カテゴリ

2024年05月31日

NHKの「ETV特集」の再放送があるようです

まだ本放送も終わっていないけれども。

子と親の“むぎのこ村” - ETV特集 - NHK
[Eテレ] 06月01日 午後11:00 ~ 午前0:00 (1時間0分)
再放送 [Eテレ] 06月06日 午前0:00 〜 午前1:00 (1時間0分)

発達障害などの子どもを療育する札幌の通園施設。40年かけて地域に支援拠点を増やし、親子を包み込む“村”のようになった。注目は、全国でも珍しい虐待した親の支援だ。
出演者ほか
【語り】内田也哉子
詳細
札幌の住宅街にちょっと変わった“村”がある。1キロ四方のエリアに50以上の支援拠点が並ぶ、通称“むぎのこ村”。中心は、発達障害などの子どもたちを療育する児童発達支援センターだが、“村”が支援するのは子どもだけでない。親も孤立しないよう、あの手この手で支える。中でも珍しいのは虐待した親たちの支援。「虐待自助グループ」も開催している。虐待を防ぐ取り組みを中心に“むぎのこ村”の日常をみつめた。


9月1日 母からのバトン (ポプラ新書 227)


posted by ひと at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月26日

NHKの「ETV特集」で発達障害関連のものが放送されるようです

子と親の“むぎのこ村” - ETV特集 - NHK
[Eテレ] 06月01日 午後11:00 ~ 午前0:00 (1時間0分)
発達障害などの子どもを療育する札幌の通園施設。40年かけて地域に支援拠点を増やし、親子を包み込む“村”のようになった。注目は、全国でも珍しい虐待した親の支援だ。
出演者ほか
【語り】内田也哉子
詳細
札幌の住宅街にちょっと変わった“村”がある。1キロ四方のエリアに50以上の支援拠点が並ぶ、通称“むぎのこ村”。中心は、発達障害などの子どもたちを療育する児童発達支援センターだが、“村”が支援するのは子どもだけでない。親も孤立しないよう、あの手この手で支える。中でも珍しいのは虐待した親たちの支援。「虐待自助グループ」も開催している。虐待を防ぐ取り組みを中心に“むぎのこ村”の日常をみつめた。


なんで家族を続けるの? (文春新書)



posted by ひと at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月07日

NHK ラジオ第1の「ふんわり」の聞き逃しが公開されています

昨日放送があったヤツね。
一週間限定で聞き逃しを聞くことができる。

聴き逃し番組を探す | NHKラジオ らじる★らじる
ふんわり 特集企画「知って安心 発達障害」
発達障害について、当事者や家族のお悩みに岩波明(精神科医・昭和大学教授)先生がお答えします。特性ごとのお困りごと、その対策についてお送りします。

今回もどうせ子供の話ばっかりだろうなぁと思ったらそうでもなかった。
もちろん子供の話も出ていたけれども、聴取者からの相談で構成されていて、今現在いろいろと困っている大人達からのものが多かった。
私が聞いて何か参考になるような話は皆無だったけれども、私がそうだったってだけで、それなりに役に立つっていう人もいるかと思う。

殺人に至る「病」 (ベスト新書)



posted by ひと at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月04日

「フューチャーランナーズ〜17の未来〜」の書き起こしみたいなのがアップされました

4月10日に放送されたフジテレビ系のミニ番組「フューチャーランナーズ〜17の未来〜」の再放送とネットにアップされた動画に関しては既にご紹介しているが、内容の書き起こしみたいなものがアップされたのでご紹介する。
因みにネットにアップされた放送動画は↓
フューチャーランナーズ - フジテレビ

で、書き起こしみたいなヤツね。
フューチャーランナーズ〜17の未来〜

大栗紙工 日本製 ペイフォワード 人にやさしい ノート セミB5 30枚 あみかけ線 1冊 レモン mahora



posted by ひと at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月03日

NHK ラジオ第1で発達障害が取り上げられます

何でこの時期に?って感じではあるけれども。
後から聞き逃しの方にもアップされるんじゃないかと思う。

ふんわり - NHK
↑で発達障害についてのお悩み・質問も募集している。

ふんわり 特集企画「知って安心 発達障害」 14時台
ラジオ第1  5月6日(月)午後2:05〜午後2:55(50分)

ふんわり 特集企画「知って安心 発達障害」 15時台
ラジオ第1  5月6日(月)午後3:05〜午後3:55(50分)


発達障害について、当事者や家族のお悩みに岩波明(精神科医・昭和大学教授)先生がお答えします。特性ごとのお困りごと、その対策についてお送りします。

発達障害について、当事者や家族のお悩みに岩波明(精神科医・昭和大学教授)先生がお答えします。人によって様々な特性があることが発達障害の特徴。リスナーから寄せられるお悩みから様々な特性を知り、うまく付き合っていくにはどうすれば良いか?周囲の人はどんなことを心がければ良いのか、岩波先生と考えていきます。メールはふんわり番組HPの投稿フォームからお送りください。電話での相談も受け付けます。


医者も親も気づかない 女子の発達障害



posted by ひと at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月23日

テレビ朝日「日本のチカラ」の再放送がTOKYO MXであるようです

去年の5月20日に放送された「日本のチカラ」の再放送かな?っていう内容。

日本のチカラ “キラ星”たちの春 〜北の大地を巣立つ〜
TOKYO MX1(Ch.9) 4/29 (月) 9:30 〜 10:00 (30分)
番組概要
“キラ星”たちの春 〜北の大地を巣立つ〜
番組詳細
海道余市町の北星余市高校(ほくせいよいち)高校には「キラ星」のような個性的な生徒たちが全国から集まります。いつも着物姿の生徒は「“芸のこやし”になる」と入学。すぐに落語研究会を創部すると翌年、自分と同じく着物姿の後輩が入学。お互い、大いに驚きます。
生徒の中にはなんと口笛の世界大会を3連覇した生徒も…。「この高校での生活は、濃い」と語ります。中学時代不登校だった女子生徒は、周囲の勧めで生徒会長に…「私自身、ビックリ」。書道部の3年生は卒業を前にした心境を「書」に…その言葉とは? 生徒たちの3年間の成長と巣立ちを見つめました。
今年この高校を卒業する「教師」もいました。3年A組担任の菊池淳先生(61)。3月いっぱいで定年退職。教室の壁には幼少期から還暦に至るまでの先生の写真が…。「最後だから張ろうよ、って生徒が」と菊地先生は苦笑します。「34年…気づいたらあっという間…」。卒業式の2日前、ある事件が…「最後の最後まで本当にやってくれますよ…」。
式の壇上で、先生はクラスの生徒たちからあるプレゼントを手渡されます。「今年は泣かない」と話していた先生の目に光るものが…。最後のホームルーム。菊地先生の贈る言葉は「ありがとう、と、ごめんなさい、が言える人になってください」。
35年前に高校中退者を全国から受け入れ、その後も不登校や拒食過食、発達障がいなど、その時代の若者たちの抱える問題と向き合ってきた小さな高校。温かな春を爽やかに描きます。
【出演】 北星余市高校の生徒たち…薮下颯太、渡邉日菜子、堀川紅羽、海老佐和子、高橋奏人 ほか 菊地淳(3年A組担任教師) 【ナレーション】 堀内美里(北海道放送アナウンサー)


↓テレビ朝日のサイトの方には編集後記なども掲載されている。
日本のチカラ #341 “キラ星”たちの春 〜北の大地を巣立つ〜

水曜どうでしょう 放送事典 1996.OCT?1998.APR



posted by ひと at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月17日

NHK BSで発達障害の話が多少出たのか出ていないのかもよく知らない番組の再放送があります

BSなので私は見てもいないし、再放送もBSなのでもちろん見られないし。
再放送の告知が出たので一応ご紹介。
3月29日に放送されたものが再放送されるらしい。

“普通”なんて言葉じゃくくれない 不登校経験者が7割の高校
[NHK BS] 04月23日 午後2:52 ~ 午後3:41 (49分)

生徒の約7割が不登校経験者という高校。“普通”の学校にはなじめなかった生徒たちが、葛藤を抱えながらも自分の力で新たな一歩を踏み出す姿を見つめる。
詳細
全校生徒の約7割が不登校の経験者という高校がある。いじめ・発達障害・複雑な家庭環境などの事情を抱え、“普通”の学校になじめなかった生徒も多いが、一人一人に徹底的に寄り添う独自のシステムで、今年度の退学率は約2%と大きな成果を上げている。時間割も登校時間も自分で選択。卒業まで最長8年。自分のペースで学びながら、葛藤を乗り越え、自分の力で新たな一歩を踏み出していく生徒たちの姿を見つめる。
【語り】岡山天音


子どもが不登校になっちゃった!



posted by ひと at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月14日

「フューチャーランナーズ〜17の未来〜」の再放送とネットでの配信

4月10日に放送された「フューチャーランナーズ〜17の未来〜」がBSフジでも放送される予定らしいのでご紹介しておく。
それと、動画が下のリンク先から見ることができる状態になっている。
この番組は後から書き起こしみたいなものも公開されるようなのだけれども、この回に関してはまだのようなので、また公開されたらご紹介したり忘れてしまったりの予定。

フューチャーランナーズ〜17の未来〜【SDGsの課題解決に取り組む人に密着!】
BSフジ 4/20 (土) 21:55 〜 22:00 (5分)
番組概要
大阪で老舗文具メーカーを経営し、発達障害がある人たちのための新しいノート作りを始めた大栗さん。試行錯誤を重ねて完成したノートとは?
番組詳細
この番組では、SDGsの目標達成のために情熱を持って走り続ける人たちを紹介していきます。SDGsをテーマにレギュラー番組を放送するのは、日本で初めての取り組み。この番組はフジテレビCSR推進プロジェクトの一環でもあり、この番組を通じて、多くの方々に「今、世の中で何が起きているのか」を知ってもらい、ひとりひとりがSDGsについて考えるきっかけになればと考えています。
【ナレーター】 尾上菜津美  【オープニングアニメーション】 神保聡  北岡誠  【写真】 野口勝宏  【テーマ曲】 MALLIKA/Ciel(番組オリジナル)


初回放送を見てみたけれども、当たり前だけれども詳細に書いてある通りの内容。
番組に出てくるノートというのは↓のヤツ。

大栗紙工 日本製 人にやさしい シート A4 30枚 あみかけ線 1冊 ミント mahora



大栗紙工 日本製 人にやさしい ノート セミB5 30枚 あみかけ線 1冊 ラベンダー mahora



大栗紙工 日本製 ペイフォワード 人にやさしい ノート セミB5 30枚 あみかけ線 1冊 レモン mahora



posted by ひと at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月09日

今日放送のNHKの「視点・論点」で発達障害などが取り上げられるようです

昨日まで全く情報がなかったのだが。
しかも内容を読んだだけでも滅茶苦茶ムナクソ悪い感じの内容なのだけれども。
今日、本放送があるが、見逃してしまった方は明日に再放送もあります。

視点・論点「天才をいかせる社会に」
NHK Eテレ 4月9日(火) 午後0:50〜午後1:00(10分)
再放送 NHK 総合 4月10日(水) 午前4:05〜午前4:15(10分)

天才と呼ばれる人たちには発達障害や精神疾患を抱えた人が少なからずいるといわれています。個人の特性に合わせた対応や個性を理解し育むことの重要性について考えます。
【出演】昭和大学附属烏山病院病院長…岩波明


