳)
神原由佳さん(アルビノ・25歳)
ハヤシミユウさん(不安障害・25歳)
他に
・現代美術家 渡辺篤さん(10年に及ぶひきこもりを抜け出した自己肯定の先輩)
あと一人は多分キャスターの中野淳さん。

「自分は大切な存在だ」と思う感覚。
自己肯定感。

ドラマに対する反響がいくつか紹介される。
単純にドラマの内容に共感しました!的なものが多かったようだけど、その中の一つに「ワシもそう思う」な感じのがあった。
19歳以下 女性
自分の気持ちに素直になっていい人と
いけない人がいるんだと今でも思っている。
私はいけない側。

私の場合は発達障害ってのがあるからということではあるけど、子供の頃に自分の気持ちを正直に言ったら「ワガママ」「自分勝手」「悪意がある」「ひねくれている」って叩かれまくったワケで、それから何十年も「どうやったら叩かれないか」ってことばかり考えてきた。
今でも油断して本音を言ってしまったりしたら、速攻叩かれまくるんだろうなって感じで生きている。

ひきこもりの経験がある渡辺さん。
自己肯定感が低いというのは、自分で自分の気持ちを抑圧してしまう状態だと感じています。
渡辺「たとえば、上司から部下とか、親から子とか、もしかしたら男から女っていう、何か強弱とか支配性とかって、多くの場面であると思うんだけど、きっと多分一緒に生きていく上で、この人にとっての『いい子』になることが、この場がきちんと収まるっていうふうに、だんだんそういう空気に飲まれてくるんだろうと思う」


こうしたことにどういう背景があるのかということの一つのヒントになる小説が3月に発表されて注目されている。

死にがいを求めて生きているの



成績の貼り出しや運動会の棒倒しなど様々な競争が奪われ、個性が重視されるようになる中で、戸惑う若者の姿が描かれています。
作者は平成元年生まれの朝井リョウさん。


小説のキーワードは「自滅」。
自分らしさが見つけられず、結局社会に必要とされているかどうかで自分を裁いてしまう。その苦しみ。


「自分らしく生きろ」と言われても、そういう教育を受けた人がいないのでロールモデル的なものもなく「で?どうしろと?」っていう。
先ほどの三人はそれぞれに、どうしたらもっと楽に生きられるかということを模索していく。

あなたは本当はどうしたいですか?

この番組で扱われているのは20〜30代の若い人たち。
私はそういう人たちの親ぐらいの世代だから、まるっきり受けてきた教育も違うしな。
どんな感じなのかすらわからない。
ただ「個性を伸ばせ」みたいなおかしなことばっかり言ってるなぁ〜とは思っていたけど。
あんまり他人と接触する機会がないから実際にどういう感じかもわからないけど、50〜60代ぐらいの人(とくに男)の無神経さと、若い人たちの変に気を遣う感じとが目立つ気がする。

私は主観的には「自己肯定感」というものは無い。
低いとかではなくて。
この番組に出てきたような、他人に喜んでもらうとか、他人の望みに沿うことでしか自分の価値を感じられない的な感覚は一切わからない。
他人が喜んだところで、自分にメリットがなければ「ケッ!」と思っている。
自己肯定感なんぞなくても別に屁でもないけどな。
他人から非難されて面倒臭いだけで。
今は他人とあんまり接触しないから非難もされなくて快適だよ。

多分、自分の「生きる意味」「生きる価値」みたいなものが見いだせない上に「誰からも必要とされていない」みたいな状況に耐えきれないってことかなと。
私は「生きる意味」も「生きる価値」もないし、誰からも必要とされないけど、それでいいと思っている。
そんなもんどうでもいいよ。

posted by ひと at 19:50| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

精神・発達障害者しごとサポーター 養成講座 e-ラーニング

厚生労働省が何やら始めたようだ。

精神・発達障害者しごとサポーター 養成講座 e-ラーニング|厚生労働省
本教材は、皆さまに精神・発達障害についての正しい知識と理解を持って、精神・発達障害のある方を温かく見守り、支援する応援者(=サポーター)となっていただけるよう実施している「精神・発達障害者しごとサポーター 養成講座」のe-ラーニング版です。

「しごとサポーター」っていうぐらいだから、職場に鬱病だの統合失調症だの発達障害だのって人が来たら「こう対応しましょうね」的な話かなと。
「e-ラーニング版」ってことはe-ラーニング版じゃないヤツもあるのかな。
と思ったらこのサイトに全国でやっているという養成講座の案内もあるな。

問題は内容ね。
まあ、基本的に精神疾患と発達障害では違うし、精神疾患にも発達障害にも種類があって、更にその両方になっている人もいたりで「こうすればいいです」っていう最適解はないっつーか、個別の対応が必要なことではあるけど。

精神障害(精神疾患)の特性(代表例)
に「鬱病」がないなと思ったら、「気分障害」っていうものに含まれるそうな。
あんまり聞かない用語だけどな。

しごとサポーター・クイズ
ってのがいかがなものかな感じの内容で。
他もアレな感じだけど。
「望ましい接し方」を二択から選べということで。
全5問がランダムに表示されるようだ。
内容は「精神障害」と「発達障害」に分かれている。
同じ設問が「精神障害」「発達障害」両方に出てくるものもあるが。

精神障害

部署内で歓迎会(飲み会)があるけど、○○さんを誘ってもよいのだろうか…。
 他の同僚と同様に声をかけ、参加は強制ではないといった前提で本人の希望を確認してみよう。
× 親睦を深めたいが、勤務時間外の飲み会にまで参加してもらうと疲れると思うので、誘わないでおこう。
私が考える正解
 その人が職場に入った時点で事前に「職場の飲み会への参加はどうするか?」といったことは確認しておけ。毎回「参加しますか?」とか言われても鬱陶しい。

いつもと違って落ち込んでいるような雰囲気が見られるな…(体調が悪そうだな…)。
× 落ち込んでいそうな相手に声をかけるのも気が引けるので、そっと見守っておこう。
 「いつもと様子が違うようだけど、どうしたの?」など一声かけ、気になっていることがあるようであれば、話を聞き、内容によって相談すべき相手について助言しよう。
私が考える正解
 かまって欲しい人と、そっとしておいてほしい人がいるだろうからなぁ? 声をかけるのが最適解かというとそうではないと思うので、これはどっちが正解とかってことはないのではないかと思うが。

通勤途中、昨日、体調不良を理由に休んだ○○さんを見かけたけど、どう声をかけたらよいのだろう…。
 いつもどおりに声をかけ、「出勤できるようになってよかった」と伝えてみよう。
× 体調不良の内容に話題が及んでもどう返答したらよいか思いつかないので、声をかけるのはやっぱりやめておこう。 
私が考える正解

 これは「体調不良だっていいながら遊んでるヤツに対して非難とかするなよ」的な話かな? そんな風に思われながら「出勤できるようになってよかった」なんて言われたら嫌だなぁ。正解は「声をかけない(先日の件については一切触れない)」です。

今日から採用の○○さん、精神障害があるということだけど、最初から声をかけると緊張してしまうかな…。
 他の同僚と同じように、まず挨拶から声をかけてみよう。
× 初対面の相手に話しかけられたら緊張するかもしれないので、○○さんからの挨拶を待とう。
私が考える正解
 同じ設問が発達障害の方にもあるけど、あくまで発達障害がない精神疾患ってことで考えると挨拶を普通にするのがスジだろうな。脳に障害もないのに職場で普通に挨拶されたぐらいで緊張するなら、働くとか以前の問題が何かあると思う。

発達障害

今日から採用の○○さん、発達障害があるということだけど、最初から声をかけると緊張してしまうかな…。
 他の同僚と同じように、まず挨拶から声をかけてみよう。
× 初対面の相手に話しかけられたら緊張するかもしれないので、○○さんからの挨拶を待とう。
私が考える正解
 「緊張のため自分からの挨拶がなかなかできない場合であっても、周囲から挨拶されると歓迎されていると感じて緊張が緩和される場合もある。」そうかなぁ? 個人的には挨拶なしでやってくれるとありがたいけどさ、まあ、常識的に考えて挨拶もせんとかおかしいと思うけど。
 気の回しすぎっていうか。挨拶ってのは「定型が好む奇行」ぐらいの感じだけど、仕方なくオマエらのやり方に合わせてやるよ?

職場が繁忙期を迎え慌ただしいムードになってきて、○○さんも周りを気にしている感じだな…。
× 繁忙期は一時的なものなので、声をかけないでおこう。
 いつ頃になれば雰囲気が落ち着くだろうといった見通しについて話をしてみよう。
私が考える正解
 「『調子はどう?』『慣れてきた?』など、一声かけるのが望ましい。」かなぁ? そんなこと言われても迷惑なだけだけど。忙しい時期だからってのと関係ない言葉だと思うし。確かに「見通し」があるとかなり助かる。でも言葉で言うな。紙に図でも書いて「今は通常に比べ○%程度忙しい時期」「○月○日頃から○%程度に減る見込み」みたいなのを伝えろや。

○○さん、仕事中メモを一生懸命取るのは感心だけど、メモを書くのにすごく時間がかかってしまって、説明をするのに手間取ることがあるんだよな…。
× 慣れればメモをまとめられるようになると思うので、口頭での指示を続けてみよう。
 仕事の指示は口頭のみではなく、書面で提示し口頭で補足してみよう。
私が考える正解
 障害特性上、そもそも言葉を聞き取りながらメモを取るという能力に欠ける場合もあり、このあたりも事前に「どういう伝え方が最適か」っていう確認をして欲しいなぁ。多くの発達障害者が文書(紙に書いたヤツとかメールとか)で伝えてもらった方がいいワケだけど。

精神障害と発達障害両方

○○さん、仕事に専念しているけど、やり方はあれで大丈夫なのかなぁ。以前やっていた人とやり方が違うけど…。
× 緊急性は高くない状況だけど、やり方が間違っているので、そのことが伝わるよう大きな声でストップをかけて注意しよう。
 緊急性が高くない状況なので、仕事の指導担当者に様子を伝え、必要な対応を検討してもらおう。
私が考える正解
 まあ、これはこの正解でいいんじゃないかと思う。基本的に仕事の上でのことは指導・管理担当者とやらに一任するのがスジかと。

休憩時間とはいえ、スマホの音量が大きすぎるな…。
 職場のルールや迷惑に感じていることを説明した上で、望ましい対応を具体的に提案しよう。
× 職場のルールに反しているのは確かなので、苦情を伝え、きっぱりと注意しよう。
私が考える正解
 状況がようわからんけど、ゲームとか音を出した状態でやってるってことかな? 「望ましい対応(例:必要であればイヤホンの利用等)について具体的な提案をするような声がけが望ましい。」ってのはわかるけど、イヤホンが障害特性上できないとかもありそうな感じだし、まあ、ある程度専門の知識を持っていてその人の障害特性も理解しているような「担当者」みたいなのに一任する方がいいかなと思う。

○○さん、いつも独りで食事しているけど、声をかけた方がよいのかな…。
 「もしよかったら」という前提で輪に加わることについて声をかけた上で、本人の主体性を尊重してみよう。
× 独りで食べることが好きそうなので、声をかけないでおこう。
私が考える正解
 このあたりも個人差があるけど、私みたいなのだと声をかけられたら嫌だけど仕方なく一緒に食べるからさ、最適解は「その人が職場に入った時点で事前に『食事は一緒に食べたいか否か』は確認しておいてくれってことと、食事の時間に限らず他の休憩時間(そんなものがない職場がほとんどかも知れないけど)に関しても、一人で過ごしたいか否かとか、一人で過ごせる場所は確保してくれんのかとか事前に打ち合わせて欲しい。

○○さんに話しかけてみようと思うけど、どのような話題がいいのだろうか…。
× 話題が思いつかないし、あまり話しかけてくることもないので、あえて話を振らないでおこう。
 まずは自然に、気候や時事に関する話題等から話しかけてみよう。
私が考える正解
「一般的に初対面でのコミュニケーションに持ち出される話題(気候や時事に関する話題等)から様子をみるのが望ましい。」「コミュニケーション能力や興味・関心は一人ひとり様々であり、とにかく話しかけてみることから関係づくりが始まるのは障害の有無に関わらない。」って書いてあるけどさぁ・・・。私みたいにものすごく「普通の人間のフリ」ができるタイプだと、それをやられると普通の人間みたいに答えてしまって、相手に「この人、普通の人なんだ」って誤解させて、数か月後に職場にいづらくなるっていうね。むしろクールに「仕事をする場だから」っていう感じでやってもらった方が楽だけどな。そうじゃないタイプの人もいるだろうけど、全員が「会話によるコミュニケーション」を望んでいるワケではないし。

○○さん、仕事が全然進んでないようだな…(困っているようだな…)。
× ○○さんから質問がないので、そのままそっとしておこう。
 何か困っていることがあるのか、ひとまず○○さんに声をかけてみよう。
私が考える正解
 「困っていないということであれば、そっとしておきつつ、指導・管理担当者等に一声かけておくのが望ましい。」じゃ無ぇよ。余計な声なんかかけずに、仕事が進んでないとか困っている様子だとかって時点で指導・管理担当者に速攻報告して対処してもらえよ!

posted by ひと at 09:42| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

スッキリ「特別企画・3DAYS・発達障害を理解する 」3日目

1日目(4月9日放送分)
2日目(4月10日放送分)
ってことでこれが3日目(4月11日放送分)。
最終日。
字幕が出ない番組だったので、全文書き起こしはかなりしんどいので(私の障害特性上、音声からだけでは言葉は聞き取りきれない)概要程度かな。
今回はカサンドラ症候群を取り上げた孤独な妻たち「発達障害の夫と葛藤の日々」ということで、二つの事例が紹介される。


簡単にアスペルガーなんかの説明。
ここでも「こだわりが強い」みたいな説明。
二日目にも登場した岩波医師もチラリと登場したりなので、このあたりは過去二回の番組のザックリとした振り返り的な感じかな。

アスペルガー症候群の夫は、世間的には問題なく見えるため、周囲に相談しても理解されない。
アスペルガーの夫と暮らす妻の苦しみは「カサンドラ症候群」(医学用語ではありません)と言われる。
カサンドラとはギリシャ神話に登場する女王。
「誰にも信じてもらえない」呪いをかけられた。

ということでカサンドラ症候群と向き合う二人の妻を取材。


一人目

カズコさん(仮)52歳
20代で職場で出会った夫と結婚。
結婚前は全く気付かなかったが、結婚してからいろとおかしなことが。
「強いこだわり」があり「体温が36.4℃にならないと会社には行けない」と主張する。
前日などに話した内容を夫は全く覚えていなかったりする。

岩波医師「結婚前は緊張感を持って付き合っていると思うので、結婚したことで気を許して、基本的な症状が表れやすくなる、そういうことかなと思います」

この時点でまだ妻は夫がアスペルガーだとは思っていない。
ある日、妻が喘息の激しい発作を起し、夫に救急車を要請するも「友達と約束があるから」と飲み会へ。
翌朝8時ぐらいに帰宅。
帰ってからも「昨日大丈夫だった?」といった言葉もなく。

このあたりで妻も「これはおかしい」と思うが、周囲に話しても「男ってそんなもんよ?」ぐらいで流される。
「もしかしたら夫は発達障害ではないか?」と思い始めるが、夫には言えず。
妻は夫のことが大好きだから、自分が(発達障害に関する)勉強をいっぱいして「世界一幸せな発達障害の夫婦」で一生を終えようと思っていた。

結婚三年目に長男誕生。
夫は人間関係のトラブルで転職を繰り返す。
そこで夫は家事をし、妻は看護師として家計を支えることに。
しかし、仕事から帰ると夕食はできておらず、夕食ができるのは午前0時過ぎ。
夫は時間の管理が苦手なので自宅の10個所以上に時計を置く。
そのあたりでようやく夫は「自分はおかしいのでは?」と気づきはじめる。

そして夫が47歳の時に転機が。
中学生の息子が引きこもりになり、発達障害と診断される。
家族で診断を受け、夫もアスペルガーと診断される。
診断された時に夫は「すごくホッとした」。


これで事態は好転すると思った妻。
夫に「タバコを吸うなら換気扇の下で」と伝えて出かける。
帰ってくると室内はタバコの煙ですごいことに。

嫁は喘息持ちなのにっ!
「換気扇の下で吸ってね」=「換気扇を回せ」
っていう言葉の裏を読み取れなかったという。

まあ、発達障害の人にありがちな「言葉の裏を読めない」的な話ではあるけど、これって「何のために換気扇を回すか」ってのがわからない状態ってことだよね?
何のため?ってのを考えずに「換気扇の下で吸えって言われたから」機械的にその通りに行動するっていう。
すごく変な感じがしたけど。
この夫は妻に限らず相手から何か言われても「それはどういう根拠でか」みたいなのって何も考えない人なのかな?と。
自分の説明の仕方が悪かったと自分を責めまくる妻。
不眠症、パニック発作、で鬱病と診断される妻。
夫はそれに気づかない。
妻は「自分は夫を守れるって思っていたけど、このままだと自分が潰れるな」と。
まさに「カサンドラ症候群」。
そして夫に離婚を告げる。
夫に鬱病の診断書を見せ、そこで初めて夫は妻の状況を理解。
夫は離婚を承諾。
ということで、離婚によってカサンドラ症候群を脱した。


二人目
アスペルガー・アラウンド代表 櫻田万里さん(57)
夫・幸也さん(62)
長男が子供の頃、発達障害とわかり遺伝を疑い自身を検査した結果、46歳の時にアスペルガー症候群と診断された。
現在ボランティア活動を積極的に行っている。
感情表現が苦手で他人から「暗い」と見られてしまうので鏡を見ながら笑顔の練習をする夫。
子供の頃から違和感があった。
曖昧な表現を理解するのが苦手。
車の中が荷物だらけ。
一回積んだものを本来あるべき場所に戻せない。
「収納」という概念がない。
見えないものはないのと一緒なので、資料やメモは見えるように壁に貼る。
想像力の欠如。
それが金銭面で非常に問題になる。
広告会社を3度倒産させ、コンビニ2店舗を閉店させる。
妻が美術教師として働き、家計を支え、夫が家事を担当するように。
子供を叱るの時も異常に理屈っぽく、妙な叱り方。

四年前、家族の貯金数百万円を夫が使い込むという事件が発生。
夫は知らなかったがそれは娘の大学の費用だった。

何で自分の子供の大学の費用だってのを夫が知らなかったのかな?ってのも不思議に思ったんだけど。
そもそも金銭感覚がおかしいってわかっている相手に、金をいつでも引き出せる状況にしちゃっていたってことで、それは事前に手を打つべきだったんじゃないかと。
妻もまさかそこまでじゃないだろうみたいに思っていたってことかな。
夫は「自分に必要だった」と主張。
その時、妻に夫の主治医が行った言葉
「ご主人は何の問題もありません。ご自分の障害をよく理解されていて、家庭のことは奥様がコーチング(指導)してください」
「なんてひどいんだ」と思う妻。
誰も助けてくれない。
これをきっかけに妻は別居、離婚を申し出る。
夫は離婚したくない。
自分に非があるようだが何が悪いのかわからないので、言われたことを言われた通りにやろうということで。
「妻の言うことをすべて受け入れる」と約束する。
万里「ハッピーエンドではないのがカサンドラ」
去年末、三年間の別居生活を終えた。
夫との暮らしを選んだのだ。
万里「相手が変わる気持ちがなければ自分を犠牲にしてはいけない。離婚が自分を最優先する選択肢であればそれを選択するべき」
今も「離婚」の選択肢を残している。


「価格.comのテレビ紹介情報」からの抜粋

出演者らはカサンドラ症候群について近藤春菜「1人で抱え込まない、周りの方の理解が大事」と切り出し、下川美奈は「障害っていっても普通に暮らしているようにも見えて、考えすぎちゃうと自分が壊れていく、気づいてもらえないのが辛いこと」などとコメント。坂口孝則は「救いようがないとまでは言えないが、実際の集まりで解決策を打ち出してくしか無い」などとコメント。


発達障害の家族がいる家庭のことは今までもいろんな番組でやっているけど、カサンドラ症候群のことをきっちり紹介したのって初めてじゃないかな?
私が思い浮かべるカサンドラ症候群ってのは「結構稼ぎのいい夫の経済力を手放したくないけど、日常的にいろいろ大変でつらい」的なのだけど、今回番組で紹介された夫はどちらも「主夫」になっているので、そういうパターンではないな。
確かに、夫が稼いでもこないし(それどころか金を使い込んでしまうし)自分が家計を支えて、ボロボロになりながら生活するんだったら離婚しちゃった方がいいよな。

posted by ひと at 11:35| Comment(2) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スッキリ「特別企画・3DAYS・発達障害を理解する 」2日目

1日目はこっちに。
ってことで2日目ね。
これも見てないので同様に寄せ集め情報。

09:02 発達障害の社員を栗原が取材
2015年発達障害を告白した栗原類が36/53人が発達障害の会社を取材する。
ADHDの小島慶子のスタジオコメント。
グリービジネスオペレーションズ(神奈川県横浜市)はグリーの子会社。
ANOTHER−EDEN、釣り★スタワールドツアーの映像。
8歳で発達障害と診断された栗原類と会社員生活を経験した中山美香が訪れる。
グリービジネスオペレーションズ副室長・竹内稔貴に案内してもらう。
対策1は細かいスケジュール管理。
分刻みでホワイトボードに細かく連絡事項が書いてある。
予定や環境の変化が苦手という症状が人によってある。
発達障害に詳しい昭和大学付属烏山病院院長・岩波明のコメント。
工夫により働きやすい環境を作っている。
障がい者手帳を持っている社員のところには電話はない。
対策2は固定電話が極端に少ない。
聴覚過敏の社員への配慮。
金輪のコメント。
イヤーマフを無料で支給。
発達障害の人の中には聴覚、視覚、味覚、触覚など過敏な人もいる。
視覚過敏の方への配慮でブラインドは締め切り。
ソーシャルゲーム、表示に言及。


グリービジネスオペレーションズという会社については過去にNHKの番組でも取り上げている。
NHK クローズアップ現代+ 企業が注目!発達障害 能力引き出す職場改革
で、この会社にご自身も発達障害者であるタレントの栗原類さんが取材に行かれたということらしい。

09:11 何気ない日常が苦痛や疲れの原因
対策3はいつでも休める仮眠室。
仮眠室には簡易的ベッドが4つ。
1日30分使用可能。
小川、絹野のコメント。
対策4はデスクを囲うパーテーション。
発達障害の人のなかには注意散漫、途中で忘れる人もいる。
相談して取り巻く環境を整える。
グリービジネスオペレーションズ代表取締役社長・福田智史は「特性として興味を持つ好きな分野で集中、興味を長く持続することができるので、障害の特性に合った配慮をすれば健常者と変わらないという考えで経営している」と語った。


09:17 発達障害を仕事に生かす女性社員
画像加工チームリーダー・二宮は感覚過敏。
視覚過敏を仕事に生かしている。
対策5は障害を仕事に生かす。
MVP賞を3回受賞。
前の職場では人間関係がうまくいかなかず会社を転々としていた。
理解ある環境が障害を強みへ変えた。
キャラクターに言及。


09:22 障がいを個性へ知ってほしいこと
金輪、小川のコメント。
憚れない世の中に、分かち合える方向へと語った。
障がいを理解して環境を整えれば障害は個性に変わる。


「障害を個性に」ってのが大嫌いなのだけど、「目が見えないのが個性」とか「耳が聞こえないのが個性」とかって言うのは聞いたことがないけど、「生まれつき脳に障害があるのが個性」って言われると困る。
自分でどうにかしようと思ってもどうにもできなくて一生苦しみ続けるのに、それが「個性」ってね・・・。

09:25 栗原類・社員7割が発達障害の企業へ
顔の前に手をかざしてから声をかけるなど細かい工夫がある。
個性を生かすと会社のプラスになる。
評論家・宮崎哲弥、小島慶子、ハリセンボン・近藤春菜、加藤浩次のスタジオコメント。
キャラクター、ニューロダイバーシティ、多様性に言及。



以下は「価格.comのテレビ紹介情報」からの抜粋。

発達障害
2日目は社員7割が発達障害の企業を栗原類が取材。栗原は2015年に発達障害を告白した。
小島慶子は去年軽度のADHDを公表した。もともと不安障害があり、主治医とのやり取りの中で診断に至ったという。

横浜市のグリービジネスオペレーションズを栗原・中山が訪問。グリーの子会社で、主な業務は画像加工や不具合のテストで、7割が発達障害である社員が行っている。ホワイトボードには分刻みでスケジュールが書かれている。発達障害は予定や環境の変化が苦手なためだという。また固定電話が極端に少なく、発達障害ではない社員のデスクにのみ置いてある。発達障害者の中には聴覚過敏がある人がいるため。栗原も音に敏感で、他の園児の歌声が怒鳴って聞こえるため幼稚園の教室を出たことがあるという。また視覚過敏への配慮でブラインドは閉め切っている。

1日30分まで使用できる仮眠室がある。利用者からは普通の会社は休憩が取れないが、自分だけではなく社員全員が助かる制度だという声があった。注意散漫になる点への対策として、デスクの周りにはパーテーションがある。社長に発達障害の人を多く雇用する理由を聞くと、好きな分野には集中力を長く持続でき、配慮をすれば健常者と変わらないと考えていると話した。

障害のある社員に集まってもらい、今伝えたいことを話してもらった。金輪さんは「障害をもっていても隔たりのない世の中になって欲しい」と話し、小川さんは「分かち合える方向へに行ってほしいと」と話した。彼の共通の願いは発達障害者を理解して欲しいというもの。栗原さんも症状を理解して環境を整えれ、障害は個性に変わるととの考えを示した。


整えれ?

中山さんは今回の取材で、会社が社員の障害を理解した上で障害でも働きやすいように細かいされているとコメントした。春菜さんは知覚過敏の障害を持ったかたが加工したイラストについて「キャラクター引き立つ。そういうところに生かされている」とコメントした。小島さんは「ニューロダイバーシティという言葉があり、発達障害を脳神経の多様性として考えようという人がいる」とコメントした。加藤さんは「個性を生かせば会社にとってプラスになる」と述べた。

発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由



posted by ひと at 10:04| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スッキリ「特別企画・3DAYS・発達障害を理解する 」1日目

日本テレビ系の「スッキリ」という番組内で9〜11日に「特別企画・3DAYS・発達障害を理解する 」というコーナーをやっていたってのはすでにご紹介したが、とりあえず最終日しか見ていないので、見たヤツだけはちょっと詳しく触れるとして、見ていないヤツに関して出ている情報を寄せ集めてご紹介しておく。

以下はJCCってとこに掲載されていたもののコピー

特別企画・3DAYS・発達障害を理解する
スッキリではきょうから3日間、発達障害を特集。
1日目は専門医が解説。
「物事の整理が苦手で部屋が散らかってしまう」「相手の気持ちを考えずに平気で失礼なことを言ってしまう」といったケースは、発達障害の可能性がある。
発達障害とは生まれつき脳の一部に機能障害があること。
言語、運動、社会性など様々な面に現れる。
主婦・広野ゆいは30歳で発達障害と診断された。
失言の自覚がなく、怒られた理由も分からない。
家事でも悪戦苦闘。
別のことに気を取られると元の作業を忘れてしまうのも特徴の1つ。
さらに発達障害は誤解されることも多い。
昭和大学付属烏山病院院長・岩波明医師は「どうしてもいろんなミスが多いと、怠けているとみなされていることは実は結構多かった。一生懸命にやってもいろいろなミス、見落としが生じやすいというのが特徴」と話す。
困った人、できない人と思われることも多い。
時にはいじめや引きこもりといった二次被害に繋がることもある。
専門医が発達障害とは何なのかを分かりやすく解説。


広野ゆいさんは過去にいくつかの番組でも取り上げられているけど
世界一受けたい授業 空気が読めない人要注意!?大人の発達障害とは!?
↑このあたりがわりと詳しく書いてあるかな。
私から見ると「周囲に受け入れられている恵まれた人」でしかないけど。
岩波医師も発達障害関連の番組に度々ご出演されている。
この回は基本的な発達障害についての説明みたいなものをされたのかなと思われる。


以下は「価格.comのテレビ紹介情報」からの抜粋。

発達障害
発達障害を理解する特集、1日目は誤解されやるい見えない障害。発達障害は日本人の約5〜6%、男性7:女性3という割合、大人で約600万人小中学生は約64万人。発達障害の原因は生まれつき脳の一部に機能障害があることで、根治はできない。発達障害は本人も気づいていない隠れ発達障害の場合がある。発達障害は以前は大人になると治ると思われていたが自分なりの対処法を見つけただけのことだという。具体的な症状は、ADHD(注意欠陥多動性障害)、ASD(自閉症スペクトラム障害)、LD(学習障害)がある。
発達障害の症状である、ADHDは落ち着きがなく物事の分類や整理が苦手、不注意な行動が多い。ADHD以外にも言動の理由、接し化がある。


「やるい」ではなくて「やすい」か・・・。

発達障害の症状である、ADHDは落ち着きがなく物事の分類や整理が苦手、不注意な行動が多い。

ASDの症状の典型的な症状は「自分の“決まり”がある」「こだわりが強い」「空気が読めない」「曖昧な表現が苦手」。学習障害の症状は「読み書き単純な計算などが苦手」。誤解されやすく生きづらく感じている。


定型発達者から見るとそうなっっちゃうのは仕方ないけど、別にこだわっいてるとかマイルールを押し通したいとかってことではないんだよね。
臨機応変にやる能力とか、フィードバックしつつ様子を見ながら的な能力に欠けるので、いつもと違うやり方をやろうとするとめちゃくちゃ疲れるし、すごく負担が大きいんでそれを拒否すると「わがまま」「自分勝手」って叩かれまくるっていう。

ADHDは落ち着きがない、物事の整理が苦手、不注意などが典型的な症状。忘れ物はよくあることだが、ADHDは程度に差があり、子供の頃から持続しているといった特徴がある。ASDはの典型的は特徴はこだわりが強い、空気が読めない、曖昧な表現が苦手。ASDの小2の子が答えた国語のテストでは、絵を見ること・文を作ることの問いかけがリンクさせて考えられないという。一方で記憶力がよかったり独特な発想があったりする面もある。LDは読み書きや計算が困難。幼少期の発達障害の診断について、昭和大学附属烏山病院が行った調査で「子供のころにASDと診断されず、大人になって診断された」人は8割がいじめ、4割が不登校を経験している。「幼少期に診断された」人はいじめ・不登校ともに大幅に数が少なくなる。自分の不得手な特長を分かることで色んな面で対応でき周囲の理解を得られるのが要因。

発達障害 (文春新書)



posted by ひと at 09:47| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

日本テレビの「スッキリ」で発達障害の特集をやっています

スッキリ|日本テレビ

9日〜11日の三日間、「特別企画・3DAYS・発達障害を理解する 」ってのをやるっていう。
もう10日ですね。
しかも朝の番組ですね・・・。
もう半分以上終わってんじゃん!
私は頻繁に発達障害関連の番組がやっていないか検索をかけまくってテレビ番組の情報は常にチェックしているのに、この番組は一切出てこない。
もちろん今、改めて検索したけど何も出てこない。

いまさら紹介しても仕方がないけど、一応明日も放送はあります。
「スッキリTOUCH」っていうコーナーらしいです。


4月9日 火曜日
3DAYS 発達障害を理解する。
Dr.スッキリ
岩波 明 医師
昭和大学附属烏山病院 院長
発達障害に携わって30年のスペシャリスト


4月10日 水曜日
3DAYS 発達障害を理解する。
〜栗原類 社員の7割が発達障害の企業を取材〜


posted by ひと at 19:46| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

「発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”」の放送予定

以前ご紹介した分ともかぶるけど、これから放送される分をご紹介しておく。
全部再放送だけど。
それぞれすでにご紹介したページにリンクを貼っておく。


4月3日(水) 午前9時10分 〜 9時12分 Eテレ
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#6 ゆうせい

4月3日(水) 午前9時12分 〜 9時14分 Eテレ
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#1 柳家花緑さん

4月4日(木) 午前9時10分 〜 9時12分 Eテレ
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#7 ゆうすけ

4月4日(木) 午前9時12分 〜 9時14分 Eテレ
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#4フミヤのふつう

4月5日(金) 午前9時10分 〜 9時12分 Eテレ
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#3サトシのふつう

4月5日(金) 午前9時12分 〜 9時14分 Eテレ
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#8たかみのふつう

4月5日(金) 午後2時46分 〜 2時48分 総合
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#6 ゆうせい

4月5日(金) 午後2時48分 〜 2時50分 総合
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#8たかみのふつう


posted by ひと at 20:26| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

NHKの発達障害関連番組の放送予定とすでに放送された分のご紹介

「世界自閉症啓発デー」が近いからか、NHKで短いヤツだけどチラリチラリと新作やら旧作やらを放送している。
それに関して何も公式サイトに掲載されていないけど。
すでに放送が終了している分は先にお知らせしているけど、これからも予定されているので現時点で判明している分をご紹介する。


4月3日(水)【2日深夜】 午前3時35分 〜 3時40分 総合
発達障害キャンペーン “普通”って何だろう?「LD“読み書きが苦手”少年編」

4月3日(水) 午前9時10分 〜 9時12分 Eテレ
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#6 ゆうせい

4月3日(水) 午前9時12分 〜 9時14分 Eテレ
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#1 柳家花緑さん

4月4日(木) 午前9時10分 〜 9時12分 Eテレ
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#7 ゆうすけ

4月4日(木) 午前9時12分 〜 9時14分 Eテレ
発達障害キャンペーンアニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#4フミヤのふつう


内容を紹介している記事に全部リンクを貼っておいたけど、すべて再放送。


で、今日の早朝に放送されたヤツのことね。
一応全文書き起こしておいた。
で、タイトルがちょっと変なんだよね。
タイトルの人名はひらがななのに放送内ではカタカナだったり。
タイトルに「〜のふつう」が入ったり入らなかったり。
紹介文も「アニメーター」だったり「アニメーション」だったり。
っていうふうにぐちゃぐちゃだけど、全部公式の番組紹介に載っているものをそのままにしておいた。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ「ふつうってなんだろう?」の一覧みたいなページに新しいのを書き足して、そこからリンクさせておいた。
内容とタイトルも合っていないので記事のタイトルも変更した。

発達障害キャンペーンアニメシリーズ「ふつうってなんだろう?」一覧(2019年3月28日修正)

posted by ひと at 10:20| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害キャンペーン アニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#8たかみのふつう

[総合]3月28日(木) 午前3:07〜午前3:09(2分)

番組の動画まるごとがNHKのサイトにあります
【ふつうってなんだろう?#8】タカミ(29)のふつう


♪ふつうって なんだろう

タカミ29歳です。
ステージで歌を歌う活動をしています。


♪そんな私には どうにもならない 普通があるんです

幼い頃の私は、とにかく楽しいと思ったことは、いつでもどこでもまねをして遊んでいました。
テレビ画面「こんにちは!」「あらいらっしゃい」「よう、元気しとったかぁ?」
タカミ(テレビの真似をしながら)「こんにちは。あらいらっしゃい。ガラガラガラ。よう元気しとったかぁ?アハハハハハ」
(同じセリフを繰り返すタカミ)クラスメイト「なんでまねばかりしてるの!」「またやってるよ」「変だよね」「うんうん」
友達の言葉が心に突き刺さって、大好きだったまねも嫌いになりました。
心の声「私はいないほうがいいのかな・・・。」

♪そんな私がいま 思うこと

私には続けてきたことがあります。
それは歌うこと。
ある時、歌は耳で聴いてまねることだと気づきました。
一度嫌いになったまねも武器になる。
私はここにいていいんだ。
♪(歌声)
今は歌を通じていろんな人と出会いたいと思っています。

(拍手)

♪わたしのふつう あなたのふつう ふつうって一体なんだろね

posted by ひと at 09:39| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害キャンペーン アニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#7 ゆうすけ

[総合]3月28日(木) 午前3:05〜午前3:07(2分)

番組の動画まるごとがNHKのサイトにあります
【ふつうってなんだろう?#7 学習障害(LD)】ユウスケ(16)のふつう


♪ふつうって なんだろう

ユウスケ16歳です。私立の高校に通っています。

♪そんな私には どうにもならない 普通があるんです

僕は文字を書くことが苦手です。たとえば「解」という感じを書く時は・・・。
(脳)解は角書いて刀書いて牛だよ。
(手)あれ、こうだっけ?
(脳)ちがうよ!まず角だよ。
(手)ああ、こうか。
(脳)ちが〜う!
(手)あれ?そういえば何の文字書くんだっけ?
(脳)え・・・僕も忘れちゃった。
こんなふうだから1つの漢字を書くにも周りの3倍くらい時間がかかって、すごく疲れてしまうんです。
でもパソコンを使えば。
(脳)解は角刀牛。
(手)え〜っと・・・。
(脳・手)これだ!
・・・と自分の考えたことを、そのまま言葉にできるんです。
だから高校受験の時、資料を作って「パソコンを使いたい」と説明しましたが。
学校側「どうでしょう」「特別扱いはできない」
・・・という理由で20以上の高校を受けさせてもらえませんでした。
僕は高校に入って勉強をしたいだけだったのに・・・。


♪そんな私がいま 思うこと

今は受験を認めてくれた高校で毎日楽しく過ごしています。
周りの人になかなか理解されないのは苦しいけど、自分からその困りごとを伝えることで道が開けるんじゃないかと思っています。


♪わたしのふつう あなたのふつう ふつうって一体なんだろね

posted by ひと at 09:28| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害キャンペーン アニメシリーズ“ふつうってなんだろう?”#6 ゆうせい

[総合]3月28日(木) 午前3:03〜午前3:05(2分)

番組の動画まるごとがNHKのサイトにあります
【ふつうってなんだろう?#6】ユウセイ(9)のふつう


♪ふつうって なんだろう

ユウセイです。小学3年生です。
野球が大好きです。
ユウセイ「いくぞ〜」

♪そんな私には どうにもならない 普通があるんです

僕の中には「怒りんぼう」が住んでいて、ちょっとしたことでからだに降りてきて大暴れします。
怒りんぼう「ウガウガウガ〜」
僕がじゃんけんで負けると暴れだすし・・・。
怒りんぼう「負けた!」
大好きな野球チームが負けても暴れだすし・・・。
怒りんぼう「ああ負けた〜」
野球教室では仲間のミスを見ただけで大暴れしました。
怒りんぼう「それじゃ負けるだろ!」
まわりから「あいつ怖い」とにらまれて、一緒に練習できなくなってしまいました。
本当はみんなと野球がしたいのに。


♪そんな私がいま 思うこと

2年前から怒りんぼうをコントロールする修行をお母さんと始めました。
「やってみよう」
ユウセイ「うん」
じゃんけんでわざと負ける練習をしてみたり・・・。
(じゃんけんに負ける)
怒りんぼう「ぐわっぐうう・・・」
からだに降りてきたらクッションを握りしめたり。
「ぎゅううう」
(クッションを押しつぶすユウセイ)
怒りんぼう「あわわわわ」(小さくなる怒りんぼう)
それでも暴れた時は、何で暴れたのか考えてみたり・・・。
おかげで少しずつだけど、コントロールできるようになってきたかな。
チームメートも僕が怒りんぼうと向き合ってる時は「大丈夫だよ」と見守ってくれるようになりました。
怒りんぼうはいなくならないと思うけど、みんなともっと野球がしたいから。
うまくつきあっていけるようになりたいな!


♪わたしのふつう あなたのふつう ふつうって一体なんだろね

posted by ひと at 09:14| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査

発達障害を扱った記事が増えたかな?
単純に自閉症啓発デーとやらが始まるから〜的な?


大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査 - 毎日新聞

結果としては
発達障害の診断を受けた862人のうち、うつ病と診断された人は393人(45.5%)
社交不安症やパニック症などは24.8%
自律神経失調症は24.7%
学校でいじめられた経験がある人は71.8%
職場でのいじめ経験は45.4%
親や周囲からの虐待は33%
半年以上の引きこもりは27.4%
年間30日以上の不登校は23.2%


子どもに対する支援は進んでいるが、発達障害が知られていない時代に育った大人の中には、特性を「問題行動」として扱われてきた人もいる

まあ、たいがいそうだね。

昭和大付属烏山病院(東京都世田谷区)の岩波明医師は「うつや統合失調症などの治療を続けても改善しない人の背景に発達障害がある、という事例は一般的に認識されていない。適切な治療を進めるためにも、併存症が多い実態を知ることが重要だ」と話している。

自分も実際そうだったけど、精神疾患になっていて実は発達障害なのに発達障害ってのを発見してもらえていないって人が山ほどいるだろうねぇ。


今回の記事とは関係ないけど「世界自閉症啓発デー」の公式サイト
世界自閉症啓発デー公式サイト - 日本各地の取組
前に見た時は日本各地の取り組みが「準備中」か何かになっていたけど、今見たらちゃんと更新されてるな〜と思って見てみたら、すでに終わってんのあるじゃん。
クソだな。

posted by ひと at 09:02| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

「日刊SPA!」に掲載された記事に対する意見

42歳で発達障害と診断された女性。「ほっとした」後にやってきた苦悩 | 日刊SPA!

記事の内容を簡単に説明すると
42歳の時に実は発達障害だったってことを知った女の人が「今まで仕事とか元夫ととかいろいろうまくいかなかったのはそのせいだったのか」と。
自分が発達障害であるということの理解が深まれば深まるほど、過去に自分が知らずにやらかしまくっていたあれやこれやに気づきまくりで愕然!
現在糖尿病なのだが、障害特性のせいで栄養を考えたり料理の段取りができないし、菓子パンだの菓子だの衝動的に喰いまくっちゃうことが影響している。
診断から六年が経過した現在、働いていない。
仕事のことで挫折しまくりで精神的にボロボロになっちゃって就労に恐怖感を持ってしまっている。

って感じかな。

で、この内容に対してmixiでみなさんが「つぶやき」ってのをやっているので読んでみた。
もちろん理解を示そうとしてくれている人も多いのだけど、かなり否定的な意見も多い。

「発達障害を言い訳にするな」
「努力しろ」
「病気のせいにしている」


まあ、そうだろうな。
実際私もそういうことを直接言われたりもするから。
この人みたいに「料理がうまくできない」っていうのはよく聞くし、「部屋を片付けられない」なんていう人も多い。
その手のことって、別に脳に障害がなくったって苦手だっていう人は大勢いるだろう。
そういう「自分だって苦手なのに!」って思っている人に「障害特性で〜」って言ったら「私だって苦手なのに無理してやってんのに、そんな言い訳しやがって!」ってなるかもねぇ。
「その作業をすることによって、どれだけ負担が大きいか」みたいなのって数値化しづらいからね。
ただ「苦手」「下手」みたいなことを言っても「それはオマエだけじゃないだろ!」ってなっちゃうねぇ。

本当にどうするのがいいんだろうね?
正直に「障害特性でこういうことが苦手なので」って言ったところで、他人の反応はこんなものだし、以前の私のようにそういうことを一切言わなければ(自分に障害があるのも知らなかったから言えなかったんだけど)「わがまま」「自分勝手」「甘えている」って非難されまくるし。
結局どっちに転んでも非難しかされないんだなぁ〜って今は思っているけど、そうなるともう他人とは一切かかわり合わないっていう選択肢しかなくなるんだよね。

posted by ひと at 19:46| Comment(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする