カテゴリ

2024年07月14日

急にトマトが枯れた

数日前に見た時には、デカい芋虫に喰われまくっている以外はカイガラムシにも喰われ・・・って全然大丈夫じゃなかったけれども、別段枯れてきている感じでもなかったのだけれども、今日見たら一本完全に葉っぱがしおれてしまってダメな感じになっていた。
茎が折れちゃったりしたかな?と思って確認したが、何ともなっておらず。
根を確認したが根も異常がないし、肥料入りの水もちゃんと入っている。

IMG_20240714_141752.jpg

どう見てもダメだろうなっていう感じの葉を切り落としてみたが、ほぼ全滅な感じになった。
もうダメなんだろうな。
暑すぎたとかかなぁ?
今日は一日中晴れない予報だったから、日当たりのいい場所に置いていたけれども、予報がハズレまくって日光が当たりまくりになったのがまずかったかな。

リッチェル デコレア バルブベース(水耕栽培ポット) ナチュラル 約幅12.1×奥行9.1×高さ15.8cm



posted by ひと at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月13日

トマトの実まで喰われた

トマトに蛾の幼虫と思われる芋虫が付きまくっていたのだけれども、三匹はぬっころした。
でもまだ葉を喰われていて、落ちているフンなどの大きさから結構なデカさになっているハズ。
でもよく見ても見つからない。
恐らく夜間に食べて、昼間は根本などに潜んでいるものと思われるが、全然見えない部分に行かれてしまうとどうにもでけん。
早朝に探せば見つけられるかもなんて思っていたが、今朝の六時ぐらいだったからそれほど早朝ではなかったがようやく発見できた。
思った通り結構な大きさになっていた。
コイツが葉っぱを喰いまくっていたのだな。
なんて思いつつ、風の強い日に勝手に実が落ちたりしていたので三回目の収穫をしておりましたら!

IMG_20240713_064721.jpg

実まで齧られている!!!!
今までは葉っぱだけだったので「仕方無ぇなぁ」ぐらいに思っていたが、実が喰える状態になるまでどれだけの時間が必要かわかってんのか!!!!!!(激怒)

禁断の果実 FORBIDDEN FRUIT (三角ティーバッグ)無農薬・カフェインレス/最高級茶葉・天然素材使用のスリランカ大統領府、在日本スリランカ大使館ご用達 本場スリランカのプレミアムブランド



posted by ひと at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月10日

水栽培のトマトの二度目の収穫

だいぶ赤くなってきたので、放置するとまた落下しかねないので収穫。

IMG_20240710_064030.jpg

まだ青いヤツも成っているので、まだ何回かは収穫できる予定。
それでも今までつぎ込んだカネと手間を考えると多分ワリには合っていないだろうな。

金持ち脳の資産形成: 貧乏人が知らないお金の稼ぎ方。億万長者の賢い資産構築3つの戦略 ビジネスファイナンスブックシリーズ



posted by ひと at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月05日

水栽培のトマトの収穫

トマトは収穫せずにもうちょっと放置しておこうかなと思っていたのだけれども、触らなくても勝手に落下する実が出てきてしまったので、赤くなったヤツは収穫することに。

IMG_20240705_064506.jpg

雨などに当てないように気をつけていたが、一個だけ実が割れてしまっているものがあった。
たくさん獲れたなとは思うのだけれども、この程度の量だったら買っても数百円ではないかと思ったり。
肥料も高いしねぇ。
虫が付くから防虫ネットを買ったり、防虫ネットを設置する為のゴミ袋をかけるワイヤーのヤツを買ったりと、タネも含めて千円は超えているのではないかと思うのだけれども。
もちろんこれからまだ収穫はするけれども、手間も考えるとトータルでマイナスになってないか?という感じはしないでもない。

農家はもっと減っていい〜農業の「常識」はウソだらけ〜 (光文社新書)



posted by ひと at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月02日

水栽培のトマトがだいぶ赤くなった

タネを植えたのは3月20日か・・・。
喰えるようになるまで三カ月以上かかるものなんだな。
育て方とか品種によるかも知れないけれども。
その間に主にかかったコストは肥料だよな。
防虫ネットと防虫ネットを固定する為に買ったレジ袋をゴミ箱に使うワイヤー何とかみたいなヤツとか、いろいろカネはかかっているけれども。

IMG_20240702_063647.jpg

かなり赤くなってきたのでもう食べてもいいんだろうけれども、もうちょっと熟してから食べようと思う。
去年はあんまり上手いこといかなかったけれども、今年はだいぶ食べることができそうでよかった。

丸種 ミニトマト ぷちっ娘レッド



posted by ひと at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月01日

はつか大根の植え直し

はつか大根がさっぱり発芽せず。

IMG_20240701_102049.jpg

容器に穴を空けなかった方はまだ数本生えてきたのだけれども

IMG_20240701_102054.jpg

容器に穴を空けた方は何本か生えたけれども枯れてきた感じ。
もうタネが古いから、発芽率が落ちてしまったのだろうと思うので、タネは使い切ってしまおうかと。

IMG_20240701_102150.jpg

これが残り全部。
蒔けるだけ蒔いて、余ったのは捨ててしまうことに。
で、このタネをよく見ると、どうも一度発芽しかかったっぽく何かが出てきてしまっているのが多数。
湿度が高い日も多かったしな。
水分があって日光が当たらないと発芽しちゃうんだよな。

サカタのタネ 実咲野菜5300 まんまるはつか大根 レッドチャイム 00925300



posted by ひと at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月29日

落ちたトマトと水栽培のレタスの植え替え

トマトは順調に育っているのだけれども、防虫ネットをかぶせる都合上、すげぇギュウギュウ詰めにして置いている。
その状態で引っ張り出して水を足したり虫が付いていないかチェックしたりしているのだけれども、今朝もごちゃごちゃやっていたら一個ポロリと。

IMG_20240629_101638.jpg

赤くてデカいヤツが今日取れてしまったヤツ。
青くて小さいヤツはだいぶ前に取れてしまったヤツ。
青いヤツも時間が経てば赤くなってくるだろうと思って、捨てずに置いていたがずっとこの状態。

6月23日に植えたレタス。
順調に育っておりまして根も伸びてきているようだからボチボチ移動させないとなということで。

IMG_20240629_101656.jpg

いつものように、食洗器用のカゴにアルミホイルを敷いたヤツに差し込む。

IMG_20240629_102053.jpg

IMG_20240629_103804.jpg

こんな感じかな。
よく育ったヤツだけを移動させて、育ちが悪いヤツは捨てるつもりで多めにタネを植えたのだけれども、あんまり差がない感じで選べなかったから全部差した。
混み合い過ぎかも。

この作業をしていたら、中から虫が出てきた。
以前、小さい葉っぱにアブラムシが付きまくってしまったことがあったので、ずっと水切りネットをかぶせていたのだけれども。
すごく小さい細長い虫だったので、また蛾が卵を産んでしまったのかな?なんて思ったのだけれども、動きが芋虫とは違う感じ。
芋虫ってニョロニョロ動くと思うのだけれども、サササササ・・・って感じで。
まあ素早く動く芋虫もいるのだけれども。
小さすぎてよくわからなかったけれども、黒っぽかったしゲジゲジあたりだったかも知れず。
凄く小さかったから、水切りネットの目は通っちゃうよなぁ。

日本サニパック 水切りネット 排水口ネット 排水口用 100枚 ごみ袋 U79K



posted by ひと at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月27日

【虫写真】青しそに虫

水栽培の青しそに芋虫が時々付くのだけれども、今日も見たら付いていた。

IMG_20240627_120910.jpg

いつものヤツとは違うな。
ヨトウムシあたりかな?
いつものヤツは透明っぽい緑とか、透明じゃない緑とかで凄く発見しづらい色なのだけれども、色が全然違うし、歩き方も違う。

青しそを500mlのペットボトルで水栽培をしているのだけれども、ここまででわかったことは、カイガラムシは風で飛んでくるんだろうけれども防虫ネットをかぶせていても入ってくる。
防虫ネットでアブラムシは防げている感じ。
恐らく葉が防虫ネットに触れているせいだろうけれども、蛾は卵を産んでいってしまう。
500mlのペットボトルでは根が大きくなりすぎて狭い。
水の減りも早いので、1リットルぐらいの方がよかった感じ。

殺虫剤:デナポン5%ベイト150g 2個セット[ダンゴムシ、ネキリムシ、ヨトウムシ、カミキリムシの幼虫に NAC粒剤][住友化学園芸]



posted by ひと at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月25日

植え直したレタスのタネが発芽

先に植えたレタスは結局一個しか発芽せず。

IMG_20240625_114404.jpg

タネが古くて発芽率が下がっているものと判断して残りのタネも全部捨てることに。

ということでやり直した新しい方のヤツね。

IMG_20240625_114426.jpg

もう翌日ぐらいには何個か根なのか芽なのか何かが出ていたぐらい、すぐに発芽した。
一個だけ発芽していないのがあったんで、先に植えた一個だけ発芽したヤツと取り換えておいた。

コモライフ 抗菌レタスカップ大 お弁当 彩り おかずカップ ケース 緑 電子レンジ可 30枚入



posted by ひと at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トマトの色が変わって来た

水栽培のトマトは大量に実が付いたけれども、いつまで経っても青いままだった。
ようやく色が変わってきたやつが二個ほど。

IMG_20240625_104313.jpg

直接見ると気づかなかったけれども、拡大して見ると小さいカイガラムシっぽいのが大量に付いてるな(鬱)。
カイガラムシで検索したら、私が頻繁に見かけるヤツとは随分違う外見のものしか出てこないのだけれども、カイガラムシじゃないのかな?

トマトも青しそも防虫ネットをしっかりかぶせているのだけれども、去年大発生して青しそが全滅させられた蛾の幼虫と思われるヤツが青しそに付いていた。
蛾は防虫ネットの中には入れないだろうけれども、中の葉っぱがパンパンで防虫ネットに接しているので、外側から卵を産み付けたりはできちゃうんだよな。
何とかならんもんかな。

気まぐれヴィーナス



posted by ひと at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月23日

水栽培のレタスの植え直し

もう気温が上がってきてしまったから、普通のレタスは植えても育たないかなぁとは思うのだけれども、暑さに強いとされている品種を植えたがタネが古いのかさっぱり発芽しない。
ということで別のタネを植えることに。

IMG_20240623_090217.jpg

これも新しくはないタネではあるけれども。

IMG_20240623_090519.jpg

トイレットペーパーはどうしようかなぁと思ったが、どうもトイレットペーパーが持ち上がってくるだけで突き破れない案件が発生しまくりなので今回はやめておいた。

アタリヤ農園 種 ガーデンレタスミックス 4ml



posted by ひと at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バジルの植え替えとはつか大根のタネ撒き

IMG_20240623_113332.jpg

バジルはこんな感じ。
全然大きくならんなと思ったのだけれども、植え替えようとして掘って見たら根は思いのほか広がっていた。
コイツをですね、はつか大根に虫が付かないようにする為にはつか大根の真ん中に生やそうということで。
で、はつか大根を今回は土(もちろん捨てられるヤツね)に植えるのだけれども、カップ焼きそばの容器に植えてみようかと。
そりゃあ、百円ショップに行けばプランターでも鉢でも何でもたくさん売っている。
でもそういうのって、どうもニーズに合わないなってことになってもう使わなくなっても捨てられないじゃん。
百円ショップのものだからってどんどん捨てていければ問題ないが、捨てることができないので使いもしないものがどんどん増えてしまう。
ということで、今回は丸ごと捨てられるヤツを使うことにした。
容器に穴を開けた方がいいのか開けなくていいのかがわからんというか、どれを見ても「穴は不要」ってことになっている。
本当か?と思ったので、半分は穴を開け、半分は開けないことにした。

IMG_20240623_092820.jpg

穴を開けたヤツは受け皿みたいなのが必要だなと思うのだけれども、これも捨てられるヤツじゃないとなということで牛乳パックを加工。

IMG_20240623_093325.jpg

適当に切って四隅をステープラーで止める。
で、バジルを植えると虫が付きづらいとのことではあるけれども、まだ心配なので薬を使うことに。

IMG_20240529_063849.jpg

コイツを土に混ぜたり撒いたりすると、アブラムシなんかにも効果があるということで。
はつか大根みたいに根を喰うものに使っていいのかどうかは知らんけれども。

IMG_20240529_064050.jpg

こんな感じの白い粉末。

IMG_20240623_114821.jpg

バジルを真ん中に植えて、周囲にはつか大根のタネを撒いておいた。
無事に生えてくるといいのだけれども。
バジルの根が結構広がる感じだから、はつか大根の邪魔になりそうな気もしないでもない。

ハイポネックスジャパン 虫を予防するマグァンプD アブラムシ 200g



posted by ひと at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水栽培のトマトに支柱

水栽培のトマトはすげぇ実がつきまくりなのだけれども、当然実は結構重さがある。
もう自立できないぐらいになってしまって、ペットボトルごと倒れそうな感じ。
何とか他のヤツに寄りかかる感じに立ててしのいでいたけれども、限界かなと思ったので支柱を立てることに。

IMG_20240623_140019.jpg

上の部分はすごく大きいのに、根はそれほど広がっていない感じ。
これでは支えられないのも当然だな。
1リットルのペットボトルを切って使っているのだけれども、もっと小さいペットボトルでもよかったな。

IMG_20240623_142445.jpg

写真ではあんまりよくわからないかも知れないが、全部に支柱を立てた。
あんまり上手くやれなかったけれども、とりあえずは自立する感じになった。

園芸支柱 植物支柱【10本組(花支柱*10個/フォルダ*10個】花ささえ スライド支柱 観葉支柱 花支柱 ガーデニング用支柱 つる性植物 花支え 観葉植物 支柱棚 フラワースタンド 胡蝶蘭観葉支柱 誘引 支柱 植物サポート 観賞植物用/野菜用 支柱 農業用 家庭菜園 園芸用(30CM)



posted by ひと at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月19日

水栽培の青しそに花芽

青しそはすぐに水が無くなってしまうし、カイガラムシも発生なので頻繁によく見ているのだけれども、今朝見たら花芽らしきものが。

IMG_20240619_071024.jpg

青しそも花が咲いたら終了ってことだったと思うのだ。
だからコイツは容赦なくチョキン!と。
今のところ花芽っぽいのは一つだけだったけれども、他のもどんどん付いてしまうのかなぁ。

住友化学園芸 殺虫剤 ベニカベジフルスプレー 420ml 野菜 果樹 アブラムシ アオムシ



posted by ひと at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月15日

更に大きくなったトマトの実とバジルの間引き

トマトの実はどんどん大きくなっている。

IMG_20240615_130558.jpg

まだ全然赤くはならないけれども、いつ喰えるようになるのかな。
防虫ネットの中に入れる都合上、ギュウギュウ詰めだし、水を入れたりとかごちゃごちゃいじるので、うっかりぶつかって実がポロリと落ちたりしちゃうけれども。

5月29日に植えたバジルは、実際に必要なのは4本だけなので少し減らしておいた方がいいのかな?ということで間引きしてみた。

IMG_20240615_130223.jpg

タネを適当にバラ撒きしたらこんな感じに生えてきた。

IMG_20240615_130403.jpg

間が空くようにということで所々引っこ抜いてみた。

聖新陶芸 通年 家庭菜園 簡単 栽培キット ゆったり育てる バジル ハーブ 栽培セット ( 自由研究 / 食育 ) S 鉢の径12cm エコット 母の日 プレゼント 誕生日 GD-41002



posted by ひと at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月13日

水栽培のレタスの植え直し

レタスのタネを植えてから随分経つのだけれども、気温が高いのにも関わらず全然芽が出てこないので、途中で水が蒸発しちゃったり。

IMG_20240613_092611.jpg

まともに育っている感じのものが一本しかない。
これでは話にならんので、仕方がないからまた最初から植え直すことに。
今度は以前やっていたように、上からトイレットペーパーをかぶせるやり方にしてみた。
今度は上手くいくといいなと思うが、もう気温が上がってきてしまうので厳しいかもな。

はつか大根もタネを植えたじゃん。
数本が異常に伸びまくり。
それ以外はさっぱり発芽せず。
はつか大根も何かやり方を変更しないとダメだな。

種 野菜たね レタス オークリーフ 1袋(2ml) 第4種郵便 / 国華園 24年秋商品



posted by ひと at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月12日

【虫写真】水栽培の青しそにカイガラムシ

水栽培の青しそは、しっかりと全体を防虫ネットで覆っている。
今のところアブラムシとか昨年みたいに蛾の幼虫なんかにヤラレまくったりはしていないのだ。
ただ、時々カイガラムシが付いている。

IMG_20240612_182410.jpg

この大きさのものが防虫ネットを通過できるワケがないので、もの凄く小さいヤツが風か何かで飛んできて中に入ってしまうんだろうな。
カイガラムシもアブラムシと同様に一匹でどんどん増えていってしまうので、発見次第殺しているワケだが。

雪繭 口内専用ブラシ 専用レフィル4本セット(2本入×2箱)



posted by ひと at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月08日

トマトの実が大きくなった。

トマトの花はとても小さかったから、実も豆粒みたいな感じだろうと思ったらそうでもないな。

IMG_20240608_064306.jpg

防虫ネットをかぶせているので人工的に受粉させているのだが、それが上手いこといっているらしく、どんどん実が付いている。

【ギフト 化粧箱】高糖度フルーツ・ミニトマト 約500g 糖度9-11度 大事に育てた愛娘を「朝採り」してお手元へ 濃厚で芳醇な甘さ プレゼント お祝い 料理【冷蔵】プチトマト 高リコピントマト



posted by ひと at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月01日

バジルの発芽と青じその水の入れ替え

5月29日にタネを植えたバジルね。
今朝見たら既に発芽しておりました。

IMG_20240601_064144.jpg

豆腐の容器にいっぱいいっぱいに土を入れてラップをかぶせていたので、当然そのままだと芽がラップにくっついてしまうワケで。
かといって何もかぶせないとアブラムシなんかが付いたりしかねない。
ということで、水切りネットをかぶせてみた。

IMG_20240601_064635.jpg

これでうまいこと育つといいのだけれども。
いつもすぐに芽が出るレタスは全然芽が出ないな。
品種がいつものと違うヤツだからかな。

で、ペットボトルで育てている青じそですが。
藻が繁殖しまくりだからな。
綺麗に中を掃除して水を交換するということで。

IMG_20240601_082659.jpg

根はこんな感じになっている。
狭すぎかな。
トマトは1リットルのペットボトルにしているので、青じそも1リットルの方がよかったかな?と思ったけれども、トマトは大きくならない品種のものにしているから1リットルでも余裕で防虫ネットの中に収まっているのだけれども、青じそは500ミリリットルのペットボトルでも上がギリギリなのだ。
普通の縦に長い1リットルのペットボトルじゃなく、太くて背が低いタイプのペットボトルだといいかもな。
来年はそういうのにしてみよう。

IMG_20240601_082527.jpg

すごく大きい葉が何枚かあるが、これは切っていいのかダメなのかがわからなかったけれども、邪魔なので全部切った。

コカ・コーラ 綾鷹 1LPET×12本



posted by ひと at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月30日

青じその摘芯をした

防虫ネットをかぶせて水栽培で育てている青じそがだいぶ育ったのでボチボチ摘芯かなということで。

IMG_20240530_080042.jpg

去年はさぁ、摘芯の時期がようわからんでそのままにしちゃったし、蛾の幼虫に喰い荒されてあんまり食べられもしなかったし。
今年はそういうことのないように頑張ったワケだが、何しろ去年はやっていないことなので正解は知らん。
いろいろ調べてみてそろそろらしいし、これ以上上に伸びられても防虫ネットの高さの都合があるしな。

IMG_20240530_080159.jpg

切った部分にピントが合っていないのでわかりづらい写真になってしまったけれども。
ただただ切っただけだがこれでいいのかな?
切り取った部分は水に差しておくと、そこからまた生えてくるって話だったので水に入れておいたが、シナっシナになった。
何が悪かったんだろう?
最終的には全部食べてしまったけれども。

高儀(Takagi) 畑サイクル ステンレス芽かき摘芯鋏



posted by ひと at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月29日

水栽培のトマトの水の入れ替え

藻も繁殖しちゃっているし、たまに中の水を全部捨てて容器の中を掃除しておかなくてはならんということで。
一緒に青じそもやろうと思っていたのだけれども、昨夜の強風で青じそが全部倒れてしまって中の水も全部出てしまい。
中の掃除はしていないけれども、結果的に水だけ全とっかえになったので、入れたばかりの新しい高価な肥料入りの水を捨てるのもいかがなものかと思ったので延期することに。
でも摘芯とやらをせんとイカンのだよな。
明日忘れずにやれるだろうか?
ってことでトマトだけやった。

IMG_20240529_084907.jpg

全部で四本あるのだけれども、そのうち三本は藻が繁殖。
一本だけ藻が繁殖していないのだけれども、藻が無いヤツが一番根が少ないんだよね。
藻があった方がいいってこと?

サカタのタネ 実咲野菜0171 鉢植えミニトマト レジナ 00920171



posted by ひと at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バジルとはつか大根とレタスのタネ植え

今年はバジルを育ててみようということで。
いろんなものに挑戦してみたいんです!ってことでは全くなく。
今回ははつか大根がアブラムシにヤラレまくりで、これはどうしたらいいのかなと思って調べてみたら、バジルがアブラムシ対策になるという話だったので、本当に効果があるのか無いのかわからんけれども、どうせバジルが生えたら喰うだろうしと思って、はつか大根を植える時に一緒にバジルを植えようと思ったのだ。
通常はいきなりプランターなんかにタネを植えるんだろうけれども、どうも均等に生えなかったり、すごくよさげな感じのヤツが一か所に偏って生えたりでうまくいかないので、まずは豆腐の容器に生やしてそこから植え替えようと思った。

IMG_20240529_063821.jpg

今回はこちらを使用。

IMG_20240529_081432.jpg

見た目や大きさはゴマみたいな。

IMG_20240529_082735.jpg

上手く育つといいけれども。

ってことで次ははつか大根ね。


IMG_20240529_083915.jpg

タネは前回使ったヤツがまだまだたくさんあるので引き続き使う。
これはいつも通りに濡らしたキッチンペーパーに挟んで暗くして発芽するまで待つということで。

IMG_20240529_084252.jpg

重ならないように置いてみた。
気温が高いから数日で発芽すると思われ。

で、レタスは後から植えたヤツが全然ダメで。
根を見てみたがあまり伸びてもいないしな。
もう気温は上がる一方なワケだから、普通のヤツはもうダメだと思うので暑さに強いらしい品種のタネを。
でも去年植えてみて全然ダメだった記憶があったりなかったり。

IMG_20240529_083427.jpg

オークリーフっていうヤツらしい。
これをいつも通りにスポンジに一個ずつ置いていくのだけれども、今回はトイレットペーパー無しでやってみようかと。

IMG_20240529_083752.jpg

乾燥を防ぐのと虫除けの為にこれにラップをかぶせて、ほどほどに明るい場所に置いてみた。
これも数日後には発芽すると思う。

【 ハーブ 】 スイートバジル 苗 【 1株 】 9.0cmポット バジル ハーブ キッチンハーブ クッキングハーブ 野菜苗 ハーブ苗 イタリア料理 洋風料理 basil sweetbasil



posted by ひと at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月25日

水栽培のトマトに実

花が咲いてから実が付くまでにどのぐらいの時間がかかるのかが全然わかっていないけれども、よく見たら実が付いていた。

IMG_20240525_063359.jpg

IMG_20240525_063516.jpg

今のところ二個だな。
今もどんどん花が咲いている。
ずっと防虫ネットをかぶせていたもので、蜂や蝶が受粉してくれるってのは期待できない。
何もしなくても運がよければ受粉するんだろうけれども、運に任せる気はないので、人工的に受粉させている。
花を軽くどつくと、光の加減によってはパッと花粉が飛び散るのが見えるぐらいなので、簡単に花粉は飛ぶ模様。

オーガニックビーポーレン(有機ミツバチ花粉)120g:約1か月分(非加熱製法)



posted by ひと at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月24日

水栽培のトマトの移動

ペットボトルで育てているトマトなのだけれども、虫が付かないように狭いところにギュウギュウ詰めにして防虫ネットをかぶせていた。
花も咲いてきたし、このままではまずかろうということで、青しそと同様にゴミ袋をかけるワイヤーラックを使おうと思い、ダイソーへ。
うん。
どの店も置いてないね。
でですね、ダイソーで売っているっていうのを知る前に実はキャンドゥで似たような商品が売っているのを発見していたのだ。
何でキャンドゥで買わなかったかというと、ダイソーは110円だが、キャンドゥは何と!!!!!!
330円。
お高いのですよ。
それともう一つ気になったのはお色で。
キャンドゥは黒しかない。
ダイソーは黒と白。
黒いのって日光が当たると熱を持ちそうで嫌なんだよねぇ・・・。
でもダイソーには売っていないので仕方がないからキャンドゥへ。

IMG_20240524_063211.jpg

値段が高いだけでなく、ダイソーのものよりもちょっと大きいな。
キャンドゥとダイソーとで、一方は畳んだ状態の寸法しか書いておらず、もう一方は開いた状態の寸法しか書いていなかったので、多分キャンドゥの方が大きいだろうな程度のザックリした予想しかできなかったが、キャンドゥの方がだいぶ大きい。

IMG_20240524_064917.jpg

ダイソーで防虫ネットも売っていないんだよね。
前はたくさん売っていたのに。
ダイソーには防虫ネット専用じゃない、布っぽいヤツしか置かなくなった。
キャンドゥでは前から売っているような普通の防虫ネットが売っていたので購入して、青しそと同様にかぶせて使うことに。

IMG_20240524_070221.jpg

これで上手く育つといいんだけれども。

SHINSEI シンセイ 防虫ネット 1mm目 180cm×5m



posted by ひと at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月22日

土に植えたはつか大根と水栽培のはつか大根

元々のタネは同じはつか大根なのだけれども、タネが余ったヤツを土にも植えていたワケで。

IMG_20240522_055028.jpg

こっちにもアブラムシが発生(鬱)。
葉っぱの大きさは水栽培の方が遥かに大きいのだけれども、かといって水栽培の方が根が大きいってことでもなく。

IMG_20240522_055141.jpg

多少育ったヤツも全然なヤツもある。

IKEAのケースで水栽培で育てていたヤツは、一本だけが凄く伸びている。

IMG_20240522_055601.jpg

IMG_20240522_055610.jpg

花が咲きそうなので、コイツだけ残そうかとか土に移動させようかとも思ったけれども、花が咲いたところでタネを取るワケでもないしな。
捨てることにした。

IMG_20240522_055703.jpg

全然根が大きくなっていないヤツが結構ある。
葉っぱは結構育っているし、はつか大根は葉っぱも喰えるのがメリットなんだけれども、今回はアブラムシだらけだから諦めることにした。

IMG_20240522_060742.jpg

根が凄く小さいヤツも、ロクに喰うところもないし捨てることに。
喰えそうな感じのヤツはこんな感じ。
手間と費用を考えるとワリに合わない。

愛蔵版 初女さんのお料理



posted by ひと at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水栽培の青しそとレタス

ペットボトルで育てている青しそ。
昨年は青しそに蛾の幼虫が大量に発生したので、今回はそういうことがないように水きりネットをずっとかぶせて育ててきたのだ。

IMG_20240522_053003.jpg

すんげぇ中でギュウギュウになっていたのだけれども、はずすと虫が・・・ってことで申し訳ないなと思いつつギュウギュウにしていた。
はつか大根にアブラムシが大量発生したので、きっちり覆うことができなければ防虫ネットも意味がないなということで、どうやったら完全に覆うことができるんだろうか?って考えたのだけれども、カネがかかるやり方ならいくらでもあるがカネをかけてしまうと、更に赤字になるし・・・。
で、百円ショップでレジ袋をセットしてゴミを入れる為のワイヤーラック的なものが売っているのに気づいたのだ。

IMG_20240521_173449.jpg

ダイソーのネットショップではずっと売り切れになっていたのだが、いろんな店に行ってようやく一個だけ売っているのを発見したので購入。
これにうまいこと防虫ネットをかぶせることができればいいかなと。

IMG_20240522_054026.jpg

何とか今までよりは余裕がある感じになったかな。
もうちょっと丈が伸びると上に付いちゃうよなぁ・・・。

で、レタスなのだけれども、長いことまったくご紹介していなかったワケだが。

IMG_20240522_050823.jpg

全然育っておりません!
すごくヒョロヒョロしているし、もうダメかもな。
気温が高いのに強い別のタネでも植えるかなぁ・・・。

株式会社トーホク 大葉青しそ 01330



posted by ひと at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月18日

水栽培のトマトの花が咲いた件とはつか大根がアブラムシだらけな件

全然ご紹介していなかったけれども、ペットボトルで育てているトマトは順調にお育ちで。
何でさっぱりご紹介しなかったかというと、虫が付かないように厳重に防虫ネットをかぶせてあるので、写真を撮るとなるとそれを撤去せんといかんから面倒くさかったということで。
つぼみが付いているのは気づいていたので、もうちょっとで咲きそうかな?なんて思ってネットをよけて水を足したりしつつよく見たら、既に花が咲いていた。

IMG_20240517_105637.jpg

後ろの方にピントが合ってしまっているが、手前のピンボケの黄色いのが花ね。
去年も同じタネで育てたのだけれども、花はこんなに小さかったっけ?

はつか大根もずっと防虫ネットをかぶせていたが、アブラムシが付きまくり。
毎日のようにアブラムシを一匹ずつ取り除いて、またネットをかぶせるっていうことをしていたが、ネットの中でアブラムシが大発生なのでむしろネットはかぶせない方が、アブラムシを食べる虫も来るだろうしということでネットは撤去してみた。

IMG_20240517_105221.jpg

全然根の部分が大きくならずにどんどん伸びているヤツがあったのだけれども、これは花芽かな?

IMG_20240517_105252.jpg

アブラムシが付いちゃったし、そろそろ全部収穫して新しく植えたいなと思うのだけれども。

ハイポネックスジャパン 虫を予防するマグァンプD アブラムシ 200g



posted by ひと at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月06日

水栽培のはつか大根にアブラムシ発生

水栽培のはつか大根にはちゃんと虫よけのネットをかぶせてあったのだ。
去年は蛾の幼虫か何かにヤラレまくって大変だったから。
でもあんまりきっちり隙間なくネットをかぶせるようにもできておらず。
そりゃあカネさえかければいくらでもやれるよ。
でも既にカネをかけまくって、どう考えても元は取れていないよなっていう現状で、これ以上カネかけたくないじゃん。
ってことで、何とか間に合わせでネットをかぶせておいたワケだが、当然隙間は開いているからそこから侵入した模様。
ネットの内側に小さい羽虫がたまっていたのを発見して、慌てて中を確認してみましたところ、大量にアブラムシがいまして。
どうやらその中でスクスク育ちやがって、羽化したのはいいけれども何しろネットがかぶせてあるから、ネットの中に閉じ込められた状態になっていたということで。

IMG_20240506_154312.jpg

これがアブラムシかなぁなんて思って、老眼と乱視で近くも遠くも見えない状態で写真を撮ったが、多分これは羽化した後の殻みたいなのだな。
普通に緑色のアブラムシも大量にいた。
一匹ずつ、洗剤を入れた水の中に入れてぬっ殺していき、更に虫が付かないようにするスプレーを葉っぱにかけまくって、ネットをかぶせるということで。
これで少しはマシになるかな。

アース製薬(Earth Chemical) アースガーデン 園芸用殺虫剤 アブラムシ 葉を食べる虫退治 1000ml



posted by ひと at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月05日

はつか大根の収穫

はつか大根は基本的に水栽培で育てているのだけれども、発芽させたヤツが余分にあって捨てるのももったいないなと思って土に植えておいたのだ。
そいつが結構大きくなったので引っこ抜いてみた。
水栽培のはまだまだ小さいように見えたので、はつか大根は水栽培じゃダメだなぁ・・・なんて思いつつよく見たら、水栽培の方も一個だけだけれども結構大きくなっているヤツがあったので、それも引っこ抜いてみた。
ということで、収穫っていっても二個だけだけれども。
他は全部小さいので。

IMG_20240505_133515.jpg

右が土に植えたヤツで左が水栽培のヤツね。
水栽培のはスポンジごと引っこ抜いた。
水栽培のはガッツリ割れてしまっているし、やっぱりあんまり上手くはいっていないな。

サカタのタネ 実咲野菜5372 さくらんぼ ハツカダイコン 00925372



posted by ひと at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月04日

去年のトマトは 青くて固かったわ〜♪

去年のトマトの最後の一個ね。
どうなるんだろうな〜と思っていたら、随分赤くなってきた。
赤さがまだ不十分な気がしないでもないけれども、一個だけだし、このまま放置しても邪魔くさいし、食べてみることに。

IMG_20240502_075931.jpg

まだ完熟という感じでもないし、とっくに枝は枯れてしまったのでこのままおいておいても完熟になるのかも不明だけれども、若干未熟な感じの味。
でも喰えないほどひどい味でもなく。
これでようやく去年のトマトが全部終了ということで。

気まぐれヴィーナス



posted by ひと at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月28日

はつか大根とレタスの水を交換

時々水を全部入れ替えて容器を掃除しておかないと藻が発生しまくり!
レタスはもう藻が発生しちゃってるけどな!
ということで、まずははつか大根の水を交換する。

IMG_20240428_080859.jpg

コイツは一つ問題が発生していた。
IKEAで購入した容器の出っ張りの部分にネコ除けのヤツを丁度の寸法に切って乗せて使っていたのだけれども、ネコ除けのヤツが硬さがあるからただ乗せるだけで安定するだろうと思っていたのだ。
甘かったね。
中央部分が沈みこんできてしまった。
ということで、沈み込み対策が必要。

IMG_20240428_081339.jpg

ネコ除けのヤツを沈んじゃう中央部分を支えるように切って入れてみた。
これでうまくいくといいんだけど。

IMG_20240428_082129.jpg

育っているヤツでこんな感じ。
割れちゃってるなぁ。
あんまり水栽培に向かないのか、私のやり方が悪いのか。

次はレタスね。
後から植えた方はまだ浅い容器に入れているので古い方ね。

IMG_20240428_083119.jpg

残念ながらこのように藻が発生しておりまして。
無駄だろうなと思いつつも、水を全部入れ替えて中をよく掃除して新しく肥料入りの水を入れるということで。
今回は百円ショップで購入した全然百円じゃない大きい容器を使ったのだが、これはいろいろ問題があるので次回は使わない予定。
大きすぎて水を入れると重いので、頻繁に移動をさせるのが苦になる。
容器の形状の問題もあって、ちょっとアルミシートをめくっただけでは中の水位がどのぐらいなのかが見えない。
フタはアルミシートをはずさないと開けないようになっているから、いちいちアルミシートをはずしてフタもはずしてっていう。
水位が下がりすぎていると枯れてしまうので、時々水位は確認せんといかんものだから、そのあたりも都合が悪いんだよな。
いつものゴミ入れだと、上に乗せているヤツをちょっと持ち上げれば簡単に水位が確認できる。

JustSmart 水耕栽培キット 室内 水耕栽培 おしゃれ 家庭菜園 キット LEDライト付き 自動水循環システム搭載 高さ調節可能 循環式ポンプ タイマー機能付 GS1 Mini



posted by ひと at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月26日

水栽培のトマトのクリップを交換

3月20日にタネを植えたトマト。
ペットボトルに植え替えた時は根の状態がバラバラだったので全部はうまく育たないだろうなと思っていたのだけれども、全部同じ感じに育っている。
で、フタの部分が下に落ちてしまう問題が発生したので、とりあえず手持ちのクリップで落ちないように止めておいたのだけれども、黒いクリップだから熱を持ってよろしくないのでは?って思いつつ、なかなかよさそうなものを入手できておらず。
ようやくこれなら大丈夫かな?ってヤツに交換した。

IMG_20240426_095927.jpg

裁縫用のクリップみたいなヤツ。
これなら黒くないから熱くならないかなと。

IMG_20240426_100003.jpg

今まではダブルクリップとやらだったのだ。

IMG_20240426_100045.jpg

交換終了。

YFFSFDC 仮止めクリップ 50個入り クリップ プラスチック製 7色 アソート 裁縫用品 縫製 待ち針 DIY 手作り 手芸 便利グッズ



posted by ひと at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

水栽培のレタス終了

多分1月6日にタネを植えたヤツ。

IMG_20240420_173550.jpg

もう根がダメになって、あんまり育たないので根こそぎ引っこ抜いて時々食べていたのだが、本日全部片づけてしまうことに。

IMG_20240420_173557.jpg

根はこのように汚い色に。
元気に育っている時は真っ白なのだけれども、だんだん色が悪くなってくる。
気温や日光によるけれども、だいたいタネを植えてから二か月ほどで食べられるぐらい育って、更に二か月ぐらい経つと根がダメになってくるっていう感じかな。

「レタス」おもしろ 漢字文字入りレタス トレーナー



posted by ひと at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月16日

水栽培の青しそとレタスの植え替え

まずは青しその件。
3月30日にタネを植えたヤツが伸びてきたから、根も下に伸びることができるように深さのある容器に移動させたワケだが。

IMG_20240416_094124.jpg

もうかぶせてあるラップに頭が付きそうな感じだったんで、もうちょっとこの状態にしておきたかったが仕方がないので植え替えることに。
で、今回はこれもトマトと同様にペットボトルで育てようと思う。
トマトは1リットル入りのものを使ったが、青しそは500ミリリットル入りのヤツ。
そしてトマトでフタの側が沈み込む事件が発生したので、やり方を少し変えようかと。
ペットボトルを二つに分割するのだけれども、一本分を作るのにペットボトルを二本消費しようと思うのだ。

IMG_20240416_091041.jpg

写真だと分かりづらいかも知れないが、右側の方が切る位置が低い。
切断面の径が右側の方がデカいのだ。
デカいヤツを上に乗せる部分に使って、径が小さい方を下の部分に使えば、絶対に沈まない!!!!!

IMG_20240416_092450.jpg

何枚か撮ったけれども、どうもわかりやすく撮れなかったが、こういう感じに使うワケです。
で、先ほどの伸びてきてしまった青しそをフタの側に突っ込んで、トマトの時と同じようにアルミシートを巻く。
面倒になったので、今回は下から光が入っちゃう問題は放置の方向で。
で、アルミシートを巻いてみると、何と!
今回は上の部分が細くなっている箇所を切っているものだから、外側をぐるっとアルミシートを巻き付けても上の部分から光が入りまくり!
これを解決すべく、どうしようかな〜と思ったのだが、今回はアルミテープというものを使うことに。

IMG_20240416_094801.jpg

コイツを光が入り込んじゃう箇所に貼りつける。

IMG_20240416_095144.jpg

コイツにアルミシートを巻いて終了。

IMG_20240416_100045.jpg

次はレタスね。
4月10日にタネを植えたヤツ。
コイツもあっという間に上にかぶせたラップに頭が届いてしまい。

IMG_20240416_061245.jpg

ちゃんと明るい場所に置いたのに、ヒョロヒョロしている気がする。
今回はいつものゴミ入れで育てるので、食洗器用のザルみたいなヤツに並べるいつものスタイル。

IMG_20240416_061312.jpg

ということで、コイツにアルミホイルをかぶせて、適当に穴を開けてレタスが生えたスポンジを突っ込んでという。

IMG_20240416_063040.jpg

こんな感じです。
この状態で窓を開けておいたりするとアブラムシが付いたりしそうだから嫌なんだけどな。
何かもっと深さがあるもので育てるやり方ができないものかな。
切ったペットボトルだったら深さがあるから・・・と思ったが、狭いから手を入れられないから作業がしづらすぎだしな。

ペットボトルキャップ リサイクルアイディアBOOK




posted by ひと at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月13日

水栽培のレタスの移動

4月10日にタネを植えたレタス。
今回はトイレットペーパーをかぶせずに育てているのだけれども、すぐに頭が上に付いてしまう状態になってしまった。

IMG_20240413_064957.jpg

このままではイカンので、もっと深さのある容器に移動させることに。
ただ、根が伸ばせるようにした新兵器は青しそに使用中だから他のものを考えねばんらん。
ということで、容器の大きさに合わせてネコ除けのヤツを切って使うことに。
ただ、ネコ除けのヤツは目が粗いんだよね。
後から買おうと思ったら更に目が粗いヤツしか売っていない。
もっと目が細かい方がいいんだけどな。
細かい分には切っていくらでも広げることができるんだし。
中にスポンジが落ち込まないように二枚重ねて使うことにした。

IMG_20240413_065010.jpg

最初はネコ除けのヤツのトゲトゲが長い側を下にしたんだけど、それだと思いのほか天井までの距離が短い。
並べづらいけれども、トゲトゲが短い側を下にした。

IMG_20240413_065918.jpg

これで暫くしのげると思う。
それにしても別にトイレットペーパーがなくても普通に芽が出るな。
逆にトイレットペーパーの必要性って何だったのか?
トイレットペーパーは水を含んでいないと意味がないから濡らしたいが、濡らしてから乗せると破れるし、乗せてうまいこと水分を含ませようと指で押すと指にくっついてくるし、結構大変だったんだよな。
手間だけかかって意味がなかったっていうことになると、もうやらなくていいかな。

ネコ除けのヤツは百円ショップで買っているんだけれども、別にネコが除けなくていいんだし、もっと目が細かくて足が生えたザルみたいなヤツって何か無いものか?
大きい百円ショップはどんどん潰れて、無駄に小さい百円ショップばっかりできるからなぁ。
品揃えが全然ないんだよな。

daim ここダメシート 30cm×2m巻 猫よけ 猫避け ねこよけ 猫除け 猫 よ け 対策 猫よけグッズ ねこよけ シート 猫避けグッズ 猫よけ シート ネコよけ ねこよけグッズ 野良猫



posted by ひと at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月11日

水栽培のはつか大根と青しその植え替え

植え替えっつーか移動だな。

はつか大根は発芽日がバラバラだから、いつのってのが定かではないワケだが。

IMG_20240410_130550.jpg

こんな感じに育ってはいるのだけれども、いくつかまったく育っていないヤツがいる。
これはスポンジが上手く水を吸ってくれていないので乾燥しちゃってダメになっているっぽい。
植える時にスポンジにしっかり水分を含ませているのだけれども、なかなか上手くいかないものだな。

IMG_20240320_153351.jpg

で、IKEAで購入した四角い容器。
コイツに移動させる。

IMG_20240410_131335.jpg

あとはいつも通りアルミシートを巻いて終了ということで。
無事に育つといいな。

お次は3月30日にタネを植えた青しそね。

IMG_20240410_132346.jpg

豆腐の容器に入れていたのだが、上にかぶせたラップに頭が付いちゃう状態になったので、もっと深さのあるヤツに移動。

IMG_20240410_132707.jpg

湿気取りの空き容器に、根が下に伸びることができる状態にして入れた。
これで暫く大丈夫かな。
新しいタネだけれども、発芽率はそれほどよくないな。
青しそはすぐにタネがダメになるものらしいので難しいものだ。

国産 大葉パウダー 20g 〜 大分県産 内閣総理大臣賞受賞 農園作 〜 (青紫蘇 青じそ シソ オオバ 粉末 無添加 調味料 ハーブ スパイス ジェノベーゼ)



posted by ひと at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水栽培のトマトの植え替え

3月20日にタネを植えた水栽培のトマトが順調に育って葉っぱもどんどん出て来たので移動させることに。

IMG_20240410_114355.jpg

こんな感じになっておりました。
で、今回はペットボトルで育ててみようと思うのだけれども、思いのほか根が大量に生えるってのを去年学習したので、今年は1リットル入りのペットボトルでやってみようと思うのだ。
ただ、1リットル入りのペットボトルに肥料入りの水を満たすと、まだまだ小さいのに無駄な感じがするから、もっと小さい容器に移動させて段階的に・・・とも思ったが、やっぱり面倒臭い。
ということでいきなり1リットル入りのペットボトルに移動させる所存。

IMG_20240410_083032.jpg

用意するのはもちろん1リットル入りのペットボトル。
コイツを加工して使う。

IMG_20240410_102958.jpg

真っ直ぐ切れるようにマジックで線を記入。

IMG_20240410_104438.jpg

ぶった切ってやったぜ。
あんまり上の方を切ると口径が狭くなってペットボトルの中の掃除もしづらくなるし、フタの側が下に落下しやすくなる気がしたので、あんまり狭くなっていない箇所で切断してみた。
あんまり下の方を切るとフタの部分が深くなっちゃってトマトに日光が当たりづらくなりそうだし難しいところだ。
実際に切ってみて思ったよりも水を入れる部分が浅いなって思ったのだ。
もうちょっと上でもよかったかもなとか。

IMG_20240410_104913.jpg

切断面がなめらかならそのままでいいんだろうけれども、不器用なのでガタガタになってちょっと危険かなと思ったのでビニールテープを巻いてみた。
フタの側はそのままアルミホイルでくるんだ。

IMG_20240410_105011.jpg

全部をセッティングして水を入れてみると約500ミリリットル程度になったので、これでは狭いかもな。
1リットル入りのペットボトルで背が低くて幅が広いヤツあるじゃん。
あっちでもいいだろうか?なんて思っていたが、あれじゃあ全然ダメだろうな。

IMG_20240410_113000.jpg

ごちゃごちゃ作業をしていたら、結局フタの部分が中に落ちたりしてしまった。
仕方がないのでダブルクリップで止めた。
今の時期は涼しいからいいけれども、黒いクリップはよろしくないだろうと思うので、何か考えないとな。

で、お次はスポンジから生えたトマトを逆さにしたフタの側にねじ込んで日光が入らないようにアルミシートを巻くのだけれども、アルミシートを長めにしても下の方から光が入りそうな形状だなと思ったんで、底の側をアルミホイルで包もうかと思ったがアルミシートをガムテープでくっ付けておくことにした。

IMG_20240410_112942.jpg

IMG_20240410_115156.jpg

やっと完成!
全部同じように育っているように見えるのだけれども、根が真っ直ぐ長く下に伸びているヤツとか、やたらと短いのが横に出まくっているヤツとかいろいろだった。
横に出まくっているヤツは上手く育たないかもな。

VOX(ヴォックス) 強炭酸水 レモンフレーバー 無糖 1000ml ×15本



posted by ひと at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次のレタスの用意と苗で買ったトマト

全部昨日やったんだけれども、時間がなくてアップできなかった。

多分1月6日に植えたヤツ。
すでに根が汚い色になってあまり育たなくなってきていた。
多少は葉っぱも出てくるんだけれども、以前のような大きい葉っぱにならずに小さい葉っぱばっかり。
そろそろ片づけてしまわなければいけないなとずっと思っていたのだけれども、当然のことながら次の用意をせんといかん。
次のヤツぐらいで今季は終了だろうな。
それ以降は暑すぎて育たないだろうから再開は涼しくなってからと思うが、暑さに強いっていう品種のタネも買ったから、それでも試してみるか。

IMG_20240410_134135.jpg

タネは前のと同じヤツ。
それをいつも通りに豆腐の容器に入れた水分を含ませたスポンジに並べていくということなのだけれども、今回は!

IMG_20240410_134142.jpg

トイレットペーパーは載せません。
載せた方が水分がしっかり行き渡りそうだとは思うのだけれども、今使っているトイレットペーパーが厚みがあって硬いんだと思うんだよね。
だから芽が出ると突き破って生えてこなくて、トイレットペーパーがせり上がってきちゃうってことでやめてみたのだ。
乾燥と虫よけの為にラップをかぶせて多少明るい場所に放置ということで。
昨日やって本日見て見ましたら、根なのか何か白いものがチラ見えなので、もう発芽してきているのかも知れず。

で、トマトの件。
去年の春に買った苗のトマトね。
暫く実を食べて楽しんでいたワケだが、実は残り一個となりまして。
まだ青くて小さいし、喰える状態になるかどうかは微妙だから捨ててしまってもいいのだけれども、少しでも望みがあるならと思ってずっと水をやったり日に当てたりし続けてきた。
新芽っぽいヤツも出ていたので「このまま越冬か!」と思ったりもしたのだけれども、実の周辺の茎が枯れている感じになってきたので、これ以上生やした状態にしていても意味がないので実を切り取ってしまうことに。

IMG_20240410_130600.jpg

赤くなって喰える状態になるのか、このまま腐って喰えずに終了か?

実咲野菜 レタス ガーデンレタスミックス 小袋003035



posted by ひと at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月07日

後から植えた青しその芽が出た

3月20日に植えたヤツは全く変化無し。
やっぱり死んでんのかな?
で、3月30日に後から買ってきたタネを植えた方ね。
数日前からトイレットペーパーの下に緑色もののが透けて見えているので、多分発芽したんだろうなとは思っていた。
いつまで待ってもトイレットペーパーごと上に上がっていってしまっている感じで、芽は上には出てこない。
このままだと芽にあんまり日光も当たらんしな・・・と思ったのでトイレットペーパーは取り除いてみた。

IMG_20240407_092259.jpg

いくつか芽が出ている。
上手く育つといいな。

信州自然王国 青しそのジェノベーゼ 120g



posted by ひと at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月02日

はつか大根と順調に生育中のトマト

後から追加したはつか大根のタネの発芽が予定数に達したので、結構余ってしまってもったいないから、去年青じそのタネを植えて一本も生えなかったプランターに埋めておいた。
そのまま枯れてもいいかなぐらいの感じで。

IMG_20240402_095125.jpg

水栽培のヤツはこのように一つのスポンジに一本ずつ埋めた感じで生やしている。
もっと根が伸びたら深さのある容器に移動させる予定。
発芽が早かったヤツは、既に結構元気に伸びてきている。

IMG_20240402_095134.jpg

トマトもこんな感じですくすくとお育ちで。
タネが古かったから全部発芽する保証がなかったし、育ちがいいヤツと悪いヤツが出るだろうから、タネを四個植えてそのうち育ちがいいヤツを二本選抜して育てようぐらいに思っていたが、全部同じ感じで育っているということで。
もう根が伸びてきているから、根が下に伸びることができるようにしておいた。

体がよろこぶ お漬け物: 乳酸発酵の力で、体の中から美しく



posted by ひと at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月30日

青しその植え直しとトマト

去年生やしたヤツから取ったタネを植えたのだけれども、全く変化がなく。
単純にもっと日数がかかるってことなのかも知れないけれども、あんまりあてにならんなと思ったし、タネが安く売っていたから買ったタネを植えることに。
植えるといってももちろん水に漬けるだけ。

IMG_20240330_142624.jpg

今回はこれを使用。
で、前回とは違うやり方というか、以前からレタスを植える時なんかにやっていた、豆腐の容器にスポンジを入れて水を入れてトイレットペーパーをかぶせるってヤツ。

IMG_20240330_143605.jpg

乾いてしまうので、上からラップなんぞかぶせたり。

で、トマトね。
3月20日に植えたヤツが育ってきたので、そのまま日光に当てないでおくとモヤシみたいになると思われるので日光に当ててみている。

IMG_20240330_144959.jpg

順調に育つといいんだけど。

サカタのタネ 実咲野菜0171 鉢植えミニトマト レジナ 00920171



posted by ひと at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月27日

トマトとはつか大根の芽が出た

正確に言うと芽じゃなく根な気もしないでもないけれども、発芽は発芽だな。
一緒に植えた青じそは全く変化がない。
死んでいるかも知れず。

ということで3月20日に植えた皆さん。
ここのところ気温も低めだったからなんだろうけれども、発芽がゆっくりな感じ。

まずはトマトね。

IMG_20240327_074820.jpg

今はこんな感じ。
光に当てない感じでもうちょっとこのまま育ててみる。

次ははつか大根。
こっちは発芽したヤツからどんどん移動させようかと。

IMG_20240327_074916.jpg

タネが古くて発芽率が悪いせいもあるだろうけれども、そもそも最初の段階で用意したタネが少なすぎたな。
全然足りない。

IMG_20240327_132855.jpg

最終的には深さのある容器に移動させるが、現段階では浅いところに。
猫よけのヤツを最終的に入れる深い容器の寸法に合わせて切り取っておいた。
それを浅い容器の中に入れて暫く育てるのだ。
猫よけのヤツの上にアルミホイルを敷いて、そこに穴を開けてスポンジを差し込むスタイルでやってみようかと。

IMG_20240327_133222.jpg

IMG_20240327_134644.jpg

まだまだタネは余っているから新しくタネを仕込んでおいたので、最終的には全体にスポンジが並ぶ状態にする予定。

TongWey 猫よけシート 12枚入 猫避けシートとげマット 猫よけ ねこよけ シート 猫よけグッズ 猫よけ対策 野良猫対策 害獣・猫侵入防止対策 猫よけシート に適用畑・庭・プランターの中鳥よけ 鳩避け メッシュ



posted by ひと at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月20日

いろんなタネを植えた

植えたっていっても全部水に漬け込んだ感じだけれども。

まずはトマトね。

サカタのタネ 実咲野菜0171 鉢植えミニトマト レジナ 00920171



このタネなのだけれども去年だったか一昨年だったかに買ったヤツだからもう古いタネ。
上手く発芽するかどうかも不明。
で、去年は植えるのが遅かったかな?と思ったので今年はもっと早く・・・と思ったら去年の方が早かったな。

IMG_20240320_154701.jpg

水を含ませた真ん中がへこんでいるスポンジの中に一個ずつ入れてみた。

IMG_20240320_154923.jpg

トマトは確か発芽する時に日光を当てない方がよかった気がするので、黒い容器に入れて、同じ容器でフタをしてマスキングテープで止めてみた。

次ははつか大根。

IMG_20240320_153504.jpg

これもタネは古いワケです。
で、コイツもタネは日光に当てない方がよろしかろうと思ったのだけれども、どうやったら上手くいくのかが未だにわからんのだが。
結局前にやったやり方で。

IMG_20240320_153812.jpg

濡らしたキッチンペーパーの上に重ならないように多めにタネを撒いて、その上にキッチンペーパーを重ねる。

IMG_20240320_153949.jpg

容器にフタをして更に日光が当たらないように黒いビニール袋でくるんでみた。

今日は頑張って青しそも植えたワケです。
青しそはタネの寿命が短いらしいので、古いのは全部植えてしまったので残っていない。
植えたのは一個も芽が出なかったけれども!
で、去年はほとんど収穫はできなかったが花が咲いたりタネができたりはしたので、去年のヤツのタネを保管してあるのでそれを植える。

IMG_20240320_155506.jpg

これはむしろ光に当てないと発芽しない気がするので、いつもの豆腐の容器。
スポンジは他のと同じ真ん中がへこんだヤツ。
スポンジに水を含ませて、一個ずつタネを入れてみた。

IMG_20240320_155513.jpg

このままだと乾燥しちゃうので、ラップをかぶせて部屋の中の明るい場所に置いてみた。

posted by ひと at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月14日

水栽培のレタスの現状

古い方のレタスは、それなりに葉っぱは出てくるけれども一枚一枚が小さい感じ。
しかも水の減りが遅い。

IMG_20240314_101655.jpg

後から植えた方は、根がどんどん伸びてきて、水の減りが早い。
気を付けて日光が入らないように覆っているつもりだが、それでも藻は繁殖してしまう。
最初のうちに、根に藻が付着しちゃったんだろうな。

JustSmart 水耕栽培キット 室内 水耕栽培 おしゃれ 家庭菜園 キット LEDライト付き 自動水循環システム搭載 高さ調節可能 IGS-20SE



posted by ひと at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月07日

水栽培のレタスがどんどん育つ

古い方のレタスはもう根が古い感じになっているし、放置してもそれほど育たないだろうなんて思っていたら案外育った。

IMG_20240307_081634.jpg

で、伸び盛りの後から植えた方のレタスね。

IMG_20240307_081627.jpg

とっとと収穫しないとヤヴァイよな。

ここのところ気温が低いし、寒い場所に置いているが枯れたりする様子もないので、レタスは暑いのはダメだが涼しくても結構大丈夫なものだな。

ジオデザイン メモ帳 東京書けるレタス TKL-01



posted by ひと at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月25日

水栽培のレタスが育った

ここのところ雨ばかりであまり日光には当てられていないけれども、後から植えた方のレタスがここ数日でかなり大きくなってきた。

IMG_20240225_102641.jpg

もうちょっとで喰えるかな。

IMG_20240225_102829.jpg

根もこのように順調に伸びております。

で、先に植えた方のレタスね。
もう随分根が汚い色になってきて、終わりが近づいてきているのだなという感じだが、ここのところ日が当たらないからっていうだけじゃなく、明らかに育ちが悪く。

IMG_20240225_102649.jpg

この写真だとわかりづらいとは思うけれども。
今までだと水の減りも速くて、葉っぱも数日間放置すると密集しまくりで早く収穫しないとな〜って感じだったけれども、最近はしばらく放置してもあんまり変化がない感じ。

GODIVA(ゴディバ)チョコレート ナポリタン & アニマルクラッカー プチギフト 各2個セット 【REH─DELIVERY】 クリスマス バレンタイン ホワイトデー お菓子 シンプル かわいい 巾着袋 ギフト プレゼント 異動 挨拶 あいさつ 引っ越し お礼 ほんの気持ち 景品 お返し 結婚式 二次会 (6)



posted by ひと at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月18日

水栽培のレタスの植え替え

植え替えっていうか移動させたワケだけれども。

IMG_20240218_085554.jpg

1月6日に植えたレタスがたいぶ大きくなってきた。
そろそろ深さがある容器に移動させないとなぁ〜なんて思いつつよく見たら!

IMG_20240218_085757.jpg

藻が繁殖しておりました。
ということで慌てて移動させる段取りを。

IMG_20240218_085627.jpg

フタの部分の本来の容器本体と、それに合う寸法に切った百円ショップのアルミシートを用意。
もう一回り小さいぐらいの容器がよかったのだけれども、条件に合いそうな商品がこれしかなかったんだよねぇ。
この容器の中に水と水の量に合った粉末の肥料を入れて、容器の周囲にアルミシートを巻いてフタの日光が入ってしまう箇所にアルミホイルで補強なんかして完成!

IMG_20240218_090425.jpg

あとひと月程度で喰えるんじゃないかと思う。
古い方のレタスはだいぶ根の色が汚い感じになってきたんで、そっちが寿命になる頃には喰えるようになるだろう。
それにしても容器が大きいから重いんだよねぇ。
置きっぱなしにできるならいいけれども、光が当たる場所に移動させるので、持ち上げるのがちょっと大変だ。
結局一番最初にやった百円ショップのゴミ箱の上に食洗器用のザルみたいなヤツをセットするのが一番やりやすいっていうね。
その後もネットや本の情報を元にいろんなのを買い込んだのに、使いもせん余計な物が増えまくって場所を取るばっかりだな。

ハイポネックスジャパン 肥料 微粉ハイポネックス 120g



posted by ひと at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月09日

鉢植えのトマトはまだ生きている

大きくはならないけれども、これから赤くなる実があるからまだ苗で買ってきたトマトは置いてある。
もうかなり枯れてきている感じなので、越冬は無理だと思うけれども。
時々赤くなったヤツから取って食べているのだけれども、寒くなって来た時点で凄く小さい実があって、この状態のままで赤くなるのかな?なんて思っていた。

IMG_20240209_082659.jpg

どうやらダメっぽい。
このまま腐ったりするんだろう。

*トマ糖*太陽のめぐみフルーツトマト フルティカ 糖度、酸味のバランスが良く食味バッチリ (フルティカ1kg箱詰め)



posted by ひと at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月29日

水栽培のレタスの移動

1月6日に植えたヤツね。

IMG_20240129_104004.jpg

まだそれほど大きくなっていないので、まだまだ放置でよろしかろうと思っていたのだけれども、ちょっと根の様子を見てみましたら横に伸びているヤツがいる。
このままだとまずいよなぁと思ったので、最終的に入れる容器のフタの部分にはめ込むことに。

IMG_20240129_104029.jpg

デカいタッパウェア的なもののフタにこのように切り込みを入れた。
売価は百円ではなかったのだけれども、百円ショップに条件に合う容器がこれぐらいしか売っていなかったので仕方なく買ったのだけれども。
フタが頑丈なのはいいのだが、頑丈過ぎて切るのが大変だった。
もっと切りやすいヤツじゃないとダメだな。
で、この切り込みにスポンジごと移動させるのだけれども、フタが透明なままだと藻が繁殖してしまうのでいつものようにアルミホイルで覆う。

IMG_20240129_104333.jpg

こんな感じ。
端がはみ出てしまったし、あんまりうまいことできなかったな。
一枚ペロリと覆って穴を開けるんじゃなく、もっと違うやり方の方がよかったかも知れない。

IMG_20240129_104409.jpg

で、本体に乗せるともの凄く水が大量に必要になるので、まだまだ大きくならんのにもったいないから、浅い容器の上に設置。

IMG_20240129_104809.jpg

こんな感じです。
まだいらんかなとは思うけれども、肥料を入れた水にしてみた。
横から生えてしまった根は死んでしまうかもなぁ。
発芽率がよすぎて大量に発芽したので、多少お亡くなりになっても大丈夫な感じではあるけれども。

リビングファーム ミニ水耕菜園キットBM ベビーレタス・ミックス クリア 22×15×6cm 土を使わず、お水と液体肥料で育てる水耕栽培キット LFS-329



posted by ひと at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月17日