今の日本の、社会性に欠けるけれども何かの優れた才能を持っている人を潰してしまう現状を鑑みて、何かしないとっていうのはわからんでもないけれども、普通に能力のある人を薄給でこき使って、学者としての道を断念させちゃうような状況で、それ以前にやらないといけないことが山積な感じがしないでもないが。
何をやるにも原資は必要だから、大部分の使い者にならない発達障害者を何とかしましょう!ってのもやって、才能のある人にも特別な対応を!なんて始めたら、どっちも中途半端になりそうだなと思うのだけれども。
今だって、まともにサポートを受けてテレビなんかで「キラキラしてます!」って出てくる子供達はある程度親の側に経済的にも余裕がある感じだしな。
すげぇ貧乏だったり、親の人格的な問題もあったりだと、まともなサポートすら期待できないのが現状だろうと思うが「あれも!これも!」ってどんどんサポートの範囲や種類を増加させて大丈夫か?っていう感じもしないでもない。
ある程度高齢の発達障害者にはほとんど使えるサポートもないし、発達障害者(認定済みっていう意味での)の高齢化も止まらないと思うので、そのあたりをどうサポートしていくかみたいな話も全く聞かないので大丈夫か?っていうか大丈夫じゃないと思う。
少なくともメディアとか行政の動きで私から見える範囲では、子供とか若年層に対して何かしようっていうのしか見えないんだよねぇ。

発達障害という才能 (SB新書)



posted by ひと at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月04日

フジテレビ系のミニ番組「フューチャーランナーズ〜17の未来〜」で発達障害関連の話が出るようです

ここのところ発達障害関連の番組があるけれども、なんちゃら啓発週間的な都合かな?
今年はあっちこっちで無意味に青く照らすのと、こうやって単発的に発達障害と絡んだ内容の番組を放送するってので終わりにする気なんだろうな。
その程度ならやらない方がむしろ潔いのにな。

フューチャーランナーズ〜17の未来〜【SDGsの課題解決に取り組む人に密着!】
フジテレビ 4/10 (水) 23:34 〜 23:40 (6分)
番組概要
大阪で老舗文具メーカーを経営し、発達障害がある人たちのための新しいノート作りを始めた大栗さん。試行錯誤を重ねて完成したノートとは?
番組詳細
この番組では、SDGsの目標達成のために情熱を持って走り続ける人たちを紹介していきます。SDGsをテーマにレギュラー番組を放送するのは、日本で初めての取り組み。この番組はフジテレビCSR推進プロジェクトの一環でもあり、この番組を通じて、多くの方々に「今、世の中で何が起きているのか」を知ってもらい、ひとりひとりがSDGsについて考えるきっかけになればと考えています。
【ナレーター】 尾上菜津美  【オープニングアニメーション】 神保聡  北岡誠  【写真】 野口勝宏  【テーマ曲】 MALLIKA/Ciel(番組オリジナル)


直接この番組を見ることができない地域にお住まいの方も、後から動画が公開されるっぽいので、動画が公開されたらまたご紹介する・・・と思う。

大栗紙工 mahora(まほら) B6ノート あみかけ 3色X2冊パック M-B650-A6P-1



posted by ひと at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月31日

NHK「首都圏情報 ネタドリ!」の再放送があります

ここのところ、発達障害関連の番組が多いけれども、なんちゃら週間みたいなヤツとの兼ね合いかな?
まあ、私にとってたいして価値のある内容のものはないけれども。
いつまで経っても子供の話ばっかりだよな。
いいかげん「職場に入って来た発達障害者のせいで周囲が大混乱」とか、高齢になっている発達障害者の話とか出てきてもいいんじゃないかと思うが、そのあたりはスルーの方針か。

ということで、NHKの「首都圏情報 ネタドリ!」で発達障害関連の番組が放送される。
「首都圏情報」っていうことだから視聴できるのは一部地域っぽいけれども。
今年の1月26日に放送されて、既に一回再放送もしているという何度も放送しちゃっているヤツ。

首都圏情報ネタドリ! 学校に通えない…発達障害 子どもの学びに“二重の壁”
NHKEテレ1 4月6日(土)午後3:00〜午後3:30(30分)
学校が発達障害の子どもたちに行う支援の一つ「通級指導(通級)」。いま、希望しても入れないケースが相次いでいる。子どもの学びの機会を奪いかねない“二重の壁”とは。
番組詳細
じっとしていることや読み書きが苦手など発達障害の可能性があり、支援が必要な小中学生はいまや11人に1人いるとされる。そんな子どもたちへの支援の一つが「通級指導(通級)」。ほかの子どもと同じクラスに在籍しつつ、それぞれの特性にあわせた指導を受けられる。ところがいま、希望しても通級に入れないケースが相次いでいるという。取材で見えてきたのは、子どもたちの学びの機会を奪いかねない“二重の壁”だった。
【キャスター】合原明子


因みにこの番組の書き起こし的なものは既にアップされている。
NHK「首都圏情報 ネタドリ!」の書き起こし的なものが公開されています

中高年の発達障害:二次障害をいきのびるための処方箋



posted by ひと at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK「キラキラムチュー」の10と11の再放送があります(3月31日修正)

3月18日に放送されたものの再放送。
他のヤツも再放送になるかも知れないけれども、現時点でこれしか情報が出ていないので紹介しておく。


11の再放送も発表になったが、新しい記事を作るのも面倒だし追加してご紹介する。

キラキラムチュー(10)“ボウリング”が宝物
NHKEテレ 4月3日(水)午後7:25〜午後7:55(30分)
番組概要
発達障害のある子どもの密着ドキュメント。主人公は“ボウリング”が大好きなゆづき君(7)。腕自慢が集まる大会でストライクが取れず、感情が爆発しそう…その時!
番組詳細
ゆづき君(7)の宝物は「ボウリング」。週3日、マイボールを持っておじいちゃんとボウリング場へ。その腕前は、最高スコア297点というプロもうなる実力だ。でも、思いどおりのスコアが出せないと感情を抑えられなくなる特性がある。今回、腕自慢のボウラーたちが集まる大会に参加したゆづき君。ところが、なかなかストライクが取れない!感情が爆発しそうになるゆづき君、最後まであきらめず、試合を続けられるかな?
【語り】高橋克典


キラキラムチュー(11)むつみ君、3年の歩み
NHKEテレ  4月6日(土)午後3:30〜午後4:00(30分)
番組概要
発達障害のある少年の3年の記録。鉄道が大好きで「夢は運転士」と語った小6の頃。勉強が難しくなった中1。思春期を迎えて意識し始めた、自分、親、周囲、そして夢。
番組詳細
今回はスペシャル版。番組第1回の主人公で“鉄道”が大好きなむつみ君、その3年の歩みを大公開!乗り鉄・撮り鉄に夢中で、将来は運転士になりたい!と夢を語ってくれた当時小6だったむつみ君。中学生になると勉強は難しくなり悪戦苦闘、思春期を迎えて親の存在にイライラ・・・そんなむつみ君の心の支えは、やっぱり“鉄道”。中2の夏、鉄道会社の職場体験のチャンスが!人生初の駅員の仕事にドキドキが止まらないっ!
【語り】高橋克典



発達障害の人に聞きました 自閉スペクトラム症(ASD)の人に教わったこと



posted by ひと at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月24日

NHKのラジオ「社会福祉セミナー」で発達障害が取り上げられました

まあ、この件は既にご紹介したけれどもテキストも合わせてご紹介しておいた方がよかったかなと思ったり。
該当する箇所は全部放送が終了しているので↓から聞くことができます。
聴き逃し番組を探す | NHKラジオ らじる★らじる
上から四つ目までが発達障害のヤツ。
どれも
3月31日(月)午後7:25配信終了
ということで。

これはNHKからテキストが出ている。

NHK 社会福祉セミナー 2023年10月~2024年3月 (NHKシリーズ)



全部聞いてみたけれども、別段何か役に立つみたいな内容でもなく。
発達障害の人向けっていうより、そういう人の家族とか雇うとか一緒に何かするとかっていう人向けかなという感じがした。
高齢者福祉や障害者福祉、子どもの福祉などについて、その歴史から制度までを体系的に学びます。変わりつつある社会保障制度の基礎も解説します。
っていう内容の番組なので、福祉(この場合は発達障害者に対する福祉的な)を学ぶっていう目的の内容だから、当然そういう感じだよな。


posted by ひと at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月23日

NHK BSで発達障害の話も少し出そうです

発達障害中心の内容ではなく、発達障害の人もちょっと出るような感じだと思うけれども、BSなのでどうせ私は見られないワケだが一応ご紹介しておく。

“普通”なんて言葉じゃくくれない 不登校経験7割の高校 それぞれの一歩
NHK BS 3月29日(金)午前0:50〜午前1:40(50分)

生徒の約7割が不登校経験者という高校。“普通”の学校にはなじめなかった生徒たちが、葛藤を抱えながらも自分の力で新たな一歩を踏み出す姿を見つめる。
詳細
全校生徒の約7割が不登校の経験者という高校がある。いじめ・発達障害・複雑な家庭環境などの事情を抱え、“普通”の学校になじめなかった生徒も多いが、一人一人に徹底的に寄り添う独自のシステムで、今年度の退学率は約2%と大きな成果を上げている。時間割も登校時間も自分で選択。卒業まで最長8年。自分のペースで学びながら、葛藤を乗り越え、自分の力で新たな一歩を踏み出していく生徒たちの姿を見つめる。
【語り】岡山天音


さかなのこ



posted by ひと at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKのラジオ「社会福祉セミナー」で発達障害が取り上げられるようです

もう今日なんだけどね。
テレビ番組はチェックしていたけれども、ラジオはノーチェックだったな。
しかもNHKはradikoでは聞けないから、聞き逃しが放送があるかどうかは不明だけれども。
と思ったらどうやら聞き逃し放送があるようだし、更に!
この番組で発達障害はもう何度も取り上げられている!!!!
全然気づかなかったな。
ということで、これから放送されるヤツと、既に放送されてしまっている分を聞くことができる聞き逃し放送をご紹介する。

社会福祉セミナー 特集「発達障害」「発達障害者の“働く”を支える」
ラジオ第2 3月23日(土)午後7:00〜午後7:25(25分)
再放送 ラジオ第2 3月24日(日)午後0:15〜午後0:40(25分)

「発達障害」4回目は発達障害者が国や地方自治体の雇用や就労支援を活用して、働くための仕組みを紹介します。発達障害のある人の障害は、一人ひとり違います。そのため、働きたいという人の症状、状況にあった仕事はなにか、その人にあったジョブ・マッチングを行う必要があります。
【出演】「横浜やまびこの里」相談支援部長…志賀利一,【司会】河野多紀


で、既に放送されてしまった分の聞き逃しね。
聴き逃し番組を探す | NHKラジオ らじる★らじる
どれも
3月31日(月)午後7:25配信終了
ということで。

知的障害・自閉症のある人への行動障害支援に役立つアイデア集65例



posted by ひと at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月21日

NHK「キラキラムチュー」の11の放送日が変更になっていました

いつのまに変わったんだろう?
全然気づかなかった。
もう放送が終わっているハズだから、なぜか11だけが再放送かって思っていて、NHKのサイトをよく見たら初回放送の日時が変わっている。
ということで、以前は3月19日に放送されるということで一度お知らせしたけれども、再度お知らせする。

キラキラムチュー(11)むつみ君、3年の歩み
NHKEテレ  3月26日(火)午前9:00〜午前9:30(30分)
番組概要
発達障害のある少年の3年の記録。鉄道が大好きで「夢は運転士」と語った小6の頃。勉強が難しくなった中1。思春期を迎えて意識し始めた、自分、親、周囲、そして夢。
番組詳細
今回はスペシャル版。番組第1回の主人公で“鉄道”が大好きなむつみ君、その3年の歩みを大公開!乗り鉄・撮り鉄に夢中で、将来は運転士になりたい!と夢を語ってくれた当時小6だったむつみ君。中学生になると勉強は難しくなり悪戦苦闘、思春期を迎えて親の存在にイライラ・・・そんなむつみ君の心の支えは、やっぱり“鉄道”。中2の夏、鉄道会社の職場体験のチャンスが!人生初の駅員の仕事にドキドキが止まらないっ!
【語り】高橋克典


既に放送された10をまだ見終わっていないのだけれども、途中まで見て「親の負担が必須なんだなぁ」ってのを再認識ということで。
10に出て来た子に関しては主に負担をしているのが親ではなくて祖父だったのだけれども、一か月あたりなのかそのあたり忘れたが祖父の年金の中から子供のボーリング(「ボウリング」なのか?)代の為に三万円ほどの出費ということで。
小学生だから一人でボーリング場に行かせるってワケにもイカンのだろうし、家からどの程度離れた場所にあるのかも不明だけれども、どうやら毎回祖父がずっと付き添っているっぽく。
これって発達障害があるとかないとか関係なく、子供が何かやりたいことがあるとか才能があるっていう時に、それをやらせる為にカネと手間と時間みたいなものを誰かが負わなければならないということで。
そりゃあ、そういう余計な出費があまりない種類のもの(ただネットで何かやって完結みたいな)ならいいけれども、たいがいのものはそれなりにカネとか手間はかかるのだ。
しかもそうやってカネとか手間をかけたところで、上達するかどうかってことと、将来的にそれで喰って行けるかってことはまた別問題ということで。
そんなことは度外視で子供にカネと時間を使える余裕のある親ならいいよ。
今時そんな余裕のある人ってごく一部だと思うんだよねぇ。

大川総裁の福祉論!―― 知的障がい者と食う寝るところ、住むところ



posted by ひと at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月13日

NHK「キラキラムチュー」の10と11が放送されます(3月21日追記)

追記 11の放送日が変更になっていました。

私にとってはどうでもいい内容の、子供が何か夢中になれるものがあるってのを紹介するだけの番組だが、一応ご紹介しておく。
10の予定が発表された後で11の予定も発表されたので、面倒だから日付だけ変更して追記する。
この先12だの13だのも登場するかも知れないけれども、ダブった情報でいっぱいになっても見苦しいので同じやり方で足していこうと思う。

キラキラムチュー(10)“ボウリング”が宝物
NHKEテレ 3月18日(月)午前9:00〜午前9:30(30分)
番組概要
発達障害のある子どもの密着ドキュメント。主人公は“ボウリング”が大好きなゆづき君(7)。腕自慢が集まる大会でストライクが取れず、感情が爆発しそう…その時!
番組詳細
ゆづき君(7)の宝物は「ボウリング」。週3日、マイボールを持っておじいちゃんとボウリング場へ。その腕前は、最高スコア297点というプロもうなる実力だ。でも、思いどおりのスコアが出せないと感情を抑えられなくなる特性がある。今回、腕自慢のボウラーたちが集まる大会に参加したゆづき君。ところが、なかなかストライクが取れない!感情が爆発しそうになるゆづき君、最後まであきらめず、試合を続けられるかな?
【語り】高橋克典


キラキラムチュー(11)むつみ君、3年の歩み
NHKEテレ  3月19日(火)3月26日(火)午前9:00〜午前9:30(30分)
番組概要
発達障害のある少年の3年の記録。鉄道が大好きで「夢は運転士」と語った小6の頃。勉強が難しくなった中1。思春期を迎えて意識し始めた、自分、親、周囲、そして夢。
番組詳細
今回はスペシャル版。番組第1回の主人公で“鉄道”が大好きなむつみ君、その3年の歩みを大公開!乗り鉄・撮り鉄に夢中で、将来は運転士になりたい!と夢を語ってくれた当時小6だったむつみ君。中学生になると勉強は難しくなり悪戦苦闘、思春期を迎えて親の存在にイライラ・・・そんなむつみ君の心の支えは、やっぱり“鉄道”。中2の夏、鉄道会社の職場体験のチャンスが!人生初の駅員の仕事にドキドキが止まらないっ!
【語り】高橋克典


「番組第1回の主人公」ということで、この番組に過去に登場した子供が出るらしい。
NHKのサイトを探してみたけれどもなぜか第1回の紹介がなく3回目からしか載っていないな。
それとその当時は番組のタイトルが「きらきら★ムチュ〜」だったのに今は「キラキラムチュー」になっているな。
何か心境の変化が?
因みに第1回は2021年6月28日が初回放送だと思う。

Bowling



posted by ひと at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月11日

「すくすく子育て」と「全力イノベーターズ」の再放送があります

両方とも本放送で見たけれども、どっちも子供のことのみなので、発達障害のお子さんをお持ちでお困りだったりする方は見ると何か役に立つかも知れず、という内容だった。
で、再放送の予定が発表されていたので紹介しておく。
「全力イノベーターズ」の方はBSだな。

気になる子どもの発達 - すくすく子育て - NHK
NHK Eテレ 3/14 (木) 11:20 〜 11:55 (35分)
番組概要
子どもの行動や発達が気になるという親の悩みに寄り添い気になる行動を引き起こすさまざまな特性を理解し合理的な配慮を行うことで子どもが健やかに成長できる可能性を示す
番組詳細
癇癪がひどい、言葉が遅い、こだわりが強過ぎる。子どもの行動や発達が気になり、どう対応したらよいのか悩む親は少なくない。いわゆる「発達障害」に関する理解は広がりを見せつつあるものの情報が錯綜し必要以上に不安を募らせてしまう親も。子どもの行動や発達が気になるという親の悩みに寄り添いながら「気になる行動」を引き起こすさまざまな特性を理解し、合理的な配慮を行うことで、子どもが健やかに成長できる可能性を示す
【司会】古坂大魔王,鈴木あきえ,【語り】笠間淳,加納千秋,【ゲスト】明星大学心理教育学科教授…星山麻木


全力イノベーターズ〜SDGsに挑むZ世代〜:テレビ東京
BSテレ東 3/17 (日) 21:55 〜 22:00 (5分)
番組概要
運動発達のプロの理学療法士や作業療法士が子供の段階に合わせたカリキュラムを組んで指導する、オンラインの運動教室を運営している。
番組詳細
発達障害の子供たちのためにオンラインの運動教室を立ち上げたPAPAMO代表取締役の橋本咲子さん。もともと子供向けのスポーツ教室を運営していたが、発達が気になる子供の保護者からの相談を受けたことがきっかけに。運動発達のプロの理学療法士や作業療法士が子供の段階に合わせたカリキュラムを組んでオンラインで指導するため、世界中どこにいても受講できる。できたことで自信や自己肯定感をつけてもらうことも大事にしている。


エール


posted by ひと at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月03日

テレビ東京の「全力イノベーターズ〜SDGsに挑むZ世代〜」で発達障害を扱うようです

全力イノベーターズ〜SDGsに挑むZ世代〜:テレビ東京
テレビ東京 3月9日(土)17:15 〜 17:20 (5分)
番組概要
運動発達のプロの理学療法士や作業療法士が子供の段階に合わせたカリキュラムを組んで指導する、オンラインの運動教室を運営している。
番組詳細
発達障害の子供たちのためにオンラインの運動教室を立ち上げたPAPAMO代表取締役の橋本咲子さん。もともと子供向けのスポーツ教室を運営していたが、発達が気になる子供の保護者からの相談を受けたことがきっかけに。運動発達のプロの理学療法士や作業療法士が子供の段階に合わせたカリキュラムを組んでオンラインで指導するため、世界中どこにいても受講できる。できたことで自信や自己肯定感をつけてもらうことも大事にしている。


こっちも子供の話しかなさげ。

SDGsの大嘘 (宝島社新書)



posted by ひと at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK「すくすく子育て」で発達障害を扱うようです

気になる子どもの発達 - すくすく子育て - NHK
NHK Eテレ 3月9日(土)午後0:30〜午後1:00(30分)
番組概要
子どもの行動や発達が気になるという親の悩みに寄り添い気になる行動を引き起こすさまざまな特性を理解し合理的な配慮を行うことで子どもが健やかに成長できる可能性を示す
番組詳細
癇癪がひどい、言葉が遅い、こだわりが強過ぎる。子どもの行動や発達が気になり、どう対応したらよいのか悩む親は少なくない。いわゆる「発達障害」に関する理解は広がりを見せつつあるものの情報が錯綜し必要以上に不安を募らせてしまう親も。子どもの行動や発達が気になるという親の悩みに寄り添いながら「気になる行動」を引き起こすさまざまな特性を理解し、合理的な配慮を行うことで、子どもが健やかに成長できる可能性を示す
【司会】古坂大魔王,鈴木あきえ,【語り】笠間淳,加納千秋,【ゲスト】明星大学心理教育学科教授…星山麻木


当然子供の話しかないだろうから私には関係がないということで。

虹色なこどもたち 就学前にやっておきたい特性理解と支援 (PriPriパレットブックス)



posted by ひと at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月01日

NHKのサイトに発達障害を紹介した記事がアップされました

何でこのタイミングなのかは不明。
いつもは何かの番組で放送した内容に沿ったものがアップされるのだけれども、何かの番組のっていう感じでもなく。
全体のまとめ的な内容だな。

【特集】大人の発達障害(ADHD・ASD)症状や治療法について | NHK健康チャンネル

大人の発達障害(ADHD、ASD): 職場で、家庭で、周囲ができるアドバイスとサポート (別冊NHKきょうの健康)



posted by ひと at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月19日

また未来へ17ACTION☆TV「子供の“好き”を伸ばす」の再放送があります

情報は昨日から出ていたけれども、NHKのサイトの方では別の番組が放送されるみたいな内容になっていたので待っていたら、今日はちゃんとNHKの方にも情報が出ているのでご紹介する。
今回も番組表の表記は「未来へ17ACTION☆TV「子供の“好き”を伸ばす」」。
リンク先は「#SDGs4 質の高い教育をみんなに 子供の“好き”を伸ばす」 。

未来へ17ACTION☆TV「子供の“好き”を伸ばす」
NHK総合 2月24日(土) 午前11:42 〜 午前11:54(12分)
番組概要
東京渋谷区あるフリースクールは講師がすごい!世界大会に参加した競技選手らが子供と一緒に遊びながら、好きなものをうまくみつけ、社会との接点を本人が持つ意欲を育てる
番組詳細
東京渋谷区あるフリースクールは講師がすごい!世界大会に参加した競技選手らが子供と一緒に遊びながら、好きなものをうまくみつけ、社会との接点を本人が持つ意欲を育てる。主催者の中里祐次さんは子供が発達障害だと診断され、学校にうまくなじめなかった経験から「好き」をみつけ育てる学校を始めた。中には、以前生きる希望を失っていたがゲームチャンピオンと出会い、自ら社会と積極的に関わろうと意識を変えた子供も。


この番組の、どうでもいい内容の私の感想↓
未来スイッチ 未来へ17ACTION☆TV「子供の好きを伸ばす」

SDGsの不都合な真実 「脱炭素」が世界を救うの大嘘



posted by ひと at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月16日

発達障害を生きる

発達障害を生きる



読んでみたので感想を。
まあ感想っていうほどの感想もないけれども。

いま、多くの人が「発達障害」に関心を抱き、受診希望数も増えている。
当事者の声に耳を傾け、専門家による知見や海外の事例を紹介して、大きな反響を呼んだ生放送「NHKスペシャル 発達障害 ~解明される未知の世界~」をもとに書き下ろし、私たちが知るべき事柄についてやさしく解説した決定版。

ってことで、まあそのまんまな内容。
NHKはずっと発達障害の番組やっていきますとか言いつつ、その後あんまりやっていないワケだけれども、その大量に発達障害の番組をやっていた時の内容なんかを大量に盛り込んだ本。
だから、その手の番組を全部見た上でこの本を読むと「ああ・・・テレビでやってたな」っていう内容。
ということで、番組を見ちゃった人にとってはそれほど目新しい情報もなく。
番組を見たかったけれども、当時見ていないんだよねみたいな人が、どういう内容が放送されていたかを知るのに使うのにはいい本かなと思う。
逆に言うとそれ以上でもそれ以下でもないというか。
発達障害に対して知識のない人でも読みやすいようには書かれているかな。

「隠すよりも、周りの理解を少しでも求めることが必要だと思います。僕も最初は周りの人たちに言うのは心配でした。でも僕の場合は母や主治医の先生という信頼できる人がいたから、安心することができた。そういう支えになってくれる人がいれば大丈夫だと思います」(栗原さん)(172頁)

そうですね。
私もそう思います。
支えになってくれる人がいない私は全然大丈夫じゃないんで。
主治医に不満はないが、支えてくれる人じゃないしな。
まあ、いてくれないと困る人だけれども。
それ以外の周囲の人に言うってのは実際にやってみたけれども、言わない方がよかったなっていう結果になった。
発達障害の診断が出たことを告げたら「うらやましい」って言う殺意が湧くような言葉を吐きやがったクソが二名。
惨い〇に方とかするといいな💕
それ以外の人も「何でも病気のせいにする」なんて言った人もいて、理解を求めるっていう方向性でやっても上手くいかなかった。
でも「発達障害があるので〇〇です」っていう言い方をしないと「皆だって嫌なのに」「怠けているだけ」とか言うじゃん。
だからいちいち「発達障害なので」って説明したら「何でも病気のせいにする」って言うじゃん。
どっちにしてもこっちが今まで通り苦手だろうが苦痛だろうが我慢しまくって普通の人間のふりをする以外の選択肢がないってことなんだよな。
みんな〇なないかな💕

自分に必要な支援を求める力(セルフアドボカシー)を、障害のある学生たちに身につけることを勧めています。(180頁)

重要な能力だとは思うんですけどね、活用できる支援自体が大人になるとほとんどないんだよねぇ。
就労支援ぐらいしかない。
まあ、家事なんかを手伝ってくれるってのが行政によってはあったりなかったりだろうけれども、それも誰でもやってもらえるものでもないし。
私が主観的に「この能力は必要だな」って思っているのは、助けてくれる人がいないってことを割り切って全部自分でやる能力かな。
まあ、今現在そんな感じでやっているので。
常に「助けてくれる人がいない」って思って、そのせいでもの凄くストレスになっているけれども、そう思ったところで助けてくれる人が登場するワケじゃないから、そう思うだけ無駄っつーかデメリットしかない。

やっぱり「可愛げのない障害者」ってのが想定されてないよなぁ〜。
この本の中に登場する発達障害者の皆さんも、善人っぽい雰囲気で紹介されているように見受けられる。
実際に「こいつクソだな」っていう発達障害者に出逢った経験があるので、全員がそうじゃないんだよなっていうのは発達障害者に接する人(発達障害に限らず障害者全般だけれども)にはご理解いただきたい点でもあるなと。
現に被害者は大勢存在するので、この本や発達障害を扱った番組や本が主張する「発達障害者本人が一番辛いんです!」みたいなのは、話半分に聞く方がいいかなぁと思っている。
辛さってのは主観だからねぇ。
どの程度辛いってのは数値化も比較もできない。
時々「会社をクビになったのは不当だ!」って裁判になる発達障害者がいるけれども、あれもどっちが悪いかは一概には言えないと思っている。
実際に発達障害者の側が「こいつは酷いな」っていう状況であることも十分にあり得るワケで。
もちろん会社の側が酷いってパターンもあるだろうけれども。
以前は発達障害者同士の方が理解し合えるぐらいに思っていたけれども、クソみたいな発達障害者とか、自分とは障害特性が大幅に違うタイプの人とかよりも、凄く優しくて気を遣ってくれる定型発達者の方が遥かにいいなって思っている。


posted by ひと at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月27日

NHK「首都圏情報 ネタドリ!」の書き起こし的なものが公開されています

先日ご紹介したNHK「首都圏情報 ネタドリ!」で発達障害関連の内容が放送された件。
首都圏以外にお住まいの皆さんは見ることができなかったワケだけれども、放送された内容がだいたい載っている感じのものが公開されていたのでご紹介しておく。

発達障害の子ども「通級に入れない」相次ぐ 検査に1年待ちも 教員不足も深刻 | NHK

発達障害の子“通級利用に数か月かかる場合も”都内の4割以上 自治体アンケートからみえた“学びの壁” | NHK

「首都圏」といいつつ、データなんかが東京都のばっかりだなと思った。
学校の先生が足りないっていうのは、特別支援学級(「通級指導」っていう表現が正しいのかな)に関わらずたびたび聞く話ではあるけれども、子供の数がすげぇ減りっぷりなのだから、普通に考えれば先生はどんどん余るぐらいのハズだと思うのだ。
それが、一般企業が新入社員をまともに入れずに派遣だのバイトだのだらけにしたのと同様に、教職員も正規雇用にはしないってのを長いことやりまくっていたと聞く。
企業は相変わらずのようだけれども、学校も相変わらずなのかなぁ。
市民の「公務員はカネかけすぎ!」「人大杉!」的な声で非正規労働者だらけになっているから、特に公立の学校はまともな賃金で正規雇用で雇うってのは難しいのかなぁ。
もちろん、今現在サポートが必要な子供達のことをどうにかしないとイカンのだろうけれども、それを支える側の大人達の状況を根本的にどうにかしないと解決しないことなんだろうな。
まあ、何のサポートも受けられずに大人になってしまって、今も誰にも助けてもらえない私にとっては、発達障害の子供が困ろうが知ったこっちゃないけれども。
発達障害についていろいろわかってきた今の子供達も誰にも助けてもらえずに、一定数は私みたいにまともに社会生活が営めないクズみたいな大人になるってことで。

これからの特別支援教育はどうあるべきか



posted by ひと at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月26日

NHK「首都圏情報 ネタドリ!」で発達障害が取り上げられるようです

子供の通級指導の話らしいので、私には全く関係のない内容ではあるけれども、関係のある方もおられるかと思うので一応ご紹介しておく。
首都圏情報ってことなので、首都圏でしか放送はされないと思われ。

学校に通えない...発達障害 子どもの学びに“二重の壁” - 首都圏情報 ネタドリ! - NHK
NHK総合 1月26日(金)午後7:30〜午後7:57(27分)
再放送 NHK総合 1月27日(土)午前11:15〜午前11:42(27分)

学校が発達障害の子どもたちに行う支援の一つ「通級指導(通級)」。いま、希望しても入れないケースが相次いでいる。子どもの学びの機会を奪いかねない“二重の壁”とは。
番組詳細
じっとしていることや読み書きが苦手など発達障害の可能性があり、支援が必要な小中学生はいまや11人に1人いるとされる。そんな子どもたちへの支援の一つが「通級指導(通級)」。ほかの子どもと同じクラスに在籍しつつ、それぞれの特性にあわせた指導を受けられる。ところがいま、希望しても通級に入れないケースが相次いでいるという。取材で見えてきたのは、子どもたちの学びの機会を奪いかねない“二重の壁”だった。


通級による指導担当の仕事術100



posted by ひと at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月23日

「厨房のありす」の感想

日本テレビ系で始まったドラマね。
主人公が発達障害者という話だったので見てみた。
今ならTVreで見ることができる。

厨房のありす #1 普通のきみは素晴らしい
料理店『ありすのお勝手』の店主・八重森ありす(門脇麦)は、自閉スペクトラム症。人とのコミュニケーションは苦手だが、大好きな化学の知識で美味しくてやさしい料理を作る天才料理人!親友の和紗(前田敦子)と切り盛りする店に、ある日、住み込みバイト希望の倖生(永瀬廉)がやって来る。ありすを溺愛する父・心護(大森南朋)は認めるのか?生きづらさを抱えるすべての人に贈る、少し切なくて温かいハートフル・ミステリー!

もうムナクソ悪い予感しかしませんね!
ありすの父親・心護は、ゲイです。
ということなのだけれども、何だか盛り込み過ぎな感じがしないでもない。
マイノリティーをいろいろ詰め込んでみました!的な。

発達障害者が主人公だと必ず「ハートフル」が付くんだよな。
職場で周囲が滅茶苦茶迷惑しまくりで、発達障害者が「職場で迫害された!」とか騒ぎだして泥沼の裁判とかになるようなリアリティーのあるドラマとか作ってくれないかな。
まあ、作れないよな。
いろんなところから苦情が来そう。

女優さんが演じるのだから、発達障害者の役が美人になってしまうのは仕方がない。
ドラマだしな。
実際、美人の発達障害者も存在するけれども、太っていて不細工な女が多い印象(※個人の感想です)
外見だけでなく性格みたいなものとか、他人から嫌われないタイプだよなぁと。
発達障害者は心が美しいんです!みたいな。
定型発達者から見て外見も残念だし性格も悪いしなんていうタイプは存在しないことになってんだろうなぁ。
何か才能があって見た目がよくて性格がいい発達障害者像に偏られてもなぁ。
そうじゃない多数派の発達は理解が深まるどころか、更に迫害されそうだよな。
とりあえずこのドラマを見て思い違いをしている人に向けて真実をお伝えします。
・何の才能もない発達障害者が大部分です
・結構な割合で絶望的に不細工な人もいます
・嘘がつけないとか性格がいいとは限りません
・障害者間やマイノリティー同士でも差別・偏見・いじめなんかはあります
こんなもんかな。

主人公の動きなどは専門家の監修の元に、ちゃんとそれらしいように演技されているけれども、女の発達障害者ってのはよくも悪くもそのあたりをかなりカモフラージュしてしまっていて、外見からでは発達障害だとわからないようになっている場合が多い。
そういう人が「自分も実は発達障害で」ってカミングアウトをしても、こういうドラマに出てくるようなのが発達障害者だって思い込んでいる人たちは「おまえは全然違うだろ」「ウソを言ってるんだろ」みたいに言い出したりしかねないよなぁ。
今だって「普通に大学出てるんだから、そんなワケないじゃん」とか言われるなんていう話はよく聞くしな。
そういう意味でも悪い影響が出そうなドラマ。

さよならくちびる



posted by ひと at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月14日

発達障害と向き合う

発達障害と向き合う (幻冬舎ルネッサンス新書 た-6-1)



誰かが推奨していたとか話題になったとかという本でもなく。
発達障害関連の本で読んだことのない本だったから読んだだけということで。
2012年に発行された本ということで、内容も古い部分があるかなと思う。

読んでいてちょいちょい「ん?」って感じの箇所がある。
この本の著者はもともと学校の先生をしていたそうで、現在(出版当時)はカウンセラーということで。
学校の先生ってさぁ、99%ぐらいは「すごく学校が楽しかった」っていうクソみたいな人がなるじゃないですかぁ(※個人の感想です)
まあ、そういう側の人の意見だなっていう感じがした。
本の帯に
発達障害児への誤解と偏見を解く。
って書いてあるのだけれども、オマエが誤解や偏見にまみれとんのと違うのか?みたいな感じ。
この本は子供のことだけでなく大人の発達障害の人が読んでも役に立ちます的なことで、本の最後の方に大人の発達障害に関しても触れているが、大部分が子供の話。
大人の発達障害に触れている箇所も、何か役に立ちそうな内容もなく。
ADHDに関してはかなり深く突っ込んだことが書かれていて、他の本では見かけないようなことも書いてあるなぁとは思うが、私はADHDではないので私にとっては無価値だし。

 発達障害に対して、とかくマイナスイメージだけを持っているかもしれませんが、日本だけでなく世界の至るところで活躍している発達障害のある人がいます。発達障害者ならではの特性を生かして、社会的に活躍することもできるのです。(17頁)

まあ可能性としてはゼロじゃないからねぇ。
でも、発達障害を持っているお子さんを抱えてお悩みの親御さんに、こういうレアケースがさも大量にあるかのような誤解をさせる内容を伝えるのはいかがなものかなとは思うよねぇ。

 発達障害は、チェックリストを使えば簡単に見分けられます。(38頁)

ということで、この本にはチェックリストが掲載されている。
発達障害ってチェックリストで簡単に判断できるものでしたっけね?
そんなに簡単にわかるなら、いちいち病院に行ったり臨床心理士に高いカネ払ったりしなくて済んでいいよな。

どの子も、友達がいっぱい欲しいはずですし、誰とでも仲良く遊びたいと持っているだろうし(120頁)

んなワケあるかボケぇ!
子供の頃に学校が楽しくて学校を職場に選んだ人の傲慢だな。
この人はそんな考えで子供に接してんのかな?
かなり危険な思想だと思うが。

 学級の中で泣いているAちゃんを見て、「先生、Aちゃんどうしたの」と声をかけてくる子どもがいます。女子に多くいます。私はそういった気の優しい、世話好きの女子を昔からとても頼もしく思い、頼りにしていました。(131頁)

そういう考え方や態度ってよくないと思いま〜す!
この本が書かれた当時はまだ、そういうのが問題化していなかった時期かもな。
今なら広義のヤングケアラーとして問題視される案件だと思うのだが。

 社会性の弱い、友達のいない子どもというのは、自分を受け入れてくれそうな集団を見つける力はたけているという面を持っています。(134頁)

何で?
エビデンスは?
私は社会性が弱くて友達がいないタイプだと思うが、自分を受け入れてくれそうな集団を見つける力なんて無いよなぁ。

 子どもたちは、いつも自分が何か夢中になれることを探しています。特に自分に自信がない子どもは、やりたいと思っていたも、チャンスがつかめないでいるのです。(136頁)

夢中になれることって、そもそも探せば見つかるっていう種類のものでもないように思うし、子供が夢中になれることを探しているという話の論拠は?
単に忘れているだけかも知れないが、自分が子供の頃に何か夢中になれることを探していたという記憶が皆無だけれども。

182ページから大人の発達障害のチェックリストが載っている。

 これらは、チェックリストとして妥当性を検証したものではないので、いくつ以上当てはまるから発達障害であると判断できるものではありませんが、これらの項目のうち半数以上が当てはまる場合、大人の発達障害の可能性があると考えてもよいと思います。(183頁)

私はガッツリ発達障害の診断が出ているけれども、このチェックリストは一つも当てはまらないな。
私のように高度に定型発達者に擬態できているタイプだと、当然このチェックリストには当てはまる項目がなく、実は発達障害があっても「自分は発達障害じゃないんだな」なんて思ってしまう人が出かねないので、この内容はちょっと危険だな。

五月病の克服法は、
1.夢や目標をしっかりと持ち、それに向けて少しでもいいから努力する。
(206頁)

夢中になれることなんて探したってみつからないのと同様、「夢」や「目標」も持とうと思えば持てるっていう種類のものではないように思うが。
そんなもの、どこかに売ってるのか?

まず大切なことは、−中略−発達障害や認知に凹凸のある人たちに対する科学的認識を持つことです。できるだけ多くの人が、この知見を持つことで、発達障害や認知の凹凸のある人たちを社会全体で支えていけるようになるのです。(242頁)

理想論過ぎるというか、ここまでくるとオメデタイ感じすらしてしまう。
今はそんなカタワを支えているような余裕がある人なんていないよねぇ。
自分達の生活だってギリギリとか崩壊とかなのに。
テレビの発達障害関連の番組でも、何かといえば「理解から」みたいなことを言うが、それからスタートしちゃうと「理解できないんで何もしません」ってのが通用しちゃうと思うんだけれども。

 どの子も純粋なお子さんです。発達的に課題があるということは、世の中のいろいろな世事に混ざらないということではないでしょうか。すなわち、純粋さを保ってきているのです。(247頁)

たまに見かける「障害者は心が美しいんです!」っていう流派の人なのかな?
純粋とは限らないよねぇ。
定型発達のお子さんたちが不純なんてこともないだろう。
「純粋」っていうか「ものを知らない」っていう感じの人は多い気がする。
特に早期に支援を受けているタイプの人。
大人になってから発達障害が分かったタイプの人で純粋な感じの人もいなくはないけれども、そうじゃない人も多い印象だな。

この本のレビューを見たら評価が真っ二つだけれども、この本の内容で救われる状況の人もいるんだろうな。
まあ、私には何の役にも立たない本だったけれども。

発達障害を乗りこえる



posted by ひと at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月11日

NHK「キラキラムチュー」の9の再放送があります

8が再放送されたので多分やるだろうなと思っていた9の再放送の情報が出たのでご紹介する。
12月29日に放送された分ね。

キラキラムチュー(9)サポート特別編
Eテレ 1月17日(水) 午後7:25 〜 午後7:55 (30分)
番組概要
今回はサポート特別編!発達障害の特性や、かんしゃくによる困りごとなど、どうすればいいのか専門家が徹底指南!子どもたちもラクに生活できる、とっておきのサポート!
番組詳細
「発達障害の特性による困りごと」「かんしゃくを起こした際の対応」など、どうしたらいいのか分からない?そこで今回は、精神科医・本田秀夫さんら専門家が徹底指南!これまでに出演したキラキラムチューな3人の子どもの日常を分析し、サポートの方法をわかりやすく解説する。一つのことに集中すると周囲が見えなくなる子には「視覚情報が有効」など、子どもたちがラクに生活できるようになる、とっておきのサポートをお届け!
出演者ほか
【出演】信州大学医学部教授…本田秀夫,日戸由刈,【語り】高橋克典


発達障害のお子さんにお困りの親御さんなんかには意味がある番組かと思うが、私には何の役にも立たない番組ではあるけれども。
以前、この番組に出てきたお子さんに対する専門家からのアドバイス。
「こうやったらよりよいですよ」みたいなアドバイスで、いろいろと改善されていくっていう内容。
同じような障害特性がある子にはすぐに応用できたりするのかも知れない。
発達障害ってのは、障害特性にバラツキがあるので「うちの子には全然使えない!」なんていうことも十分にあるだろうけれども。

発達が気になる子の子育て10か条: 生活スキルやコミュニケーションを伸ばすコツ



posted by ひと at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月04日

NHK「キラキラムチュー」の8の再放送があります

12月28日に放送された「キラキラムチュー」の8の再放送があるのでご紹介する。
多分9も再放送されるんだろうけれども、現時点で情報が出ていないので、情報が出たらまたご紹介する。

キラキラムチュー(8)“エレベーター”が宝物
Eテレ 1月10日(水)午後7:25〜午後7:55(30分)
番組概要
発達障害のある子どもたちの密着応援ドキュメント。今回の主人公は、“エレベーター”が大好きな小学1年生・はるいち君。超高層ビルのエレベーターを楽しむが、その時!
番組詳細
はるいち君(6)の宝物は「エレベーター」。週末、駅前にある数台のエレベーターを家族と乗り降りすることが大好き!階数の表示パネルやボタンの形など製造メーカーごとの違いを堪能する。はるいち君には1つのことに集中すると気持ちを切り替えづらい特性がある。今回、超高層ビルのエレベーターに乗りたいと両親にお願いしたはるいち君。自分でスケジュールを立て、いざ目的へ!でも思わぬトラブルが…どうする!?
【語り】高橋克典


高橋克典



posted by ひと at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月01日

「久保田智子のSHARE」で発達障害が取り上げられた回の書き起こし的なものが公開されました。

TBS NEWS DIGの該当ページとyoutubeで動画が見られるようになったのは既にご紹介したが、TBS NEWS DIGに長い記事がアップされていて、内容的にだいたいの書き起こし的なものかなぁという感じなのでご紹介する。

医師も、親も、周囲も気づくのが難しい「女性の発達障害」 精神科医が指摘する“気づかれないリスク” | TBS NEWS DIG (1ページ)

今までも大量に番組を見たり本を読んだりしているが、そういうものではあまり詳しく触れていないような部分を取り上げていて、よい内容かなと思う。
とても難しい問題なので、何の予備知識もない人がいきなりみても理解がしづらい話だったかも知れないけれども。

精神科医がやっている聞き方・話し方



posted by ひと at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月29日

2023年12月24日

普通という異常 健常発達という病

普通という異常 健常発達という病 (講談社現代新書)



専門用語なんだか外国語なんだか難しい言葉がちょいちょい出てくるので、記憶力が皆無な私が読むのはちょっと難しかったけれども。
発達障害という存在を通して、定型発達者とは何かみたいなものを考えたっていうような感じで。
読んでいて「ええ?普通の人ってそんなふうに考えるの?」って箇所もあったので、若いうちにそういう前提で他人と接することができたら、もっと楽に生きられたかなと思ったり。
逆に言うと、今更知ってももう手遅れだなぐらいの。

この本では「健常」という言葉に暗に含まれている「自分は普通なのだ」という一部の定型発達の人のこだわりをあえて強調するために、定型発達ではなく、「健常発達」という用語を用いることにしたいと思っています。(5頁)

ということで「健常発達という病」の「健常発達」っていうのは、一般に「定型発達」の人達のことを指しますよということで。

本の中にテレビドラマ「牡丹と薔薇」の話が出てくるのだけれども、当時凄く話題になったのは知っているが残念ながら見ていない。
見ている人じゃないとわかんないよなぁ・・・って感じの部分があるので、このドラマを見ている人には凄くわかりやすいんだろうと思う。

第11話 友情のブローチ



健常発達的な心性を格別に印づける特性の一つは対人希求性です。−中略−健常発達的心性を持つ人の対人希求性は、周りの人の証人を誰が受けるのかを競い合う競合的な性質を帯びていて(56頁)

noteのコメント欄に自分より他の人の方がコメントが多いみたいなことで荒れ狂っている人がいたけれども、あれって定型発達者の特性上、陥りがちなことってことなのかな。
嫌だな。
理解できなかったけれども、あの人達は多かれ少なかれ、そういう生物なんだな。
私は旧twitterの「いいね」なんか一個もつかなくても屁でもないのだけれども、そういうくだらないものの数で自分の価値みたいなものが決まると思っている人達は死活問題なんだよな。

たとえば、朝、郵便受けから新聞を持ってきてくれたら、佐藤錦をほおばらせてあげるということをお母さんが子どもに何回かくりかえしたとします。そうすると、健常発達の子では、佐藤錦をほおばらせてあげなくても、比較的速やかに郵便受けから新聞をとってくるだけでドーパミンが出るようになるのに、ADHDの子では、郵便受けから新聞をとってくるだけでは、なかなかドーパミンが出るようにならないというものです。(69頁)

ここで登場する「佐藤錦」はもちろん高級なサクランボの名前ね。

さくらんぼ 山形 サクランボの王様 佐藤錦 バラ詰 巨大3L 1kg 山形県産 庄内の恵み屋



私は「やりがい」とか「達成感」みたいなものを感じることがないのだけれども、多分障害特性だろうと思ったらやっぱりそうなんだな。
仕事をしていても、毎回カネをたくさんもらえるみたいなことでもあれば、そりゃあ喜ぶけれども、礼を言われても「そんなんいらんからカネよこせよ」としか思わなかったのだけれども、普通の人は何度かそれなりにカネを貰っていたら、その後は別に追加でカネとか出なくても「やりがい」みたいなものを感じられるってことなんだろうな。
そもそも他人の役に立つとか、他人からどう見られるかとかが重要だと思っているらしいから、他人に喜んでもらえたらそれだけでもうれしいんだろうな。
理解できんな。

この本は発達障害の人が自分以外の「普通の人」が世の中をどのように認知していて、どういう考えで動いているかみたいなことを理解するのに役に立つ本かなと思う。


posted by ひと at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TBS NEWSの「久保田智子のSHARE」で発達障害が取り上げられるようです

TBS NEWSというのは地上波では放送していないようだけれども、そのうちネットで見られるようになると思うので、その時に改めてご紹介しようと思うけれども。
TBS NEWS | CS放送 TBSの24時間ニュースチャンネル
直接見ることができる富裕層もおられると思うのでご紹介。

久保田智子のSHARE
TBS NEWS 12/28 (木) 21:00 〜 22:00 (60分)

【女性の発達障害】社会に出て感じた“生きづらさ”・・・当事者が語る“うっかり行動”の影響 診断が難しい障害との向き合い方 ゲスト:益田裕介(精神科医)

【心の病】はこうして治る まんがルポ 精神科に行ってみた! (扶桑社コミックス)



posted by ひと at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月22日

NHK「キラキラムチュー」の8と9が放送されます

キラキラムチュー(8)“エレベーター”が宝物
Eテレ 12月28日(木)午前9:00〜午前9:30(30分)
番組概要
発達障害のある子どもたちの密着応援ドキュメント。今回の主人公は、“エレベーター”が大好きな小学1年生・はるいち君。超高層ビルのエレベーターを楽しむが、その時!
番組詳細
はるいち君(6)の宝物は「エレベーター」。週末、駅前にある数台のエレベーターを家族と乗り降りすることが大好き!階数の表示パネルやボタンの形など製造メーカーごとの違いを堪能する。はるいち君には1つのことに集中すると気持ちを切り替えづらい特性がある。今回、超高層ビルのエレベーターに乗りたいと両親にお願いしたはるいち君。自分でスケジュールを立て、いざ目的へ!でも思わぬトラブルが…どうする!?
【語り】高橋克典


キラキラムチュー(9)サポート特別編
Eテレ 12月29日(金)午前9:00〜午前9:30(30分)
番組概要
今回はサポート特別編!発達障害の特性や、かんしゃくによる困りごとなど、どうすればいいのか専門家が徹底指南!子どもたちもラクに生活できる、とっておきのサポート!
番組詳細
「発達障害の特性による困りごと」「かんしゃくを起こした際の対応」など、どうしたらいいのか分からない?そこで今回は、精神科医・本田秀夫さんら専門家が徹底指南!これまでに出演したキラキラムチューな3人の子どもの日常を分析し、サポートの方法をわかりやすく解説する。一つのことに集中すると周囲が見えなくなる子には「視覚情報が有効」など、子どもたちがラクに生活できるようになる、とっておきのサポートをお届け!


この番組は毎回子供の話しか取り上げないし、まあ恵まれた環境の子ばっかりだよなっていう、私にとっては何の役にも立たない番組。
以前放送された6と7の、別段何かの参考になりそうにもない私の感想は↓
NHK「キラキラムチュー」の6と7を見た感想

10代からのメンタルケア 「みんなと違う」自分を大切にする方法



posted by ひと at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月20日

「明日をまもるナビ」で発達障害に少し触れるようです

発達障害についての番組ということではないけれども、被災時の発達障害者についての言及がある模様なのでご紹介しておく。

明日をまもるナビ(104)みんなで助かるために 発達障害がある人と災害
[総合] 11月26日 午前10:05 ~ 午前10:50 (45分)
「避難所には行けなかった」等、発達障害や精神障害のある人たちは災害時にさまざまな困難に直面してきました。障害の特性を踏まえ必要な支援を当事者の声を中心に考えます
出演者ほか
【ゲスト】小倉優子,古坂大魔王,【解説】九州大学 教授…田中真理,【司会】塚原愛
詳細
地震や水害… 災害が起きた時、大きく変わる状況や見通せない将来に、誰もが大きな不安を覚えます。 発達障害や精神障害のある人は、環境の変化に非常に弱い場合も多く、より混乱した状態に陥ることがあるのです。しかし、周囲の理解は十分ではなく、「避難所には行けない」と孤立を余儀なくされるケースは多数。 当事者は障害特性を含めて自分をどう発信し、周囲も理解を進めて、安心を作っていくのか。実例を基に考えます。


ピコ太郎のテーマ



posted by ひと at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月17日

5月に放送された発達障害関連の番組の再放送があります

初回放送の時にもお知らせしたヤツだけれども、また放送されるようなのでお知らせしておく。
BSなので私はどういう内容なのかは知らない。

当事者が研究者
[BS1] 11月21日(火)午前11:00〜午前11:50(50分)
熊谷研究室には、さまざまな障がい者が集まる。聴覚障がい、精神障がい、発達障がい、身体障がい。自分の困りごとをテーマに、当事者の視点で研究をする「当事者研究者」だ
【語り】板尾創路
詳細
熊谷晋一郎准教授は、脳性麻痺当事者。18歳まで、健常者と同じく動けるようリハビリをしたがいくらやってもできなかった。感じたのは当事者と専門家の知識の隔たり。熊谷さんは、医学部卒業後、臨床の現場にたったが、自分が医師として持つ“専門家の知”と、障害者としての“当事者の知”が融合しないジレンマを感じるようになった。障がいや病気を専門家に委ねず、自分たちで研究し対処法考える。当事者研究のはじまりだった。


お笑いモンスター板尾創路&金メダリスト収録観覧で予測不能の結末!



posted by ひと at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月31日

未来へ17ACTION☆TV「子供の“好き”を伸ばす」の再放送がある気がします(11月3日追記)

NHKの番組表では無いことになっているし、番組のページは「#SDGs4 質の高い教育をみんなに 子供の“好き”を伸ばす」。

未来へ17ACTION☆TV「子供の“好き”を伸ばす」
NHK総合1 11月4日(土) 午前11:42 〜 午前11:54(12分)
番組概要
東京渋谷区あるフリースクールは講師がすごい!世界大会に参加した競技選手らが子供と一緒に遊びながら、好きなものをうまくみつけ、社会との接点を本人が持つ意欲を育てる
番組詳細
東京渋谷区あるフリースクールは講師がすごい!世界大会に参加した競技選手らが子供と一緒に遊びながら、好きなものをうまくみつけ、社会との接点を本人が持つ意欲を育てる。主催者の中里祐次さんは子供が発達障害だと診断され、学校にうまくなじめなかった経験から「好き」をみつけ育てる学校を始めた。中には、以前生きる希望を失っていたがゲームチャンピオンと出会い、自ら社会と積極的に関わろうと意識を変えた子供も。


この番組の、どうでもいい内容の私の感想↓
未来スイッチ 未来へ17ACTION☆TV「子供の好きを伸ばす」

追記
今はNHKの番組表にもちゃんと記載されているが、番組表の方は「未来へ17ACTION☆TV「子供の“好き”を伸ばす」 」。
で、そのリンク先は「#SDGs4 質の高い教育をみんなに 子供の“好き”を伸ばす」 ということで。
ちゃんと統一しろよ。

ルポ 高学歴発達障害 (ちくま新書)



posted by ひと at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月16日

ミライロIDとマイナポータルの連携が難航した件

ミライロIDってあるじゃないですかぁ。
って言われても健常者にとっては何の関係もないから知らんわって感じだろうな。

https://mirairo-id.jp/

で、コイツがですね、マイナポータルと連携しないと利用でけんサービスなんかがあるらしく、多分それが使いたい気がするので連携とやらをしてみるかなと。

まずは通常通りにiPhoneでミライロIDを開く。
マイナポータルと連携したい – ミライロID ヘルプセンター
↑ここに書いてあるのとは画面がちょっと違うけれども、まあこんな感じで進んでみる。
書き方が不親切なのだけれども、当然ながら途中でマイナンバーカードなんかも必要になるし、マイナンバーカードの暗証番号も必要ということで。
で、マイナンバーカードを読み取らせるじゃん。
予期せぬエラーが発生しました。
なんだとぉ!?
何度やってもダメ。
で、説明が書いてある画面を開いてみると

以下の設定になっている場合、同様のエラーが発生する可能性があります。設定を変更いただき、再度ご利用ください。
 ・デフォルトのブラウザアプリ(既定のブラウザアプリ)がSafariもしくはChromeに設定されていない場合
 ・ Safariの「プライベートブラウズモード」もしくはChromeの「シークレットモード」がオンである場合
 ・ iOS環境下でSafariの設定にて「すべてのCookieをブロック」が有効である場合


デフォルトのブラウザアプリとやらをいじってみるかと思って、検索をしつつどうやったら設定できるのかを確認。
ふむふむ・・・設定画面を開いてブラウザ App かメール App ・・・
無いよ!
いくら探してもそんなの無いよ!
iPhoneの機種名を入れて検索しても全然出てこないし、結局これは何もできなかった。
ということで次!
調べてみたらSafariの「プライベートブラウズモード」とやらがオンになっているようなので、これはオフにせんとイカンな。
見てもオンなんだかオフなんだかが恐ろしくわかりづらくて手間取ったけれども、ごちゃごちゃ押していたら何とかオフになったっぽい。
最後のCookieがどうとかってのは、最初に設定をいろいろ見て回った時にちゃんと無効になっているのは確認済み。
で、関係がないかも知れないが、念のためwi-fi接続も切っておく。
ということで再度挑戦!
今度はマイナンバーカードが何度やっても読み込めないんですけど?
さっきは読み込めたのに???
ということでまた検索!
iPhoneマイナンバーカードの読み取り方法 | マイナポイント事業
私が思っていたよりもずいぶんとカードを上の方に置くんだな。
で、ここに書いてある通りの場所にしてみたらアッサリと読み込まれ、そして何と!
無事に連携の申請中になりました!

IMG_4226.PNG

新版 障害者の経済学



posted by ひと at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月03日

NHKの「超多様性トークショー!なれそめ」の再放送がまたあるようです

妙に再放送が多いな。
ムナクソが悪いだけの内容なのに?

超多様性トークショー!なれそめ▽激変メイク!発達障害に向き合えた2人
NHK総合 10月9日(月)午後11:00〜午後11:30(30分)
番組概要
なれそめの数だけいろんな人生の楽しみ方がある!今回は「激変メイク!発達障害に向き合えた2人」のなれそめ 田村淳、YOU、井上瑞稀、アンジェリーナ1/3、ほか
番組詳細
なれそめの数だけいろんな人生の楽しみ方がある!今回は「激変メイク!発達障害に向き合えたユーチューバーカップル」激変メイク術で注目される足の裏さん。12歳で児童養護施設に入所、高校生から一人暮らしをしてきた。そんな彼女に家族を作りたいと思ったあつろーさん。結婚後、発達障害があることがわかり…★田村淳、YOU、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、アンジェリーナ1/3★語り:水瀬いのり
【司会】田村淳,【語り】水瀬いのり,【ゲスト】YOU,井上瑞稀,アンジェリーナ1/3,足の裏,あつろー


【Amazon.co.jp限定】チェッカーズ~40th Anniversary~NHKプレミアムBlu-ray BOX(オリジナル巾着付) [Blu-ray]



posted by ひと at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月20日

「時論公論」で発達障害が取り上げられた回の内容がアップされました

NHK「時論公論」で発達障害が取り上げられることは既にご紹介しているが、放送した内容が公式サイトにアップされたのでご紹介。

ニューロダイバーシティ 発達障害の人が活躍できる社会を NHK解説委員室

まあ、番組のだいたいの内容はサイトを見ていただければよろしいんだけれども、どうにもひっかかるところがいろいろとある。

ところが今、人口が減少に転じ、働き手が不足し始めたことで、発達障害の人が持つ強みに、もっと目を向けていこうという企業が出てきています。

ん〜・・・。
「強み」がある人ならね。
あるとは限らないものでね。

例えば自閉スペクトラム症の場合、注意力や集中力が高く、情報処理にも長けていて、仕事で高い技術や精度を発揮する人がいる。

「発揮する人がいる」。
うん。
いるよね。
たまにね。

LDは、物事を多角的に考えられ、発明や独創的な思考ができるなどの強みが、あくまで一例ではありますが、先行研究で示唆されているとしています。

このあたりはあんまりじゃないかと思うけれども。
「あくまで一例」ってそりゃあ、発達障害じゃない人にだって「物事を多角的に考えられ、発明や独創的な思考ができる」人はいるよね?
「同性愛者は芸術的な才能がある」「黒人は全員リズム感が優れている」みたいな種類の偏見だよなぁ・・・。

ただ、ここで忘れてならないのは「ニューロダイバーシティ」という考えは、多様な人材の活躍を目指すことであり、決して特別な能力を持つ人だけの話ではないという点です。

ここまで特別な能力を持つ人だけの話をしていた気がするけれども。

例え特別な能力を持たない人でも、その力を最大限発揮できる社会を目指すことこそ、私は最も重要だと考えます。

特別な能力を持たない発達障害者って、すげぇ使えない人なワケで、ソイツに「力を最大限発揮」していただくってのは、周囲にとって本当にいいことなのかねぇ?
「戦力」「人材」って観点でいくと、ソイツを働かせるために余計に人とかカネとか手間とかがとられちゃったりしたら、本末転倒なのでは?

発達障害の人の受け入れは、負担が大きいと感じる企業もあるかもしれません。
しかし、そうした人をサポートする環境を整えることは、実は周りの社員の働きやすさにも繋がっていくという面もあるのではないでしょうか。


そうかなぁ?
まあ、発達障害以外の社員も気軽に体調が悪かったりした時に休めるようなシステムだの、周囲とうまくいかない時に調整をしてくれるようなシステムだのと、発達障害の人以外も共通で使えるような状態になると全員にとっていいってことかなとは思うけれども、そんなことができるぐらいならとっくにやってんじゃないかと思うけどな。

ニューロダイバーシティが、一部の業種、一部の能力を持つ人だけに留まらず、多様性を尊重しサポートし合える職場が、さらに広がっていくことを強く期待したいと思います。

発達障害ではない人でも、本当に仕事ができない人っているじゃん。
そういう人は「アンタは障害者じゃないから勝手に頑張れ」で、発達障害があれば、たとえ全然仕事ができない人でも周囲がサポートして行政もカネだして手厚くしますよってこと?
それって発達障害の子供だけをキラキラさせるっていうのと同様の「本当にそれでいいのか?」っていう感じがする案件だよなぁ。

発達協会式 ソーシャルスキルがたのしく身につくカード(2) こんなときどうする? ([実用品])



posted by ひと at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月15日

NHK「時論公論」で発達障害が取り上げられるようです

今日の夜だけどな。
っていうか事前の情報が全然なかったな。

時論公論 ニューロダイバーシティ 発達障害の人が活躍できる社会を
9月15日(金)午後11:35〜午後11:45(10分) 総合(011)
再放送 9月16日(土)午前4:10〜午前4:20(10分) 総合(011)
9月16日(土)午前6:50〜午前7:00(10分) BS1(101)

発達障害の人達などが能力を発揮して活躍できる社会を目指す考え方をニューロダイバーシティといいます。その意義と必要な取り組みについて考えます。
【解説】牛田正史


発達協会式 ソーシャルスキルがたのしく身につくカード(1) どっちがカッコイイ? ([実用品])



posted by ひと at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月02日

「超多様性トークショー!なれそめ」の感想

昨日放送したヤツで、既にご紹介したようにまた再放送があるヤツね。
超多様性トークショー!なれそめ▽激変メイク!発達障害に向き合えた2人

まあ、発達障害がどうとかってのとは全く関係なく、上手いこといっている夫婦のノロケを聞かされるだけなので「〇ねばいいのに」以外の感想は別段浮かばず。
番組の最後の方の「2人にとって‟超多様性‟とは?」っていうヤツがどうも納得がいかない内容だった。
全編納得がいかない内容ではあったけれども。

足の裏「ムダな経験はない」
「足の裏」ってのは嫁の方の名前ね。
この方が子供の頃からかなり辛い思いを重ねてこられたってのはわかる。
今はユーチューバーとして過去の自分と同じような思いをしている人達に共感できているのは、過去の自分の経験があるから。
だから「一つも無駄な経験はなかった」と。
こういう「自分が大変な思いをしたから、同じ思いをしている人達を助けたい」系は全部が悪ってことはないけれども、感心せんことが多いしな。
若いうちはとても魅力的な人だな〜と思って付き合っていても、歳を取っていくとすげぇ迷惑な人になるパターンが多い。
まあ、一番納得イカンのは、この人にとっては「今のところ無駄な経験がない」だけだろ?っていう。
私なんて無駄な経験だらけだよ!
カネとか視力とか大切なものを失いまくりで「ムダ」では済まされないレベルの損失だけどな!
たまたま自分はそうだから、自分以外の全ての人もそうだろうって短絡的に考えるのやめてくれないかな。

あつろー「向き合うこと」
夫は大人になってから発達障害があることを知ったワケだけれども、障害があるのが分かったから嫁と二人で対策を考えてよい関係を築くことができていてよかった、みたいな。
これもなぁ、私も大人になってから診断が出たけれども「向き合う」相手がいないんだよ?
結局向き合ってくれる相手に恵まれた運のいいヤツが言う寝言でしかないのだけれども。
そういう相手がいない私はどうしろと?
一人寂しく死んでいくぐらいしかできることがないワケで。
番組を見て役に立たないどころか、更に追い詰められるだけだな。

発達障害なわたしたち(1) (FEEL COMICS)



posted by ひと at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKで発達障害関連番組の再放送がいろいろあります

最初からあんまり関係のない内容のヤツで、再放送がボチボチあったけれども面倒なので紹介してこなかったけれども、ずいぶん前のヤツなんかも何故このタイミングなんだかわからん感じに再放送があるようだし一応紹介しておく。

超多様性トークショー!なれそめ▽激変メイク!発達障害に向き合えた2人
NHKEテレ 9月5日(火) 午前0:00 〜 午前0:30 (30分)
番組概要
なれそめの数だけいろんな人生の楽しみ方がある!今回は「激変メイク!発達障害に向き合えた2人」のなれそめ 田村淳、YOU、井上瑞稀、アンジェリーナ1/3、ほか
番組詳細
なれそめの数だけいろんな人生の楽しみ方がある!今回は「激変メイク!発達障害に向き合えたユーチューバーカップル」激変メイク術で注目される足の裏さん。12歳で児童養護施設に入所、高校生から一人暮らしをしてきた。そんな彼女に家族を作りたいと思ったあつろーさん。結婚後、発達障害があることがわかり…★田村淳、YOU、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、アンジェリーナ1/3★語り:水瀬いのり
【司会】田村淳,【語り】水瀬いのり,【ゲスト】YOU,井上瑞稀,アンジェリーナ1/3,足の裏,あつろー


キラキラムチュー(6)“おしゃれ・創作”が宝物
NHKEテレ 9月6日(水) 午後7:25 〜 午後7:55 (30分)
番組概要
発達障害のある子どもたちの密着応援ドキュメント。今回の主人公は、“おしゃれ・創作”が大好きな小学5年生・えるちゃん。この夏、大好きな「図工」で作品作りに挑戦!
番組詳細
えるちゃん(10)が宝物のように大事にしているのは「おしゃれ・創作」。休日になると100円ショップで買った道具を使ってメークに夢中。創作することが大好きで、ずっとハマっているのは、おもちゃのブロックの組み立て。一度始めると休むことなく作り続ける。でも、1つのことに集中するとまわりが見えなくなる特性が。学校では苦手な授業もあるけど、好きなものに夢中になることで、えるちゃんはきょうもイキイキ!


バリバラ 選▽謎多き「感覚過敏」の世界▽最上もがと当事者が感覚の多様性を語り合う
NHKEテレ 9月8日(金) 午後10:30 〜 午後11:00 (30分)
「服のタグが痛くて着られない」「ペンをカチカチする音がしんどい」感覚過敏の症状で日常生活に困難を抱える人たちが生きづらさや付き合い方を語り合う▽ゲストは最上もが
出演者ほか
【ゲスト】最上もが,大島美幸,【司会】レモンさん,【出演】玉木幸則,東佳実,【語り】神戸浩,ベビー・ヴァギー
詳細
多くの人にとって苦痛でない刺激をしんどいと感じる「感覚過敏」。発達障害や片頭痛などが原因で生じるとされるが、詳しいメカニズムは解明されていない。そこで、聴覚過敏や触覚過敏などの症状がある当事者3人による座談会と、275人の声から感覚過敏の世界を探る▽「大きな音がしんどい」「給食が食べられない」わたしだけみんなと違う…学校や職場での生きづらさ▽センサリールームなど感覚の多様性に配慮した最新事例も紹介


これは4月に放送された「バリバラ」を「バリバラ 選」というスタイルで再放送するっていうヤツ。
その時も「これからこういう放送がありますよ」っていうのは紹介しているけれども、放送した後の感想なんかを書いていないところを見ると、別段何かいい感じも悪い感じも何もない番組だったってことかな。
あくまで私にとってそうだったってだけで、他の人にとっては意味があったりするかも知れないけれども。

発達障害の人が見ている世界 精神科医が伝えたいADHD、ASDの人との付き合い方



posted by ひと at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月26日

NHKの「超多様性トークショー!なれそめ」に発達障害の人が登場するようです

超多様性トークショー!なれそめ▽激変メイク!発達障害に向き合えた2人
NHKEテレ 9月1日(金) 22:00 〜 22:30 (30分)
番組概要
なれそめの数だけいろんな人生の楽しみ方がある!今回は「激変メイク!発達障害に向き合えた2人」のなれそめ 田村淳、YOU、井上瑞稀、アンジェリーナ1/3、ほか
番組詳細
なれそめの数だけいろんな人生の楽しみ方がある!今回は「激変メイク!発達障害に向き合えたユーチューバーカップル」激変メイク術で注目される足の裏さん。12歳で児童養護施設に入所、高校生から一人暮らしをしてきた。そんな彼女に家族を作りたいと思ったあつろーさん。結婚後、発達障害があることがわかり…★田村淳、YOU、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、アンジェリーナ1/3★語り:水瀬いのり
【司会】田村淳,【語り】水瀬いのり,【ゲスト】YOU,井上瑞稀,アンジェリーナ1/3,足の裏,あつろー


この手の番組に出てくる人は、うまいことやれている人達なので、見たところで何の参考にもならんという。
まあ、定型発達者が「感動ポルノ」として消費できるような内容にはなっているかも知れず。

せかいのうた



posted by ひと at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月20日

テレビ朝日「しあわせのたね。」で発達障害の話が出るようです

しあわせのたね。|テレビ朝日
#144 <しあわせのたね。さん> 赤松隆滋(NPO法人そらいろプロジェクト京都 理事長)
テレビ朝日 8月26日 (土) 9:55 〜 10:00 (5分)

番組概要
2030年までに、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標「SDGs」。 番組では、未来に向けた“はじめの一歩”を実践している人たちに注目して紹介していきます。
番組詳細
ヘアカットが苦手な子どもを持つ保護者から相談を受けたことをきっかけに、発達障がいの子どものヘアカットを始めた赤松さん。ドライヤーなどの音が苦手だったり、人との接触に過敏な子どもたちと向き合う中で、個人の特性に合った“スマイルカット”を確立しました。イラストで丁寧に説明することで誰もが笑顔でヘアカットが可能に。全国どこの理美容室でもこの活動が当たり前になってほしいと語る、赤松さんの思い描く未来とは?
佐藤ちひろ(テレビ朝日アナウンサー)


「新型コロナ」「EV・脱炭素」「SDGs」の大ウソ 武器としての理系思考II



posted by ひと at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月16日

NHK「キラキラムチュー」の6と7を見た感想

私のクソみたいな感想とかどうでもいいことではあるけれども、ちょっと気になったこともあったので。

エピソード - キラキラムチュー - NHK

お知らせしたとおり「(6)“おしゃれ・創作”が宝物」が8月14日に、「(7)“パン作り”が宝物」が8月15日に放送されたワケです。
何のサポートもなく大人になってしまった私のようなものには何の関わりもない内容というのは承知の上で一応全部見た。

どちらの子も家が裕福なんだなという感じがした。
カネがあるだけではなく、親は時間的にも余裕がある感じ。
発達障害がある子供は親が金銭的にも時間的にも余裕がないとキラキラできないってことかな。
まあ、母子家庭で生活がギリギリで夏休み中は学校給食がないから子供に満足に食事もさせられないなんていう人もいるらしいし、そういう人の子供が発達障害だったら子供を「キラキラ」させるのなんて不可能に近いよな。
っていうか子供が発達障害じゃなくてもすげぇしんどいよな。
7の放送を見ていて「あれ?」って思ったのが、この子は通院していない様子だったこと。
外に出ることに激しく不安を持っていて、一年間に外出したのは二度だけで、その内訳は一回は美容室、もう一回は歯医者って言っていたように記憶している。
うん。
病院は?
NHKのサイトを見ても「発達障害」という文言が見られないのだけれども

番組概要
発達障害のある子どもたちの密着応援ドキュメント。


ということで、登場するのは発達障害がある子供ってことで。
私のように大人になってから診断が出ると、たいがい一か月に一回ぐらいは通院しなくてはいけない。
このあたりは担当医次第な部分もあるのかも知れないけれども。
子供の頃に診断が出ると半年に一度とか一年に一度ぐらいの通院でいいと聞いたことがあるのだけれども。
また何か変更があったのかなぁ?
こういうことはどんどん変わっていくから、今は診断が出ても別に通院しなくてもいいことになっているのかも知れないし、この子は診断は貰ったけれども障害者手帳的なものを使って支援を受けていないという可能性もあるしな。
いろんな支援を受けようと思うとそれなりに病院で書類を出してもらう必要が出てきてしまうけれども、全ての人がそれを必要としているとは限らないしな。

「発達障害」と間違われる子どもたち (青春新書インテリジェンス PI 665)



posted by ひと at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月08日

NHKで「キラキラムチュー」が放送されます

同じタイトルでNHKスペシャルでも放送していたけれども、それとは別枠なんだな。

キラキラムチュー - NHK
公式の「過去のエピソード」の中にNHKスペシャルのヤツが含まれていないし。
っていうか、去年いくつか放送されていたようだけれども、全く補足できていなかったな。
説明文に「発達障害」が含まれていないとか「障がい」ってなっていたとかだと検索しても出てこないからな。

ということでこれから放送されるヤツね。

キラキラムチュー(6)“おしゃれ・創作”が宝物
NHKEテレ1 8月14日(月)午前9:30~午前10:00(30分)
番組概要
発達障害のある子どもたちの密着応援ドキュメント。今回の主人公は、“おしゃれ・創作”が大好きな小学5年生・えるちゃん。この夏、大好きな「図工」で作品作りに挑戦!
番組詳細
えるちゃん(10)が宝物のように大事にしているのは「おしゃれ・創作」。休日になると100円ショップで買った道具を使ってメークに夢中。創作することが大好きで、ずっとハマっているのは、おもちゃのブロックの組み立て。一度始めると休むことなく作り続ける。でも、1つのことに集中するとまわりが見えなくなる特性が。学校では苦手な授業もあるけど、好きなものに夢中になることで、えるちゃんはきょうもイキイキ!


キラキラムチュー(7)“パン作り”が宝物
NHKEテレ1 8月15日(火)午前9:30~午前10:00(30分)
番組概要
発達障害のある子どもたちの応援ドキュメント。今回の主人公は“パン作り”が大好きなひゆうくん(12)。味や匂いに敏感なひゆうくんが挑戦する自分の好みのパンとは!?
番組詳細
ひゆうくん(12)の宝物は“パン作り”。フォカッチャやドイツパンなどレパートリーは20種類以上!プロ顔負けの本格的なパンを作る。保育園の頃から味や匂いに敏感なひゆうくん。口にするだけで気分が悪くなる食材も多い。そこで自分好みのパンが食べたいと2年前から自己流で始めた。さらに食の興味は「野草」へ。自然豊かな森に行ってみたい・・・でも“外出は苦手”というジレンマが!大好きな野草のために、踏み出す一歩!


発達障害があっても好きなことをやっていたらキラキラできるんです!っていう内容の番組。
もちろん、そういうこともなくボロボロにされて大人になった私みたいな人にとっては無価値な内容。
では、今現在子供だったら意味があるかっていうと、どうかなっていう感じはする。
番組に登場するような子供は「ごく稀な成功例」みたいに思えるのだけれども、そうじゃないのかな?
そもそも発達障害じゃない子供だって、そんなにうまいこと楽しくやれる子供ってそんなに多くないと思うのだけれども。
普通の子供はたまにしかキラキラできるのがいなくて、発達障害の子供はみんなキラキラできるとかじゃあおかしいでしょ?
それとも発達障害の子の方がキラキラできやすい???

SINGS ~Cover Theme Songs~



posted by ひと at 07:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月18日

「きょうの健康」の「大人の発達障害」の再放送があるようです

去年の11月ぐらいにやっていたヤツが自閉症なんちゃら週間でもないのに、何でこのタイミングなのか不明だけれども再放送をやるようだ。
月間の予定を見たら「アンコール」って書いてあるから再放送っぽいのに詳細のところには再放送のマークが無い。
現段階で詳細情報は火曜日までしか出ていないので以下の情報は正確ではないかも知れないけれども、過去の情報と付き合わせて「多分こうだろうな」っていうのをご紹介しておく。

きょうの健康 - NHK
本放送 Eテレ 毎週月曜〜木曜 午後8時30分
再放送 Eテレ 毎週月曜〜木曜 午後0時00分



仕事でトラブル続出も 大人の発達障害 「忘れ物・ケアレスミス ADHDの特徴と対策」
7月24日(月)午後8:30〜午後8:45(15分)

発達障害とは、生まれもった行動や思考の「特性」であり、その特性は「病気」ではなく、「個性」や「性格」に近いものと考えられている。成人の3〜4%が該当するともいわれる「ADHD」は、「不注意」「多動性・衝動性」という特性から、仕事や生活のなかで困ることが起きやすくなる。特性にはどんな特徴があるのか詳しく解説するとともに、その特性とうまくつきあっていくためのコツを紹介する。

仕事でトラブル続出も 大人の発達障害 「こだわりと孤立 ASDの特徴と対策」
7月25日(火)午後8:30〜午後8:45(15分)

発達障害とは、生まれもった行動や思考の「特性」であり、その特性は「病気」ではなく、「個性」や「性格」に近いものと考えられている。「自閉症」「アスペルガー症候群」「高機能自閉症」をまとめて「ASD」というが、コミュニケーションが苦手、こだわりが強い、などの特徴がある。そのため周囲から孤立することがあり、職場で過ごしやすくなるような、人づきあいのコツなど紹介する。

仕事でトラブル続出も 大人の発達障害 「周囲ができるサポートとは」
7月26日(水)午後8:30〜午後8:45(15分)

発達障害とは、生まれもった行動や思考の「特性」であり、その特性は「病気」ではなく、「個性」や「性格」に近いものと考えられている。その特性から仕事でトラブルが起こることも少なくない。しかし発達障害による特性は、本人の努力で変えることはできない。そのため本人も苦しんでいる。周囲の人が、ADHD、ASDそれぞれの特性を正しく理解することがサポートの第一歩になる。

発達障害あなたの疑問に答えます
7月27日(木)午後8:30〜午後8:45(15分)

発達障害についての悩みは人それぞれ。視聴者から寄せられた、発達障害の人や周囲の人の悩み・疑問について、専門医がわかりやすくお答えする。夫の言動が発達障害の特徴に似ている?境界性パーソナリティ障害のグレーゾーンと言われた息子の将来は?私がADHDと診断されてから夫が家に寄りつかないが?発達障害は遺伝する?ADHDの私だけ景色の見え方が違う?

↓前に放送された時の感想とか、公式サイトで内容の紹介をしているページのリンクを掲載したヤツ
NHK きょうの健康 仕事でトラブル続出も 大人の発達障害 「忘れ物・ケアレスミス ADHDの特徴と対策」
NHK きょうの健康 仕事でトラブル続出も 大人の発達障害 「こだわりと孤立 ASDの特徴と対策」
NHK きょうの健康 仕事でトラブル続出も 大人の発達障害 「周囲ができるサポートとは」
NHK きょうの健康 発達障害あなたの疑問に答えます

発達障害なわたしたち(1) (FEEL COMICS)



posted by ひと at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Style2030 賢者が映す未来」に柳家花緑さんが出演されます

BS-TBSなので私は貧乏だから見られないかと思ったが、TVerでも放送されるかも知れず。

Style2030 賢者が映す未来▼#28 柳家花緑(落語家)
BS-TBS 7月23日(日)10:00 〜 10:54 (54分)
番組概要
識字障がいを公表している落語家・柳家花緑さんが、発達障がいを受けれた経緯と心軽やかに生きるヒントを語る。
番組詳細
龍崎孝(ジャーナリスト・流通経済大学副学長・教授)皆川玲奈(TBSアナウンサー)【ゲスト】柳家花緑(落語家)【ナレーター】逸見友恵
識字障がいを公表している落語家・柳家花緑さんが語る発達障がいとの向き合い方とは?発達障がいとは、そもそもどうゆう状況なのか?幼少期の苦労や識字障がいがもたらす日常生活への影響など通じて、柳家花緑さん自らが発達障がいを受けれた経緯と心軽やかに生きるヒントを明かす。

SDGsの目標達成期限2030年に私たちの社会や暮らしはどうあるべきか?ジャーナリストの龍崎孝が、落語家の柳家花緑氏との対話を通じて新しい生き方のヒントを探る。
2017年、「ディスレクシア(識字障害)」であることを公表した花緑氏。ディスレクシアは、知的発達に問題がないにも関わらず、文字の読み書きに著しい困難が現れる発達障害のひとつ。日本では認知度が低く、障害に気づかないまま大人になるケースが多いと言われている。花緑氏もその一人。小学校時代は授業についていけず“落ちこぼれ”だったと話す。コンプレックスを抱えながらも、22歳という若さで真打昇進。“話芸の達人”となった花緑氏が考える、個性の伸ばし方とは?自らの経験を交えて、独自の視点を披露する。
番組内で「グラフィックレコーディング(グラレコ)」という手法をつかって、対談内容をリアルタイムで「見える化」する過程にも注目!花緑氏が思い描く2030年の社会を、色彩豊かに描き出す。


「障害」は「障がい」にしないで欲しいなぁ。
検索しても引っ掛かってこなくなる。
しかも途中で「ディスレクシア(識字障害)」って「障害」も混在とか統一されていないしなぁ。
「そもそもどうゆう状況なのか?」って「どうゆう」って大塚愛みたいな女が使いそうな表現だな。
「どういう」じゃないのか?
こういう「障害特性や個性に合った職業に出会えて成功した人」の話は多分、そういうものには全く出会えない私達には何の参考にもならないだろうな。

僕が手にいれた発達障害という止まり木 (幻冬舎単行本)



posted by ひと at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月16日

未来へ17ACTION☆TV「子供の“好き”を伸ばす」の再放送がまたあるようです

過去にも何度も再放送をやっているものだけれども、また放送されるようなので一応お知らせ。
この番組は5分のヤツと10分のヤツがあるのだけれども、今回は10分バージョンの方だと思う。
番組情報の方は同じタイトルなのに、個別のページは「#SDGs4 質の高い教育をみんなに 子供の“好き”を伸ばす」 になっているな。
違う番組?

未来へ17ACTION☆TV「子供の“好き”を伸ばす」
NHK総合1 7月22日(土)午前11:42~午前11:54(12分)
番組概要
東京渋谷区あるフリースクールは講師がすごい!世界大会に参加した競技選手らが子供と一緒に遊びながら、好きなものをうまくみつけ、社会との接点を本人が持つ意欲を育てる
番組詳細
東京渋谷区あるフリースクールは講師がすごい!世界大会に参加した競技選手らが子供と一緒に遊びながら、好きなものをうまくみつけ、社会との接点を本人が持つ意欲を育てる。主催者の中里祐次さんは子供が発達障害だと診断され、学校にうまくなじめなかった経験から「好き」をみつけ育てる学校を始めた。中には、以前生きる希望を失っていたがゲームチャンピオンと出会い、自ら社会と積極的に関わろうと意識を変えた子供も。


この番組の、どうでもいい内容の私の感想↓
未来スイッチ 未来へ17ACTION☆TV「子供の好きを伸ばす」

「新型コロナ」「EV・脱炭素」「SDGs」の大ウソ 武器としての理系思考II



posted by ひと at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする